-VM ubntu13.04-と
BuddyPressを使って
ローカルSNSを構築する実験
-vol5-
Vagrantでギャラリーフェイク
2013/08/05
大友 翔一(GeoJackass)
@geojackass
http://ge...
とりあえずinstall しかも.msi
http://geojackass.org
順当にnext
http://geojackass.org
Check boxにクリック
http://geojackass.org
Install Folderを決定する
http://geojackass.org
Snap撮ったりできるので、
D:¥にディレクトリ作成してそっち
に入れる方が無難だと思います。
Install実行する
http://geojackass.org
Finishをクリックする
http://geojackass.org
セットアップの実行をする
http://geojackass.org
この時に、Yesを押してPCが自動
で再起動するのを待ちます。
コマンドプロンプトを起動する
http://geojackass.org
Vagrantのセットアップを行う
http://geojackass.org
カレントディレクトリに対してOS(サーバー用)が立ち上がるので、作
業用ディレクトリがある場合はそちらでコマンド発行します。
vagrant box add <na...
Vagrantが起動する
http://geojackass.org
vagrant up
と入力すると、作成したvgrantのboxが立ち上がります。
vagrant ssh
で、
HostとPort、Usernameが表示されます
sshクライアントで入る
http://geojackass.org
ssh クライアントを使って入ってみます。
ちなみにputty使ってます。
デフォルトだとホストに127.0.0.1 ポート2222
で、入れます。
boxファイルがある限り不死のサーバー
http://geojackass.org
引き渡しオプションに –destoryがありますが、boxファイルが残って
いるので、壊しても平気です。
ちなみに.msiで実験しましたが、Vagrantで構築...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

BuddyPressの導入からカスタマイズまでの日記5

761 views

Published on

シリコンバレーの幻想に憑りつかれた戯言を夢見る30歳の独身男が、次世代型SNS構築を目指して奮闘する大いなる趣味の記録。*nixやサーバーやsvnなどの知識を中途半端だけど最低限網羅した厨二病系エンジニア必読の書籍化を目論んでいるが...

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
761
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
158
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

BuddyPressの導入からカスタマイズまでの日記5

  1. 1. -VM ubntu13.04-と BuddyPressを使って ローカルSNSを構築する実験 -vol5- Vagrantでギャラリーフェイク 2013/08/05 大友 翔一(GeoJackass) @geojackass http://geojackass.org
  2. 2. とりあえずinstall しかも.msi http://geojackass.org
  3. 3. 順当にnext http://geojackass.org
  4. 4. Check boxにクリック http://geojackass.org
  5. 5. Install Folderを決定する http://geojackass.org Snap撮ったりできるので、 D:¥にディレクトリ作成してそっち に入れる方が無難だと思います。
  6. 6. Install実行する http://geojackass.org
  7. 7. Finishをクリックする http://geojackass.org
  8. 8. セットアップの実行をする http://geojackass.org この時に、Yesを押してPCが自動 で再起動するのを待ちます。
  9. 9. コマンドプロンプトを起動する http://geojackass.org
  10. 10. Vagrantのセットアップを行う http://geojackass.org カレントディレクトリに対してOS(サーバー用)が立ち上がるので、作 業用ディレクトリがある場合はそちらでコマンド発行します。 vagrant box add <name> <addr>: <name>はそのマシンの名前、<addr>は公開されてる BOXのアドレスを参照します vagrant init <name> と実行した段階でVagrantfileが、作業していたカレントディレクトリに 作成されます。
  11. 11. Vagrantが起動する http://geojackass.org vagrant up と入力すると、作成したvgrantのboxが立ち上がります。 vagrant ssh で、 HostとPort、Usernameが表示されます
  12. 12. sshクライアントで入る http://geojackass.org ssh クライアントを使って入ってみます。 ちなみにputty使ってます。 デフォルトだとホストに127.0.0.1 ポート2222 で、入れます。
  13. 13. boxファイルがある限り不死のサーバー http://geojackass.org 引き渡しオプションに –destoryがありますが、boxファイルが残って いるので、壊しても平気です。 ちなみに.msiで実験しましたが、Vagrantで構築するならVirtualbox の方がはるかに容易いです。

×