しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

しょぼいプレゼンをパワポのせいにするな! by @jessedee

  • 299,497 views
Uploaded on

問題はパワポではなく、プレゼンターです。 ...

問題はパワポではなく、プレゼンターです。

http://www.slideshare.net/jessedee/you-suck-at-powerpoint-2 の英語版から翻訳致しました。

More in: Business
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
No Downloads

Views

Total Views
299,497
On Slideshare
118,660
From Embeds
180,837
Number of Embeds
360

Actions

Shares
Downloads
1,252
Comments
11
Likes
559

Embeds 180,837

http://www.find-job.net 123,914
http://liginc.co.jp 16,314
http://flipsblog.jp 15,183
http://bikkuri.me 9,615
http://www.yusukenagata.com 3,262
http://www.makeleaps.jp 3,128
http://redwing-don.jugem.jp 2,660
https://twitter.com 2,051
http://www.careecolle.jp 885
http://dark.onlyu.jp 604
http://tokimeki19510106.dtiblog.com 307
http://www.advertimes.com 244
http://www.google.co.jp 225
http://sasakitakashi.biz 183
http://jiburi.com 182
https://www.google.co.jp 158
http://elcochetortuga.blogspot.com.es 143
http://pinterest.com 101
http://kmiko.com 97
http://s.deeeki.com 94
https://www.facebook.com 89
http://creator-records.com 71
http://twitter.com 71
http://yoshihikonakata.com 69
http://snip-snap.posterous.com 62
http://blog.livedoor.jp 61
http://daigaku.nxtd.in 59
http://hello-director.com 49
https://si0.twimg.com 44
http://teslabar.org 42
http://feeds.feedburner.com 39
http://balue.co 36
http://tweetedtimes.com 34
http://malawi 34
http://k-hamada.tumblr.com 33
http://careecolle.net 32
http://tips.ideacd.co.jp 28
http://kensun1016.tumblr.com 24
https://nakata.cybozu-dev.com 23
http://dark.dee.cc 23
http://instructorblog-slide.biz 22
http://www.tumblr.com 20
http://find-job.net 15
http://t.co 14
http://www.google.com 14
https://cybozulive.com 14
http://cloud.feedly.com 13
http://cache.yahoofs.jp 12
http://consul.pingpan.com 11
http://and1-intra.blogspot.jp 10

