2012 07 28_osm_ws3
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

2012 07 28_osm_ws3

  • 2,208 views
Uploaded on

2012/07/28 OpenStreetMap Workshop @ Nagoya

2012/07/28 OpenStreetMap Workshop @ Nagoya

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
No Downloads

Views

Total Views
2,208
On Slideshare
1,569
From Embeds
639
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
4
Comments
0
Likes
2

Embeds 639

http://tomg3x.wordpress.com 638
https://twitter.com 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. OpenStreetMap
 
- 概要 〜 活用事例 〜 最近の動向 
 〜はじめの一歩 〜 データ利用の概要 - OpenStreetMap Foundation Japan OpenStreetMap TOKAI Nagoya Institute of Technology 早川知道 , Tom Hayakawa ( A.K.A Tom , @Tom_G3X )
  • 2. OpenStreetMap 自己紹介 早川 知道(はやかわ ともみち) •  OpenStreetMap Foundation Japan - 理事 •  名古屋工業大学グリーンコンピューティング研究所 – プロジェクト教授 •  Malaika System – CEO •  FLOSSな活動 –  OpenStreetMap東海 •  - http://groups.google.co.jp/group/OSM-Tokai –  XOOPS Cube Project 〜 XOOPS Cube 東海 –  FLOSS桜山 〜 DS-Tokai •  名古屋のメタ・コミュニティ •  Twitter @Tom_G3X •  うえこみ春日井小牧 –  地域情報サイト運営- http://www.kasugai-komaki.jp/ •  その前は・・・ –  株式会社ザクロ – 取締役 とか・・・・
  • 3. OpenStreetMap概要 OpenStreetMap について 「自由」な地理情報データ作成を目的
あらゆる情報を地理情報プラトフォームで共有 •  OpenStreetMap - http://openstreetmap.org/ •  2004年に始まった世界規模のプロジェクト –  イギリスが発祥。欧米で盛んに活動されている –  世界中で約60万人規模。(日本では約2000人程度) –  日本では、2008年頃から有志により活動開始 •  Wikipedia的に地図を描く –  誰でも自由に、地図を描ける –  誰でも自由に、地図を利活用できる(商用・個人問わず) –  誰でも自由に、改変可能、再配布可能
  • 4. OpenStreetMap概要 OpenStreetMap ライセンス (ODbL) 自由なライセンス
地理情報データベースの保護を明確に •  Open Database License(ODbL) & Database Contents License(DbCL) –  (2012年4月、Creative Commons(CC-BY-SA 2.0)より移行作業中) CC BY-SA ODbL/DbCL 保護 著作権に対するライセンス(許諾)なので、事実 著作権、データベース権及び契約を通じて明確に適 (Protection) 情報には適用されないという意見が一般的。 用される。 表示 「OpenStreetMap」の表示だけで良いのか、投 データベース名などによる代表しての表示だけで良 (作者表記) 稿者個人名まで必要なのか、あいまい。 い。 (Attribution) 継承 最終著作物(例えば地図)は継承必須だが ソースデータはODbLの下に継承必須である。コンテ (share-alike) その元になるソースデータは継承の対象外。 ンツは個々のライセンスに従うが、特に宣言が無けれ ばDbCL(ODbL同等)の下にライセンスされる。 派生作品 派生作品は元のライセンスを継承しなければ 派生データベースは元のライセンスを継承しなけれ(Derived Works) ならない ばならないが、絵柄としての地図など(ODbLでは「製作著 作物」と呼ぶ)はその必要は無い。 参考資料: •  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/OSMFJ/ODbL/1.0/text •  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/OSMFJ/DbCL/1.0
  • 5. OpenStreetMap 概要 OpenStreetMap 4つのポイント •  Speed(即時性) –  既存地図は、数ヶ月スパンでの地図更新 –  OSMは、随時更新可能 •  Wiki(集合知) –  集合知により、精度と情報量を上げる事が可能 •  Community(共同体) –  OSMは世界規模のプロジェクト(コミュニティ)だが、
 小さなコミュニティの集合体でもある。by Steve Coast •  Free/Libre (自由なデータ) –  OSMの地図データを、誰でも自由に使う事が出来る。
  • 6. Google Maps ではダメなの?- Google Maps vs OpenStreetMap -
  • 7. Google Maps vs OpenStreetMap Google Maps GoogleMapsは無料だが、自由な地図では無い •  いつでも、どこでも、誰でも、
 同じコンテンツにアクセスできる事が条件 –  アクセス制限されたサイト × –  イントラネット × –  有料サイト × •  複製・改変・再配布、無断ではダメ(書面による承諾が必要) –  キャッシュ ×(複製) è オフラインマップ × –  印刷は複製にあたるが、プライベート利用なら OK •  印刷して配布したら、アウト! •  Google Maps有償版 あり! •  Google Maps API 有料化 も!
  • 8. GoogleMaps vs OpenStreetMap Google Map 利用規約 著作権に守られ、自由に複製、改変できない 利用規約より一部引用 –  http://maps.google.com/intl/ja/help/terms_maps.html 2. 使用の制限。ユーザーは、事前に Google(または、場合によっては特定のコンテンツのプロバイダ から)の書面による同意を得ることなく、次のことを行うことができません:
 
