• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
Idpfのepub  lcpとは何か
 

Idpfのepub lcpとは何か

on

  • 1,028 views

 

Statistics

Views

Total Views
1,028
Views on SlideShare
1,026
Embed Views
2

Actions

Likes
2
Downloads
0
Comments
0

2 Embeds 2

https://twitter.com 1
http://twitter.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Microsoft PowerPoint

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    Idpfのepub  lcpとは何か Idpfのepub lcpとは何か Presentation Transcript

    • IDPF の EPUB LCP とは何 か JEPA 事務局長 三瓶  徹
    • 読者 は泥棒 なのか? 音楽配信、ビデオ配信については、権利者が強い保護技術を要求した。 本には、コミック、雑誌、文芸書、実用書、専門書などのジャンル分けの他、値段の高い本、安い本、限られた人を対象にした本、読み捨てる本、大事にとっておく本などの色々な評価軸があり、ビジネスモデルや著作権者の意向も異なる。 オフィス文書、電子政府文書については、コンテンツ生成者が、限られた相手に対してのみ安全に文書が伝達されればよいと考えている。
    • 読者は泥棒かもしれない盗まれないよ 泥棒は法律で うに DRM 裁いてもら を使おう おう
    • LCP の選択 Bill Rosenblatt : GiantSteps Media Technology Strategies   UNIX GNU プロジェクト関連 の著書 が多 い米国 の著 名 ジャーナリスト。 DRM Watch の managing editor だった。1 . 標準 DRM の不在 よって、市場 が細分化 し、 DRM 間 の 非互換性 によって、ユーザーは端末 やアプリにしばられ ている。2. 標準 フォーマットとしての EPUB の発展 ( 成功 ) が、 阻害 される可能性 がある。3. LCP でも海賊防止 は期待 できる。 LCP が(現実的 には 程度 の差 があるだけで、ヘビー DRM も)破 られるのは 避 けられないが、既存 の法律 ( 著作権保護非回避法 ) による抑止力 を、むしろ期待 したい。
    • LCP の選択1 . パスワードと一緒 に暗号化 されたコンテ ンツを友人 に配布 できることによる、 リーズナブルなコンテンツ共有2. 図書館 などの非小売 ビジネスモデル3. 企業内 の資料配布 には PDF のように 簡 単 に使 えるのがいい4. DRM のコストは価格 に上乗 せされている。 簡素化 すれば安 くなる
    • ヘビー DRM は?1 . セキュリティ度 が高 く、 LCP では不可能 な多様 なビジネスモデルに対応 できる。2. 複雑 なのでコストが高 い。3. DRM の相互運用性 を改善 するのが難 しい。4. DRM に関 して多 くの特許 が出 されており、長 い間 の懸案 になっている。5. 今 のところ、ユーザーを囲 い込 みたいコンテン ツ配信業者 の利害 と対立 するので推薦 しない。
    • LCP の条件1 . 鍵 を隠 すための特殊 なハードウェアや、凝 った ソフトウェアを要求 しないこと、複雑 なサー バーとクライアント間 のやりとりを必要 としな いこと2. 配信者 がサービスを打 ち切 っても継続 すること3. ユーザーへの侵入 を最小限 としなければならな いこと。* トレイタートレーシング( traitor tracing ) と呼 ばれる不正 な端末 の監視追跡 が活発化 している 。
    • JEPA 会員意見 ( 出版 社 ) ・ フリーの EPUB も、競争領域 にある• オープン DRM によって流通 が不自由 なものになっている 。• コミックは PC 向 けには強 い DRM が必要 。携帯 向 けは強 い DRM でなくてもコピーの心配 は少 な い。• 特定分野 のデータサービスを行 なってい る。 DRM は不要 。• コミックなどが強 い DRM に傾斜 する危機感 は理 解 できるが、一般書 の DRM については切 り分 け た検討 が必要 。• DRM 無 し、弱 い 強 いなど DRM 手法 の選択 は
    • JEPA 会員意見 ( 配信事業者 )• どのレベルの DRM を導入 するかは配信 サイト運営会社 の自由 なので、いろんな 選択肢 を実用化可能 なレベルのソリュー ションとして用意 すべき。• DRM 技術 の提供者 の理想 は世界共通仕 様(百歩譲 ってワールドワイドの超大 手)• クラウドにコンテンツを置 くストリーミ ング配信 へ移行 した。
