No005-03-Suc3rum-20090916-Words

778 views
764 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
778
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

No005-03-Suc3rum-20090916-Words

  1. 1. 用語集 スクラム スプリントバックログ スクラム(英: Scrum)は、ソフトウェア開発における軽量なアジャイルソフトウェア プロダクトバックログから選択されたストーリーを次の 開発手法の1つである。その名称はスポーツのラグビーでのスクラムに因んでいる。 スプリント内で実装可能なレベルまで分解されたスプリントの タスクのリスト。 スプリント 開発を行うタイムボックスで通常は1~4週間で設定される事が多い。 バーンダウンチャート *プロジェクトの規模やチームの状態に適した期間を設定する。 スプリントまたは、リリースまでの残作業を、「見える化」するグラフ。 バーンダウンチャートを読むことで、チーム全員がチームの状態を確認する事が できる。 プロダクトオーナー 製品の総責任者。 お客様の意思の代表としての役割を担う。 ビジネスの視点 (ROI等)においてプロジェクトに問題がない事を保障する役割を持つ。 顧客の スプリントプランニング 要望(ユーザーストーリー)をプロダクトバックログに優先順位を付けて反映させる。 プロダクトバックログの内容を確認し、次のスプリントで何をすべきかを決定し、 スプリントバックログを作成する場。 チーム スクラムチームは製品の実装に責任を持つ。 通常は5-9名で構成され、様々な実 デイリースクラム 際の職務を遂行する。(デザイン、開発、テストなど) 毎日決まった時間に、決まった場所で行われる打ち合わせ(朝会)。 *プロダクトオーナーやお客様を含めて広義として、チームと呼ぶ事もある。 昨日何をしたか、今日何をするか、何か問題はないかなどを、確認する場。 スクラムマスター ベロシティ スクラムマスターの仕事はスクラムプロセスの実装と維持である。 1スプリント内でチームが達成可能な作業量。 過去のスプリントプランニングでの スクラムマスターは世話役的な役割であり、権限としては間接的である。 スクラム 見積もりと、スプリント実施後の実績値から算出 。 マスターはチーム外部との調整を主に行い、チーム内では解決しようのない障害 について「調停者」として働く。(従来のプロジェクトマネージャがこの役割を担う事 * Wikipedia (日、英)の内容をベースに大幅に加筆しております。 が多い) プロダクトバックログ 製品に必要な機能や希望のリスト(何を開発すべきかの明確化)。 榎本 明仁 また、優先度と実装コストを記載する事により、どの機能を優先すべきか明確に enomoto@brainlab.co.jp しておく。 優先度はプロダクトオーナーが記載し、実装コストはチームにより twitter: http://twitter.com/akie/ 算出される。 Copyright © 2009 Aki Enomoto All Rights Reserved.
  2. 2. スクラム フロー図 Copyright © 2009 Aki Enomoto All Rights Reserved.

×