    ・・・・・・・・中略・・・・・・・・・
 
 (b) コンテンツまたはその一部を複製、翻訳、変更、または派生物を作成すること、
 (c) 製品またはコンテンツを第三者に対して、再配布、再使用許諾、貸出、公開、販売、譲渡、リース、 マーケティング、または利用可能にすること、 一見、自由に使えそうだが、制約もあるので、注意。 複製・翻訳・変更・派生物作成・再配布・・などには、承諾が必要! 「Google ブランドの使用許諾申請」で承諾を申請できる。 http://www.google.com/support/contact/bin/request.py?contact_type=permissions_app&hl=ja
  • 9. GoogleMaps vs OpenStreetMap OpenStreetMap OpenStreetMapは自由に使える地図
  • 10. Google Maps vs OpenStreetMap Google Maps vs OpenStreetMap Service?? Data?? VS ?? Mobile Phone Mobile OS Proprietary OpenSource VS ?? OpenStreetMap Web Map Service Map Data(API) Proprietary OpenSource
  • 11. Google Maps vs OpenStreetMap Google Maps vs OpenStreetMap Google Mapsはサービス OpenStreetMapは地理情報データ GPS log (trace) Data YahooJapan/Alps data Bing Maps (trace) ゼンリン 基盤地図(trace) 地図データ OpenStreetMap ・・・・などなど ・・・など 用途に合わせて 自由にレンダリング Rendering Mapnik , Osmrender Cycle Map , Transport Map … etc. 外部データとの Service 独自サービスの展開 マッシュアップなど
  • 12. Google Maps vs OpenStreetMap OpenStreetMap を中心としたモデル例 マッパーやリソースへのフィードバックによる大きな循環の輪 これにより、地図の精度・情報量の向上に繋がり、サービスサイドに還元 OpenStreetMap Community Mapping OSM User Resource Mapper (GPS Log , Map Data , OpenStreetMap (Data) 衛星写真 … ) モチベーション 動機 情報量・高精度 Map 技術 Rendering Feedback Service サービス展開
  • 13. OpenStreetMap の3つの要素- Three Elements of OpenStreetMap -
  • 14. OpenStreetMap の3つの要素 •  Objects – Node , Way , Relation •  Tags – Key , Value •  ChangeSet – 編集履歴
  • 15. OpenStreetMap の3つの要素 Objects •  Node(点) •  Way(線) •  Relation –  Objects Group –  Multi-Polygon •  (Area) –  Closed Way
  • 16. OpenStreetMap の3つの要素 Tag ObjectにTagを付加する (wiki.openstreetmap.org を参照) •  Key(標識) = Value(値) 例: highway = trunk (国道) ref = 19 name = 国道19号 oneway = yes (一方通行) lanes = 2 (車線数) maxspeed = 60 (最高速度) surface = paved  layer = 2 (重なり具合) 例: amenity = pub building = yes microbrewery = yes (自家製醸造ビール?) name = 串太郎 phone = 052-264-0172 fax = 052-264-0172 website = http://www.aaaaaaaa.com/ smoking = yes source = bing
  • 17. OpenStreetMap の3つの要素 Tag Tag情報 •  Tag情報は基本的にwiki.openstreetmap.org に全てある •  Map Features –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Map_Features –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Map_Features •  Japan Tagging –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Japan_tagging •  五十音順POIタグ一覧 –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Howto_Map_A •  チェーン店などの実例集 –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Naming_sample
