どうなる?Windows 8時代の業務アプリ開発
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

どうなる?Windows 8時代の業務アプリ開発

on

  • 20,010 views

Developers Summit 2012 17-D-4

Developers Summit 2012 17-D-4

Statistics

Views

Total Views
20,010
Views on SlideShare
15,971
Embed Views
4,039

Actions

Likes
13
Downloads
173
Comments
0

8 Embeds 4,039

http://d.hatena.ne.jp 2854
http://dev.classmethod.jp 1142
https://twitter.com 20
http://webcache.googleusercontent.com 17
http://us-w1.rockmelt.com 3
http://paper.li 1
http://translate.googleusercontent.com 1
http://s.deeeki.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

どうなる?Windows 8時代の業務アプリ開発 どうなる?Windows 8時代の業務アプリ開発 Presentation Transcript

  • どうなる?Windows 8時代の業務アプリ開発 グレープシティ株式会社 八巻 雄哉 Developers Summit 2012
  • ここが重要Windows 8は売れるのか? Developers Summit 2012
  • とある情報筋によれば… Developers Summit 2012 View slide
  • グレープシティ メールマガジンPowerNews 339号 アンケート 2011/11/10配信 Windows 8はビッグウェーブになる? なる 24% わからない ならない 21% 55% Developers Summit 2012 View slide
  • なぜ悲観的な予想が多いのか? Developers Summit 2012
  • Windows 7 Developers Summit 2012
  • Windows 8 Developers Summit 2012
  • 変わりすぎ Developers Summit 2012
  • Vistaの二の舞になるのでは? 互換性がない 重い Developers Summit 2012
  • BUILD2011 基調講演より Developers Summit 2012
  • BUILD2011 基調講演より • Windows 7よりさらによくなる Windows 8では、Windows 7で動作していたものがすべて動く • Windowsをチップセットからエクスペリエンスまで再考する 新しく幅広い「可能性、シナリオ、フォームファクター」www.buildwindows.com Developers Summit 2012
  • BUILD2011 基調講演より • Windows 7よりさらによくなる Windows 8では、Windows 7で動作していたものがすべて動く • Windowsをチップセットからエクスペリエンスまで再考する 新しく幅広い「可能性、シナリオ、フォームファクター」www.buildwindows.com Developers Summit 2012
  • デスクトップWindows 7 Windows 8 Developers Summit 2012
  • スタート メニュー/スクリーンWindows 7 Windows 8 Developers Summit 2012
  • MetroスタイルアプリWindows 7 Windows 8 該当なし Developers Summit 2012
  • アプリケーション開発視点 Metroスタイルアプリ デスクトップアプリア Frameworkプリ Metroスタイル .NET WinJS ア .NETケーシ アプリケーション アプリケーション プネョン リイ ケテ ーィシ シブス .NET Framework ョテム Windows Runtime ンサー (WinRT)ビス Windows API Windowsカーネルサービスカーネル Developers Summit 2012
  • 従来のWindows利用 従来のWindows部分(デスクトップ)は 基本的に変わっていない 従来のWindows利用として悲観的な要素は少ない むしろプラス要素多数  UEFIとハイブリッドブートによる超高速起動  Windows 7よりも少ないメモリ使用量  PCの同期機能  OSの「リセット」と「リフレッシュ」  仮想ストレージ Developers Summit 2012
  • BUILD2011 基調講演より • Windows 7よりさらによくなる Windows 8では、Windows 7で動作していたものがすべて動く • Windowsをチップセットからエクスペリエンスまで再考する 新しく幅広い「可能性、シナリオ、フォームファクター」www.buildwindows.com Developers Summit 2012
  • BUILD2011 基調講演より • Windows 7よりさらによくなる Windows 8では、Windows 7で動作していたものがすべて動く • Windowsをチップセットからエクスペリエンスまで再考する 新しく幅広い「可能性、シナリオ、フォームファクター」www.buildwindows.com Developers Summit 2012
