"アプリデザインはじめの一歩" ヤフー VS クラスメソッド iOS炎の7番勝負 #4 #yxcm
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

"アプリデザインはじめの一歩" ヤフー VS クラスメソッド iOS炎の7番勝負 #4 #yxcm

on

  • 2,885 views

 

Statistics

Views

Total Views
2,885
Views on SlideShare
461
Embed Views
2,424

Actions

Likes
0
Downloads
7
Comments
0

8 Embeds 2,424

http://dev.classmethod.jp 1762
http://gihyo.jp 469
http://acaric-valuator.blog.jp 187
http://49.212.34.189 2
http://s.deeeki.com 1
http://snp14.smartnews.be 1
http://snp11.smartnews.be 1
http://news.google.com 1
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

"アプリデザインはじめの一歩" ヤフー VS クラスメソッド iOS炎の7番勝負 #4 #yxcm Presentation Transcript

  • 1. アプリデザイン はじめの一歩 ヤフー vs クラスメソッド Battle 4 2014/2/25 Copyright  ©  Classmethod,  Inc. クラスメソッド 平屋 1
  • 2. 自己紹介 • 平屋 真吾 • iOSアプリプログラマー 2年 • 個人でアプリリリース • 「授業管理+」 • 学生向けアプリ 授業管理+ Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 2
  • 3. ユーザーに 満足してもらえる アプリをつくりたい Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 3
  • 4. デザイン • 情報デザイン • UXデザイン • UIデザイン • インタラクションデザイン • ビジュアルデザイン Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 4
  • 5. Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 5
  • 6. Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 6
  • 7. iPhoneは どんな状況で使われる? Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 7
  • 8. 乗り物の中で Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 8
  • 9. 室内で Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 9
  • 10. iPhoneが使われる状況は様々 • 気が散りやすい環境 • 1回に割く時間が短い • 操作が中断されることがある Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 10
  • 11. アプリが使用される「状況」 を見越したデザインが必要 Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 11
  • 12. アプリのデザインは 効率の良いものであるべき Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 12
  • 13. 効率の良いデザイン • 少ない操作で目的の画面へ行ける。 • 素早くタスクを完了できる。 • 視覚的にシンプルである。 Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 13
  • 14. Q.「効率の良いデザイン」 にするには? Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 14
  • 15. A. 機能を絞り込む Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 15
  • 16. 対象となる作業を絞りこむ 特定の場面に焦点を合わせる Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 16
  • 17. シナリオを作る(5つのW) who 誰が (ユーザー) what 何を (行動) when where いつ どこで (使用される状況) why なぜ (動機/目的) Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 17
  • 18. シナリオを作る(5つのW) なぜ、わざわざモバイルな状況で使うのか? Who 誰が ユーザー what 何を 行動 when where いつ どこで (使用される状況) why なぜ (動機/目的) Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 18
  • 19. シナリオを作る(5つのW) なぜ、わざわざモバイルな状況で使うのか? Who 誰が ユーザー what 何を 行動 when where いつ どこで (使用される状況) why ・外出時に⼩小さな作業を⾏行行う   なぜ (動機/目的) ・位置情報を活⽤用する Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 19
  • 20. シナリオを作る(5つのW) who 誰が (ユーザー) what 何を (行動) when where いつ どこで (使用される状況) why なぜ (動機/目的) Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 20
  • 21. シナリオの例 • 「ちょっとした買い物を忘れてしまう人向 けのリマインダーアプリ」 Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 21
  • 22. シナリオの例 Who 誰が 買い物を忘れがちな人 what 何を 知らせてくれる when いつ 自宅に近づいた時に where どこで 自宅近くで(位置情報使用) why なぜ Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 買い物を思い出すために 22
  • 23. まとめ • 機能をユーザーのニーズに合わせる • iPhoneが使われる状況を再確認する • 機能を絞り込む ! ↓ • ユーザーの満足度向上 Copyright  ©  Classmethod,  Inc. 23