    • JEPA 会員意見 (DRM 事業者他 )• DRM というのは EC 、出版社 、作家 やその他権 利者 の配布 する際 のビジネスモデルや思想 に依 存 する機能 なので IDPF のような機関 で仕様 と して決 めることはなじまない。• 標準化団体 が、標準 ではないものに立 ち入 るの はおかしい。• PDF のパスワードと同 じ仕様 を EPUB にも作 ろ う、という話 なら良 いと思 う。 その程度 の仕 様 なら現状 の PDF ビューアと同 じようにどの EPUB ビューアも実装 すると期待 できる。
    • JEPA からの意見• EPUB の特殊事情 として、 JavaScript の プログラムや、フォントが平文 で埋 め込 まれているので、 DRM で隠 すのは賛成• 標準化団体 である IDPF が DRM をやるべ きか、否 かは議論 が始 まったばかりで、 コンセンサスには時間 が必要 である• 優先度 として、 DRM よりも固定 レイア ウトの方 が先 ではないか
    • 要件事項 リンク1 . 認証2. 使用制限 の設定3. コンテンツの保護4. クライアントとサーバー間 のインターラ クション5. 対応 するフォーマット6. コード・ ライブラリー7. コスト要素
    • 相互運用性 の改善 は困難 営利組織 は、競合 を締 め出 したり、独占状況 を作多 くのることで、自 らのビジネス上 の地位 を確保 するので、既存 の DRM が持 つ既得権 と技術内容 を全 て包括 するような標準化 も、既存 の DRM 間 の互換性 を保 つ仕組 みの構築 も難 しい。1. Coral Consortium  DRM やメディア形式 の各種 アプローチ間 の互換性 を実現 することにが目標2. Marlin Joint Development Association 相互接続 されたポータブル装置 での使用 を意図 したDRM 技術仕様3. Open Mobile Alliance ( OMA ) 携帯電話端末向 けにスタートした
    • 「4大 レーベルはDRM を捨 てよ」 Apple のジョブズ氏 が提言 現状 では Apple 、 Microsoft 、ソニーなど各社 が独自 の DRM システムを採用 している。 顧客 が囲 い込 まれるという批判 がある。  FairPlay を他社 にライセンスして、各社 のサービスの間 で互換性 の確立 を図 ることは表面上 は良 い考 えに見 えるが、情報 を共有 すれば秘密 が漏 れるのは避 けられない。  DRM を採用 したのは、 4 大 レーベル( Universal Music Group 、ソニー BMG 、 Warner Music Group 、 EMI Group ) が契約 に際 して楽曲 の保護 を求 めたためだ。  CD に収録 された楽曲 は DRM で保護 されていないため、オンラインで販売 する楽曲 に DRM をかけても違法 コピー防止 の役 には立 たない。 DRM の義務 づけをやめれば、オンライン音楽 サービスの新規参入 が増 えて音楽業界 のメリットになる。
    • 特許 が懸念材料• 2000 年マイクロソフト、コンテントガードに出 資• 2000 年 Adobe と InterTrust が電子ブックで提携• 2001 年松下と InterTrust が提携• 2001 年ソニーと InterTrust が提携• 2001 年 Nokia 社と InterTrust が提携• 2002 年ソニー、フィリップス社などが出資する 投資会社が InterTrust を買収• 2004 年マイクロソフトが InterTrust へ和解金 4 億 4000 万ドル
    • 特許 が懸念材料指定番号 1世代 2世代 出願 2003-059518   登録 3996532  出願 2005-249688 出願 2003-102185 登録 4272192  登録 3950076  出願 2005-249767  出願 2003-115260    出願 2003-116576 出願 2005-251627 登録 3905489  登録 4008937 特許 出願 2005-253052 出願 平 08-526318  出願 2003-117920  出願 2005-253059 登録 4643398  出願 2003-121056  出願 2003-124706 登録 4128902  出願 2003-126862  出願 2005-259768 登録 4008938  出願 2005-259801 
    • 鍵 のやりとりだけでも複雑 ライセンス サーバ認証局ルート公開鍵 証明書 機器種別公開鍵機器種別 署名 D公開鍵 秘密鍵 セション鍵生成 5 セション鍵 5 E D セション鍵 6 セション鍵生成 6 D E 機器別公開鍵機器別公開鍵 秘密 鍵 E E D D Dライセンス ライセンス HDD 暗号化 コンテンツ