• Like
Windows Azure 最新 Update 2014/04/04
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Windows Azure 最新 Update 2014/04/04

  • 505 views
Uploaded on

 

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
505
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
9

Actions

Shares
Downloads
11
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 本セッションの目標 • クラウドコンピューティングのイメージを持つ (※イメージをまだ持っていない方) • Microsoft Azure のサービス概要を理解する • Microsoft Azure の最新状況を理解する
  • 2. 自己紹介 名前: 田中隆三郎(たなかりゅうさぶろう) 所属: インキュベーションセールス部 職種: テクノロジースペシャリスト Twitter: @rewtheblow ブログ: http://blogs.technet.com/b/rytanaka/ 経歴: ソフトウェア開発・システム関連にて約15年。 開発技術職を経た後、プリセールス職に従事。 近年は SaaS ビジネスを2年経た後、現在、 IaaS/PaaS ビジネス4年目と、クラウド関連に傾倒。 趣味: ゆるキャラ、温泉
  • 3. (コンピューティング) 製品&クラウドサ eの歴史 トフォーム Microsoft 最新アップデート ※長野県 諏訪湖間欠泉センター
  • 4. • 5つの特徴 ①オンデマンドのセルフサービス – ユーザはプロバイダと直接やりとりしないでも、必要なときに必要なだけのコン ピューティング能力を利用できる ②ユビキタスなネットワークアクセス – モバイル端末を含む様々なクライアントからサービスにアクセスできる ③ロケーションに依存しないリソースプール – プロバイダのコンピューティングリソースはマルチテナントモデルで運用され、 ユーザはそれがどこにあるのか意識しない ④迅速な拡張性 ⑤従量制サービス • 4種の配備モデル ① Private Cloud ② Public Cloud ③ Hybrid Cloud ④ Community Cloud • 3種のサービスモデル ① Software as a Service (SaaS) ② Platform as a Service (PaaS) ③ Infrastructure as a Service (IaaS) アメリカ国立標準技術研究所 (NIST) が定義 (※出典:Wikipedia など) そもそもクラウド(コンピューティング)とは?
  • 5. クラウド利用のイメージ ①オンデマンドのセルフサービス ②ユビキタスなネットワークアクセ ス ③ロケーションに依存しないリソースプール ④迅速な拡張性 ⑤従量性サービス Microsoft Azureは①~⑤の特徴をすべて満たす真のクラウド
  • 6. オンプレミス開発 & クラウド開発ツール OnlineOnline Online
  • 7. オンプレミス開発 & クラウド開発ツール OnlineOnline Online SaaS PaaS/IaaS
  • 8. 2010年、正式サービス開始 Web・ソーシャル分野を中心 にユーザーが活用 2012年、IaaSサービス発表 エンタープライズ分野のユー ザーにまで活用が拡大 2014年、日本データセン ターにてサービス提供開 始。ブランド名をWindows AzureからMicrosoft Azureに 変更 2008年、PDC 2008 (開発技術者 向けイベント) にて Windows Azure 発表
  • 9. コンピューティング データ管理 ネットワーク 北米4カ所、ヨーロッパ2カ所、アジア2カ所、日本2カ所 中国2カ所、豪州2カ所 、南米1カ所+ CDN 24 カ所 高度な自動化 統合リソース管理 柔軟性 従量課金 アプリケーション サービス 開発言語 多種多様な サービス群
  • 10. リ・ブランドされた オープンプラットフォーム Microsoft Azure
  • 11. オープンプラットフォーム Microsoft Azure
  • 12. オープンプラットフォーム Microsoft Azure http://japan.zdnet.com/cloud/analysis/35018023/ http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120413_526214.html
  • 13. Microsoft Azure 最新アップデート
  • 14. 日本DCオープン!
  • 15. • ExpressRoute(専用線接続) (preview) • HDInsight (Hadoopサービス) 正式リリース (GA) • Cloud Design Patterns • Azure Backup 正式リリース (GA) • Traffic Manager 正式リリース (GA) • PCIDSSの準拠とISO認証範囲の拡大 Microsoft Azure 最新アップデート(2013年10月~)
