The Handbook of English Grammar for Japanese Learners

3,497 views
3,349 views

Published on

英会話文法テキスト: このテキストは、SpeakGlobalの生徒のために編集された特別の文法書です。レベルの高い英会話をするためには、しっかりした文法の基礎が不可欠です。なぜなら、書けないことは、話せないからです。そして、書くためには、文章の骨子となる文法の知識が必要です。このテキストにある文法をしっかり覚え、復習ドリルをこなせば、あなたの英会話は見違えるようにレベルアップします。Learn, Play, Speak: www.speakglobal.co.jp

Published in: Education
1 Comment
11 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total views
3,497
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
1
Likes
11
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

The Handbook of English Grammar for Japanese Learners

  1. 1. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners 英会話文法テキスト Everything you need to know ~ To speak with confidence ~ Presented by SpeakGlobal
  2. 2. 英会話文法テキストこのテキストは、SpeakGlobal の生徒のために編集された特別の文法書です。レベルの高い英会話をするためには、しっかりした文法の基礎が不可欠です。なぜなら、書けないことは、話せないからです。そして、書くためには、文章の骨子となる文法の知識が必要です。このテキストにある文法をしっかり覚え、復習ドリルをこなせば、あなたの英会話は見違えるようにレベルアップします。 目次Lesson 1 英文の基本構造 (Basic Structure) ・・・・・・・・・・ 2Lesson 2 時制 (Tenses) ・・・・・・・・・・ 10Lesson 3 使役動詞 (Causative verbs) ・・・・・・・・・・ 15Lesson 4 助動詞 (Auxiliary verbs) ・・・・・・・・・・ 21Lesson 5 不定詞と動名詞 (Gerunds and Infinitives) ・・・・・・・・ 33Lesson 6 分詞 (Participles) ・・・・・・・・・・ 42Lesson 7 発音 (Pronunciation) ・・・・・・・・・・ 50Lesson 8 関係詞 (Relative Pronouns and Adverbs) ・・・・・・・・・ 57Lesson 9 代名詞 (Pronouns) ・・・・・・・・・・ 61Lesson 10 仮定法 (Conditionals) ・・・・・・・・・・ 67Lesson 11 前置詞 (Prepositions) ・・・・・・・・・・ 72Lesson 12 接続詞 (Connectors) ・・・・・・・・・・ 82Lesson 13 比較級 (Comparison) ・・・・・・・・・・ 88Lesson 14 Go ・・・・・・・・・・ 93Lesson 15 Have ・・・・・・・・・・ 100Lesson 16 Take ・・・・・・・・・・ 105Lesson 17 Put ・・・・・・・・・・ 114Lesson 18 Get ・・・・・・・・・・ 118Appendix 和製英語 ・・・・・・・・・・ 資料 1 Idioms チャート ・・・・・・・・・・ 資料 2 助動詞の役割 ・・・・・・・・・・ 資料 3
  3. 3. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 1: 英文の基本構造1.基本構造英語の文章構造は、日本語と違い、聞き手にとって非常にわかりやすくなっています。例えば、次の例文を見てください。 あなたは、昨日、太郎さんと、水泳に、行きませんでしたか。あなたは 昨日 太郎さんと 水泳に 行きま せんでした か?you yesterday with Taro swimming go not didDidn’t you go swimming with Taro yesterday?日本語では、「せんでしたか?」を聞くまで、これが過去形の否定疑問文であることがまったくわからないのです。たとえば、「・・・行きました」「行くつもりでしたか?」「行かなくてよかったですね」など文章の語尾に話の最も大事な部分が埋もれているのです。この点で、日本語と英語は正反対なのです。話し手の最も知りたいことは、「あなたが行かなかったのかどうか?」ですから、英語ではまず “Didn‘t you go” で始めます。そして、聞き手が質問の趣旨を把握したところで、「どこへ」「誰と」「いつ」という追加情報を与えていきます。英語はせっかちな言語です。というよりは、日本語が悠長な言語なのかもしれません。英語では、とにかく、「結論から話す」のが原則です。そのために、英語の基本文型はかならず次の順番になっています。 主語 (S) 助動詞 (A) 動詞 (V) 目的語 (O) (または補語 C)ただ、助動詞だけは、疑問文のときは主語の前に出ます。 2
  4. 4. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners2.品詞の種類品詞とは言葉の種類です。品詞には次のようなものがあります。名詞や動詞はだれでも知っていますが、形容詞・副詞の役割をしっかり覚えましょう。名詞 人や物事の名を表す。主語、目的語、補語になる。 Taro is my brother.代名詞 名詞の代わりをする。主語、目的語、補語になる。 He didn’t tell me that.助動詞 通常動詞の前に来て、いろいろな文章を作る。 I should go to school. I have never seen an elephant.動詞 主語の動作や状態を述べる。 be 動詞 と do 動詞 がある。 I went to Taro’s house which was very far.形容詞 名詞や代名詞の状態や性質を表す。名詞を修飾する。 She is beautiful. She is a beautiful girl. How beautiful is she?副詞 動詞、形容詞、副詞を修飾する。それぞれの程度を表す。 He came very quickly. I always sleep late. I never eat snack.前置詞 名詞の前や動詞の後に来て、場所、時間、状況を示す。 He lives in a large city. He cut off the rope.疑問詞 疑問文の文頭に来る。 What is your name? How many times did he fall?接続詞 語と語や、文と文をつなぐ。 Jack and I went to the beach.冠詞 名詞の前に来て、「一つの」や「その」という意味を添える。 A cat is sleeping under the table.3.助動詞の役割日本の学校では、S + V + O (C) という形で基本文型を教えていますが、そこには重大な欠陥があります。前述のように、基本文型は S + A + V + O (C) が正しいのです。なぜ助動詞(A)を省いてしまったのかはわかりませんが、文章の中でもっとも重要な品詞である助動詞を省くことは致命的な誤りです。以下のように、英文作成の基本ルールは助動詞なしでは考えられないのです。 3
  5. 5. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners 英文作成の基本ルール 疑問文は、助動詞が主語の前に出るルール 1 否定文では、助動詞の後に not をつけるルール 2 主語 助動詞 動詞 目的語 肯定文 You can play tennis 疑問文 Can You play tennis 否定文 You cannot play tennis この表をみれば、助動詞がいかに重要かがわかりますね。 英文の主語(S)+動詞(V)+目的語(O)は基本的に不動なのです。 文章の変化はすべて助動詞の変化によって起こるのです。 be 動詞、完了形の have は、助動詞がない場合、ルール 3 助動詞の役割をする 主語 助動詞 動詞 補語 助動詞がない場合―肯定文 He Is hungry 疑問文 Is he 助動詞がある場合―肯定文 He will be hungry 疑問文 Will he be hungry 助動詞がない場合―肯定文 He has played tennis 疑問文 Has he played tennis 助動詞がある場合―肯定文 He could Have played 疑問文 Could he have playedこの3ルールをしっかり覚えていれば、どんな文章でも作れます。例文は、テキスト最後の資料3を参照しましょう。 4
  6. 6. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners4.be 動詞と do 動詞英語にはbe 動詞を使った文章と do 動詞を使った文章があります。 be動詞 は、~です(A=B)、~います(状態) という意味で、名詞あるいは状態を示す 形容詞の補語を伴います。 I am sleepy. (私は、眠たい、です) ― 状態の形容詞 I am a fireman. (私は、消防夫、です) ― A=B (Bは名詞) I am playing tennis. (私は、テニスをして、います) ― 進行状態の形容詞句 注 1) I am frustrated. (私は、苛立って、います) ― 受身状態の形容詞句 注 2) 注1) Lesson 6 現在分詞 参照 注2) Lesson 6 過去分詞 参照 do動詞 は、~する、~します という動作を表す動詞で、助動詞の do を伴う。ただし、肯定 文では、do を省くのが普通。 I (do) play tennis. (私はテニスをします) Do you play tennis? (あなた、テニスしますか) I do not play tennis. (私はテニスをしません) Do you ~ と聞かれた場合の答えでは、肯定文であっても、do は省略できない。 肯定文 Yes, I do. (play tennis) (はい、します) 否定文 No, I do not. (play tennis) (いいえ、しません) ☆なるほど~☆ do動詞 の do を省略できるのは、肯定文(現在形および過去形)だけ。 その場合、三人称単数の“S”は動詞につける。 He does play tennis. He plays tennis. 過去形の肯定文では、did を省いて、動詞を過去形にする。 He did play tennis. He played tennis. したがって、不規則動詞の過去形が思い浮かばないときは、did を残せばいい。 He wrote a letter. ――>He did write a letter. 5
  7. 7. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners5.疑問詞の付く疑問文疑問詞とは、なに(what)、だれ(who)、どこ(where)、なぜ(why)、どれ(which)、どう(how)、などで、疑問文の前に置くだけです。(例) 疑問文 do you play tennis? 君は、テニスをしますか? Where do you play tennis? 君は、どこでテニスをしますか? Who do you play tennis with? 君は、だれとテニスをしますか? When do you play tennis? 君は、いつテニスをしますか? How often do you play tennis? 君は、どれくらい頻繁にテニスをしますか? Why do you play tennis? 君は、なぜテニスをするのですか?6.命令文命令文とは、相手にある行動を要求することで、かならずしも「命令」の形をとるとはかぎりません。「~しろ」「~してくれ」「~してください」「~していただきますようおねがいします」というように、その違いは、話し手の口調の強さ、抑揚などで表現されます。肯 定 命 令 文 「あなたが~する」という形から you を省くdo 動詞 You close the door.  Close the door. (ドアを閉めなさい) Close the door, please. (ドアを閉めてください) Close the door, will you? (ドアを閉めてくれる?)肯 定 命 令 文 「あなたは~である」から you を省き、be 動詞を原形に戻すbe 動詞 You are kind to others.  Be kind to others. (他人には親切にしなさい)否 定 命 令 文 「あなたが~しない」という形から、you を省くdo 動詞 You don’t talk loud.  Don’t talk loud. (あまり大きな声で話さないで)否 定 命 令 文 You を省き、be 動詞の前に助動詞の don’t を添えるbe 動詞 You are not late.  Don’t be late. (遅れないでね) 6