  • 18. OpenStreetMap の3つの要素 ChangeSet 全ての編集履歴は記録されている •  ChangeSet (変更セット) –  User –  Comment –  Version –  Objects •  Delete •  Add •  Edit
  • 19. OpenStretMap の2つの可能性- Two Aspects of OpenStreetMap -
  • 20. OpenStreetMap の2つの可能性 地理情報DBと汎用情報DB 地理情報DB と 汎用情報DB の側面がある OpenStretMap  DB •  地理情報データベース的な側面 –  緯度、経度 (Latitude , Longitude) –  位置、外観、形状 Objects (Node, Way, Relation) + •  汎用情報データベース的な側面 Tag –  Tag ( key : Value) –  地物の様々な情報(タグ情報)
  • 21. OpenStreetMap の2つの可能性 汎用情報データベースとしての可能性 •  OSMは地物に対して、
 あらゆるタグ情報を付加できる。 •  位置情報を持った、共有可能な汎用情報 •  APIを介して、自由に追加/更新・利活用可能 •  先行事例: –  Wheel Map http://wheelmap.org/ •  バリアフリー情報に特化した共有サービス
  • 22. OpenStreetMap の2つの可能性 Wheel Map(バリアフリーマップ) 地図が無くてもサービスとして成立する しかし、OSMを有効活用し、データ共有 参考資料: http://wheelmap.org/ja http://maps.wizu.jp/wp/?p=1701
  • 23. OpenStreetMapはじめの一歩- The first step in OpenStreetMap -
  • 24. OpenStreetMapはじめの一歩 まず最初に OpenStreetMapアカウントの登録 •  http://openstreetmap.org/ で登録 –  メールアドレスがあれば取得可能 *【ライセンス承認のところ】 「私の投稿をパブリックドメインにします」の欄 特に、チェックを入れる必要はありません! 【メールが届きます】 メール本文のURLをクリックすると、 登録したアカウントが有効になります。
  • 25. OpenStreetMapはじめの一歩 基本的なマッピング方法 GPSログのトレースが基本 •  GPSロガーで、GPSログを取得 –  GPX形式 •  GPSログを、OSMサイトにてアップロード –  GPSログを共有 –  匿名性あり(個人情報保護) •  OSMエディターを使って地図編集 –  エディター(JOSM , Potlatch, など) –  GPSログのトレースなど •  編集内容をアップロード –  表示の確認など
  • 26. OpenStreetMapはじめの一歩 OSMの主なリソース どのマッピングが精度高いの? •  GPSログ –  (トレース) •  Bing衛星写真 –  (トレース) •  Yahoo/ALPSデータ –  1/25,000 基盤地図ベース –  (データインポート) •  (国土数値情報データ) –  1/25,000〜1/50,000 –  (データインポート)
  • 27. OpenStreetMapはじめの一歩 Bing 衛星写真のトレース 視覚的に地物を確認可能 但し・・・・・ •  オフセットが必要 –  (厳密に精度を求めるなら) •  写真に歪みがある –  地形(高低差)撮影角度 •  撮影日時に注意 –  古い場合もあり 歪みあり!
  • 28. OpenStreetMapはじめの一歩 Yahoo/ALPSデータをインポート ザックリした地図? 但し・・・・・ •  1/25,000である –  20mくらいの誤差は覚悟 •  全データがある訳ではない •  データが古い場合も
  • 29. OpenStreetMapはじめの一歩 GPSログをトレース 現地調査を反映する •  現地にて、“今”を調査する –  メモ –  Walking Paper •  GPSロガーの誤差 –  受信精度に注意 •  捕捉衛星数 •  コンディション •  複数のログで補正
  • 30. OpenStreetMapはじめの一歩 マッピングの基本 現地調査は大事! 下準備的な位置付け? Bing衛星写真 GPSログ + 現地調査 編集作業 Yahoo/ALPS
  • 31. OpenStreetMap 活用事例
  • 32. OpenStreetMap 活用事例 Wheel Map バリアフリーマップ 参考資料: http://wheelmap.org/ja http://maps.wizu.jp/wp/?p=1701
  • 33. OpenStreetMap 活用事例 Sinsai.info 災害情報収集
クライシスマッピング
(3.11東日本大震災) 参考資料: http://sinsai.info http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:2011_Sendai_earthquake_and_tsunami
  • 34. OpenStreetMap 活用事例 クライシスマッピング (ハイチ地震) 被害状況をマッピング(倒壊した建物なども) 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:WikiProject_Haiti
