Your SlideShare is downloading. ×
0
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

ツイッチャーの会2010年8月25日資料Mroc

1,593

Published on

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,593
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
22
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. 第4回 ツイッチャーの会 勉強会 2010年8月 ブレインジューサー社 イノベーション・コミュニティの ご紹介 2010年8月25日 ECナビ AJITO
  • 2. 本日の勉強会の目的 ブレインジューサー社のイノベーション・コミュニティ (IC)のご紹介 (7:45-8:15) ⇒ICの概要を理解する。 日本におけるMROC(エムロク)の可能性と限界につい ての意見交換(8:15-9:00)⇒議論に参加していただいて、疑問点を解決すると同時に、新たな問題点を発見する。
  • 3. 消費者エンゲージメントのためのプラットフォーム INDEPENDENT Independent Open-source Multi-Client MROC CLOSEDOPEN Branded Open-source Brand MROC BRANDED
  • 4. イノベーション・コミュニティのまとめ (1) 製品開発におけるコンセプト開発のための定性調査として構築され たMROC(インサイトの提供を目的としたMRのためのオンライン・コ ミュニティ) マルチクライアントMROC ブランドに限定していない 限定された参加者 早くて安くて、これまでの定性調査(グルイン)が提供できなかっ たインサイトを提供する点ではブランドMROCーCommunispaceが代 表ーと同じ 長期にわたるコミュニティ関与による参加者の疲弊/惰性/バイア スを軽減 ブランドMROCはブランドにコミュニケーションが集中=偏る コストとリソースの面で、ブランドMROCよりも低価格、負担軽減 さまざまな興味のある製品の開発に関与できる「おもしろさ」が、 参加協力のモチベーションづけ インセンティブと結果のフィードバックによるモチベーションづけ 企業と消費者の出会いを作るマッチングの場の提供
  • 5. イノベーション・コミュニティのまとめ (2) USのような広域でのグルインやヨーロッパの複数の国でのグルインの 代替 1回100人の動員が可能 応用分野:  消費者の習慣を探る  消費者が抱える問題やニーズを探る  消費者の意思決定を理解する  ブランドとの関係性を探る  製品のアイディア出し  コンセプト開発・改善  USPと製品ポジショニング  製品ネーミング  ホームユーステスト  専門家との調査 消費者とクライアント、消費者とリサーチャー、消費者同志の相互作用
  • 6. イノベーション・コミュニティのまとめ (3) クライアントの利点①深い理解、②簡便、短期、③正直な意見(グルイ ンの集団やモデレータによるバイアスからフリー)、④直接的な接触や 反応、⑤創造的な消費者からのフィードバック 複数のクライアントが、プロジェクト・ベースで利用可能 調査プロセス:最初の説明ーコンセプトやアイディアの提示ーコメント ープローブーまとめ 対象者の負担が大きそう プロジェクト・タイプ ①インサイト・ジェネレーション、②コンセプト・ジェネレーション、 ③コンセプト・クリニック グルイン/オンライングルイン<MROC:①安くて、②早く て、③継続できて、④インターラクティブ(askingではなくlistening可 能)で、⑤多くの人に、⑥数多く オンラインパネル<MROC ブランドコミュニティの調査<MROC
  • 7. MROCについて MROC(MRオンラインコミュニティ)の利用によって、リサ ーチ部門の社内での影響力が増加 MROCの価値を測定する マネジメント層の理解を得る 「調査目的」によって、MROCの役割は異なってくる 社内関係者を巻き込む 中心人物を設定する 他の調査の結果とコミュニティから得たインサイトと統合す る コミュニティから得たインサイトの質とそのスピードは、社 内の意思決定を変えた MROCに関わるリサーチャーは日々増加している コミュニティの運営と結果の分析を学ぶ必要がある
  • 8. Insites Blog: Research in the mix by Tom De Ruyck July 26, 2010 MROCについて。 ・インサイト・コミュニティという呼び方の方が良い。 ・代表性はない。 ・150人程度が適当。モデレータがメンバーと関係性を持てる点で。 ・基本的に定性調査。 リサーチャーは音楽のDJのように、伝統的方法を含む多くの方法の中か ら、それらをミックスして使うべき。 I truly believe that they are a big part of the future of market research! This is the real future of research! Charles Hageman (Communispace)のコメント If I have learnt one thing in the past few years, is that there is not one common methodology, set-up and structure for an online research community. Companies have their own view, methodology (agency our in house) and specific market requirements that require a different approach.
