Your SlideShare is downloading. ×
リブライズっていいんじゃね?
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

リブライズっていいんじゃね?

439
views

Published on

2013/11/20にトホイチハイボール交流会で発表させていただいたものから、大量のジョークページをカットしわかりにくい部分にはイラストを追加したものです。

2013/11/20にトホイチハイボール交流会で発表させていただいたものから、大量のジョークページをカットしわかりにくい部分にはイラストを追加したものです。

Published in: Education

2 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • トホイチ、直しました。
    バーコードリーダーアプリは有志の方が作ったものが既にあります。
    僕が動作検証間に合っていません。
    ていうか、太田さん先走ってリーダー買っちゃったんで。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • > 徒歩位置ハイボール交流会

    正しくは、
    トホイチハイボール交流会
    ですね。
    バーコードリーダーというハード買わなくても、iPhoneアプリ作ればできるだろうに、と思った次第。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total Views
439
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
2
Likes
3
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. リブライズ、いいんじゃね? librize.com ! 2013/11/28 廣中靖久
  • 2. Question リブライズって そもそも何?
  • 3. Answer 図書の貸し出し管理システムです
  • 4. 人に本を貸すと 往々にして 返ってきません 良い本は行方不明で どうでもいい本ばかり 残りがちです。
  • 5. リブライズは いつ、誰に貸したかを 管理できる データベースシステムです
  • 6. Question ! どうやって本借りるの?
  • 7. Answer コントで見てみましょう。
  • 8. (客)あ、スゲー面白そうな本が お店の本棚にあるっ! ! マスターこれ貸してっ!
  • 9. (マスター)いいですよ、 バーコード見せてね
  • 10. (客)はい。 (スマホでバーコード出して) ! これです。
  • 11. (マスター)スマホにピッ。 ! ! ! ! 本のバーコードにピッ
  • 12. (マスター)2週間後に返してねー
  • 13. (客)はーい、ありがとうっ!
  • 14. Question ! 借りたらどうなるの?
  • 15. Answer 自分のスマホには 借りている数と 本が 表示されます
  • 16. Facebookのタイムラインに 表示されます !
  • 17. リブライズのページに どこで・誰が・何を 借りているか 表示されます
  • 18. Question ! 費用はかかるの?
  • 19. Answer Facebookと連携して 情報をオープンにしている限り 無料です。
  • 20. Facebookに情報を 公開せずに ! 閉じた図書管理 システムとして ! 利用する場合は 費用が発生します
  • 21. 借り手がFacebook アカウントを 持っていない場合 公開を希望しない場合 ! 貸出カードに費用が掛か ります
  • 22. 本棚が大量にあり 本と本棚を結び付けたい 場合など 大規模な運用にも 費用が必要です
  • 23. O2Oなソーシャルサービスですね インターネット上で深めた ! 人と人・人と街の関係を ! 上手く現実の街と繋げる事を ! 促進しているように感じます
  • 24. Question ! ! ! 貸し手は何が嬉しいの? !
  • 25. Answer ! 借りたものは返すでしょ。
  • 26. 本を貸すお店側は リピーターを期待 できるんです。 ! 営業時間内に再来店してもらうため にも、あえて返却ボックスは置かな い方がいいでしょう。
  • 27. 喫茶店、飲食店     理容店、美容店       病院、歯科医院  
 コワーキングスペース etc…
  • 28. お客さんの来店の機会を ! 定期化する効果がありそうです。
  • 29. Facebookページの 宣伝効果が 期待できます ! 近所のブックスポットを探 していた人に見つけてもら えると、新規のお客様獲得 につながります。
  • 30. Question ! どうやったら 本の貸出を始められるの?
  • 31. Answer 無料運用の場合は ! Facebookページが必要です ! 無い場合は作りましょう
  • 32. バーコードリーダと ! ! パソコンが必要です
  • 33. あとは ! Librizeのページの 説明通りに操作して 下さい(^^) ! http://librize.com/ja/ registration !
  • 34. Question ! 誰が作ったの?
  • 35. Answer 地藏 真作さん ! ! 河村 奨さん !
  • 36. 下北沢のOpenSource Cafeという コワーキングスペースを基地にして 活動している。 河村さんがオーナー。
  • 37. 図書館総合展の イベントでは OpenSource Cafeで 知り合った人達が 協力していた様子 !
  • 38. 利用者が コワーキングスペースを巻き込んで 大きなプロダクトを作っている
  • 39. そもそも ! 一人で出来る事は ちっちゃい訳で。
  • 40. リブライズは とても先進的で 理想的な
  • 41. 成果を出すグループとして ! 成長しているように感じます
  • 42. ご静聴 ! ありがとうございました。

×