Out-001-Suc3rum-20090712
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Out-001-Suc3rum-20090712

on

  • 968 views

 

Statistics

Views

Total Views
968
Views on SlideShare
967
Embed Views
1

Actions

Likes
0
Downloads
1
Comments
0

1 Embed 1

http://www.slideshare.net 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Out-001-Suc3rum-20090712 Out-001-Suc3rum-20090712 Presentation Transcript

  • 認定スクラムマスターによる S c ru m tra c と "scrum" and "trac" by Certified ScrumMaster ebacky すくすく・スクラム t o .e b a c k y @ g m a il.c o m EBATA Kazumasa; sukusuku-scrum. 第4 回 S h ib u y a .t r a c 豆蔵トレーニングルーム; 2 0 0 9 /0 7 /1 2 (S u n )
  • eb ac ky t o .e b a c k y @ g m a il.c o m EB ATA Kazum asa
  • EBATA Kazumasa eb ac ky とある情報ベンダー 開発部 ソリューションマネージャー Scrum Alliance member アジャイルチームWG すくすく・スクラムの立案者
  • ebacky きっかけ
  • すくすく・スクラム ふりかえり会 ebacky ebacky のチームは scrumで、trac使ってる? なら、Shibuya.trac で 話して貰おう!決定!! ※一部脚色ありw
  • Shibuya.trac ML ebacky
  • Shibuya.trac ML ebacky 多くの発表者が集まる!そして、キャンセルへ・・・
  • ebacky しかし
  • Okamoto san's Mail ebacky
  • ebacky で、
  • ebacky Shibuya.trac で Scrum を話す
  • 認定スクラムマスターによる S c ru m tra c と "scrum" and "trac" by Certified ScrumMaster ebacky すくすく・スクラム c o o lg ir lt o b o y @ g m a il.c o m EBATA Kazumasa; sukusuku-scrum. 第4 回 S h ib u y a .t r a c 豆蔵トレーニングルーム; 2 0 0 9 /0 7 /1 2 (S u n )
  • ebacky Scrum の話の前に 必ずお話しておきた いこと
  • Frederick Phillips Brooks, Jr. ebacky No Silver Bullet - essence and accidents of software engineering この論文、ご存知ですか?
  • ebacky 銀の弾丸はない このタイトルなら、ご存知ですか?
  • 銀の弾丸とは、中世のヨーロッパで、悪魔の使い と信じられていた「狼人間」(ハリウッドで映画化さ れてからは「狼男」と言われるようになった)を殺す ために使われた、十字架の銀を溶かして作られた 弾丸のことである。そして、近世になると無能な領 主や国王を暗殺するために使われた「銀の弾丸」 のことでもある。 銀の弾丸は、世の中の悪いことをたった1発で解 決してしまう。 ブルックスは、ソフトウェア開発には「銀の弾丸な どない」ことを、論理的に証明しようとしたのであ る。 http://pcserver.sel.cs.hiroshima-cu.ac.jp/ohba/se/silver.htm
  • ebacky 残念ながら Scrum も銀の弾丸で はありません
  • ebacky 注意喚起done ToDo あじぇんだ
  • ebacky っと、その前に
  • その前に ebacky 突然ですが 隣の方と自己紹介 をして下さい Five minutes
  • 自己紹介 ebacky 自己紹介のネタは 以下からお選び下さい Five minutes
  • 自己紹介 ebacky ・ 五木ひろし ・ 森進一 Five minutes ・ ルパン三世 ・ 芸能人、有名人
  • 自己紹介 ebacky 普通の自己紹介は隣の方 のご迷惑となります。 くれぐれも ご注意下さい Five minutes
  • 自己紹介 ebacky 普通の自己紹介は隣の方のご迷惑となります。 くれぐれもご注意下さい ・ 五木ひろし Five minutes ・ 森進一 ・ ルパン三世 ・ 芸能人、有名人
  • あじゃんだ ebacky 今日、お話すること
  • あじゃんだ ebacky scrum の概要
  • 原メソッド ebacky ebacky へ 会場の方々へ 質問しましたか? ・ trac ご存知ですか? ・ scrum ご存知ですか? ・ どちらかと言えば、trac より   scrum の話が聞きたい?
  • ebacky Scrum の概要
  • Scrum とは ebacky ・ 日本の製造業の製品開発手法を ソフトウェア開発に応用した方法論 ・ 最初のスクラムは1993年(らしいです) ・ 繰り返し型開発手法 ・ 重要なものから作って    ユーザーに提供してご使用頂く ・ 優先順位はいつ変更してもよい   ただし、Sprint中の実装機能は優先度を変更できない