  8. 8. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners7.受動態文章の主語と目的語を入れ替えて、受身の形にするには、 be + 過去分詞 + byの形をとります。 (例) Tom build this house. - This house was built by Tom. (トムがこの家を建てた) (この家はトムにより、建てられた) 注) 現在進行形の文章を受動態にする場合、進行形の be と受動態の be は別のもの としてとらえるので、be 動詞が重なる。 He is feeding his dog.  His dog is being fed by him. (彼は、犬に餌をやっているところです) (彼の犬は、彼に餌を与えられているところです)8.付加疑問文付加疑問文は、「~でしょう?」とか「~だろう?」といった疑問文と、「~でしょ」「~だろ」といった確認文でよく使われます。(ルールは、本文の主語と助動詞を、あたかも疑問文のようにひっくりかえして、語尾につけるのです。 この場合、主語はからなず代名詞になります) (例) 疑問(語尾をあげる) Sally met Harry, didn’t she? (サリーは、ハリーに会ったのでしょう?) It’s a nice day, isn’t it? (よいお天気ですね?) You won’t tell him that, will you? (君、彼には言わないよね?) 確認(語尾を下げる) You didn’t do your homework, did you? (宿題しなかっただろう) He showed you my report, didn’t he? (彼に、僕のレポートを見せてもらっただろう) It’s good, isn’t it? (おいしいよな、これ) これは付加疑問文? Close the door, will you? (ドアを閉めてくれない) 命令形の後に、このように will you? をつけることがよくあります。これは、 Will you close the door? (ドアを閉めてくれない?) の変形したもので、 疑問文として聞いているのでなく、ほとんど命令として言っているものです。 7
  9. 9. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 1: 基本文型 復習ドリル(和文)1. 私はお腹がすいています。2. 彼は、テニスをします。3. あなたはいつお風呂に入りますか?4. 太郎は13歳です。5. 今、何時ですか?6. 花子はどこでショッピングしますか?7. 誰が君にそう言ったんだ?8. どの本が面白い?9. 明日来てください。10. 君は[普段]どこでランチを食べているの?11. 彼女はなぜりんごが嫌いなの?12. 彼は疲れていますか?13. 私の車は大きくて赤いです。14. あなたは誰とテニスをするのですか?15. そんなことは言わないで。 8
  10. 10. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 1: 基本文型 復習ドリル(英文)1. I am hungry.2. He plays tennis.3. When do you take a bath?4. Taro is 13.5. What time is it now?6. Where does Hanako shop?7. Who told you so?8. Which book is interesting?9. Come tomorrow.10. Where do you eat your lunch?11. Why does she dislike apples?12. Is he tired?13. My car is large and red.14. Who do you play tennis with?15. Don’t say that. 9
  11. 11. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 2: 時制時制は、過去、現在、未来の時点での行動、状態を表すためのものです。 動詞の現在形は「普段~する」という平变文であり、「現在~している」には、現在形 現在進行形を使う。(~します) I study English every day.(私は毎日英語の勉強をします)過去形 動詞の過去形は、過去の特定の時間に起こった事実を述べている(~しました) I studied English yesterday.(私は昨日英語の勉強をしました)未来形 未来形は、助動詞の will あるいは be going to を使う(~する予定です) I will study English tomorrow.(私は明日英語の勉強をするつもりです) I am going to study English tomorrow.過去未来形 過去のある時点における未来の予定(~するつもりだった) I was going to get my hair cut yesterday (but I didnt). (昨日、床屋に行くつもりだった)現在進行形 be + 動詞 ing の形をとり、現在進行中の行動を表す(~しています) I am studying English right now. (私は今英語の勉強をしています)☆きわめて重要!☆ 未来のことでも、確定していることなら、現在進行形で話すのが普通。 I am going to visit my aunt this Sunday. (この日曜日おばさんの家に行くつもり/予定です) I am visiting my aunt this Sunday. (この日曜日おばさんの家に行きます)過去進行形 過去のある時間帯における行動 (be 動詞を過去形にするだけ)(~していました) I was studying English when you came. (君が来たとき、僕は英語の勉強をしていた)未来進行形 未来のある時間帯における行動 (現在進行形に will を付け加えるだけ)(~しているでしょう) I will be studying English tomorrow afternoon. (明日の午後、僕は英語の勉強をしているでしょう) 10
  12. 12. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners現在完了形 have + 過去分詞、次の3通りの用法がある経験 Have you (ever) played tennis (before)?(~したことがある) (テニスをしたことがありますか?) I have played tennis before. (以前テニスをしたことがあります)完了/結果 Have you (already) played tennis (yet)? 」(~してしまった) (もうテニスはしたの?) I have already played tennis. I have not played yet. (もうテニスはしました) (まだテニスはしていません) “yet” は 疑問文では 『もう』, 否定文では 『まだ』継続(現在完了進行形) have + been + 現在分詞 注1) 注2)(~ずっと~している) How long have you been playing tennis? (どれくらいテニスをしているんですか?) I have been playing tennis for two years. (二年間テニスをしています)過去完了形 had + 過去分詞 過去の時点を基準点にした完了形(現在完了の3用法と同様) I had never played tennis before I met her. (彼女に会うまで、私はテニスをしたことがなかった)☆きわめて重要!☆ 会話では、過去完了は過去形で済ましてもさしつかえない未来完了形 will have + 過去分詞 未来の時点で完了している予定の事実(~してしまっている) I will have played tennis for two years come next May.☆会話で必要なし!☆ (5 月になれば、2 年間テニスをしていることになる) 注1)同じ継続でも、be 動詞の文章(例:I am sick)では進行形は必要ない。 I have been sick for three days. (3 日間ずっと病気です) 注2)「もう 2 年間ゴルフはしていない」というような、否定文では、「継続」でなく、「結果」になり、 前置詞は for でなく in (2年間の中で一度もしていない)になる。 I have been playing golf for 2 years. (私は 2 年間ゴルフをしています) I have not played golf in 2 years. (私は 2 年間ゴルフをしていません) 過去形と現在完了形の違い 過去形では、過去のある時点で起こった事実を述べているのに対し、現在完了は、現在の 時点で、もうしてしまったのかどうか(完了)、過去にしたことがあるのかどうか(経験)を問題 にしているのです。 11
  13. 13. The Handbook of English Grammar for Japanese Learnersでは、次の文のどこが間違っているのでしょう。I have played tennis 20 years ago. (私は、20年前にテニスをしたことがある)日本語でいうと、さほど違和感を感じませんね。でも、これが一時間前であればどうでしょう?「私は一時間前にテニスをしたことがあります」 変ですね。すなわち、したことがあるかどうかを問題にしている現在完了形の文には、「いつ」という過去の時点を明示してはいけないのです。言い換えれば、過去の時点 (例: when, yesterday, last week, three days ago)が明示されている場合は、文は必ず過去形でないといけないのです。 12
  14. 14. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 2: 時制 復習ドリル1. 彼女は今三宮でショッピングしています。2. 昨日どこで新しい靴を買うつもりだったの?3. この1時間、誰と話してたの?4. あなた、ピアノは何年間 弾いているの?5. 君、もう宿題終わったの?6. タイに行ったことありますか?7. 彼は今朝からなにもしていない。8. 彼女は5年間医者にかかっていない。9. 先週の土曜日、君は誰とテニスをしていたの?10. 私は、来週の火曜日までには、このプロジェクトを終えてしまっています。11. 私がそこに着いたときには、太郎君はもう出てしまっていました。12. 私、1日、何も飲んでいないのです。13. 君、テニスはもうどれくらいしてるの?14. 最近、身体検査してもらったことありますか?15. 私はもう5日間病気なのです。16. 私たちは知り合って5年になります(5年間知り合いです)。17. 3日間、何も食べていないんです。18. どうして君は彼女に会いに行かなかったの?19. 5年前に切り倒すまで、ここには大きな木があったんだよ。20. 彼はもう食事を終えてしまっているにちがいないよ。21. あなたが飛行場に着いたとき、飛行機はすでに出てしまっていましたか?22. 彼女と会ってからかれこれ3年になるんですよね。23. その動物園に行くまで、私は象を見たことがありませんでした。24. いままでどこにいたの?25. 彼が有名になる前、どれくらい(の期間)知ってたの?26. 今日の神戸がどうなっっているか、震災当時わかっていた人はいないですよ。27. 彼はそこに行ったことがあるようなくちぶりだった。28. 前、会ってから何しているの?29. 私がその人に会っていたことを彼は知っていたようだった。30. 私が長い間東京に住んでいたことを、あなたは知らなかったでしょう。 13