  • 9. Jeffrey Henning ‘s Voviciのブログ (7/21) MROC(MRオンラインコミュニティ)についてのFAQ: Q: MROC(エムロック)とは何か。 Q: MROCの分類 Q: 短期的vs.長期的MROCの長所と短所 Q: MROCの大きさ Q: コミュニティ・メンバーの作業内容 Q: MROCは消費者にとって楽しい存在か。 Q: 高齢者でもMROCは可能か。 Q: 否定的なコメントは除くべきか。 Q: MROCでよく起こすミスは。 Q: 事例は。 Q: MROCサービスのベンダーは。 Q: MROCのROIは。 Q: MROC構築をすすめる理由。
  • 10. MROCに対するの質問@slowtempo 1プロジェクトあたり何人くらいの人員が運用に携わっているのか。 -特にファシリテーターとして ・ファシリテーターは24時間、コミュニティに張り付いているのか。 -チーム体制、管理体制など@ittekou MROCの分析ってどうやるんだろ。日々会話がかわされてるわけだから、 無秩序なテキストデータが大量にたまっていくわけでしょ。テキストマ イニングしか思いつかないし、それが有効かも疑問。 言葉のボリューム感を把握するだけじゃ意味ないもんなー。テキストマ イニングのソフト使っても意味ない気がする。じゃあ、コミュニティで交わさ れる意見を見ていくのかとなると大変そうだし。うーん。そもそもMR OCがなんなのか分かってないから、これ以上は思考停止。
  • 11. MROCのについての議論のポイント例質問・疑問・反論・否定・賞賛・擁護・・ 偏った対象者では? 対象者は参加してくれるの? 正直に答えてくれるの? ちゃんと答えてくれるの? Communispaceが日本で実施、なぜうまく行かなかったの? うまくインサイトを発見することができるの? どうしてオンライングルインは普及しないの? MROCはグルインにとってかわるか? 「なりすまし」にどのように対応? 対象者同志の直接コンタクトはあり? 対象者のプロフィールや表情がわからないのに「コメント」を読むのは難 しい? 定量の調査はできるの? ・・・ ・・・
  • 12. Poynter, Ray, The Handbook of Online and Social Media ResearchTools and Techniques for Market Researchersの紹介 (1)11 Online Research Communities/MROCs (176-220頁)項目内容 MROCS概観 リサーチ・コミュニティの分類 ①短期コミュニティ、②長期コミュニティ、③オープンとクローズのコ ミュニティ、④インセンティブ、⑤エージェンシーvs.クライアントによ るモデレーション、⑥ハイブリッド・コミュニティのリサーチ メンバーの適正数、⑦リサーチとメンバー・アジェンダのバランス、 オンライン・コミュニティ・ツール ①ディスカッション/フォーラム、②投票とサーベイ、③ブログ、 ④オンライン・チャット、⑤写真・ビデオ、⑥コラボレーション・ツー ル、⑦メンバーの個性化、⑧エンターテイメント、⑨オフライン活動 オンラインリサーチ・コミュニティのデザイン ①どのタイプのコミュニティがベストか、②ルックとフィール、③コミ ュニティ・ツール、④リクルートのメンバー、⑤条件 コミュニティのモデレーションとマネジメント ①コミュニティのモデレータとマネジャー、②コミュニティ・プラン、 ③短期間コミュニティのマネジメント、④否定的な意見への対応、⑤メ ンバーのエンゲージメントの醸成、⑥クライアント側の一時停止への対 応、⑦インサイトの発見と提供
  • 13. Poynter, Ray, The Handbook of Online and Social Media ResearchTools and Techniques for Market Researchersの紹介 (2)  リサーチ・コミュニティの理論 ①人々はなぜコミュニティに参加するのか、②コミュニティやリサーチ への対象者の見方  コミュニティの例  リソース ①オンラインリサーチコミュニティについて重要な内容を含むブログ  品質と倫理問題 ①標準的な方法の欠如、②定量的誤り、③プライバシーと安全性、④誤 用  MROCSの将来  リサーチ・コミュニティの要約
  • 14. Poynter, Ray, The Handbook of Online and Social Media ResearchTools and Techniques for Market Researchersの紹介 (3) リサーチ・コミュニティの要約  もっとも急速に伸びている方法  短期コミュニティが特定の調査ニーズにあうもので、その他のアドホッ ク調査の代替えになる  長期コミュニティは、本質的に従来の調査とは異なる  リサーチ・コミュニティは、定性あるいは、定性と定量の組み合わせ。 しかし定量は従来のランダム・サンプリングの枠組みではない  確定した方法は存在しないので、現在ベストなものが次の年にはベスト であるかどうかわからない  他の手法が現れて、オンライン・リサーチ・コミュニティ(ORC)がよ り発展、変化する可能性、あるいはそれにとってかわられる可能性もあ る  テキスト・アナリティクスのソフトウエアの発展が1つのポイント  ORC自体は、「MRの顔」を変えるものにならないかもしれないが、 ディスカッションやリスニングの考えは将来のMRの主要部分である  ORCはニューパラダイムやニューMRの1要素であることはまちがい ない