  • ebacky Scrum の役割
  • Scrum 役割 ebacky Scrum Team 開発を行うチーム スプリントにコミット
  • Scrum 役割 ebacky Scrum Master 外部との折衝 scrum teamを雑音から守る 会議をファシリテートする スクラムのキーパーソン
  • Scrum 役割 ebacky Product Owner 業務の視点で、ROI (費用対効果)を考慮し Product Backlog の 優先順位を管理する
  • Scrum 役割 ebacky Scrum Team 開発を行うチーム スプリントにコミット Scrum Master 外部との折衝 scrum teamを雑音から守る 会議をファシリテートする スクラムのキーパーソン Product Owner 業務の視点で、ROI (費用対効果)を考慮し Product Backlog の 優先順位を管理する
  • ebacky Scrum のプロセス
  • Scrum プロセス ebacky Daily Scrum 毎日定時に15分間の打合せ。
  • Scrum プロセス ebacky Sprint 繰り返す開発の単位 Sprint Planning で決めた機能開発
  • Scrum プロセス ebacky Sprint Backlog 実装・開発する作業リスト Scrum Team が分かる言葉で記載
  • Scrum プロセス ebacky Product Backlog 必要だと思われる作業リスト ユーザーの分かる言葉で記載 誰が記載してもよい
  • Scrum プロセス ebacky Sprint Planning Sprint Backlog を作成する会議
  • Scrum プロセス ebacky Sprint Review Sprint の状況を Product Owner へレビュー
  • Scrum プロセス ebacky Sprint Retrospective Scrum Team だけで行う会議 テーマは当該 Sprint について
  • Scrum プロセス ebacky Daily Scrum 毎日定時に15分間の打合せ。 Sprint 繰り返す開発の単位 Sprint Planning で決めた機能開発 Sprint Backlog 実装・開発する作業リスト Scrum Team が分かる言葉で記載 Product Backlog 必要だと思われる作業リスト ユーザーの分かる言葉で記載 誰が記載してもよい Sprint Planning Sprint Backlog を作成する会議 Sprint Review Sprint Retrospective Sprint の状況を Product Owner Scrum Team だけで行う会議 へレビュー テーマは当該 Sprint について
  • 原メソッド ebacky ebacky へ 会場の方々へ 質問しましたか? ・ ここまでの内容で   ご質問ありませんか? ・ scrum に  ご興味を持って頂けた方は  ぜひ、すくすく・スクラムへ  ご参加下さい。2009/07/23(Thu)
  • ebacky Scrum の基礎となる価値
  • Scrum の基礎となる価値 ebacky 自己組織化 実測駆動 問題の原因は ツールや技術ではなく 人間に依存する
  • ebacky Scrum のポイント
  • Scrum のポイント ebacky 実測駆動管理と制御プロセスからなる 繰り返しと調整のループ Sprint ごとの納品 原理が単純 管理者不在の開発 Scrum Team に Sprint の責任と権限がある 個人ではなく Scrum Team 単位で考える Product Owner に Puroduct の責任がある
  • 原メソッド ebacky ebacky へ 会場の方々へ 質問しましたか? ・ ここまでの内容で   ご質問ありませんか? ・ scrum に デジャブw  ご興味を持って頂けた方は  ぜひ、すくすく・スクラムへ  ご参加下さい。2009/07/23(Thu)
  • ebacky ebacky Team Scrum
  • バーンダウンチャート カンバン スプリント中の作戦会議
  • ebacky 多くの事をやっているよう に見えますが・・・
  • ebacky 厳密な Scrum ではありません
  • ebacky Scrum の恩恵を受け損 なっているカモしれません
  • ebacky でも、だから イイんですw
  • 原メソッド ebacky ebacky へ ・ 意味不明という感じの視線を   浴びていますか? ・ ペース配分は大丈夫ですか? では、伺います!
  • では、伺います! ebacky 提唱されている Scrum を 完璧になぞったところで、 最高の生産性をあげる事 が出来ると誰が保障して くれるますか?
  • では、伺います! ebacky 提唱されている Scrum を 完璧になぞることを Scrum Team が望んでい ますか?
  • では、伺います! ebacky 提唱されている Scrum を 完璧になぞることに拘っ て、Scrum Team のモチ ベーションは下がりませ んか?
  • では、伺います! ebacky 提唱されている Scrum を 完璧になぞることに拘っ て、Scrum Team の生産 性を上げることができま すか?
  • では、伺います! ebacky まっ、ムリですww
  • では、伺います! ebacky Scrum Team が理解して そうすべきだと納得してい ない方法をおしつけても 逆効果