  15. 15. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 2: 完了形 復習ドリル(英文)1. She is shopping in Sannomiya now.2. Where were you going to buy your new shoes?3. Who have you been talking to for the last hour?4. How many years have you been playing the piano?5. Have you finished your homework?6. Have you ever been to Thailand?7. He has not been doing anything since this morning.8. She has not seen a doctor in five years.9. Who were you playing tennis with last Saturday?10. I will have finished this project by next Tuesday.11. When I got there, Taro was gone.12. I have not had anything to drink all day.13. How long have you been playing tennis?14. Have you had a physical examination lately?15. I have been sick for five days.16. We have known each other for five years.17. I have not had anything to eat in three days.18. Why didn’t you go see her?19. There had been a large tree here until it was cut down five years ago.20. He must have finished eating dinner.21. When you got to the airport, had the plane already taken off?22. It has been three years since I met her.23. I had never seen an elephant until I visited the zoo.24. Where have you been until now?25. How long had you known him before he became famous?26. Nobody knew what today’s Kobe would look like at the time of the earthquake.27. He sounded like he had been there before.28. What have you been doing since we met last time?29. He seemed to have known that I was meeting that person.30. You didn’t know that I had been living in Tokyo for a long time, did you? 14
  16. 16. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 3: 使役動詞使役動詞には、have, make, let, get などがあり、その分類は、使役対象となる人(物)がそうすることを欲しているかどうかできまります。使役動詞は助動詞の次に会話の中で重要な位置を占めますので、しっかり覚えてください。語順 主語 使役動詞 人 動詞原形 I had Tom Help me種類 ~してもらう I had Tom help me.have (Tom に手伝ってもらった-Tom は頼まれて手伝った) ~してもらうことにな I got Tom to help me.get る (Tom に手伝ってもらえることになった) ~させる I made Tom help me.make (Tom に手伝わせた-Tom は手伝いたくない) ~させてあげる I let Tom help me.let (Tom に手伝わせてあげた-Tom は手伝いたがっていた)1. have, get : ~をしてもらう have や get は相手に頼んで何かをしてもらう場合に使います。get の方が相手に対する 働きかけをやや多く必要とします。また、get を使う場合、「get+人+to do~」 の形をと り、“to” が必要となります。 I had my mother pay for it. (お母さんに払ってもらった) Mary had her brother drive her to work. (メアリは弟に職場まで車で送ってもらった) I will get my friend to help me do my homework. (友人に宿題を手伝ってもらうよ) 使役動詞の後には通常使役をさせる相手(人)がくるが、業者などわざわさ「誰に」と表示 する必要のない場合、文章を受動態にして、目的語を使役動詞の後にもってくる。この 場合、動詞は過去分詞になる。 15
  17. 17. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners 主語 使役動詞 物 動詞過去分詞 I had my dentist pull my tooth. (歯医者に歯を抜いてもらった) I had my tooth pulled. (歯を抜いてもらった) (My dentist pulled my tooth. ----- My tooth was pulled by my dentist.) (その他の例) I had my shoes polished. (靴を磨いてもらった) I had my car repaired.(車を修理してもらった) I had my room cleaned. (部屋を掃除してもらった) 使役動詞 get + 物 + 過去分詞 これは上記の「人に~してもらう」という使役動詞を使った文章が、受動態に変形したも のである。 (してしまう) When you get your homework done, then you can go outside. (宿題をしてしまったら、外に行ってもいいわよ) (してもらう) I’m getting my house painted tomorrow. (明日、家にペンキを塗ってもらうんだ) (される) I just got my driver’s license taken away. (免許証とりあげられちゃったんだ)2. make : (無理やり) ~させる 明らかに相手がしたくないことをさせる場合に使う My mother made me take out the garbage. (母は僕にごみを出させた) He made Mary go to the store.(彼はメアリーにお店へ行かせた) She made me wait for two hours. (彼女は僕を 2 時間待たせた=彼女に2時間待たされた) 16
  18. 18. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners What made you do that? (何が君にそうさせたのか=どうしてそんなことしたの?) 見せる(look)思わせる(think)感じさせる(feel)欲する(want)ことをさせる Dark clothes make you look thinner. (黒い服を着るとやせて見える) Sunny days make you feel good. (天気のいい日は気持ちがいい) This song makes me think of my youth. (この歌は、若いころのことを思い出される) This movie makes me want to go to the US. (この映画を見るとアメリカに行きたくなる) 感情を起こさせる 会話でよく使う! You make me happy.(君は僕を幸せにしてくれる) You are making me angry. (俺を怒らしている) Her strange action is making him frustrated.(彼女の不思議な行動は彼を苛立せている) The story made me cry. (その物語は私を泣かせた=その物語に泣かせられた) 注) 感情の場合、 ( 使役動詞 + 人 + 形容詞 ) の形をとることが多い。3. Let Let A~ : A に~させてあげる A. 相手がしたがっている何かをさせてあげる場合 I let my cat go outside. (猫を外に行かせた) She let me use her car for one week. (彼女は私に1週間車を使わせてくれた) This ticket will let you watch one movie. (このチケットで映画が一本見れます) B. させてあげる相手は人に限らず、動物、植物、物などにも及び、すでに進行している 状態を継続させてあげる場合 Please don’t let the tree grow too high. (その木、あまり伸びさせないでね) He let the alarm ring for five minutes.(彼は、目覚しを5分間鳴りっぱなしにした) She is letting her hair grow down to her shoulders.(彼女,髪を肩まで伸ばしている) Let him wait. (待たせときゃいいよ) -この場合は、待ち続けさせるという意味。 17
  19. 19. The Handbook of English Grammar for Japanese LearnersLet me~ :私に~をさせてくれるA. 「なにかさせてくれ」と頼む場合、Let me ~で始める 会話でよく使う! Let me talk to her. (彼女と話させてくれ) Let me think a minute. (ちょっと考えさせて) Let me call you later.(後で電話するよ) Let me do it. (私にさせて) Let me try. (やってみるよ)B. 相手に何かを頼む場合、命令文で言うよりも、let を使って私にさせてくださいとへりくだ れば、謙譲語と同じ効果が得られる Teach me. -------- Let me know. (教えて) Show me. --------- Let me see it. (見せて) Release me. --------- Let me go! (離して!) Give it to me. -------- Let me have it. (俺にくれ)C. 場所の前置詞を伴って、次の表現ができる Let me in. (中に入れて) Let me out. (外に出して) 18
  20. 20. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 3: 使役動詞 復習ドリル1. 私は、姉に病院へ電話してもらいました。2. 自分のために弟に嘘をつかせることはできないよ。3. 私に手伝わせてください。4. もし来られないなら、知らせてください。5. 彼は5分間目覚しを止めなかった。(鳴らし続けた)6. すぐにこの部屋を掃除してもらってください。7. 明日うちの部長に説明させます。8. お母さんに医者を呼んでもらいなさい。9. あなたはどこで爪を塗って(manicure)もらっているの?10. 彼は赤ん坊を10分間泣かせた。11. トムは彼の弟にごみ(Trash)を出させた。12. いつ君の車を運転させてくれるんだ?13. 誰が君にこんなことをさせたんだ?14. 君は僕を神経質にさせている。15. どの先生が教室で居眠りさせてくれる?16. もう少し寝させてよ。17. 彼女は、パーティーの前にドレスをドライクリーンしてもらう予定です。18. 太郎君に一緒に行ってもらえるようになったんだ。19. 嵐のおかげで旅行を中止した。(嵐が僕の旅行を中止させた)20. 彼がどれだけ手前勝手(selfish)か知らせてやる必要がある。21. (彼は)待たせておけばいい。22. 君の話はいつもみんなを笑わせるんだよ。23. そのドレスを着ると君は細く見えるよ。(そのドレスは君を細く見せるよ)24. その薬で僕は眠くなった。(その薬は僕を眠くした)25. 僕にまかしておいて。(僕に処理させてください)26. 君に私の娘と結婚させるわけにはいかない。27. 彼女、どうしてそんなに髪を伸ばしてるの?28. お母さんに犬を中に入れてもらえばいい。29. どうしたら、誰かに僕の演奏を聞きに来てもらえるだろうか?30. 私は、君が私にそうさせてくれない限り、君を幸せにはできないよ。 19
