南海地震に備える

913 views
897 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
913
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

南海地震に備える

  1. 1. 4年 大和田 理夫
  2. 2. 東海地震 東南海地震 南海地震 南海トラフ
  3. 3. 発生年 X Y Z 備考 1605年 同時発生 1707年 同時発生 1854年 東海+東南海の32時間後に 南海地震の発生 1944年 東南海の2年後に南海地震 の発生 X: 南海地震 Y: 東南海地震 Z: 東海地震
  4. 4. 発生年 X Y Z 備考 1605年 同時発生 1707年 同時発生 1854年 東海+東南海の32時間後に 南海地震の発生 1944年 東南海の2年後に南海地震 の発生 X: 南海地震 Y: 東南海地震 Z: 東海地震
  5. 5.  30年確率: 50%  50年確率: 80%
  6. 6.  30年確率: 50%  50年確率: 80% 前回、発生時期は1944年・・・ なぜ、これほどまで発生確率が高い のか?
  7. 7.  3つの地震は、周期的に発生する傾向がある  前回は東海地震が発生していない  東海地震の震源域では ひずみが溜まっている  東海地震が発生し、その後東南海地震と 南海地震が発生すると考えられている
  8. 8.  阪神淡路大震災での死者: 6400人  建物の倒壊や火災での死者: 5500人  「震災関連死」: 900人  5500人の8割は1時間以内に 窒息死または圧死
  9. 9.  建物の倒壊や火災での死者: 5500人  大きな家具の転倒によっての死者: 2000人 つまり・・・
  10. 10.  建物の倒壊や火災での死者: 5500人  大きな家具の転倒によっての死者: 2000人 つまり・・・
  11. 11.  枕元には笛と懐中電灯  玄関には非常食、下着、防寒服など  備蓄品は枕元、玄関、寝室などに分散して置 いておく
  12. 12. 広域避難場所 所在地 面積 収容可能人員 (ha) (万人) 徳島中央公園 徳島町場内1番外 4.17 2.1 蔵本公園 庄町1丁目 9.1 4.5 徳島大学総合運動公園 北常三島町3-41- 2.26 1.1 1 市立高校 北沖洲1-15-60 1.9 1.0 田宮公園 南田宮2-73-1 5.1 2.6 城南高校 城南町2-2-88 2.1 1.1 富田中学校 中昭和町3-77 2.5 1.2 津田小学校 津田西町2-5-27 1.1 0.5 しらさぎ台中央グラウンド 上八万町西山 1.68 0.8 山城公園 沖浜東3-20 0.9 0.4

×