TitaniumとNode.jsは兄弟

4,606 views
4,500 views

Published on

東京Node学園#13

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
4,606
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,597
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 結婚しろとか野次らないでください
  • 読み方重要
  • 0分で作る○○!
  • TitaniumとNode.jsは兄弟

    1. 1. Titanium + Node.js Titaniumユーザー会 八木都志郎
    2. 2. 八木 都志郎  Titanium Users’ Group  Organizer  Software Developer  Web + Mobile app development  Freelancer  @yagi_  https://www.facebook.com/yagitoshiro  http://titanium-mobile.jp/  http://support.titanium-mobile.jp/
    3. 3. Titanium  たいたにうむ  2008 デスクトップ向け  2010 モバイルSDK 1.0  2013 Ti.Next発表
    4. 4. Titanium  602,669 developers  232,700,369 apps  29,378,221,521 api calls
    5. 5. Titaniumとは?  よくある誤解  JavaScriptをJava/Objective-Cに変換するツール  HTML5とJavaScriptでアプリの画面を作るもの  HTMLでしかアプリを作れないポンコツ
    6. 6. Titaniumとは?  よくある誤解  JavaScriptをJava/Objective-Cに変換するツール  HTML5とJavaScriptでアプリの画面を作るもの  HTMLでしかアプリを作れないポンコツ
    7. 7. Titanium  ブラウザで実行されるJavaScript JS Run!
    8. 8. Titanium  アプリの中で実行されるJavaScript JS Run!
    9. 9. Titanium  アプリの中で実行されるJavaScript •JavaScriptYour JS •Runtime •Titanium APIs •Modules Titanium •Cocoa Touch/Services •Android APIs Platform native APIs
    10. 10. Titanium – Node.js  結構よく似ている  TitaniumのビルドツールやCLIはNode.js  モジュールの配布も今後はnpmに  もはや兄弟
    11. 11. Titanium – Node.js  Ti.Next  次期バージョンからJS -> Obje-C/JavaにAOTコンパイ ラで変換する  無茶っぷりがNode.jsっぽい  異論は認めない  Swiftが出てJS -> Swiftは意外といけそう
    12. 12. Titanium  Titanium SDK  Titanium Studio  Titanium CLI  Cloud Services  Analytics  Open Marketplace  などなど
    13. 13. Why Titanium?  大半のアプリはクライアント・サーバ型
    14. 14. Why Titanium?  サービスを始めるのに必要なチーム:
    15. 15. Why Titanium?  サービスを始めるのに必要なチーム:
    16. 16. Why Titanium?  サービスを始めるのに必要なのは:
    17. 17. Cloud Services  Pre-built Services  MBaaS
    18. 18. Cloud Services  APIコール250,000回/日、500万回/月まで無料  20GBのストレージまで無料  だいたいのサービスは無料でまかなえる。  これでも有料になるくらいならマネタイスしてください。
    19. 19. Node.ACS  既製のAPIでは足りない?  だったら作って連携させればいいじゃない  HerokuのようなPaaS、Node.ACS
    20. 20. Node.ACS $ acs login $ acs new MyGreatApp $ cd MyGreatApp $ acs publish
    21. 21. Node.ACSとACSの連携 $ npm install acs-node "dependencies": { "acs-node": ">=0.9.3" } var ACS = require('acs-node'); ACS.init('<App Key>'); ACS.Users.login(data, function(response){ if(resopnse.success){ // logged in! } });
    22. 22. Titaniumと日本  日本におけるTitaniumユーザー  50,000アカウントくらい  2010 アルファな人たち  2013 ホリエモン
    23. 23. Titanium  そして誰もいなくなった
    24. 24. Titanium  アルファな人たちはいつものようにすぐに飽きて次の おもちゃを目指し旅立ちました。  技術力が足りなかった人たちも悪態をつきながら別の ツールへと旅立ちました。  残された人々の運命は… People left behind
    25. 25. Titaniumユーザー会の発足 (2012)
    26. 26. Titaniumユーザー会の発足 (2012)  プログラマ同士のゆるい互助会  情報提供  サポート提供  エキスパート認定、トレーニング資格所有者多数  毎月の勉強会と食事会、忘年会は鉄の掟
    27. 27. Titaniumユーザー会の活動  東京  毎月もくもく会  夏期講習  サポートサイト運営  大阪  ときどき勉強会  名古屋  ときどき勉強会  岩手  突然遠征  浜松  Titaniumで起業した会社がある
    28. 28. Titaniumユーザー会の活動  ニューヨーク  カンファレンスに参加  シンガポール  今度カンファレンスに参加
    29. 29. Titaniumユーザー会  全部自腹だけどな!
    30. 30. Titaniumユーザー会の活動  次回もくもく会は 【日時】 2014-06-26(木)19:30 【会場】 東京都中央区勝どき3-3-7 ケンメディアビル3F 株式会社うるる 様 セミナールーム https://www.uluru.biz/company/company_map 【お申し込み】 http://titanium.doorkeeper.jp/events/12247
    31. 31. Titanium  地味だけどまだまだやってます  試してみてね

    ×