  21. 21. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 3: 使役動詞 復習ドリル(英文)1. I had my sister call the hospital for me.2. I can’t make my brother lie for me.3. Let me help you.4. Let me know if you can’t make it.5. He let his alarm clock ring for five minutes.6. Please have this room cleaned immediately.7. I will have our division manager explain it to you tomorrow.8. Please have your mother call the doctor.9. Where do you get (have) your nails manicured?10. He let his baby cry for 10 minutes.11. Tom made his brother take out the trash.12. When will you let me drive your car?13. Who made you do this?14. You are making me nervous.15. Which teacher lets you sleep during the class?16. Let me sleep a little longer.17. She will have her dress dry cleaned before the party.18. I got Taro to go with me.19. The storm made me cancel my trip.20. We need to let him know how selfish he is.21. Let him wait.22. Your story always makes everyone laugh.23. The dress makes you look skinny.24. The drug made me drowsy.25. Let me take care of it.26. I can’t let you marry my daughter.27. Why is she letting her hair grow so long?28. You should have your mother let the dog in.29. How can I get someone (anyone) to come to listen to my performance?30. I cannot make you happy unless you let me. 20
  22. 22. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 4: 助動詞1.助動詞の重要性 すべての英語の文章には助動詞が動詞の前にあり、助動詞が変化することで、文章が疑問文 や否定文になったり、過去形や未来形になったりします。英文の中で助動詞が最も重要である ことは、テキストの最後の資料3を見れば一目瞭然ですね。 助動詞に続く動詞は常に原形で あることを忘れないように。 助動詞を変えることでこれだけの違った表現ができます。主語 助動詞 述語He may come with us. (頼んだら)彼は、僕らと一緒に来るかもしれない。He may come with us. (来たいのなら)彼は、僕らと一緒に来てもいいですよ。He might come with us. もしかしたら、彼は、一緒に来るかもしれない(推量)He can come with us. 彼、一緒に来てもいいですよ。He can come with us. 彼、一緒に来れるよ。He could come with us. 彼は、僕らと一緒にきてもいいしね。He will come with us. 彼は、僕らと一緒に来るだろう。He should come with us. 彼は、僕らと一緒に来るべきだよ。He had better come with us. 彼は、僕らといっしょに来たほうがいいよ。He ought to come with us. 彼は、僕らと一緒に来るべきだよ。He has to come with us. 彼は、僕らと一緒に来ないといけない。He might have to come with us. 彼は、僕らと一緒に来ないといけないかもしれない。He shouldnt have to come with us. 彼は、僕らと一緒に来ないといけないはずはない。He has got to come with us. 彼は、僕らと一緒に来ないといけないHe might want to come with us. 彼は、僕らと一緒に来たほうがいいんじゃないかな。He might be able to come with us. 彼は、僕らと一緒に来れるかもしれないHe is going to come with us. 彼は、僕らといっしょに来るだろう。He doesnt have to come with us. 彼は、僕らと一緒に来なくてもいい。He couldnt come with us. 彼は、僕らと一緒に来れなかった。He used to come with us. 彼は、僕らとよくいっしょに来たものだ。He wouldnt come with us. 彼は、僕らと一緒に来ようとしなかった。He must have come with us. 彼は、僕らと一緒に来たにちがいない。He was able to come with us. 彼は、僕らと一緒に来ることができたよ。 21
  23. 23. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners 助動詞の解説can I can swim well.~できる (能力) (僕はよく泳げる) Can you call me tomorrow?~してくれる? (可能性) (明日、電話してくれない?)~してもいいんですか? Can I smoke here? 注)(確認) (ここでタバコを吸ってもいいんですか?) 注)ルールの確認 – いいのですか?could 重要! I could lp you tomorrow.~の可能性がないことはない (明日手伝えないことはないけどね) I couldn’t go to work yesterday.~することができなかった (昨日仕事に行けなかった) could は、肯定文では使わず、was able to を使う。 [例外:能力]注) ~することができた I was able to go to work yesterday. 参照: be able tomay May I sit here? 注)~してもいいですか?(許可) (ここに座ってもいいかね?) 注)相手の許可を求めたい場合 - いいですか? He may call you tomorrow.~かもしれない (推量) (明日、彼から電話があるかもしれないよ)might He might call you tomorrow.ひょっとしたら~かもしれない (ひょっとしたら明日彼から電話があるかもしれないよ) 22
  24. 24. The Handbook of English Grammar for Japanese Learnersmust We must help the victims. 注)~しなければいけない (被害者を助けなければいけない) 注)法律上、制度上、慣習上絶対にしないといけない場合のみに使う He must be tired.~にちがいない (彼は疲れているにちがいない)have to I have to finish my homework.~しなければいけない (宿題を終えないといけないんだ) 注)会話では、got を間に入れて、have got to というのが普通will I will call you tomoro .~します-強い意志 (明日、必ず電話するよ) The store will open at 10 am.~するでしょう―予定 (お店は午前10時に開きます) Will you help me? Help me, will you?~してくれますか? (手伝ってよ)be going to I am going to call you tomorrow. 注)~する(予定・約束) (明日、電話するよ) 注)一般的な未来形は、will でなく、この形を使う。 注)通常の会話では、次のように短く言う。 I am going to  I’m gonna (アイムガナ) He is going to  He’s gonna (ヒーズガナ) We are going to  We’re gonna (ウィアガナ) They are going to  They’re gonna (デアガナ) 23
  25. 25. The Handbook of English Grammar for Japanese Learnersshall ☆会話で必要なし!☆ Shall I open the window?~しましょうか? (窓をあけましょうか?) Shall we go out to eat? (外で食べようか?)should We should protest against it.~すべきである (僕らはそれに抗議すべきだ) He should be here anytime.~するはずだ (彼はもう来てもいいはずだ) You should go home now.~したほうがいい (もう、家に帰ったほうがいいよ)had better Hed better go home now.~したほうがいい (彼は今すぐ家に帰ったほうがいい) 注)should は軽いアドバイス。Had better は、強い忠告used to He used to live next door.~していた (彼は隣に住んでいた)be supposed to ☆重要!会話でよく使う I am supposed to meet him tomorrow.~することになっている (明日彼に会うことになっている)need to He needs to study more.~する必要がある (彼はもっと勉強する必要がある) 24
  26. 26. The Handbook of English Grammar for Japanese Learnersbe able to She was able to come.~することができる (彼女は来ることができた) 注)現在形の肯定文では、can を使うのが普通 注)過去形の肯定文では、could でなく was able to を使うmay be able to She may be able to come.~できるかもしれない (彼女は来れるかもしれない)will be able to She will be able to come.~できるでしょう (彼女は来れるでしょう)should be able to She should be able to come.~できるはずです (彼女は来れるはずです)should have I should have told her.~すべきだった (彼女に言っておくべきだった)could have I could have told her.~できていたかもしれない (彼女言っておくことはできた)might have I might have told her.~していたかもしれない (彼女に言っていたかもしれない) 25
  27. 27. The Handbook of English Grammar for Japanese Learnerswould Would you come here? 注)~していただけますか? (ここに来ていただけますか?) 注)will you ど同様、やわらかい要求。No という答えは想定外 Would you come here? (if you were me?)あえて~する (君だったらあえて、ここに来る?) 注)仮定法過去の帰結節に相当するwould like to I would like to go to Hawaii.~したいものだ (ハワイに行ってみたいものだ) 注)want to との違いは、実現がやや難しいmight want to ☆ 重要!会話でよく使う。 You might want to talk to him.~したらいいのでは (彼と話したらいいんじゃないの)shouldnt have to You shouldnt have to pay twice.~しないでいいはず (二度も払わないでいいはずですよ )「~してもらえませんか?」という場合、その丁寧さにより: ☆ 覚えておこう Will you help me? (=Help me, will you?) 要求・準命令 Would you help me? 依頼 Can you help me? 質問 Could you help me? ☆使わない☆ 丁寧な質問 Do you mind helping me? 丁寧な質問 26
