Bar Vsug04 Masami Suzuki Windows7 UI

  • 972 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
972
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 登場記念! Windows 7登場記念! 登場記念 時代の 「Windows 7時代の 時代 アプリエーションUI技術 アプリエーション 技術は技術は どう選択していくか?」 選択していくか どう選択していくか?」 @ Bar VSUG
  • 2. OS 技術の進化はUIの進化
  • 3. 過去を振り返ってみましょう
  • 4. MS-DOS
  • 5. CUI = キャラクターユーザー インターフェース
  • 6. こんな画面
  • 7. アプリケーション例1
  • 8. アプリケーション例2
  • 9. 当時の状況 • 黒い画面にシンプルな描画 • すべてキーボードで操作できるインター フェース • アプリケーション間のデータ交換はテキス トファイルで • 開発現場: C や BASIC, 独自ライブラリ
  • 10. 開発環境
  • 11. UI的には。。。 • 開発者が思い描く最良のUIを独自に開発 メニュー表示: [ESC] キー? [/] キー ?
  • 12. 16 Bit Windows
  • 13. GUI の導入 !!
  • 14. こんな画面
  • 15. アプリケーション例
  • 16. アプリケーション例
  • 17. 当時の状況 • (狭いながらも)ウィンドウ表示が可能 • 擬似マルチタスク • Windowsアプリケーション作成をお作法に則った UI開発 – GDI ・ コモンコントロールなど – WinG • キーボードとマウスを利用(ただし、右クリックは 未定義) • アプリケーション間のデータ交換はクリップボー ドを経由したり、DDEやOLEで • 開発現場: C や BASIC、 Visual Basic !!
  • 18. 開発環境
  • 19. 32 Bit Windows
  • 20. Windows 95 / 98 / 2000 / XP !!
  • 21. こんな画面
  • 22. アプリケーション例
  • 23. アプリケーション例
  • 24. 当時(Windows 95)の状況 • インターネット人気と同期 • 現在のWindowsのUIの原型 – GDI32 , DirectX3 • 様々なすぐれた機能 – Plug&Play、 ネットワーク対応、ロングファ イルネーム、ドライバ32ビット化、 FAT32(OSR2) • 開発現場 – Visual Studio 97 / Visual Studio 6.0
  • 25. 当時(Windows XP)の状況 • NTカーネルを搭載した初のコンシューマ Windows • 完全マルチタスク • 安定性向上 • GDI+, DirectX7 • 開発現場:Visual Studio .NET 2002
  • 26. 開発環境
  • 27. Virtualization
  • 28. Windows 7
  • 29. こんな画面 省略
  • 30. アプリケーション例 省略
  • 31. アプリケーション例 省略
  • 32. Windows Vista / 7 • 32ビットから64ビット環境へ • UIの進化 – Aero, DirectX9 , Windows Presentation Foundation • 開発現場 – Visual Studio 2008 → Visual Studio 2010 – .NET Frameworkが標準開発プラットフォーム に
  • 33. Windows Presentation Foundation • 様々な技術を一本化 – ドキュメント・ベース – ピクセル・ベース – ベクタ・ベース • GPUのパフォーマンスを活用 • オブジェクトに対しての共通のハンドリ ング方法
  • 34. 今の UI 選択 • Web か? クライアントアプリケーション か? • HTMLか? RIA か? • WinFormか?Officeクライアントか?WPF か?
  • 35. (主に)インターネット向け クライアント向け技術 Web ブラウザー (X)HTML + CSS + /携帯電話 Web ブラウザー (X)HTML + CSS + JavaScript + httpXMLRequest(AJAX) Media Center MCML RIA Silverlight
  • 36. (主に)イントラネット向け クライアント向け技術 (インターネット技術に加えて) Windows Windows Form MFC Office system WPF Game DirectX11 Windows Mobile WinForm (.NET Compact Framework) RIA Silverlight
  • 37. PC向けプレゼンテーション テクノロジの選択 ASP.NET ASP.NET (HTML) AJAX Silverlight Windows Windows Microsoft Presentation Forms Office Foundation MFC DHTML Direct3D11 開発生産性 Win32 ユーザーインターフェイスの ユーザーインターフェイスの リッチさ リッチさ
  • 38. UI 技術の選択方法
  • 39. 状況に応じた使いやすい技術 状況 を 選択する 技術を先に選択しない!!
  • 40. 状況を考える(例) 牛肉の場合
  • 41. どちらがお好み? 41
  • 42. 考慮すべきこと(例) • 利用端末のOS・種類 • 定型業務・非定型業 • 利用端末のハード 務 ウェア • キータイプの量 • 利用頻度 • タイプする文字の種 • 設置場所 類 • ネットワーク環境 • 利用者のPC成熟度 • 操作方法 • 非期型・非同期型 • …などなど
  • 43. 最適な技術を選択してくださ い 開発は、 Visual Studio で。
  • 44. Ⓒ 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. ※ Microsoft, Visual Studio, Visual Studio ロゴ, Access, BizTalk, Excel, Groove, InfoPath, OneNote, Outlook, PowerPoint, SharePoint, SQL Server, Visio, Visual Basic, Visual C++, Visual C#, Visual SourceSafe, Visual Web Developer, Windows, Windows Live, Windows Server, Windows Vista は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ※ その他、記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。 ※ 本書は、情報提供を目的としており、製品内容および価格について、予告なく変更する場合があります。
  • 45. 追記
  • 46. Opinion 1 WinForm vs WPF
  • 47. Opinion 2 WPF vs Silverlight
  • 48. Opinion 3 HTMLの使い方
  • 49. Opinion 4 WinForm vs HTML + AJAX ?