  • 35. OpenStreetMap 活用事例 愛知県新城設楽山村振興事務所の事例 町おこし、観光開発 (平成22年度緊急雇用創出事業を活用) 参考資料: http://www.ospn.jp/osc2011-fall/pdf/osc2011fall_OSM_MikawaSankan.pdf http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111125/375080/?ST=oss&mkjb&P=6
  • 36. OpenStreetMap 活用事例 触地図 (視覚障害者向け地図) •  参考URL:
 http://openstreetmap.blogspot.com/2010/08/openstreetmap.html
 http://openstreetmap.blogspot.com/2009/07/osmsotm2009.html
  • 37. サービス
  • 38. OpenStreetMap活用事例 サービス flickr
  • 39. OpenStreetMap活用事例 サービス Nike (Nikegrid.com)
  • 40. OpenStreetMap活用事例 サービス Mapquest (mapquest.jp)
  • 41. OpenStreetMap活用事例 サービス NAVITIME World
  • 42. OpenStreetMap活用事例 サービス Geocaching
  • 43. OpenStreetMap活用事例 サービス Esri (ArcGIS)
  • 44. OpenStreetMap活用事例 foursquare
  • 45. OpenStreetMap活用事例 サービス Yahoo! Japan
  • 46. OpenStreetMap活用事例 サービス Apple
  • 47. OpenStreetMap活用事例 サービス Wikipedia Mobile
  • 48. 地図の例
  • 49. ゴルフ場
  • 50. TDL
  • 51. 鶴ヶ城
  • 52. 落合公園
  • 53. 鶴舞公園
  • 54. 新橋
  • 55. 3D Map
  • 56. 3D Map http://maps.osm2world.org/
  • 57. OpenStreetMap 最近の動向
  • 58. OpenStreetMap 最近の動向 大手サービスがGoogleMapsからOpenStreetMapへ •  Yahoo! Japan ロコ –  2012.03.29 – OSM地図配信を開始 •  Wikipedia mobile –  2012.04 – モバイル版にてOSM採用 •  Apple – iPhoto (iOS6 ????) –  2012.03 – iPhoto にてOSM採用 •  Foursquare –  2012.03 – Web版でOSMを採用 •  Geocaching –  2012.02 – OSM採用(MapQuest版)
  • 59. OpenStretMap 最近の動向 SotM(State of the Map) 2012 Tokyo 開催 OpenStreetMapの国際会議、9月に日本で開催 •  State Of The Map 2012 Tokyo –  http://www.stateofthemap.org/ –  日時:2012年9月6日〜8日 –  場所:東京大学駒場キャンパス •  学生ボランティア 募集中 •  プレゼン発表 募集中
  • 60. OpenStreetMap 最近の動向 ライセンスの切り替え 4月1日より、ライセンス切り替え作業を行っている •  2012年4月1日より
 CC-BY-SA 2.0 から ODbL へ •  新サーバーにて、データの修正作業中 •  新ライセンス coming soon!
  • 61. OpenStreetMap 最近の動向 Yahoo/Alps データについて 旧アルプス社の地図データをOSMにインポート中 •  2011.03.06 - Yahoo!Japan社よりOSMへ、旧アルプス社の地図データを提供と 発表 •  2011.04.01 - Yahoo/Alpsデータのインポート作業始まる •  2012.04 現在- 現在、道路データー半分程度完了。
 その他のデータは、まだほとんど進んでいない。 •  Yahoo/Alpsデータについて –  国土地理院 基盤地図 1/25,000 ベース
 (つまり、25mくらいの誤差は普通にあるよ、って事) –  精度は多少荒いが、情報としては貴重。
 一日も早くインポートしたいところ。 •  インポート作業者 絶賛募集中!! –  JOSMの操作が出来れば、作業可能。
  • 62. OpenStreetMap データの利用
  • 63. OpenStreetMap のデータ利用 Google Maps vs OpenStreetMap Google Mapsはサービス OpenStreetMapは地理情報データ GPS log (trace) Data YahooJapan/Alps data Bing Maps (trace) ゼンリン 基盤地図(trace) 地図データ OpenStreetMap ・・・・などなど ・・・など 用途に合わせて 自由にレンダリング Rendering Mapnik , Osmrender Cycle Map , Transport Map … etc. 外部データとの Service 独自サービスの展開 マッシュアップなど