  • 16. ExpressRoute(専用線接続)(preview) Preview 自社環境から専用線にてMicrosoft Azureのデータセンターに接続 Exchange Provider モデル Network Service Provider モデル • 2つの接続モデルにて接続が可能 • ハイパフォーマンス、高セキュリティ • 現状、米国リージョンのみでの提供。各リージョンに展開予定 エクニクニス。データセンター事業者。 Exchange Providerとして、接続ロケー ションを提供。 レベルスリー。通信事業者。 Network Serivce Providerとして、ネッ トワーク、および接続サービス提供。
  • 17. HDInsight (Hadoopサービス) 正式リリース Hortonworks社と協業し、Windows環境のHadoop(HDP2.0)を提供 管理ポータルにてHadoopの クラスタを瞬時に作成可能
  • 18. Cloud Design Patterns (※資料) • クラウドにおけるアーキテクチャ設計/アプリ ケーション開発のベストプラクティス集 • 「可用性」、「パフォーマンスとスケーラビリ ティ」など8つのカテゴリーで、24個のデザイン パターンを提供 • 以下の特徴 • アプリケーションをMicrosoft Azureにホスト する際の、パターンの適用による利点 • パターンが解決する問題と、パターンと Microsoft Azureアプリケーションとの関連 • Microsoft Azureの機能を使ったパターンの実 装方法 • Web版(※英語) http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dn568099.aspx • PDF版(※英語) http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=42026 ※現在、日本語化中 (例)
  • 19. Azure Backup 正式リリース バックアップ対象のサーバ Blobストレージ スケジューリングにより 対象のフォルダ・ファイルを 定期的にバックアップ Windows ServerのデータをBlobストレージ上にバックアップ 圧縮されて効率的に 転送・保存 対象のサーバに管理プログラムをインストール ※Windows Server 2008R2、2012、2012R2が対象
  • 20. Traffic Manager 正式リリース グローバル規模のアクセス分散サービス • • 1. パフォーマンス 2. フェールオーバー 3. ラウンドロビン から選択 ※ “xxx” は任意
  • 21. PCI DSS準拠とISO認証範囲の拡大 業界標準の第三者認証の取得によるセキュリティ面での強化 • PCI DSS 基準とは、クレジットカード情報を安全に保存、伝 送、処理するためのグローバルセキュリティ基準で、国際 カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、 MasterCard、VISA)が共同で策定。 • これまでに既に取得しているISO/IEC 27001:2005 認証の適用 範囲が拡大
  • 22. • BizTalk サービス 正式リリース (GA) • Azure Active Directory 無償版 正式リリース (GA) • Webサイトのサービスで WebSocket のサポート • Webサイトのバックアップ/復元 • ハードドライブのインポート/エクスポート (preview) • Hyper-V Recovery Manager (preview) • HPC用途のハイパフォーマンスのA8/A9インスタンス • スケジューラサービス (preview) etc. etc. その他のアップデート
  • 23. 価格変更(値下げ) ※5月より http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1404/01/news133.html
  • 24. • Visual StudioへAzure操作の統合 • 仮想マシン(IaaS)のPuppetとChefの対応 • WebサイトのサービスでJavaのサポート • Office365 APIとの連携 • SQL データベースのデータ容量150GB → 500GB • SQL データベースのActive Geo Replication • 新たなデザインの管理ポータルの提供 etc. etc. Build (at San Francisco) day2でのUpdate 超最新 NEWS
  • 25. 今後の展開 ※長野県 諏訪湖間欠泉センター
  • 26. データセンター開設の展開 北米4カ所、ヨーロッパ2カ所、アジア2カ所、日本2カ所 豪州2カ所 + 南米2カ所 +CDN 24 カ所 高度な自動化 統合リソース管理 柔軟性 従量課金
  • 27. その他、新サービス、機能拡張が続々! 日本データセンターを開設したマイクロソフトは Microsoft Azureに本気モード! マイクロソフトの戦略は Devices & Services Software as a Service (SaaS) Platform as a Service (PaaS) Infrastructure as a Service (IaaS) つまりクラウド
  • 28. © 2014 Microsoft Corporation. All rights reserved. This presentation is for informational purposes only. Microsoft makes no warranties, express or implied, in this summary.