  28. 28. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners 会話上のポイント! 上のような言い方があるが、会話をする上では、基本的に Can を使い 丁寧に言いたければ、please を最後につければよい。 Can you help me, please? もう一段丁寧に言いたければ、 Would you help me, please?3.助動詞を使った慣用的な表現 A) might want to~ (~したらいいんじゃないかな) 会話でよく使う! You might wanna take your car. (君は車で行ったほうがいいんじゃないかな) B) Maybe A should (A が~したほうがいいかもしれない) Do you think I should go look for him? (彼、捜しに言ったほうがいいかな?) Maybe you should. (そうしたほうがいいかもしれない) C) shouldn’t have to (しないといけないはずはないよ) Do you think I should wait for my boss to finish his work? (部長の仕事が終わるまで待ってるべきだと思う?) You shouldn’t have to. (そんなことしなくていいはずよ) D) I could do that. (できないことはないけど) “Can you tell my wife I am going to be late tonight?” (うちの奥さんに今夜遅くなるって言ってくれない?) “I could do that but I don’t want to” (できないことはないけど、いやだね) E) I wouldn’t do that.(私ならそうしないわ) 会話でよく使う! “Would you cross the street at the red light, if no car was coming? (君は赤信号でも車が来てなかったら、渡る?) “No way, I wouldn’t do that. (そんな、私ならそうしないわ) “I might, if it’s middle of the night.” (夜中だったら、渡るかもしれないわ) 27
  29. 29. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners F) You shouldn’t have. (しなくていいのに) This is for you. (これお土産だよ) Oh, you shouldn’t have. (そんな、気をつかわないでいいのに・・・) G) couldn’t have (~できるはずはない) I ate 5 bowls of udon for lunch today. (今日、お昼ご飯にうどんを5杯食べたよ) You couldn’t have. (そんなの無理だよ) H) might as well (《大差はないから》~することにする) Should we take a taxi instead of bus since it’s raining? (雤が降っているから、バスの替わりにタクシーで行こうか?) Might as well. (それでいいよ―大差はないから)4.程度の表し方 助動詞を変化させることで、可能性の微妙な程度差を表すことができます。100% I can go 行けるよ75% I should be able to go 行けるはずだよ50% I may be able to go 行けるかもしれない25% I might be able to go ひょっとしたら行けるかもしれない25% I could go 行けないことはない5.過去形 助動詞のある文章を過去形にする場合、助動詞の後に動詞の原形を置くため、 現在完了形の形をとる。 Taro should not ask her out. (太郎は彼女をデートに誘うべきでない) Taro should not have asked her out. (太郎は彼女をデートに誘うべきでなかった) Hanako may turn him down. (花子は彼の誘いを断るかもしれない) Hanako may have turned him down. (花子は彼の誘いを断ったかもしれない) 28
  30. 30. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 4: 助動詞 復習ドリル1. 明日は晴れるでしょうか?2. 彼は洗濯をしていて忙しいにちがいない(忙しいにきまっている)。3. 私、明日結婚式に行かなきゃだめなの。4. 君は、パーティに行くべきだったのだよ。5. この本、読んでもいいですか? この本、読んでもいいのですか?6. 谷上駅までの道をおしえてくださいませんか?7. 昨日、ピクニックには行けなかった。8. 来週(かならず)電話します。9. 彼は来ないかもしれないね。10. あなたは来ないでいいですよ。11. 二度も払わないでいいはずだよ。12. 彼に話すべきじゃなかった。13. 私なら(もし私があなただったら)、500円以上は払わないわ。14. 赤信号では、止まらないといけません。15. 君は、毎日歯を磨くべきだよ。16. 毎日、歯を磨かないといけないの?17. 月曜までに宿題を終えなければいけないんだ。18. 君が誰であるかを言ってくれないといけないよ。19. あんたはダイエットをする必要があるね。20. 何時にそこに行っているべきかな?21. 明日、大阪に行かないといけないかもしれない。22. 正装しなくていいよ。23. 明日、友人の引越しを手伝うことになっているんだ。24. 入ってもいいのかな?(部屋の外にいるもの同士の会話)25. 入っていい?(中にいる人の許可を求めている)26. どうしたら三宮に行けますか?27. いつも僕に会うと、彼は話しかけてくれた。28. コーヒーいかがですか?29. 彼はお腹がすいているにちがいない。30. 彼はお腹がすいているのかもしれない。31. どうかここから出て行ってくれませんか。32. あなたの前に行かせてもらっても構いませんか?33. どう俺と映画に行きたくないかい? 29
  31. 31. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners34. どうしてそんなことができるの?35. 彼はこの会社の社長になれるかもしれない。36. 彼女は 30 代かもしれない。37. 会えば、この男がだれかわかるかもしれない。38. ディナーをはじめようか?39. 万が一質問がある場合、書簡でご連絡ください。40. 明日大事なテストがあるんだから、早く寝たほうがいいよ。41. 彼に頼んだほうがいいんじゃないの。42. カナダから越してきた女性は、彼女でないにちがいない。43. できることならそうしたい。(できればするんだけど・・・・)44. 遅いからもう帰ったほうがいいよ。45. あの人、アメリカ人の俳優ってことあるかな?46. 君はそうすべきではなかった。47. 君にそんなことができるわけがない。 30
  32. 32. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 4: 助動詞 復習ドリル(英文)1. Is it going to be sunny tomorrow?2. He must be busy doing the laundry.3. I have to go to a wedding tomorrow.4. You should have gone to the party.5. May I read this book? Can I read this book?6. Can you show me the way to Tanigami Station?7. I couldn’t go on a picnic yesterday.8. I will definitely call you next week.9. He may not come.10. You don’t have to come.11. You shouldn’t have to pay twice.12. You shouldn’t have told him that.13. I wouldn’t pay more than 500 yen.14. You must stop at the red light.15. You should brush your teeth every day.16. Do I have to brush my teeth every day?17. I have to finish my homework by Monday.18. You’ve got to tell me who you are.19. You need to go on a diet.20. What time should I be there?21. I may have to go to Osaka tomorrow.22. You don’t have to dress up.23. I am supposed to help my friend move tomorrow.24. Can we go in?25. May I come in?26. How can I get to Sannomiya?27. He would talk to me every time he saw me.28. Would you like some coffee?29. He must be hungry.30. He may be hungry.31. Will you please get out of here?32. Would you mind if I get in front of you?33. How would you like to go to the movies with me? 31
  33. 33. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners34. How could you do that?35. He could become the president of this company.36. She may be in her 30s.37. I might know this man if I see him.38. Shall we start dinner?39. Should you have any questions, please write to us.40. You’d better go to bed early because you have a big test tomorrow.41. Maybe we should ask him.42. She must not be the girl who moved from Canada.43. I would like to do that if I could. If I could, I would.44. You should go home because it’s late.45. Could he be an American actor?46. You shouldn’t have done that.47. You couldn’t have done that. 32