  • 64. OpenStreetMapデータの利用 OpenStreetMapデータの利用イメージ •  Map Data –  Planet.osm •  API –  OSM API v0.6 –  Overpass API OpenStreetMap MapData –  (XAPI) Planet.osm OSM API v0.6 Overpass API •  Edit Tools Download REST REST –  JOSM –  Potlatch2 Render & Tools ……etc. JOSM Mapnik •  Render Potlatch2 –  Mapnik –  PostgreSQL+PostGIS Web ……etc. Service ( MashUp ) •  MashUp GoogleMaps –  OpenLayers(JavaScript) OpenLayers Bing Maps ・・・・など ……etc.
  • 65. OpenStreetMapデータの利用 Planet OSMデータ OSMデータを直接ダウンロード •  全てのOSM地図データを一括ダウンロード –  全球データで、bzip2圧縮で20GB程度(展開して300GB程度) –  一週間に一回更新(日々の差分などもあり) –  .osm形式(XML) •  配布サイト: –  OpenStreetMap (本家!) •  http://planet.openstreetmap.org/ –  GEOFABRIK (国ごとのデータあり) •  http://download.geofabrik.de/osm/asia/ –  CloudMade (都道府県毎のデータあり) •  http://downloads.cloudmade.com/asia/eastern_asia/japan 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Planet.osm http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Planet.osm http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:OSM_XML
  • 66. OpenStreetMapデータの利用 OpenStreetMap API 2種類のAPIがある •  OpenStreetMap API v0.6 –  通常、編集時などに使用しているAPI •  双方向通信(データ取得、データ編集) –  あらゆる操作が可能 •  リクエスト制限あり •  通信速度:遅い •  Overpass API –  高速に大量データの取得が可能 •  データ取得のみ –  特定のデータだけの取得も可能 •  通信速度:速い
  • 67. OpenStreetMapデータの利用 OpenStretMap API OpenStreetMap API v0.6 •  双方向通信 (OSMの全ての操作が可能) –  データ・ダウンロード –  データ新規登録、更新、削除(編集操作) –  GPSログのアップロード/取得など •  リクエスト制限あり –  最大ダウンロード領域:0.25平方度・・・など –  大量ダウンロードのペナルティがあったり 通常の操作には充分な機能 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:API_v0.6
  • 68. OpenStreetMapデータの利用 OpenStreetMap API OpenStreetMap API v0.6 (リクエスト例) •  リクエストURL –  http://api.openstreetmap.org/ •  REST request –  GET , PUT , POST , DELETE 形式 •  リクエスト例: –  例:データ取得 •  GET {URL}/api/0.6/map?bbox=left,bottom,right,top –  left = 左側(西端)の経度 - bottom = 下側(南端)の緯度 –  right = 右側(東端)の経度 - top = 上側(北端)の緯度 •  レスポンス –  Text/plain [ .osm形式(XML) ]
  • 69. OpenStreetMapデータの利用 OpenStreetMap API Overpass API •  データ・ダウンロード専用 (Read only) •  高速に大量のデータをダウンロード可能 –  (JOSMプラグイン ( mirrored_download ) で利用可能) •  特定のデータだけに絞り込んでダウンロード可能 –  XAPI互換モード 読み込みだけなら、Overpass APIの方が絶対いい! アプリなどからのデータ呼び出しに向いている 例えば、特定のデータだけをマッシュアップとか 参考資料: http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Overpass_API