  • 15. Brand ‘MROC’ An arranged marriage [brand] ‘market research online communities (MROCs) will shock the qualitative market research world. Theyprovide cheaper, faster, and newer types of insights that todays traditional qualitative research modes, such as focus groups, dont currently provide.’ Brad Bortner, Forrester Research Single brand or product communities usually require member participation over an extended period
  • 16. Enabling multi-lateral relationships… Moderation client 消費者とクライアント リサーチャーと消費者 Between clients & Between researchers consumers & consumers patient Participation 消費者同志 Between consumers
  • 17. Live Demo
  • 18. Case Study DialogueInitial response to the brief A probe from the ‘Brand Team’ Another participant’s comment The participant’s response
  • 19. BrainJuicer’s® Products = Juicy Solutions: New-to-the-world products = Twist Products: More conventional products, but with a BrainJuicer twist U&AInnovative FamCam Creative 6ers Predictive Markets Insights Validator Launch Track Concept Optimizer Product Optimizer CommScan Post JuicyBrains Launch Range Optimizer Volumetrics Pack Optimizer Tracker InnovationMethods Community Concept Creator Mobile Moments of Truth Brand Personality Profiling All tools are powered by BrainJuicer’s ® patented research tools: MindReader ® & FaceTrace ® Front-End Innovation
  • 20. Six Juicy Tools Generate All tools are powered by BrainJuicer’s ® patented research tools: MindReader ® & FaceTrace ® JuicyBrains Innovation Community ® Screen A dating site, matching your need for innovation Insights Validator®Innovative with creative consumers Evaluate Quantitative testing of who are self-motivated to Consumer Insights to sort & Optimize help you on your wheat from chaff and ensure innovation challenges CommScan® a strong fundament of consumer understanding Mix Final MeasuresTrack Launch what [mandated at Philips] really matters in Concept Creator® communication - emotionalMethods Create an optimal engagement, Predictive Markets® concept from a set of using our award possible insights, Awarded ESOMAR Best winning benefits, reasons to Methodology 2005, utilizes the FaceTrace™ believe and even wisdom of crowds to accurately images screen concepts & promotions Creative 6ers® Gifted creative consumers available online to generate ideas for NPD, promotions, communications & packaging Front-End Innovation

×