Your SlideShare is downloading. ×

Tiesv8ご紹介2.1

144

Published on

2012年の古いもの

2012年の古いもの

Published in: Education
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
144
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. NPO法人CCC-TIES 理事 小野成志 2012年6月16日 ショップ NPO総会・TIESワーク
  • 2. TIESのビジョン 教員の教育力向上 教育方法の質向上 TIESコミュニティ TIES利用者・教育機関・行政機関・民間団体 CCC−TIESの活動 コンテンツの質保証 TIESサポート TIESシステム Teaching Portfolio 大学の活動 教育の質保証
  • 3. 従来のTIESモデル 中嶋「e-learningのためのe-teaching」2007年3月
  • 4. 従来のTIESの成功と課題 e-teachingとい う優れたコンセプ ト ユニークなコミュニティ ビジョン スケーラビリ ティに課題 •ASP型サービ ス •人的サポート サービス 戦略的課題 •サービスの負 荷増大 •サービスに対 する不満の増 大 収益構造の課題 •特定の大学に 依存 •各大学の経営 状態に左右 •助成金に依存
  • 5. TIESのポリシー策定 共有・公開・連携 システム コンテンツ Flexibility Price Availability Discoverbility
  • 6. システム ポリシー 共有・公開・連携 Flexibility Price 《自 由》 《無償》  独自プログラム等への接続性を 極力確保  システムの無償配付 《制 約》  TIESの標準環境でのサポート  クラウド環境の共同利用  システム構築支援 Availability Discoverability  共通認証基盤による連携  コンテンツ流通  コミュニティのAwareness 《有償》
  • 7. TIESシステムの現状 • ディスコン • 縮退運転中 Ver.6 Ver.7 • NextTIES • 未リリース • Ver.8の原型 • アルファテスト中 • 2013年3月リリー ス予定 Ver.8
  • 8. TIES v8の狙い コンテンツ流通 LRMI,JaLC等 TIESサポート メタデータ 権利処理 標準化 TIES v8 大 学 、 研 究 機 関 、 教 育 機 関 コンテンツ共有ライブラリ e-learningシステム e-learningシステム e-learningシステム e-learningシステム メタデータ 権利処理 標準化 TIESサポート コンテンツ共有 教育ノウハウ共有 コンテンツ提供 作成支援 TIESコミュニティ 教育改善 質保証
  • 9. 開発スケジュール TIES v8 はαテスト版(コードネーム:Daruma)、βテスト版 (コードネーム:Soramame)の開発を経て本稼働を目指します。 Daruma Project(αテスト) 6月末 開発 α テス ト 8月末 評価 12月末 Soramame Project 基本設計 Project(βテスト) 委託 開発 βテス ト 翌年4月 TIES v8 システム 改善 本稼働
  • 10. 開発体制 Soramame Project Project Manager 堀 Project Leader 牧村 基本設計 システムズ・クリッパー株式会社 インテグレーション NPO法人CCC-TIES 開発コーディネータ 小野 開発Vender 業者選定中 Daruma Project Project Manager 堀 Project Leader 牧村 インテグレーション NPO法人CCC-TIES 技術協力 コーディア株式会社
  • 11. Soramameの概要 1. 小さなシステム 2. 自律分散システム 3. 穏やかなシステム連携 NPO 利用大学 利用大学 標準 独自教育プログラム 独自教育プログラム TIES v8 TIES v8 独自システム on Moodle on Moodle on Moodle コンテンツ共有ライブラリ メタ情報管理(LOM・DOI) 学術認証フェデレーション 独自運用 クラウド 必要な大学にだけ 運用保守・サポート
  • 12. Soramameサービス概要  無償サービス        認証基盤による共同教育プログラムの実施 コンテンツ共有基盤で、無償共通教材を利用 個人利用教員に、NPO法人CCC-TIESがシステムを提供 システムをダウンロード可能な環境を提供 Moodleバージョンアップへの対応 独自運用、モジュール追加、カスタマイズ可能 有償サービス  NPO法人CCC-TIESによる有償サポート  システム運用保守・ユーザーサポート等のサービス  有償共有教材提供サービス
  • 13. Soramameコンテンツ共有 協定共有 基盤共有 TIES利用大学間での共有 流通 TIESコミュニティ 協定を締結した大学間での共有 システムにこだわらない流通 協定大学 A大学 A大学 独自教育プログラム 独自教育プログラム Soramame Soramame Soramame on Moodle on Moodle on Moodle 協定 共有 A大学 独自教育プログラム 原コンテン ツ コンテンツ共有ライブラリ N大学 N大学 N大学 独自教育プログラム 独自教育プログラム 独自教育プログラム 標準化 コンテン ツ 基盤共有 大学・研究/教育機関 有償 コンテン ツ 標準化 コンテン ツ 流通
  • 14. Darumaの概要 1. ほぼMoodleそのもの 2. スキンのみオリジナル 3. Soramaeに向けての課題の評価 tieskun bub1 bub2 コンテンツ実装 学認テストフェデレーショ ン ライブモジュール TIES v8 TIES v8 独自システム on Moodle on Moodle on Moodle Moodle コミュニティ HUB メタ情報管理(LOM・DOI) 学術認証テストフェデレーション クラウド
  • 15. Darumaのスクリーンショット
  • 16. Darumaでの評価項目 項目 状態 実施状況 ユーザビリティテスト 実施中 帝塚山大学にて実施 ライブモジュールの導入 評価中 海外製品調査実装済 DOIの導入 準備中 JaLCと交渉中 学認テストフェデレーションへの参 加 準備中 テストフェデレー ション参加 MoodleコミュニケーションHUBの 評価 準備中 モジュール導入 LOMモジュールの導入とテスト 準備中 ー SCORMモジュールの導入とテスト 準備中 ー
  • 17. CCC-TIES ©2011 CCC-TIES 17

×