  • 何を再考したのか? パソコン用OSだったWindowsを さまざまなフォームファクターの コンピューターで使えるOSとして再考した  省電力化  パフォーマンス  タッチ操作と各種センサーのサポート  さまざまなデバイスとの接続性  制限による操作や理解の単純化 Developers Summit 2012
  • 人と情報との接点が多様化 一家に一台 時代 時間:人が使っていないとき 場所:家 一人一台 時代 時間:いつでも 場所:どこでも 場面に一台 時代 時間:いつでも 場所:どこでも 場面:あらゆる場面 人:ほとんど誰でも Developers Summit 2012
  • Productivity Future Vision http://www.microsoft.com/office/vision/ Developers Summit 2012
  • ① 眼鏡型デバイス Developers Summit 2012
  • ② スマートフォン的なもの Developers Summit 2012
  • ③ 車の窓ガラス型デバイス Developers Summit 2012
  • ④ 名刺サイズのデバイス Developers Summit 2012
  • ⑤ デジタルサイネージ的なもの Developers Summit 2012
  • ⑥ 本のように折りたためるデバイス Developers Summit 2012
  • ⑦ 壁掛け型デバイス Developers Summit 2012
  • ⑧ デスクトップPC的なもの Developers Summit 2012
  • ⑨ デスクのトップがデバイス Developers Summit 2012
  • ⑩ 壁型デバイス Developers Summit 2012
  • ⑪ スレートPC的なもの Developers Summit 2012
  • ⑫ スレートPC的なもの その2 Developers Summit 2012
  • ⑬ 壁型デバイス その2 Developers Summit 2012
  • ⑭ 冷蔵庫型デバイス Developers Summit 2012
  • 14種類のデバイスが登場① 眼鏡型デバイス ⑧ デスクトップPC的なもの② スマートフォン的なもの ⑨ デスクのトップがデバイス③ 車の窓ガラス型デバイス ⑩ 壁型デバイス④ 名刺サイズのデバイス ⑪ スレートPC的なもの⑤ デジタルサイネージ的なもの ⑬ 壁型デバイス その2⑥ 本のように折りたためる ⑭ 冷蔵庫型デバイス デバイス⑦ 壁掛け型デバイス Developers Summit 2012
  • 噂話を含めればこんな感じ Windows NT系 Windows NT系 X86、x64 X86、x64、ARM Windows Windows 8 Windows Embedded Windows Phone 8 Windows NT系 次期Xbox PowerPC ? Xbox 360 OS Windows CE系 ARM、MIPS、SuperH Windows Phone 7Windows Embedded Compact Developers Summit 2012
  • Windows 8 加速するデバイス多様化への対応 ユビキタスコンピューティング時代への 出発点 新たなコンピューティング機会の創出 デベロッパーにとっての大きなチャンス  活かせるスキル資産  活かせるコード資産 Developers Summit 2012
  • さしあたっては「タッチ」 Developers Summit 2012
  • Windows搭載のスレートPCは普及するのか? Developers Summit 2012
  • 同じ値段ならどちらを購入?スレートとしてもノートとしても ノートとしてしか 使えるPC 使えないPCハードウェアメーカーはタッチ対応を迫られる Developers Summit 2012
  • 良くも悪くもWindowsは多勢 Android端末の登録台数、世界で累計2億 iOS端末(iPhone、iPad、iPod Touch)の 合計2億5000万 Windows 7売上本数は5億2500万本  全バージョンで12.5億台のWindows PC  売れなかったという認識の Vistaでも累計1億8000万本 Developers Summit 2012
  • 企業利用についてはどうなのか? Developers Summit 2012
  • コンシューマ化 一般消費者向けに開発された新技術が、 消費者の間で浸透した後、 企業ITシステムにも取り入れられる現象Intelが考えるコンシューマ化ハードウェア、および、アプリケーションの両方について、パーソナル・ライフにおけるテクノロジー体験が、仕事で使うことが期待されるテクノロジーに対して与える影響力が増え続けること【山田祥平のRe:config.sys】 Intelが考える会社の便利と個人の便利http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/config/20111111_489906.html Developers Summit 2012
  • スレートPCの出荷台数予測 ビジネス利用のシェア 1億4720万台 6% 30% 1610万台 2010年 2015年Infographic: The State of Tablet Adoption at Work | Tablets at Work Bloghttp://www.tabletsatwork.com/2011/10/infographic-the-state-of-tablet-adoption-at-work/ Developers Summit 2012
