Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!

5,097 views

Published on

AlfrescoのWindows版インストーラを使ってのインストール方法を説明しています

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
5,097
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7
Actions
Shares
0
Downloads
26
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Alfresco勉強会#15 alfresco 4をインストールしてみよう!

  1. 1. 第15回Alfresco勉強会Alfresco 4をインストールしてみよう!2013/05/09@_tasky
  2. 2. 自己紹介 私は…◦ @_tasky 平日は…◦ 株式会社イージフでAlfrescoやLiferayをいじってます 休日は…◦ 1児(2歳♀)の父親業やってます
  3. 3. Contents Alfrescoインストーラの入手 Alfrescoのインストール Alfrescoの起動と動作確認 インストール後のありがちな設定項目
  4. 4. Alfrescoインストーラの入手 以下のURLにアクセスし、目的のバージョンのインストーラを入手します◦ 現在の最新バージョンは4.2.cなので、64bit Windowsであれば、alfresco-community-4.2.c-installer-win-x64.exe をダウンロードしますhttp://sourceforge.net/projects/alfresco/もしくはhttps://wiki.alfresco.com/wiki/Community_file_list_4.2.c
  5. 5. Alfrescoのインストール (1) インストーラを実行します◦ インストール方法は「簡易」と「アドバンスド」の2種類簡易:インストールフォルダとadminパスワードのみ設定アドバンスド:詳細な設定が可能 今回は「アドバンスド」を選択します
  6. 6. Alfrescoのインストール (2) インストーラを実行しますセットアップ内容 説明コンポーネントを選択 必要なコンポーネントを指定します。最低限Java,PostgreSQL, LibreOfficeあたりがあればOKインストール先フォルダ 全てのコンポーネント/データが指定したフォルダ以下に格納されるデータベースサーバーのパラメータDBサーバのポート。PostgreSQLならデフォルト値でOKTomcatのポート設定 WebサーバドメインにはサーバのIPを入力。ポート番号は適宜入力Alfresco FTPのポート 基本的には21でOK。特権ポートでサービス起動できない場合に変更するAlfresco RMIのポート JMXアクセスに使うポート。デフォルト値でOK管理者パスワード ユーザadminのパスワードAlfresco SharePointのポート デフォルト値でOKLibreOfficeサーバーのポート デフォルト値でOKサービスのスタートアップ設定 サービスの自動/手動起動を選択
  7. 7. Alfrescoのインストール(3) インストールが終わったら、全てのチェックを外してOKをクリックします コマンドプロンプトを管理者として実行し、以下のコマンドを入力しますc:¥Alfresco¥tomcat¥bin¥tomcat7w.exe //ES//alfrescoTomcat Tomcatの設定を行います◦ Javaタブで、c:¥Alfresco¥java以下のJVMが指定されていることを確認します◦ Javaタブで-Xmsや-Xmxの設定をサーバスペックに合わせて変更します
  8. 8. Alfrescoの起動と動作確認 PostgreSQLとTomcatのサービスを起動します◦ サービス名はalfrescoPostgreSQL ,Apache Tomcat alfrescoTomcat◦ 必ずPostgreSQL->Tomcatの順に起動し、Tomcat->PostgreSQLの順に停止します◦ サービスの起動/停止はWindowsのサービス管理画面、もしくはAlfrescoのManager tool(スタートメニューにある)を使います 起動が完了したら http://127.0.0.1:8080/share/ にアクセスし、ユーザadminでログインしてみましょう◦ ログイン画面がでない、もしくはログインできない場合はログを確認してみましょう c:¥Alfresco¥alfresco.log : Alfresco Repositoryログ c:¥Alfresco¥share.log : Alfresco Shareログ c:¥Alfresco¥solr.log : Solrログ
  9. 9. ありがちな設定項目 インストール後にありがちな設定項目のうちのいくつかを列挙しました◦ C:¥Alfresco¥tomcat¥shared¥classes¥alfresco-global.propertiesで設定しますパラメータ 値 説明cifs.enabled true / false CIFSアクセス機能の有効化/無効化ftp.enabled true / false FTPアクセス機能の有効化/無効化system.usages.enabled true / false ユーザ利用容量/クオータ機能の有効化/無効化activities.feed.notifier.enabled true / falseサイト上でのアクティビティのメール配信機能の有効化/無効化mail.hostmail.portmail.usernamemail.passwordtest.mail.com25mailadminpasswordメールサーバ設定(Alfrescoから各種通知メールが飛ばせるようになります)
  10. 10. まとめ Alfrescoのインストール方法 インストール後に確認すべき設定 Alfrescoの起動と動作確認の方法 ありがちな設定項目

×