• Save
成功を導くブランドマネジメント
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

成功を導くブランドマネジメント

on

  • 797 views

 

Statistics

Views

Total Views
797
Views on SlideShare
747
Embed Views
50

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

3 Embeds 50

http://www.tactus.co.jp 43
http://www.tactus-associates.com 6
http://localhost 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment
  • Commodity Vs brand means price differentiation

成功を導くブランドマネジメント 成功を導くブランドマネジメント Presentation Transcript

  • 成功をもたらすブランドマネジメント 成功をもたらすブランドマネジメント をもたらす 成功を導くブランドマネジメントブランドを企業の大切な資産として有効活用する方法をご紹介します。 © Copyright 2012 Tactus Associates
  • それでは、 ブランドとは何でしょうか
  • ブランドはどこに存在する のでしょうか
  • ブランドは ロゴのことでしょうか?
  • ブランドは企業内にありますか? 商品に? 広告に?
  • ブランドは、消費者のマインドの中にあります。
  • ブランドとは商品、サービス、企業に対する消費者のマインドの中にある、認識の集合体です。
  • あなたのブランドとは、どのようにお客様が あなたの企業を認識しているか、 ということです あなたの企業は、お客様に正しく 理解されてますか? 理解 信頼されていますか? 好感を持たれていますか?
  • 次の質問です つきつめれば、重要なテーマは これだけですが
  • ブランドはどのようにして利益の向上に貢献し、 ビジネスを成功 へと導くのでしょうか。
  • 利益の向上に貢献し、ビジネスを成功へ導く強力なブランドは 販売を 社員の 推進 ヤル気と 人材採用 忠誠心を 及び かき立てる パートナー シップ を支援 IRを 後押し
  • 利益の向上に貢献し、ビジネスを成功へ導く ブランドは、多面的に販売を推進 販売 推進 プレミアム 価格帯を保 持 競合流出 の削減 需要の 拡大 意思決定を ミスの許容範 意思決定者への 加速させる 囲を広げる アクセスを促進する
  • あなたがモノを買う時、何があなたを後押しするのでしょう?
  • あなたは、どのカメラを選びますか? (機能、価格にあまり違いはありません)
  • 普通の消費者にとって、 同じような商品の中から、選べぶのは とても難しいことです
  • ではこちらはいかがでしょうか?
  • ブランドが差別化の役割を果たします。同じ様な商品の中から ブランドを選ぶのは選ぶのは難しいです。 簡単です。
  • 消費者向けと、B2Bのブランドに 違いはありません。 B2C B2Bお客様は知名度、信頼性、 好感度でブランドを選択します。
  • ブランドが、重要な役割を果たします。 では、効果的なブランドとは
  • 効果的なブランドに必要なのは 焦点が合っていることと、 シンクロしていること。
  • 焦点が合い、シンクロしていることにより成功しているブランドは 定義– 強み、長所 表現– 差別点– 関連性 ブランド 理解 – プロポジション – 管理職 実現 ブランドが – バリュー – 社員もたらす約束を – メッセージ – 製品 – 顧客 明確に定義 – サービス 正式に書式化 – マーケティング されてたブランド 全員の理解度 が一直線上 – 企業PR アイデンティティ基準 にいる 徹底実施
  • ブランディングは一過性の活動ではなく、 プロセスです。
  • ブランディングはプロセス 長期的に – 数年に渡り一定 – 成長型向上 戦略的に – 会社トップを巻き込む – 全員参加型 システマチックに – 献身的な人材リソース – 鍛錬されたプログラム
  • あなたのブランドは、 最大限に価値を引き出すことに 貢献していますか。 ブランド・チェックのための つの質問 6つの質問
  • ブランドをチェック YES 質問その1: 質問その NO あなたのブランドには、お客様が 競合ブランドではなく、あなたの ブランドを選ぶ理由となる、明確 な約束を提供していますか。
  • ブランドをチェック 質問その2: 質問その あなたの社員は、ブランドを十分理解 YES しており、ブランドの約束を誰に対して も説明することができますか。 NO
  • ブランドをチェック YES 質問その3: 質問その NO あなたとお客様は、ブランドを 同じように捉えてますか。
  • ブランドをチェック 質問その4: 質問その お客様との全コンタクトポイントに おいて、あなたのブランドは、興味 YES 喚起がなされていますか。 NO
  • ブランドをチェック YES 質問その5: 質問その NO あなたのブランドは、短期 コミュニケーション・キャンペーン ではなく、長期的戦略策定における 指針になっていますか。
  • ブランドをチェック 質問その6: 質問その あなたのブランドには、ブランドを常に 最大限に有効活用させるために必要な YES 注目度と人材リソースが確保された NO 組織が存在していますか。
  • 6問全てにyesとお答えされた場合、 おめでとうございます。 YES NO あたたのブランドは、 高い価値をもたらす 企業資産です。
  • もしそうでなれば TACTUS: YES NO 付加価値を もたらす方法を ご提案いたします。 contact@tactus.co.jp