「OpenStack最新情報セミナー」2013/11 アンケート集計結果

  • 413 views
Uploaded on

日本仮想化技術主催の「OpenStack最新情報セミナー」のアンケート集計結果です。

日本仮想化技術主催の「OpenStack最新情報セミナー」のアンケート集計結果です。

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
413
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
15
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. OpenStackビジネスセミナー 2013年11月 アンケート集計結果 日本仮想化技術株式会社 玉置 伸行 ntamaoki@VirtualTech.jp
  • 2. セミナー企画 • • • • 日時:11月20日18:30-20:40 場所:渋谷 石山記念ホール 参加者:80人 対象 – OpenStackに興味・関心のある方 2
  • 3. セミナーアジェンダ • 仮想化専門コンサルタントが教える
 「成功するエンタープライズクラウド 環境構築のポイント」 • Canonical社講演 • OpenStack環境構築入門 • ベアメタルプロビジョニング • OpenStack Summit Hong Kong出張報告 3 http://virtualtech.jp/20131120-seminar/
  • 4. セミナー資料 • 下記URLにて公開 http://virtualtech.jp/handout/#20131120seminar 4
  • 5. 2種類のアンケート • 事前アンケート – セミナー申込時にアンケートを実施 • セミナーアンケート – セミナー終了後にアンケートを実施 – ユーザと提案者(ベンダーやSierなど)で集 計 5
  • 6. 事前アンケート① クラウド基盤ソフトウェアの導入状況 13 情報収集中 10 検討中 導入予定 55 N=80 6
  • 7. 事前アンケート② システム検討での立場 14 社内に提案する 社内にアドバイス 44 17 お客様に提案する N=80 7
  • 8. 事前アンケート③ OpenStack ビジネスセミナーヘの関心項目 0 10 20 30 40 50 60 37 OpenStackの概要 44 OpenStackの機能詳細 31 Amazon Web Servicesとの違い 48 OpenStackの活用事例 41 OpenStackによるハイブリッドクラウド構築 36 OpenStack導入時の概要設計 47 OpenStack導入時のインフラ設計 43 OpenStack導入時の運用設計 28 OpenStackの機能拡張開発 20 OpenStack導入支援コンサルティングサービス 21 OpenStackサポートサービス 8 N=80
  • 9. セミナーアンケート① Q1.ご自身のお立場を教えてください ユーザとして社内に 提案する ユーザとして提案を 承認する ユーザとして社内に アドバイスする お客様に提案する 9 21 1 6 N=37 9
  • 10. セミナーアンケート②−1 Q2. どのような業務・システムでクラウド技 術を活用しますか?(ユーザで集計) 0 2 4 インターネット向けサービス基盤 CRMなどのSaaS型業務システム 0 1 Hadoopなどの並列分散処理基盤 学術/研究開発基盤 3 3 開発環境・ステージング環境 DR/遠隔地バックアップ その他 8 10 12 14 6 6 クラウドサービス/ホスティングサービス基盤 ERPなどの業務基幹システム 6 1 1 12 N=16 10
  • 11. セミナーアンケート③−1 Q3.クラウドで使用する仮想インスタンスの 数を教えてください(ユーザで集計) 101 1 100台未満 100台以上 500台以上 1,000台以上 5,000台以上 9 N=16 11
  • 12. セミナーアンケート④−1 Q4.クラウドの導入状況を教えてください (ユーザで集計) 3 全社的ITインフラとして 導入 特定のアプリ/システム単 位で導入 今後1年以内に導入予定 3 4 5 2 中長期で導入を検討中 特に予定はない N=16 12
  • 13. セミナーアンケート⑤−1 Q5.クラウドに期待するものは何ですか? 3つ選択(ユーザで集計) 0 1 2 3 4 5 管理コスト削減 システムの柔軟性向上 4 セキュリティ ユーティリティコンピューティング 1 BCP/災害対策 オンデマンドサービス 信頼性向上 環境構築の自動化 8 2 7 0 既存システムの移行 1 9 10 8 4 9 3 資源の使用率向上 その他 2 2 性能向上 標準化 7 7 導入コスト削減 ホスティング費用削減 6 3 13 7 N=16
  • 14. セミナーアンケート②−2 Q2. どのような業務・システムでクラウド技 術を活用しますか?(提案者で集計) 0 2 4 6 8 10 12 ERPなどの業務基幹システム 6 CRMなどのSaaS型業務システム 1 1 4 Hadoopなどの並列分散処理基盤 学術/研究開発基盤 1 開発環境・ステージング環境 7 DR/遠隔地バックアップ その他 16 14 クラウドサービス/ホスティングサービス基盤 インターネット向けサービス基盤 14 1 10 N=21 14
  • 15. セミナーアンケート③−2 Q3.クラウドで使用する仮想インスタンスの 数を教えてください(提案者で集計) 20 3 1 11 100台未満 100台以上 500台以上 1,000台以上 5,000台以上 N=21 15
  • 16. セミナーアンケート④−2 Q4.クラウドの導入状況を教えてください (提案者で集計) 4 9 2 全社的ITインフラとして 導入 特定のアプリ/システム単 位で導入 今後1年以内に導入予定 中長期で導入を検討中 2 特に予定はない 2 N=21 16
  • 17. セミナーアンケート⑤−2 Q5.クラウドに期待するものは何ですか? 3つ選択(提案者で集計) 0 2 4 6 8 10 導入コスト削減 管理コスト削減 7 システムの柔軟性向上 1 1 セキュリティ ユーティリティコンピューティング BCP/災害対策 オンデマンドサービス 2 信頼性向上 性能向上 環境構築の自動化 0 ホスティング費用削減 標準化 4 既存システムの移行 その他 1 2 2 2 11 6 3 資源の使用率向上 8 12 8 N=21 17
  • 18. セミナーアンケート⑤ ユーザ集計と提案者集計で比 較 Q5.クラウドに期待するものは何ですか?3つ選択 0 2 4 6 8 10 12 14 導入コスト削減 管理コスト削減 システムの柔軟性向上 セキュリティ ユーティリティコンピューティング BCP/災害対策 オンデマンドサービス ユーザで集計 信頼性向上 提案者で集計 性能向上 環境構築の自動化 資源の使用率向上 ホスティング費用削減 標準化 既存システムの移行 その他 N=37 18
  • 19. 19