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. しょ ぼいプ レゼ ンを ポの ! パワ るなせい にす はいけな い 絶 対やって つの間違 い ザインの5 イントデパワーポ
  • 2. パワーポイントによるプレゼーテーションは 世界中で一秒あたり約350回行われていますが・・・ !@#$% &#$*! #$%^&@#$% @#&^$*$@# !@#&^
  • 3. そのうちの約99%は酷いものです。
  • 4. そのうちの約99%は酷いものです。しかし、それはパワーポイントのせいではありません。
  • 5. プレゼンター、つまりあなたがちゃんと使いこなせていないのです。
  • 6. スライドはあくまでプレゼンの手段であり、プレゼンそのものではありません。
  • 7. とは言え残念ながら、スライドが酷いと、プレゼンは台無しです。
  • 8. 質の高いスライドデザインを、他の人の失敗から学びましょう。題して・・・
  • 9. 絶絶対やっては いけないパワーポイントデザインの 間違い
  • 10. 間違い 1 情報 が多すぎ
  • 11. スライドに全ての情報を書き出してはいけません。
  • 12. 口頭で言うことを全てスライドに書き出すくらいならスライドを配って観客席にいる方がましです。何々が○○で今四半期の売り上げが△△でなんとかかんとか何々が○○で今四半期の売り上げが△△でなんとかかんとか何々が○○で今四半期の売り上げが△△でなんとかかんとか何々が○○で今四半期の売り上げが△△でなんとかかんとか何々が○○で今四半期の売り上げが△△でなんとかかんとか
  • 13. プレゼンテーションを することと スライドを配ることは 別物です。話していることと全く同じ内容を聴衆が読めるなら、 そこにあなたがいる必要はありますか?
  • 14. 最も重要な点をそれぞれひとつのスライドにまとめると良いでしょう。こうすると流れがよくなり聴衆に先読みされることもありません。 POINT POINT POINT POINT POINT POINT 1 2 3 4 5 6
  • 15. 関係ないことを話してはいけません。 スライドが少ないとコミュニケーションをする上で重要なことは 参加者との対話が要らない部分を省略することです。 多くなります。冷徹な編集者になりましょう。 POINT POINT POINT 1 X 3 X X 6
  • 16. pfoqp020r97234u823492492asdskweoifweiojwioe 意味のないデータをqjepoqiepour93 使いすぎてはいけません。49i12942385734982pqieqjfowiehjpwhfpiwjef[weif[weifwe[ifw[eif
  • 17. ちゃんと準備してくるように。聴衆にとって意味のあるデータを提供しましょう。
  • 18. 間違い 2視覚情報 が足りない
  • 19. 強い視覚効果でパンチの効いたプレゼンを。
  • 20. プレゼンにインパクトを与えるような画像は様々なサイトから手に入ります。
  • 21. まず簡単に始められるのが: iStockPhoto.com: Compfight.com: ローヤリティは無し  クリエイティブコモンズ   (有料) (ほぼ無料*) マイクロソフトの標準クリップアートを使っている限り は、失礼ですが望みはないと思ってください。 *条件による
  • 22. わざとらしい写真を使う必要はありません。
  • 23. わざとらしい写真を使う必要はありません。ホントに、コールセンターで働くのってそんなに楽しいのかな…?
  • 24. わざとらしい写真を使う必要はありません。ホントに、コールセンターで働くのってそんなに楽しいのかな…?どんな視覚情報を使うにしても、気をつけるべきことは…
  • 25. この人のためにデザインしましょう。
  • 26. この人のためにデザインしましょう。 一人でもわからないものは使ってはいけません。
  • 27. 間違い 3 ひどいクオリティ
  • 28. 子供っぽい画像で聴衆を退屈させてはいけません。質の高いデザインを勉強する時間をとりましょう。
  • 29. いいデザインには2つの近道があります。
  • 30. 買いましょう:いいデザインはただでは手に入りません。プロフェッショナルな画像や書体に投資しましょう。少しの額で大きな価値を得られます。
  • 31. 盗みましょう:質の高いデザインは大抵、どうやって作られたか分析できます。お気に入りのプレゼンテーションや、インフォグラフィック、ウェブサイトを分解して、どうやってデザインされたかを理解しましょう。そして新しいものに組み替えればいいのです。 EverythingIsARemix.infoは、いいデザインの盗み 方を勉強するために便利なウェブサイトです。
  • 32. 書体についてのアドバイス:ださいフォントは使ってはいけない!
  • 33. TahomaMicrosoft Sans SerifArialVerdanaCourier NewTimes New RomanTrebuchet MSLucida ConsoleComic Sans MS...これらはださいフォントです。
  • 34. 「綺麗なフォント」 をググりましょう。最高のデザイナーが選んだフォントが見つかるはずです。
  • 35. このような無料のフォントもあります。ああ、おいしそう。
  • 36. 周りの95%はパワーポイントを使うかもしれませんが、他にも選択肢はあります。この22年間、パワーポイントはプレゼンテーションをするための標準のツールでした。しかし、これからは違います。あらゆるプレゼンテーションツールを使って、どれが一番いいプレゼンを作れるか試してみましょう。
  • 37. 間違い 4視覚的大惨事
  • 38. 空白があることはいいことです。
  • 39. スペースの取り方や配列には気を配りましょう。
  • 40. そして情報を綺麗に、整理して配置しましょう。 POINT 1
  • 41. 統一性のある色使いや画像、配列は、プレゼンテーションに一貫性を与えます。そうすることによって、プレゼンテーションをわかりやすいセクションに分けることもできます。
  • 42. 同じ系統の視覚情報を使いましょう…
  • 43. そして一貫性のある色使いを。ColorLovers.comで様々な配色を見つけることができます。
  • 44. そして最もあり得ない間違いは・・・
  • 45. 間違い 5準備不足
  • 46. 多くのプレゼンテーションが酷いのは、準備時間が欠けているから。これにつきます。最高のストーリーとそれをサポートする綺麗なスライドを作り、練習に練習を重ねましょう。…プレゼンの前夜ではだめです。
  • 47. たった1時間の素晴らしいプレゼンテーションに 30時間以上の準備が必要なこともあります。
  • 48. そう、その通りです。
  • 49. 重要なのは、必要なことを整理して 事前に計画することです。 集めたアイデアを素晴らしいプレゼンに変える 仕組みを考えましょう。
  • 50. 86%最高経営幹部の86%が、コミュニケーション能力は直接キャリアと収入に影響を与えると考えています。 情報源: www.distinction-services.com
  • 51. しかしそのうち 25% しか重要なプレゼンの準備に2時間以上の時間を割いていません。情報源: www.distinction-services.com
  • 52. 適当に何かを まとめるだけではなく デザインしましょう。 酷いプレゼンはパワポのせいではありません。
  • 53. 復習しましょう...やってはいけない間違い :
  • 54. 復習しましょう...やってはいけない間違い : 情報が 視覚情報が 多すぎ 足りない ひどい 視覚的 準備不足クオリティ 大惨事
  • 55. ちょっと待って!いいデザインのスライドは、プレゼンテーションにおいて一番重要なことではありません。
  • 56. 最高のプレゼンターは、物語を上手く語り、それを伝えるスライドで聴衆を虜にします。しかし…
  • 57. 最高のプレゼンターは、物語を上手く語り、それを伝えるスライドで聴衆を虜にします。しかし…その中でも特に勇気のある人は、スライドは全く使わず、裸で戦います。
  • 58. プレゼンテーションのデザインを勉強する前に、まず上手な話し方を覚えなければなりません。 そのために、Nancy Duarte著のResonateが とても参考になります。
  • 59. もう二度と酷いプレゼンを 作らないと誓います。 (署名はこちら)
  • 60. では、頑張ってみてほしい。酷いプレゼンはもう見たくないんだ。
  • 61. このプレゼンを是非シェアしてください。 Thank You. しょぼいパワポのプレゼンを この世から一緒に無くしましょう。 Jesse Desjardins twitter.com/jessedee slideshare.net/jessedeeこのスライドの英語版のダウンロードはこちらから->
  • 62. の翻訳でお送りしました。請求書・見積書の作成・管理・郵送オンラインツール MakeLeapsについての詳細はこちら www.makeleaps.jp