  34. 34. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 5: 不定詞と動名詞不定詞 to + 動詞原形 動名詞 動詞 ing名詞的用法 ~すること 名詞的用法 ~すること形容詞的用法 ~するための 動名詞でなく現在分詞を使う副詞的用法 ~するために 該当なし不定詞と動名詞は、どちらも「動詞」を別の品詞にするためのものです。不定詞(Infinitives)TO をつけて不定詞にすると、動詞は、名詞、形容詞、副詞に変化できる。1.名詞的用法(~すること) I want to go.(私は行くことをしたい=私は行きたい) I decided to go. (私は行くことを決めた=私は行くことにした) 代名詞(It) を使った文章 It is unhealthy to smoke. (タバコを吸うことは健康に良くない) この文章は、To smoke is unhealthy. を言い換えたもの。 It は to smoke の代用主語。 例: It is nice to see you. = To see you is nice. (会えてうれしい) It is dangerous to play in the street. = To play in the street is dangerous. (道路で遊ぶのは危険だ)2.形容詞的用法(~するための) I don’t have anything to eat. (食べるためのもの=食べるものがない) I don’t know what to do. (するための何かを知らない=何をしていいかわからない) I don’t have a knife to cut the cake with. (ケーキを切るためのナイフを持っていない) I don’t have a dress to wear to the party. (パーティーで着るためのドレスがないの) It is my turn to go. (私が行くための番だ=私の行く番だ) 33
  35. 35. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Show me which button to press. (押すためのボタン=どのボタンを押せばいいか教えてください)3.副詞的用法(~するために) 目的 I run to lose some weight. (減量するために走ります) この場合、RUN という動詞の目的を説明している。 注)目的を示す to-不定詞は、in order to ~ (~をするために) を省略したものであり、 I run in order to lose some weight. と同様。 原因 I was happy to see you. (会えたのでうれしかった) この場合、HAPPY という形容詞を修飾している。 名詞的用法と副詞的用法の違い It was nice to see you. (名詞的) あなたに会えたこと は 素晴らしい。 この場合、「会えたこと」は主語。 I was glad to see you. (副詞的) あなたに会えて うれしい。 この場合、主語は「私」。4.慣用的表現 a. too ・・・・(形容詞) to ~(動詞) (~するには …過ぎている) I am too old to learn a new trick. (新しい技量を身につけるには歳をとりすぎている) It is too dangerous to climb the tree. (その木に登るのは危険すぎるよ) b. 疑問詞 + 不定詞 (=疑問詞 + 主語 + should + 動詞) I don’t know what to do. = I don’t know what I should do. (何をしていいか、わからない) I don’t know where to go. = I don’t know where I should go. (どこに行っていいか、わからない) Tell me who to talk to. = Tell me who I should talk to. (誰と話していいか、教えてくれ) I don’t know when to go. = I don’t know when I should go. (いつ行くべきか、わからない) Let me show you how to do it. = Let me show you how you should do it. (どうやっていいか、教えてあげよう) 34
  36. 36. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners動名詞 (Gerunds)1. 動名詞とは動詞が ing を伴って名詞に変わったもの。 Swim (泳ぐ)- Swimming (泳ぐこと) ~ing 形は、現在分詞と似ているが、動名詞はあくまでも名詞として使われる。 (動名詞) Judging somebody by his appearance is wrong. (他人をその容姿で判断するの(すること)は、間違っている) Swimming in that river is dangerous. (その川で泳ぐの(泳ぐこと)は危険です) (現在分詞) Judging from what he said, he must be a lawyer. (彼の行ったことから判断して、彼は弁護士にちがいない。) Swimming in that river, he found a strange fish. (その川で泳いでいて、彼は変わった魚を見つけた)2.名詞として使う場合 Winning is not that important. (勝つことはそんなに大事じゃない) Talking to him is like talking to a wall. (彼と話すのは、壁と話しているようなもんだよ)3. 動名詞を使った慣用句 ☆どれも会話でよく使うのでしっかり覚えよう!☆ a. It is no use ~ing (~しても無駄だよ) It is no use telling him to study. (彼に勉強しろといっても無駄だよ) b. When it comes to ~ing (~に関して言えば) When it comes to singing, he is the best. (歌唱に関して言えば、あいつは一番だね) c. It is worth ~ing (~する価値がある) It is not worth watching this movie. (この映画は観る価値がないよ) d. I feel like ~ing (~したい気がする) I feel like singing a song. (歌を唄いたい気がする) 35
  37. 37. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners e. I am busy ~ing (~で忙しい) I am busy cleaning my apartment.(アパートの掃除で忙しいんだ) f. It was nice ~ing (~して楽しかった) It was nice talking to you. (あなたと話せて楽しかった) この文章は、他の人と何かを一緒にして、別れ際に“楽しかった”という意味でいう慣例文。何をしたか で次のようになる。 It was nice seeing you. It was nice playing tennis with you. It was nice meeting you. g. Do you mind ~ing (~してくれませんか) Do you mind giving me a hand? (手を貸してもらってもいいですか) h. Thank you for ~ing (~してくれてありがとう) Thank you for lending me your umbrella. (傘を貸してくれてありがとう)4. 不定詞との関係 a.不定詞の副詞的用法との混乱を防ぐため、動名詞を使う場合。 I stopped smoking. (喫煙をやめた) I stopped to smoke. (タバコを吸うために止まった) b.不定詞はこれから起こること、動名詞はすでに起こったこと、または、すでに進行して いることを表す。(多くの場合) It just started to rain. (つい今しがた雤が降り始めた) It stopped raining. (雤が止みました) I remember talking to him. (彼と話したのを覚えている) Remember to talk to him. (彼と話すことを忘れないでね) c.動名詞、不定詞の両方を伴いほとんど意味が同じもの。 (ただし、太文字の方が一般的) I like watching movies. (映画を観るのがすきです) I like to watch movies.(映画を観るのがすきです) 36
  38. 38. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners I love playing tennis with you. (君とテニスをするのは楽しい) I love to play tennis with you. (君とテニスをするのは楽しい) It was fun playing tennis with you.(あなたとテニスできて楽しかった) It was fun to play tennis with you. (あなたとテニスして楽しかった) I hate flying. (飛行機は嫌いです) I hate to fly. (飛行機は嫌いです) It was nice meeting you. (会えてよかったです) It was nice to meet you. (会えてよかったです) We continued walking. (私たちは歩き続けました) We continued to walk. (私たちは歩き続けました) She began crying. (彼女は泣きだした) She began to cry. (彼女は泣きだした) She started crying. (彼女は泣き始めた) She started to cry. (彼女は泣き始めた)d.不定詞のみを伴う動詞 I agreed to go there. (そこへ行くことに同意した) I refused to go there. (そこへ行くことを拒否した) I promised to go there. (そこへ行くことを約束した) I hope to go there. (そこへ行きたいと願っている) I wish to go there. (そこへ行きたいと思う) I pretended to go there. (そこへ行くような振りをした) I expected to go there.(そこへ行くはずだ) I decided to go there.(そこへ行くことにした) I planned to go there. (そこへ行く予定だ) I forgot to go there. (そこへ行くのを忘れていた)e.動名詞のみ伴う動詞 mind, enjoy, avoid, finish, deny, admit, resist, repeat, excuse, stop, give up など。 I finished studying.(勉強を終えた) 37
  39. 39. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners I avoided talking to him.(彼と話すことを避けた) I would not mind helping you.(お手伝いしてもいいですよ) I stopped playing tennis. (テニスをするのをやめた) I practice playing golf. (ゴルフの練習をする) I enjoy playing golf.(ゴルフをするのは楽しい) I deny telling you that.(君にそう言ったことは否定する) I gave up smoking. (タバコをやめた) I put off meeting him.(彼とのミーティングを延期した) I enjoyed talking to you. (あなたと話して楽しかった)5.動名詞と現在分詞 動名詞も現在分詞も、動詞に~ing をつけたものですが、では何が違うのでしょう? まず、動名詞は、動詞を名詞化したもので、「~すること」という意味。 一方、現在分詞の意味は「~している」すなわち、動詞の進行形を表す場合と、「~するための」すなわち、不定詞の形容詞用法に相当するものとがあります。 I want some drinking water. (飲み水が欲しい) - 現在分詞 I want some water to drink. (飲み水が欲しい) - 不定詞 Drinking water often is important when playing in the sun. (炎天下で遊ぶ場合、 水を飲むことが重要です) - 動名詞 38
