サハラに向けて。
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Like this? Share it with your network

Share

サハラに向けて。

  • 248 views
Uploaded on

2011年10月に挑戦したサハラ砂漠マラソン250kmの壮行会の際のプレゼンです。

2011年10月に挑戦したサハラ砂漠マラソン250kmの壮行会の際のプレゼンです。

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
248
On Slideshare
246
From Embeds
2
Number of Embeds
2

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 2

http://control.blog.fc2.com 1
http://sasasinjp.blog.fc2.com 1

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. Sahara意味 2011/9/28 Shinya Sasaki @sasasinjp
  • 2. 3/01 死
  • 3. 気付 ハッ
  • 4. 残 短 人生
  • 5. 強 体 気
  • 6.
  • 7. わかんないけど、 とことん やりきる。
  • 8. 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月3/01 5/8 6/5 7/3 9/4 サハラ砂漠シャナ 富士裾 天草ト 徳之島ミ 佐渡国 へ。アタカ 野マラ ライア ドルトラ 際ロンマ ソン スロン イ グトラ壮行会 6/11 7/5 8/13 伊豆大 砂漠会議 200kmBike 島トラ イアス 7/10 8/14 ロン 館山トラ ハセツネ イアスロ テストラ ン ン 4/17 5/22 6/22 7/18 8/21 9/18 石垣 洞爺湖 ゴビ小 富士登山 北オホー セント トラ マラソ 野壮行 ツク レア常 イア ン 会 100km 滑ミド スロ ル ン 7/22 青梅 106km
  • 9. 自分なりに、とことんやった。苦しい、長いレースから学んだこと。Q)なんでそんなのでるの?A)。。。
  • 10. 長い時間(ex.佐渡 14h30min, 青梅 16h30min)何回も何回も弱い自分がいろんな方法で誘惑してくる。
  • 11. そんな中、 笑いながら、 泣きそうになりながら、 (がまんできずに、泣きながら)
  • 12. 一歩一歩 一つ一つ 前に進んでいくこと
  • 13. これが楽しい。 これが強さ。
  • 14. だから、いろんな弱い自分にあいに、サハラにいく。そこでまた一つ自分が強くいきるための知恵をえてくる。それをまた、日々の人生を、与えられた人生を、強く、楽しく過ごして行くために生かしていく。それが、生かされているものの義務だし、人生だと思う。
  • 15. 弱さをしっているひとは 強くて 優しい
  • 16. AHOへのメッセージ
  • 17. チャレンジの形はいろいろ。人それぞれ。性格、おかれている環境、得意、不得意。仕事、スポーツ、芸術、ボランティア、音楽、なんでも。だけど、感動、共感は一つ。
  • 18. なにかに挑戦している人は、自分の弱さをしってるから厳しく、やさしい。
  • 19. 垣根なく、感動をシェアできる。何かをつきつめる、自分の弱さにむきあえってるひと、優しく、強い人。それが集まっている場所。
  • 20. AHO 万歳。
  • 21. サハラを超えて。
  • 22. サハラを超えて。• 大阪マラソン/谷川真理/宮古島ウルトラ/霞ヶ浦マラソン/小豆島ウルトラ/萩往還• プライベート&ビジネス 完全にアジア&北米に目線がむいた。シンガポールに会社をつくった。マレーシアに拠点を見つけた。• *もともと漠然と、海外での生活には憧れがあった。また海外でのビジネスにはあこがれがあった。けどぼんやりしてたかなぁ。• 同時に日本でもあたらしい挑戦にむけてフットワークあげれるようなシェアハウス事業を立ち上げた。• (お金を貯めたい、都心でフットワークあげたい、違った環境でがんばりたい、海外にいて日本に戻ってきたときの拠点がほしいなど)• レースの傾向:長くて厳しそうなものを好むようになりました。• 生活の傾向: “なんか、急がなきゃ”って思うようになりました。ライフスタイル、仕事。立ち止まってぼんやりしている時間がへった。• あと、白髪が増えた。• 世の中の傾向: ヨーロッパがああなった。日本がこうなった。いまどうすべきか。たぶん極端に世界がちかくなっている今日この頃。• –エア料金が劇落ち• –シンガポール、インドネシア、マレーシア、そして北米へのベンチャー起業&飲食店の進出が加速• –日本の経済に関する懸念、ヨーロッパの状況• –まれに見る円高• やってできないことはない。やらなきゃ、舞台にたたなきゃ、なんもできない。そして人生1年がむちゃくちゃ早い。いつまで動けるか。いつまで生きられるか。• 僕も妻も元気なうちになにができるのか。• あの意味をこの機会に振り返ったみた。• なにしろ自分のこれからに対する責任意識が高まった気がする。• 生かされている意味。生きている人間がしっかり生きる事。• 自分の今日は、誰かが生きたかった今日かもしれない。• そういう意味でものすごいパンチが入った。• もう一発もらいたいパンチだった。• あと世界中のやつらと仲間になれる共通項ができた。しかもパンチがきいた経験で。個人のパーソナリティで世界で勝負できる。すごい個性がつけられた。• サハラを超えたチベは自ら自分の未来を切り開きに上海にとんだ。• サハラを超えたミッチーは見事伴侶を射止め新たな人生に向かい、事業も更にチャレンジしてる。名字までかえた。• サハラを超えた仲間達はどんどんチャレンジを進めてる。
  • 23. • あれから8ヶ月が経った。
  • 24. • いま6月。• 11月、12月、1月、2月、3 月、4月、5月• あれから何があった?
  • 25. 10/30
  • 26. 11/23• 大田原マラソン
  • 27. 12/30 山手線コスプレ。
  • 28. 1/9 谷川真理ハーフ。
  • 29. 1/15宮古島ウルトラ。
  • 30. 2/26 東京マラソン。
  • 31. 3/10 小豆島 遠足。
  • 32. ゴビ。4/13ぽちり。
  • 33. 4/13 みんなでポチリ。
  • 34. 4/15 霞ヶ浦マラソン• 写真記録なし。• こころがポッキリおれたこえを初めて聞いた大会。
  • 35. 5/3.4 萩往還160km
  • 36. 出会いやその他。
  • 37. 11/15
  • 38. 11/27
  • 39. 1/16
  • 40. 1/20
  • 41. 2/29
  • 42. 3/4
  • 43. 3/8
  • 44. 3/17
  • 45. 最近。