  • 70. OpenStreetMapデータの利用 OpenStreetMap API Overpass API (リクエスト例) •  リクエストURL –  http://overpass.osm.rambler.ru/cgi/xapi? –  http://www.overpass-api.de/api/xapi? •  リクエスト例 –  例:エリアの指定 (緯度経度を指定) •  GET {URL}map?*[bbox=7.1, 51.1, 7.2, 52.2] –  例:建物(building)だけを取得 •  GET {URL}map?way[building=yes] –  例:バス停(bus_stop)、信号(traffic_signals)のノードのみ取得 •  GET {URL}map?node[bbox=7.1,51.2,7.2,51.3][highway=bus_stop|traffic_signals] –  例:特定のバス路線のみ取得 •  GET {URL}map?relation[bbox=7.1,51.2,7.2,51.3][route=bus] –  例:特定のユーザーの特定日時以降のデータだけ取得 •  GET {URL}map?*[@user=Tom_G3X][@newer=2011-07-17T00:00:00Z] •  レスポンス –  Text/plain [ .osm形式(XML) ]
  • 71. OpenStreetMap データの利用 OpenStreetMap API OSM API v0.6 vs Overpass API OSM API v0.6 Overpass API通信速度 ○ ◎データ取得エリア △ 最大0.25平方度?? ◎ 特に制限なし? (大量取得ペナルティあり)データ編集操作 ◎ 全ての編集操作可能(新規登録・更新・削除)データ取得時の絞り込み ○ XAPI互換モードGPSログ ○(アップロード・ダウンロード) 通常の編集操作、GPSログ操作 各種データの取得に特化 などOSMの全ての操作が可能
  • 72. OpenStreetMapデータの利用 Overpass API を使ってみる (JOSM) JOSMプラグイン「mirrored_download」 •  JOSMプラグイン
 「mirrored_download」をインストール –  JOSM再起動 •  「ファイル」> 「OSMミラーからダウンロード」
  • 73. OpenStreetMapデータの利用 Overpass API を使ってみる (JOSM) 特定のデータだけをダウンロード可能 •  Object type: –  オブジェクトを選択可能 •  * : 全て •  Node : ノードのみ •  Way :ウェイのみ •  Relation : リレーションのみ •  XAPI query: –  XAPI互換 (特定のデータを指定可能) –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Xapi –  http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Overpass_API •  建物(building)のみ [building=*] •  xxxx病院(hospital)のみ [amenity=hospital][name=xxxx] •  Kasugai又はNagoya [name=Kasugai|Nagoya] •  指定日付より新しいデータ[@newer=2011-07-01T00:00:00Z] •  特定ユーザーのみ [@user=Tom_G3X]
  • 74. OpenStreetMapデータの利用 Render :: Mapnik Mapnik •  マップレンダー –  独自のマップレンダーを構築可能に –  オープンソ-ス(LGPLライセンス) –  Planet data を利用 –  PostgresSQL/PostGIS 利用可能 参考資料: http://mapnik.org/ http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Mapnik http://wiki.openstreetmap.org/wiki/JA:Mapnik http://postgis.refractions.net/ http://www.osgeo.org/
  • 75. OpenStreetMapデータの利用 MashUp :: JavaScript Map Lib. OpenLayers & Leaflet •  OpenLayers –  http://openlayers.org/ –  オープンソース(BSDライセンス) –  MashUpなどに利用 –  豊富なライブラリ •  OSM , Gmaps , Bing…… など多彩に利用可能 •  Leaflet –  http://leaflet.cloudmade.com/ –  CloudMade製(BSDライセンス) –  Mobile対応?? –  軽量らしい?
  • 76. OpenStreetMapデータの利用 アプリ開発とか iPadアプリが公開されている •  OpenStreetPad –  https://github.com/beelsebob/OpenStreetPad/ –  ライセンス :: BSD –  iOS向け - Objective-C –  MapCSS対応 –  これをベースに独自アプリ開発が可能 他にもいろいろあり!参考資料: Android http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Android Apple iOS http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Iphone Software http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Software
  • 77. 質問・疑問等ご自由にどうぞ