  40. 40. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 5: 動名詞・不定詞 復習ドリル1. 先月、誰とスキーに行ったの?2. 私は、朝、運動するのが好きです。3. あの女性と話すのは楽しいですか?4. 今日、観光に行きたい。5. テニスをするのは(どれくらい)好きですか?6. 俺について話すのはやめろと彼に言っておいてくれ。7. あなたはこの本をいつ読み終えました?8. 今日、しなければいけない仕事がいっぱいある。9. 彼は彼女にプロポーズすべきか、決めかねている(決められないでいる)。10. あなたは英会話が得意ですか?11. それはお気の每さま。(それをお聞きしてお気の每に思います)12. 彼は、君を見た後、どれくらい(時間)走り続けましたか?13. 雤はいつやんだの?14. 彼女は英会話を教えるために日本に移住した。15. それについては話しても無駄だ。16. 東京大学に行く価値はある?17. 夜、映画を見るのが好きですか?18. 今、勉強ですごく忙しいですか?19. なにか熱い飲み物をください。20. 会えて、すごくうれしい!21. 小説を読むことはいいことだと思いますか?22. 彼女は瀬戸物の作り方を習っている。23. 私、ダンスをしてみたい。24. 彼女はどこへ行っていいかわからない。25. あなたにとって、ピアノを弾くのは易しいでしょう。26. 彼とテニスをして楽しかった(have a good time)?27. またハワイに戻ってみたいものだ。28. 君の家を探すのに苦労した。(have a tough time)29. ここにあんたを招待してほんとに楽しかった。(have you)30. ほんとに何をしていいかわからないんだ。31. いつ雪が降り始めた?32. 君の旅行の本を貸してくれるなんて、君はいい人だね。33. 私はかつて大きな都市で働いていた。 39
  41. 41. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners34. あなたに会えてすごくよかったです。35. 私のおじいさんは100歳まで生きました。36. 彼はロビーで待っていろと俺に言った。37. 六甲山を登るのはそんなに困難ではない。38. このあたりで見る価値のあるものは何かね?39. どの映画が観たい(気がする)?40. その男の子は迷子になっているようだね。41. 私は、どのボタンを押すのか、覚えていた。42. 彼と話して、どうだった?43. 毎日勉強するのは重要です。44. 確かめる意味で、説明書をもう一度確認してください。45. 二度と僕に話しかけないよう彼に言ってください。46. 仕事については話したくないんだ。47. 私の息子は運転免許を取得するにはまだ幼すぎる。48. 誰と話していいのかわからないのです。49. 私はどちらかといえばノンフィクションを読むのが好きです。50. ちょっと手を貸してもらってもいいですか? 40
  42. 42. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 5: 動名詞と不定詞ドリル(英文)1. Who did you go skiing with last month?2. I like to exercise in the morning.3. Do you enjoy talking to that woman?4. I want to go sightseeing today.5. How do you like playing tennis?6. Tell him to stop talking about me.7. When did you finish reading this book?8. I have a lot of work to do today.9. He is having a hard time deciding if he should propose to her.10. Are you good at speaking English?11. I am sorry to hear that.12. How long did he keep running after he saw you?13. When did it stop raining?14. She moved to Japan to teach English conversation.15. It’s no use talking about it.16. Is it worth going to Tokyo University?17. Do you like watching movies at night?18. Are you very busy studying now?19. I’ll have something hot to drink, please.20. I’m so happy to see you.21. Do you think reading a novel is good for you?22. She’s learning how to make ceramic pottery.23. I feel like dancing.24. She has no idea where to go.25. It’s easy for you to play the piano.26. Did you have fun playing tennis with him?27. I would like to go back to Hawaii again.28. I had a tough time finding your house.29. It really was fun having you here.30. I really don’t know what to do.31. When did it start snowing?32. It’s nice of you to lend me your travel book.33. I used to work in a big city.34. It was very nice seeing you. 41
  43. 43. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners35. My grandfather lived to be 100 years old.36. He told me to wait for him in the lobby.37. It is not too difficult to climb Mt. Rokko.38. What’s worth looking at around here?39. Which movie do you feel like watching?40. The boy seems to be lost.41. I remembered which button to press.42. How was talking to him?43. It’s important to study every day.44. To make sure, please check the owner’s manual.45. Tell him never to talk to me again.46. I don’t like talking about my work.47. My son is not old enough to get a driver’s license.48. I’m not sure who to talk to.49. I prefer to read non-fiction books.50. Do you mind giving me a hand? 42
  44. 44. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 6: 分詞分詞には 現在分詞 と 過去分詞 があります。1.現在分詞(Present Participle) 現在分詞は、動名詞のように動詞に ing をつけたものであるが、その用法は動名詞が「 ~すること」という名詞であるのに対し、現在分詞は「~している」という形容詞的なもの である。(例) talking、eating、listening A) 現在分詞に be をつけると、進行形になる (例)I am playing tennis now. (今、テニスをしています) He is taking a walk. (今、散歩してます) B) be going to で will と同様、予定・意思を表す (例)I am going to play tennis tomorrow. (明日、テニスをします) C) 自動詞の現在分詞は形容詞として使える 不定詞の形容詞的用法参考 目的 - drinking water (飲料水 - 飲むための水) dining room (ダイニングルーム=ダイニングするためのテーブル) cooking oil (料理油 - 料理するためのオイル) washing machine (洗濯機 - 洗うための機械) frying pan(フライパン) 進行中 - matching outfit (お揃いの洋服―揃っている洋服) shooting star(流れ星―流れている星) flying saucer(円盤―飛んでいる皿) rolling stone(転がっている石) sinking ship(沈みかけている船) D) 形容詞句として進行形の状態を表す (関係代名詞が省略されている) (例) The man (who is) sitting on the chair is Tom. (椅子に座っている男はトムです) The woman (who is) talking to a police is Susan. (警官と話している女性はスーザンです) 43
  45. 45. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners The boy (who is) eating ice cream is John. (アイスクリームを食べている男の子はジョンです) The dog (which is) barking at you is not mine. (君に吠えている犬は僕のじゃない)E) 補語として動詞の目的を示す (例) I go shopping (ショッピングに行く) I go swimming (泳ぎに行く) I go hiking (ハイキングに行く)F) 文頭で理由や説明をする(分詞構文) (例) Feeling sick, I couldn’t go to the party. (気分が悪かったので、パーティに行けなかった) =because I was feeling sick, Living in Nagano, I seldom go to Tokyo. (長野に住んでいるので、東京には滅多に行かない) =Because I am living in Nagano, Not knowing what to do, I just stood there. (何をしていいか分からなくて、僕はただそこに立っていた) =Because I did not know what to do, Having never seen her before, I ignored her. (以前会ったことがなかったので、僕は彼女を無視した) =Because I have never seen her before, Having said that, I believe we should let him go. ☆会話でよく使う! (そう言ったものの、私は彼を辞めさせるべきだと思います)G) 仮定法を短縮した形 Judging from his remarks, I think he is not happy about it. =If I judge his remarks, (彼のコメントから判断して、彼はそれを喜んではいないと思う) Generally speaking, this project is too complicated. =If I speak generally, (一般的に言って、このプロジェクトは複雑すぎる) Considering his age, he shouldn’t go with us. ☆会話でよく使う! =If I consider his age, 44
  46. 46. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners (彼の年を考えれば、彼は我々と行かないほうがいい) Frankly speaking, I don’t give a damn. =If I speak frankly, (率直に言って、僕はどうでもいいよ)H) 二つの動作を同時にする場合(~しながら~する) I was lying on the sofa thinking about life. (人生について考えながら、僕はソファに横たわっていた) He went out of the room, slamming the door. (彼は、ドアを叩きつけるように閉めて、部屋を出て行った) He came running (彼は走りながら来た) The child went to sleep crying. (その子供は泣きながら寝入った) She looked at me smiling radiantly. (彼女は輝くような笑顔で僕を見た) Walking in the garden, he found something white. (庭を歩いていたとき、彼はなにか白いものを見つけた)I) 目的語の動作を示す (例) 知覚動詞と共に使われる I saw a cat crossing the road. (私は道を横切る猫を見た) I heard someone breaking into the house. (誰かが家に侵入するのが聞こえた) I felt my heart pounding. (僕は心臓がドキドキするのを感じた) I can’t imagine you going with her. (君が彼女と付き合っているなんてそうぞうできないよ) 45
