20110419 JAWSUG Fukuoka
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

20110419 JAWSUG Fukuoka

on

  • 1,260 views

20110419 JAWSUG 福岡でGTさせて頂いた、JAWS-UG&AWSの震災復興の取組についてのスライドです。

20110419 JAWSUG 福岡でGTさせて頂いた、JAWS-UG&AWSの震災復興の取組についてのスライドです。

Statistics

Views

Total Views
1,260
Views on SlideShare
1,260
Embed Views
0

Actions

Likes
2
Downloads
4
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

20110419 JAWSUG Fukuoka Presentation Transcript

  • 1. JAWS-UG & AWSの震災復興の取り組みJAWS-UG 代表@DynaKou
  • 2. お悔やみ 東日本地域一体は、3月11日の東北地方太平洋沖地震以降、未だ頻繁に地震に見舞われております。 このたびの一連の大災害に際しまして、亡くなられた多数の方々のご冥福を祈念し、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、罹災された皆様に心よりお見舞い申しあげます。
  • 3. 自己紹介AWS Users Group - Japan (JAWS-UG) 代表– 竹下 康平(たけした こうへい)– twitter: @DynaKou本業– 株式会社ビーブリッド 代表取締役– 社団法人クラウド利用促進機構 理事– 株式会社結ぶ 取締役– 株式会社ミローゼ・クレア 取締役– 趣味:ツーリング
  • 4. 地震当日• 築30年を超える事務所ビルが凄まじい揺れ• 本郷通り(国道17号)が波打って見えた• 携帯NG、固定電話NG• 地下鉄、JR共全面運行停止• Twitter, FaceBook OK!!
  • 5. 地震当日• タクシーに飛び乗り浅草の自宅へ• 同乗した浦安の鈴木君は無事到着(Tweet)• だが町がとんでもない事に(浦安液状化)• デマで走る(Tweet)• 義兄が塩竈に?(Mail)
  • 6. その晩・・・• 地震、津波の凄まじさを報じるニュースが流 れ、帰宅難民が急増する中。。。• 各自治体サイトや学校、電力会社等、トラ フィックが急増するサイトが軒並みダウン。
  • 7. JAWS-UGが復旧支援に立ちあがった 札幌@ aibax 各サイトがダウンしている。助けられないか? 北陸 仙台 山口 福岡 東京 名古屋 大阪 女子部
  • 8. 一気加速!! Twitter やっちゃいましょう!! ↓ 電話会議 ↓各支援プロジェクト始動
  • 9. AWS、JAWS-UGが支援させて頂いたサイトを 一部ご紹介
  • 10. sinsai.info 東北沖地震震災情報サイト• http://www.sinsai.info/ushahidi/
  • 11. ゆれくるコールfor iPhone• http://itunes.apple.com/jp/app/id398954883 ?mt=8
  • 12. JustGiving Japan:募金サイト(ファンドレイジングツール)• http://justgiving.jp/
  • 13. SAVE JAPAN!:エリア別救援支援情報サイト• http://savejapan.simone-inc.com/index.html
  • 14. 無事.me:“無事”情報の集約サイト• http://www.buji.me/
  • 15. • 茨城大学 緊急Webサイト:緊急情報発信のための ウェブサイト http://www.ibaraki.ac.jp/• medica.net: 医療品不足融通システム http://medica.net• 短縮URL+CDN=迅速な情報共有:サーバへの アクセス集中を緩和するウェブサービス http://rcdn.info/• 停電計画の時間検索アプリ携帯 位置情報を利 用(東京電力/東北電力対応) http://rolling-blackout.jaws-ug.jp/• 国際会議ISSP2011サーバー http://issp2011.org/• 震災関連ミラーサイト https://dl.dropbox.com/u/378/earthquake/index. html
  • 16. 被災者向け情報サイト:誰でも更新可 能な被災者向け情報サイト• http://saigaitaisaku.r-cms.biz/
  • 17. 凄まじいスピード• これらのサイトが早いものは1日、 遅くとも2,3日で復旧していったのです。
