Division d役員研修ジャッジトレーニング

  • 665 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
665
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
3
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. スピーチコンテスト 審査員研修 District76主催 ディビジョンDクラブ役員研修 2011年8月7日(日) 武蔵小杉 大和バイリンガルトーストマスターズクラブ 東 公成(DTM)
  • 2. 本日のお持ち帰り 審査とは何か?審査用紙の使い方   2
  • 3. スピーチコンテストの参加者 •  司会 •  審査員長•  コンテスタント •  同点決着審査員•  計時係 •  審査員•  集計係•  会場係(必要ならば) 3
  • 4. ジャッジのお役目  勝者を決めること  The  Responsibility  of  a  Judge  is  to  Pick  a  Winner       ジャッジ≠  論評者 4
  • 5. ジャッジの義務1.  コンテスタントに対して2.  トーストマスターズインターナショナルに対して3.  聞き手に対して4.  自分自身に対して 5
  • 6. ジャッジに求められる資質 公平 信頼に足る Heart Head Hands 正確熟知している 良い聞き手 6
  • 7. ジャッジに求められる資質 東 会員 東 審査員 不公平 公平信頼がおけない 信頼が置ける 主観的 客観的 7
  • 8. 客観性への障害 主観的 客観的 8
  • 9. 客観性への障害 第1スピーカー 第2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー 第1スピーカー 第2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー “最初/最後のスピーカーがベスト” 9
  • 10. 客観性への障害 第1スピーカー 第2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー “弱者に甘い” 10
  • 11. 客観性への障害 第1スピーカー 第2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー 後光(ヘイロー)効果 11
  • 12. 後光後光(Halo) (Halo) 後光(Halo) 12
  • 13. 客観性への障害 第1スピーカー 第2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー 「逆」後光(ヘイロー)効果 13
  • 14. 客観性への障害 ディストリクトコンテスト(今日) ディビジョンコンテスト(先月) 2011 District 76 秋季大会 (11月25日から27日) 今回いまいちだけど前が良かったから 14
  • 15. 客観性への障害 2009 2010 第1スピーカー 第2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー 2011 “今回は別の人に” 15
  • 16. 客観性への障害 第1スピーカー 2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー 第 トーストマスターズ 政治 宗教 「タブー」 16
  • 17. 客観性への障害 第1スピーカー 第2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー 偏見や個人的な好み 17
  • 18. 客観性への障害 審査用紙を良く知らない 18
  • 19. 客観性への障害 1.  “最初/最後のスピー 5.  今回いまいちだけど前 カーがベスト” が良かったから2.  “弱者に甘い” 6.  “今回は別の人に”3.  後光(ヘイロー)効果 7.  「タブー」4.  「逆」後光(ヘイロー) 8.  偏見や個人的な好み 効果 9.  審査用紙を良く知らな い 19
  • 20. ジャッジに求められる資質 東 会員 東 審査員 不公平 公平信頼がおけない 信頼が置ける 主観的 客観的 20
  • 21. クイズ 第1スピーカー 2スピーカー 第3スピーカー 第4スピーカー 第5スピーカー 第 彼 あなた 21
  • 22. 集計用紙 22
  • 23. 集計用紙 23
  • 24. 集計用紙 勝者を決めること   The  Responsibility  of  a  Judge  is  to  Pick  a  Winner 24
  • 25. 採点項目 25
  • 26. 抗議(異議申立て) •  6. 抗議に取り組む。抗議は、審査委員と出場者に限定さ れる。抗議は、優勝者および次点者が公表される前に、審査 委員長および・またはコンテスト委員長に申し立てる。コンテ スト委員長は、出場者に、会合が閉会されると通知する前に、 独自性または適格性に関して失格を通知しなければならな い。出場者が独自性に基づき失格とされる前に、出場者は 審査委員に返答する機会を与えられなければならない。審 査委員の過半数が、失格の決定に同意する必要がある。•  コンテスト委員長は、適格性に基づき出場者を失格にするこ とができる。 26
  • 27. 独自性 •  出場者は、自分自身のスピーチを準備し、また各スピーチは 実質的に独自のものでなければならない。 –  1. 国際、ユーモア、およびほらふきコンテストのスピーチは、スピー チの発表に先立ち、出場者により審査委員長に書面によりそのよう に証明されなければならない(様式1183の「出場者の適格性および 独自性の証明書」を使用)。 –  2. いかなる引用も、スピーチの発表中に確認しなければならない。 27
  • 28. 適格性 •  スピーチコンテスト規則 –  すべてのトーストマスターズスピーチコンテストに関する一般的規則 •  2. 適格性•  会費を支払っている会員であること•  国際スピーチコンテスト出場の場合はCC6終了(例外あり)•  TI, リージョン、ディストリクト役員(候補者、前期を含む場合あり)•  そのコンテストでのWSスピーカー•  その期のコンテストで審査員を務めているもの•  国際スピーチコンテスト優勝者(国際スピーチコンテストのみ)•  参加できるエリアコンテスト(以上)はひとつだけ 28
  • 29. ジャッジに求められる資質 公平 信頼に足る Heart Head Hands 正確熟知している 良い聞き手 29
  • 30. スピーチコンテスト 審査員研修 District76主催 ディビジョンDクラブ役員研修 2011年8月7日(日) 武蔵小杉 大和バイリンガルトーストマスターズクラブ 東 公成(DTM)