  • 現在のスレートPCにおいて 企業利用を阻んでいるもの OSの頻繁なバージョンアップ  端末管理の煩雑さ  アプリケーションの互換性 企業レベルのセキュリティに対応しづらい  既存ネットワーク環境とは別に専用の接続環境 を用意するといった対応も行われているほど Developers Summit 2012
  • 実は向いている?Metroスタイルで作る業務アプリ 業務アプリケーションに禁止/制限はつきもの  アプリケーションの操作を禁止/制限  例:右クリック無効、半角カタカナ入力無効  アプリケーションのインストールを禁止/制限  業務に不要なアプリをインストールさせない タッチUIは必要な操作だけを提供しやすい グループポリシーを使用した Metroスタイルアプリのインストール許可 Developers Summit 2012
  • 1年後、2年後の状況を予想Windows 8リリース コンシューマへの普及 企業への普及 明確な導入目的なし(会議資料閲覧程度) 既存業務アプリの延長線上 利用シーンに合った単一目的のアプリ 新しいビジネスモデルの構築 2012 2013 2014 2015 2016 Developers Summit 2012
  • タッチ対応の開発需要 第一段階  既存アプリのタッチ対応(改修) 第二段階  タッチに最適化されたUIの新規開発 Developers Summit 2012
  • 第一段階既存アプリのタッチ対応 Developers Summit 2012
  • レガシーサポートジェスチャ マップ先 生成されるメッセージ WM_LBUTTONDOWタッチ マウスの左クリック N WM_LBUTTONUP スクロール ホイール WM_VSCROLLパン の使用 WM_HSCROLL WM_RBUTTONDOWNプレスアンドホールド マウスの右クリック WM_RBUTTONUP Ctrlキーを押しながら lParam で マウス ホイールを回 MK_CONTROL が設定ズーム 転させてスクロールす された る操作 WM_MOUSEWHEEL Developers Summit 2012
  • DEMOレガシーサポート Developers Summit 2012
  • 対応が必要となる操作① マウスカーソルの位置に依存した操作  例:マウスホバーでドロップダウン② BUTTONDOWNとBUTTONUPを 分けて処理する必要がある操作  例:マウスボタン押しっぱなし操作③ マウス用の寸法でタッチ不能  例:スライダーのつまみをドラッグ Developers Summit 2012
  • 小さすぎてタッチ不能の例 Developers Summit 2012
  • 小さすぎてタッチ不能の例 Developers Summit 2012
  • DEMOレイアウトを保ったまま サイズを確保する例 Developers Summit 2012
  •  1993年にVisual Basic向けのコンポーネントを販売開始 業務アプリケーション開発者を支援する製品を 提供し続けて18年の開発ツールベンダー 多彩なラインナップを誇る製品群  日本仕様を強みとした 自社開発製品  海外の優れた製品を 日本語版としてローカライズ Developers Summit 2012
  • ご期待くださいグレープシティでは、 Windowsフォーム と ASP.NET Webフォームの主力製品において、Windows 8における タッチ操作への対応を予定しています Developers Summit 2012
  • 第二段階タッチに最適化されたUIの新規開発 Developers Summit 2012
  • 今何をしておくべきか 技術者として普通に考えれば 「Metroスタイルアプリの開発スキルを 身につける」ということになるが… お勧めしたい「今しておくべきこと」  タッチデバイスのヘビーユーザーになる  相対配置をマスターする Developers Summit 2012
  • 第三次ユーザインターフェース革命  CUI(Character User Interface)  GUI(Graphical User Interface)  NUI(Natural User Interface)  Touch User Interface  Tangible User Interface  Perceptual User Interface Developers Summit 2012
  • NUIの直接性 マウス操作とタッチ操作を比較  人 マウス(コントローラ) カーソル UI  人 UI クリック感のない操作デバイス  処理を待つことに慣れていても、押したかそうで ないかが分からないという状況には慣れていない フィードバックがとても大切 Developers Summit 2012
  • 習うより慣れよう みんな初めは利用者だった  利用者を通り越していきなり PC向けアプリケーションの開発者に なった人は(最近では)いないはず タッチで本当に使えるUIを創り出すには  習うより慣れろ Developers Summit 2012
  • アンケートスマートフォンを 持っている人? Developers Summit 2012
  • アンケートスレート(タブレット)PCを 持っている人? Developers Summit 2012
