Your SlideShare is downloading. ×
SolarEdge企業向けプレゼンテーション
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

SolarEdge企業向けプレゼンテーション

642
views

Published on

ソーラーエッジは、分散型太陽エネルギー抽出およびPVモニタリングシステムを提供します。その技術は、家庭用、商用、および大規模PVシステムの発電力を最大限に引き出します。また、ソーラーエッジの製品群には、パワーオプティマイザー、高信頼性PVソーラーパワーコンディショナー、さらにはモジュールレベルのモニタリングと故障検出機能が備わっています

ソーラーエッジは、分散型太陽エネルギー抽出およびPVモニタリングシステムを提供します。その技術は、家庭用、商用、および大規模PVシステムの発電力を最大限に引き出します。また、ソーラーエッジの製品群には、パワーオプティマイザー、高信頼性PVソーラーパワーコンディショナー、さらにはモジュールレベルのモニタリングと故障検出機能が備わっています

Published in: Technology

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
642
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. SolarEdge 2013年1月 ©2013 SolarEdge
  • 2. 現行太陽電池システムの制約 屋根スペースを充分に活用出来ない 異なるパネルを同じストリングに配置できない (メーカー、モデル、出力性能、世代、…) 同じストリングには、同じ角度、同じ屋根面で統一する必要あり パネル単位のモニタリングが出来ない パフォーマンスの劣化したパネルを検出できない 安全性の問題 火災時も停止しない、高電圧、… ©2013 SolarEdge |2
  • 3. 出力低下パネルは他の健全な パネル出力も落す • • 太陽電池パネルは、最適な電流・電圧値の時、最大出力が得られる 天気の変化や風の流れ、部分影などで、パネル間に日射量、温度に違い がある場合は、パネル毎に異なる電流・電圧値がとれないと、各パネルに おいて最適動作点からのかい離が増す。 ストリング電流 ©2013 SolarEdge |3
  • 4. モジュール毎の回路が問題を解決 従来型システムの問題点 出力ロス パネルミスマッチ (3-5%の損失) 部分的な影、雪 (2-25%の損失) 経年劣化ミスマッチ(毎年増大) システム制約 パネルごとのモニタリング不可 屋根面を充分に活用できない 安全面での問題 上空から太陽電池サイトを赤外線カメラで見た例 風の影響で、温度の高い所と低い所 ができ、 7.8mの距離で温度差は 13°C。(5.6% Pmpp ミスマッチ (∆Pmpp=13°C * 0.43 [%/°C]) 出典: C. Buerhop et al., ZAE Bayern, “The role of infrared emissivity of glass on IR-imaging of PV-plants”, 26th EUPVSEC, 5-9/9/11, Germany ©2013 SolarEdge |4
  • 5. ソーラーエッジパワーオプティマイザ パネル毎の最大電力点追従 (MPPT) 99.5%の最大効率 先進のリアルタイム出力計測 自動パネルシャットダウン、設置者や消防士の安全 パネル内蔵もしくは設置時後付け 300-350W パネル外付け ©2013 SolarEdge |5
  • 6. ソーラーエッジ基本構成図 パワーコンディショナ ブラウザー MPPT MPPT MPPT MPPT MPPT MPPT Power Optimizers MPPT MPPT MPPT MPPT MPPT MPPT 安全とモニタ リング インタフェース Web上にある モニタリング サーバ Power Optimizers ©2013 SolarEdge |6
  • 7. 最大出力 ソーラーエッジのパワーオプティマイザは、 あらゆる状況下で出力を増やす ̶ パワーオプティマイザは、パネルごとの最大電力点追従を提供 ̶ 出力の弱いパネルが、健全なパネルの足を引っ張らない: 以下の状況でも出力ロスがない: 以下の状況でも出力ロスは最小化: 出力不整合 表面の汚れによる不整合 経年劣化による不整合 部分影によるミスマッチ 煙突による影の影響を最小化: ドイツ6kWpサイト。 PVsyst のシミュレーションでは、12.4%の出力増 I パネルレベルの最大電力点追従 IMPP 1 IMPP 1 V VMPP 1 VMPP 1 ©2013 SolarEdge |7
  • 8. パネルレベルのモニタリング システムの問題を自動的にアラート、出力の少ないパネルをアラート表示(黄 色) モジュールレイアウトやパファーマンスデータをバーチャルサイトマップに表示 遠隔トラブルシューティング、他のパネルとの比較、過去平均との比較、等 ユーザーごとにアクセス権の設定・管理が可能 ©2013 SolarEdge |8
  • 9. ソーラーエッジSafeDC™ パネル側の安全な自動シャットダウン ̶ 設置: 安全・モニタリングインタフェースがオンされるまで安全電圧を守る ̶ メンテナンス: 安全・モニタリングインタフェースがオフされると、自動的に安全電 圧に ̶ 緊急時: 系統が停電等すると、自動的に安全電圧へ ©2013 SolarEdge |9
  • 10. より多くのパネル設置が可能に 屋根・屋上の障害物 ソーラーエッジを使うことで、設計の自由度が 増し、また影に対する耐性も高くなる。その為、 屋上に障害物があっても設置が可能となる。 複数屋根面対応 各パネルの角度や配置方向等を自由に選べ、 複数面を1本のストリングにまとめることも可能。 そのため、設置パネル量を増大させうる。 ©2013 SolarEdge | 10
  • 11. ソーラーエッジ - 会社概要 2006年創業 DCパワーオプティマイザの市場セグメントを創出し、市場シェア 70%以上を獲得 累積270万個以上のオプティマイザが世界45カ国でこれまで販売。 四半期140MW規模の生産・販売 住宅用から産業用、メガソラー迄。ユニークな差別化技術で市場 をリード ©2013 SolarEdge | 11
  • 12. 数々の受賞歴 栄えあるインターソーラー2012革新賞 2012年6月 世界の革新的技術企業トップ100社の一つに選ばれる 2011年1月 クライメット・チェンジ・ビジネス・ジャーナル(CCBJ)太陽光発電優秀技術賞受賞 2011年1月 インターナショナルビジネスアワード・欧州革新技術リーダーの栄誉、2010年7月 欧州商圏でその年の最も将来有望な民間テクノロジーベンチャー企業に選出 2010年5月 Fast Company社の「2010年世界で最も革新的な企業10社」のエネルギー部門に選出 2010年2月 「2010年AlwaysOn GoingGreenのトップ50社」のユーザー行動に影響を与え、 グリーンテクノロジーに新しい機会を引き起こした新興企業に選出 2010年3月 フロスト&サリバン社 の2009年欧州 太陽電池 市場で「ホットインベストメント オポチュニティ賞」を受賞 2009年9月 「世界のクリーンテック100社」に選出 2009年9月 ©2013 SolarEdge | 12
  • 13. ありがとうございました Email Twitter Blog info@solaredge.com www.twitter.com/SolarEdgePV www.solaredge.com/blog Website www.solaredge.jp ©2013 SolarEdge | 13