  47. 47. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners 同状態を継続する(leave, keep を使う) He kept me waiting for two hours. (彼はあたしを 2 時間も待たせた) She left the engine running. (彼女はエンジンをつけたままにした)2.過去分詞(Past Participle) (例) talked eaten listened A) 過去分詞に be をつけると、受動態になる (例) The book was written by Soseki. (その本は漱石によって書かれた) 注)受動態は必ずしも be 動詞を伴うとは限らない。 状況により、get, seem, look なども使う。 His car got smashed in the accident. (彼の車は事故でぺっちゃんこになった) She looks surprised. (彼女は驚いているようだ) B) 過去分詞に have をつけると、完了形になる (例) I have already read the book. (私はその本をすでに読みました) C) 形容詞として使う (例) He has a broken leg.(彼は脚を骨折している) Canned food lasts longer.(缶詰は長持ちする) 46
  48. 48. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners This is a stolen car. (これは盗難車です) We need a written agreement.(文書での同意書が必要です) 注)修飾語が 2 語以上の句になる場合、名詞の後に来る。 (例)We need an agreement (which is) written in English. This is the car (which was) stolen by a thief. D) 使役動詞あるいは要求の受身形に使われる (例) I had my car fixed yesterday. (昨日車を修繕してもらった) この文は、I had the repair shop fix my car yesterday. という使役動詞を使った 文を受動態にしたもの。 I want the room cleaned immediately. (部屋をすぐに掃除してくれ) E) 現在分詞構文の Being を省いた分詞構文 ☆会話では必要なし!☆ (例) (Being)Seen from the plane, the island is really beautiful. (機上から見ると、その島はすごくきれいだ) (Being)Written in plain English, this book is easy to read. (簡単な英語で書かれているので、この本は読みやすい)現在分詞と過去分詞の違い ☆ 覚えておこう現在分詞は主語の性質を表す形容詞。 過去分詞はそれにより影響を受けた状態形容詞。The game was very exciting. (面白い) I was excited by the game. (興奮した)The work is so frustrating. (ややこしい) He is frustrated by the work. (いらいらする)The movie was very moving. (感動的) She was moved by the movie. (感動した)This book is interesting. (興味深い) I am interested in this book. (興味がある)The story is very surprising. (驚くべき) I am surprised at the story. (驚いている) 47
  49. 49. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 6: 分詞 復習ドリル1. 椅子に座っている男は、トムです。2. 警官と話している女性は、僕の姉です。3. このテレビはこわれています。4. その宇宙船(flying saucer)は、まるでフライパンのようだった。5. 君の家の中を覗いている変な男(を見たよ)がいたよ。6. 彼は泣きながら寝入りました。7. 着ているものから判断して、彼女は 40 代だね。8. 僕はそのとき彼女のことを考えながら車を運転していました。9. 一般的に言って、神戸は人懐っこい町です。10. 僕は、自分の体が怒りで震えるのを感じた。11. 彼は、誰かが君の自転車を盗んでいくのを見たと言っている。12. こんなに遅く電話をしないでよ。(I don’t like ---)13. 私、彼の優柔不断(indecisiveness)にいらいらしてるんです。14. たくさんの人がそこに集まっていた。15. 彼は脚を骨折している。16. 今すぐこの部屋を掃除してもらいたい。17. 彼女は驚いているようだね。18. 彼の車は事故でぺっちゃんこになった。19. これは盗難車です。20. あそこに停まっている車は僕のじゃないですよ。21. 彼女は有名なデザイナーがデザインしたドレスを着ている。22. みなから反対されて、トムはその女性と結婚しないことにした。23. スージーは、その歌を口ずさみながら浜辺を散歩していた。24. 「田中さんいます?」「もう退社しました」25. 率直に言って、あなたの考えは間違っています。26. アイスクリームを食べている男の子は、私の隣に住んでいます。27. 君の体調を考えれば、君は今日スキーに行くべきじゃないよ。28. 私は、そのとき、自販機で飲料水を買っていました。29. 僕は、MISIAの歌を聴きながら勉強するのが好きです。30. 君を見ていて、私は自分の人生に何が欠けているかを悟ったんです。 48
  50. 50. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 6: 分詞 復習ドリル(英文)1. The man sitting on the chair is Tom.2. The woman talking to the policeman is my sister.3. This TV is broken.4. The flying saucer looked like a frying pan.5. I saw a strange man peeking into your house.6. He went to sleep crying.7. Judging from what she is wearing, she is in her 40s.8. I was driving a car thinking about her.9. Generally speaking, Kobe is a friendly town.10. I felt my body tremble in anger.11. He says that he saw someone stealing your bike.12. I don’t like you calling me this late.13. I am irritated (or frustrated) by his indecisiveness.14. A lot of people were gathered there.15. He has a broken leg.16. I want to have this room cleaned immediately.17. She seems surprised.18. His car was crushed in an accident.19. This is a stolen car.20. The car parked over there is not mine.21. She is wearing a dress designed by a famous designer.22. Opposed by everyone, Tom decided not to marry the woman.23. Susie was walking on the beach singing a song.24. “Is Mr. Tanaka in?” “No, he is gone for the day.”25. Frankly speaking, your view is wrong.26. The boy eating ice cream lives next door.27. Considering your physical condition, you should not go skiing.28. I was buying a bottle of drinking water from a vending machine.29. I like to study while listening to MISIA’s songs.30. Looking at you, I realized what was missing in my life. 49
  51. 51. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners Lesson 7: 発音1.英語の発音 日本人にとって、なぜ英語の発音はこんなに難しいのでしょう? それは、日本語には子音は 「ん」の一つだけなのに、英語には26もあるからです。日本語のひらかなは、すべて「子音+母 音」の組み合わせになっています。したがって、日本人にとって子音だけを発音することはきわ めて難しいのです。たとえば、“Stop”には母音が一つしかないにもかかわらず、ほとんどの日 本人は、ストップ(Sutoppu)と発音します。もっと難しいのは、母音をいっさい発音しない単語、 例えば、“Bird” は b-r-d、 ”Turn” は t-r-nと発音します。この中には、母音は一切 含まれていません。 ネイティブの発音に近づくためには、この子音の発音をマスターすることが、不可欠です。日本 語にない25の音を出せれば、あなたの発音は飛躍的によくなります。2.子音 子音には有声音と無声音とがあり、有声音では声帯が振動する。 有声音子音: B D G J L M N R V W X Y Z SH CH TH 無声音子音: C F H K P Q S T X TH 同様の発声方法でも、有声音と無声音で子音が変わる。 無声音 有声音TH TH think TH thatP, B P Pat B batF, V F fail V VailT, D T toll D dollK, G K kong G gongS, Z S sack Z zack 50
  52. 52. The Handbook of English Grammar for Japanese Learners3.母音 日本語の母音は「あ」「い」「う」「え」「お」の 5 個だが、英語には数多くの母音がある。a make, cake, bake, take 「歯切れよく・・エイ」 bat, sat, cat, mat, fat, hat 「短く・・エァ」 ball, call, tall, fall, hall, mall 「長く・・オー」 hit, sit, till, mit, bit, fit, liti 「イ(イとエの間)」 重要! site, kite, mite, cite, fight 「歯切れよく・・アイ」u cut, hut, but, gut, mutt, putt 「小さなァ」 mute, cute, flute, fuse 「長く・・ウー」 pull, push, put, 「短く・・ウ」e pen, men, ben, cent, gentle 「短く・・エ」 perm, germ, term, fern, 「発音しない」 重要!o hot, lot, pot, got, dot, not 「日本語のアと同じく口を大きく開けて・・ア」 cook, book, hook, foot 「短く・・ウ」 tooth, boots, cool, noon 「長く・・ウー」 post, most, cost, host, 「歯切れよく・・オウ」 51

×