  • iOS Android Windows Phoneアンケートこのうち2つ以上持っている人? Developers Summit 2012
  • 今何をしておくべきか タッチデバイスのヘビーユーザーになる Windows 8のスレートPCが 用意できればそれは最良だが…  まだまだハードルが高い  今ならWindows Phoneがおすすめ Windows PhoneとWindows 8の共通点  Metro UI  ストア(Marketplace)  開発言語とフレームワーク Developers Summit 2012
  • Windows Phoneヘビーユーザーになったら開発もしてみよう Windows Phoneアプリ開発は 今すぐ始められる  Windows Phone SDK 7.1(無償)  Visual Studio、Expression Blend、 Windows Phone Emulator Developers Summit 2012
  • ComponentOne Studio for Windows Phone Developers Summit 2012
  • ComponentOne Studio for Windows Phone 3月14日発売予定 個人開発者向けに 無償利用プログラムを提供予定 Developers Summit 2012
  • Windows Phone Windows Phoneでは体験できない要素  マウスサポート  多様な解像度 Developers Summit 2012
  • DEMOFlipViewコントロール Developers Summit 2012
  • 画面解像度の多様化 2006年7月 2012年1月 1400x その他 1050 その他 1280x1 1280x 024 1600x 1024 1200 1920x1 1024x 080 1920x1 768 200 1366x7 1280x8 68 00訪問者における画面解像度の内訳Yuya Yamaki’s blog(http://d.hatena.ne.jp/Yamaki/) Developers Summit 2012
  • 画面の回転 Developers Summit 2012
  • ディスプレイの高精細化 Asus Eee Pad Transformer Prime TF700T Acer ICONIA TAB A700  10.1インチ、1920x1200(WUXGA)  224PPI(pixels per inch) Metroスタイルアプリの シミュレーターにおける ディスプレイサイズと解像度 Developers Summit 2012
  • Metroスタイルアプリの拡大率 拡大率 = デスクトップでいうところの DPIスケーリング 100%(96DPI) 150%(144DPI) Metroスタイルアプリにおける拡大率は ディスプレイのピクセル密度によって 自動的に設定される ピクセル密度  ピクセル数 ÷ ディスプレイの物理サイズ Developers Summit 2012
  • ピクセル密度と拡大率ディスプレイ GetDeviceCaps ピクセル 拡大率 サイズ 関数 画面解像度 密度 (LogicalDpi)シミュレーター 1366×768 約148PPI 100%(96DPI) 10.6インチ 132×235mm 1920×1080 約207PPI 140%(135DPI) 2560×1440 約276PPI 180%(174DPI) 12インチ 162×258mm 1280×800 約126PPI 100%(96DPI) 23インチ 286×509mm 1920×1080 約96PPI 100%(96DPI) 27インチ 336×598mm 2560×1440 約109PPI 100%(96DPI)Lenovo ThinkPad W510 15.6インチ 340×190mm 1920×1080 約143PPI 100%(96DPI)Samsung 700T 11.6インチ 260×160mm 1366×768 約133PPI 100%(96DPI) Developers Summit 2012
  • スケーラブルな画面を作るには  絶対配置  位置や大きさが直接指定されて決まる  相対配置(動的配置)  レイアウト属性や周りの要素との関係で 位置や大きさが決まる  絶対配置を極力行わず、相対配置とする  X座標、Y座標は基本的に設定しない  幅や高さは必要なものだけに設定第6回 .NET中心会議『XAMLで学ぶレイアウトスキル』http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/chushin/chushinmeeting_06/chushinmeeting_06_01.html Developers Summit 2012
  • スケーラブルな画面を作るには 可能なものはベクターグラフィックスを使用 ビットマップ画像は拡大率ごとに用意  Metroスタイルアプリではルールに基づいた名前 のファイル名を用意するだけXAML<Image Source="Images/onegrape.png" />HTML<img src="/images/onegrape.png" /> Developers Summit 2012
  • まとめ Windowsのインパクトを過小評価しない デバイスの多様化は加速する  Windows 8はその出発点  多様化に対応できるスキルを身につければ、 それは大きなチャンスとなる さしあたっては「タッチ」  既存アプリのタッチ対応  タッチに最適化されたUIの新規開発 Developers Summit 2012
  • Developers Summit 2012