  • では、伺います! ebacky それに、Scrum Master に そんな権限はない!
  • ebacky 提唱されているように Scrum Team をファシリ テートできていないのは 単に私のスキル不足なだ けなのですw
  • では、伺います! ebacky スキル不足w
  • では、伺います! ebacky これを実感させ 足りないモノは何か? それを考えさせるのが Scrum のプロセスにある と思い込んでいます
  • ebacky Scrum の概要はここまで
  • 原メソッド ebacky ebacky へ 会場の方々へ 質問しましたか? ・ ここまでの内容で   ご質問ありませんか? ・ ここからは、trac を交えた   お話をします。
  • あじゃんだ ebacky 次に、お話すること
  • あじゃんだ ebacky trac を利用した scrum の実践事例
  • 突然ですが ebacky また、突然ですが
  • ディスカッション ebacky ここまでの話を聞いて trac をどのように利用し ているか、周りの方と話し 合ってみて下さい。
  • ebacky ヒント!
  • Scrum プロセス ebacky Daily Scrum 毎日定時に15分間の打合せ。 Sprint 繰り返す開発の単位 Sprint Planning で決めた機能開発 Sprint Backlog 実装・開発する作業リスト Scrum Team が分かる言葉で記載 Product Backlog 必要だと思われる作業リスト ユーザーの分かる言葉で記載 誰が記載してもよい Sprint Planning Sprint Backlog を作成する会議 Sprint Review Sprint Retrospective Sprint の状況を Product Owner Scrum Team だけで行う会議 へレビュー テーマは当該 Sprint について
  • 原メソッド ebacky ebacky へ ・ 回答して大丈夫そうですか? ・ あくまでも事例紹介です   とお伝えしていますか? では、いきます!
  • 事例紹介 ebacky 事例紹介!
  • 事例紹介 ebacky ebacky Team Scrum
  • 回答 ebacky 各マイルストーンを きってチケットを利用して いる
  • 事例紹介 ebacky ・ Sprint   "Sprint○○” という名のマイルストーン ・ Product Backlog   "Product Backlog” という名のマイルストーン ・ 庶務   "庶務” という名のマイルストーン
  • 事例紹介 ebacky ユーザー、Product Owner、Scrum Team、み んな同じログをみている 極めて透明性を高く保っ てている
  • 事例紹介 ebacky 後は ・wiki にルール記載したり、 各項目にリンク付 ・リポジトリで、ソースとド キュメントの管理 ・フォーラムにRubyとかのノ ウハウを蓄積
  • 事例紹介 ebacky 後は ・チケット、フォーラム登録の際 にチームに自動メール転送 ・リポジトリブラウザで、ソース レビュー などなど
  • 事例紹介 ebacky バーンダウンチャートはプ ラグインであるよ!
  • 事例紹介 ebacky でも、そのプラグインは 使っていません! 入れてるけどw TimingAndEstimationPlugin、ScrumBurndownPlugin
  • 事例紹介 ebacky 誤解を恐れずに言うと trac の作業時間収集や バーンダウンチャートは 管理者が嬉しいだけで Scrum Team にとっての ありがたみは少ない
  • 事例紹介 ebacky カンバン、バーンダウン チャートは模造紙を利用 Scrum Team が管理
  • 事例紹介 ebacky Sprint Retrospective の タイムラインで大活躍中!
  • 事例紹介 ebacky バーンダウンチャートを 模造紙にしていることで Scrum team が毎日一コ メント書いてチーム日記 になっているからw
  • ebacky 最後に お話しておき たいこと
  • 最後に ebacky Scrum や trac をフル活用 することを探求することも 大切ですが
  • 最後に ebacky 現場やチームが納得してプ ラクティスを導入することの 方がより大切だと思います。
  • 最後に ebacky Scrum Scrum と言っているだけでは 何も言っていないのと同じ 全く本質を説明できていない
  • 最後に ebacky ナニかの導入のコツは プラクティスの良さを チームや管理職に納得させ られるほど探求しておくこと また、探求を諦めないこと
  • 最後に ebacky 導入のコツにも 銀の弾丸は存在しない
  • 最後に ebacky 導入のコツ 強いて言うなら
  • 最後に ebacky だた、諦めず 戦略的な try & error を どこまで繰り返せるか?
  • 最後に ebacky 戦略的な try & error を 繰り返すモチベーションをど のように保つのがコツかもし れません
  • 最後に ebacky 私が Scrum や trac から 学んだこと
  • 最後に ebacky どんなによいツール : trac どんなによい手法 : Scrum が存在しても、そこにいる 人が利用するのだから その人を無視しても何も生 まれない
  • 最後に ebacky 問題の原因は ツールや技術ではなく 人間に依存する
  • ebacky trac の価値をどのように 伝えますか?
  • ebacky ご清聴 ありがとう ございました