  • 18. 迫りくるNHK砲や堀江砲• NHKの報道によりサイトアクセス急増• @takapon_jp のツイートでアクセス激増
  • 19. AWSにはきかぬわ キカヌワ!! By AWS_ヽ|\∧,/|\丶 ヘヘ, |/| ホリエ 砲 \ゝ|/|/ヽ ,/ \ | / / ド キ ュ ソ!! ゞ_`∀) ゞ ⌒ヾ∠_____________-ニ ̄ ̄ ヽ ( _ ̄つ⊃( =- ゚∀゚ ) / />" > //_ く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--=____ノ (_ノ (__)/ / ∨N \
  • 20. クラウド界隈に波及• AWSから始まった!?(多分そう)被災地支援の 動きは、一気にクラウド界隈に加速!!
  • 21. 取り上げられた記事• クラウドで支援の輪を広げるAWS--サーバに加え人手も貸す http://japan.zdnet.com/sp/eq2011/35000547/• @IT:第11回 未曾有の災害を前に、いまエンジニアができること http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/fujimi/11/01.html• ITmedia: 自治体などの情報提供支援の輪、クラウドで広がる http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/13/news002.html• ITPro:AWSユーザー会が東北沖地震復興のための情報発信を支援 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110313/358257/• Impress: 災害関連の公的情報発信支援で、クラウドサービス無償支援の動きが 広がる http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20110313_432756.html• Agile_Cat: 災害から生命を守り、復興を支援するために、クラウド・リソースを活用 しよう! http://agilecat.wordpress.com/2011/03/16/save_japan/
  • 22. 取り上げられた記事• ZD Net Japan 抜粋) クラウドで支援の輪を広げるAWS--サーバに加え人手も貸す IT業界では義援金や募金活動だけでなく、仮想サーバやSaaSの無償提 供というテクノロジー面での支援も広がっている。 なかでも異色なのがAWSとJAWS-UGの支援だ。 震災発生直後から災害復興支援に名乗りを上げ迅速に活動を展開した。 ITリソースの調達やクラウドサービスの無料ティア(無料仕様枠)を通じて 支援を展開してる。 しかし、多くの企業と異なるのは支援の方法だ。 アクセス過多で接続が不安定になったサイトや、新たに有用な情報を提 供するために公開するサイトについて、JAWS-UGのコミュニティメンバー がデータ移行やシステム構築を支援しているのだ。
  • 23. 復旧活動を通じてこのように私たちJAWS-UGをはじめ、クラウド界隈の仲間達が、被災地支援に尽力して参りました。
  • 24. 復旧活動を通じて遠く離れた被災地へ、ITだから出来る事があるという事を私達は確実に理解したのです。
  • 25. 1か月経過し3/11から早くも1か月以上経過しました。世間では復旧から復興へというキーワードがあがるようになりました。
  • 26. 復旧から復興へ• 復旧- 前の状態にもどすこと。こわれた物や乱れた ものがもとの状態にもどること。• 復興- いったん衰えた物事が再び盛んになること。 また、再び盛んにすること。
  • 27. これからの情報発信現在被災地はようやく復興期を迎えようしており、その為にはまだまだ不足している情報を正しく確実に、被災地や避難先そして、国内外全体へ中長期的に伝え続ける必要があります。※阪神大震災の復興期間は5年と言われています。
  • 28. 今(これから)私達にできる事• インターネットのおかげで決して遠くない被災地• 遠隔地だから出来る事(サービス提供、DR等)• JAWS-UGは、現時点で全国に支部を持つ唯一 のクラウドコミュニティです。 情報をコミュニティ内で共有化し、まだまだ必要 とされる情報展開・集約等、AWSを活用し支援の 輪を広げましょう。
  • 29. 今(これから)私達にできる事• AWSは御存じの通り、無料枠があります。• まずは、自分や仲間内のアイデアを、具現化 し、被災地の方々や日本国内、海外向けに 提供するような取り組みを行ってみるのはい かがでしょうか?
  • 30. 今(これから)私達にできる事まだまだ我々クラウドプレイヤーにしかできない事は、沢山あります。
  • 31. 日本の為に!JAWS-UGのJは日本のJです。
  • 32. ご清聴ありがとうございました @DynaKou