0
RUBY ON RAILS3 Tutorial  を日本語訳してみた Chapter1 2011-09-14
RUBY ON RAILS3 Tutorial  って? <ul><li>RubyKaigi 参加 LT したときに紹介したサイト </li></ul><ul><ul><li>http://ruby.railstutorial.org/ruby...
目次 <ul><li>Chapter1 Rails 導入からデプロイ </li></ul><ul><li>Chapter2  デモアプリ </li></ul><ul><li>Chapter3  大部分が静的なページについて </li></ul>...
目次 <ul><li>Chapter8  ユーザ登録 </li></ul><ul><li>Chapter9  ログイン・ログアウト </li></ul><ul><li>Chapter10  ユーザデータの更新・編集・追加 </li></ul><...
1.1 Introduction <ul><li>Rails 開発に入る前に、環境構築などについて </li></ul><ul><li>Ruby をまだ触ったことがない人へ </li></ul><ul><ul><li>もし「軽く試してみてから ...
1.2.1 Development Environments <ul><li>開発環境について </li></ul><ul><li>IDEs </li></ul><ul><ul><li>RadRails </li></ul></ul>
1.2.1 Development Environments <ul><li>RubyMine </li></ul>
1.2.1 Development Environments <ul><li>3rdRails </li></ul>
1.2.1 Development Environments <ul><li>NetBeans </li></ul>
1.2.1 Development Environments <ul><li>今紹介した 4 つが主な IDE </li></ul><ul><li>それぞれ IDE で「良い」という話を聞く </li></ul><ul><li>ただし、すべての...
1.2.1 Development Environments <ul><li>テキストエディタやコマンドラインの利用の場合 </li></ul><ul><li>Mac なら </li></ul><ul><ul><li>筆者は TextMate ...
1.2.1 Development Environments <ul><li>Linux </li></ul><ul><ul><li>基本的には Mac と一緒 (TextMate 除く ) </li></ul></ul><ul><ul><li...
1.2.1 Development Environments <ul><li>Windows </li></ul><ul><li>「個人的におすすめは Windows だとできないので、ぐぐって」 </li></ul><ul><li>大体 2 ...
1.2.1 Development Environments <ul><li>Vim 使いの人へ </li></ul><ul><ul><li>Vim 使いの Rails コミュニティがあるので参照して </li></ul></ul><ul><u...
1.2.2 Ruby,RubyGems,Rails and Git <ul><li>Rails3 では Ruby1.8.7 以上 </li></ul><ul><ul><li>一番いいのは 1.9.2 </li></ul></ul><ul><li...
1.2.6 Model-View-Controller(MVC) <ul><li>app/ 以下にある models  views  controllers 中に作成する </li></ul><ul><li>MVC モデルについて軽く説明有り ...
1.3 Version Control with Git <ul><li>バージョン管理を行うことで、変更を追える </li></ul><ul><li>間違って消しても元に戻せる </li></ul><ul><li>おすすめ本 :  Pro G...
1.3 Version Control with Git <ul><li>1.3.1 Installation and Setup </li></ul><ul><li>1.3.2 Adding and Commiting </li></ul><...
1.4 Deploying <ul><li>デプロイ方法 </li></ul><ul><ul><li>Phusion Passenger(Apache や Nginx のモジュール ) </li></ul></ul><ul><ul><li>En...
次回予告 <ul><li>Chapter2 A Demo App  </li></ul><ul><ul><li>scaffold の話 </li></ul></ul><ul><li>できれば、 1 回 3 章ペースでやりたいけれど、分量が多くな...
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Ruby on Rails3 Tutorial Chapter1

3,777

Published on

0 Comments
6 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
3,777
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
21
Comments
0
Likes
6
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • Eclipse のプラグインバージョンとスタンドアローンバージョンがあるみたい
  • IntellJ を出している、 JetBRAINS から出されている
  • ダウンロード販売らしい…
  • プラグインという文字のところに Ruby on Rails の文字がありました。
  • 11 分位だった!
  • Transcript of "Ruby on Rails3 Tutorial Chapter1"

    1. 1. RUBY ON RAILS3 Tutorial を日本語訳してみた Chapter1 2011-09-14
    2. 2. RUBY ON RAILS3 Tutorial って? <ul><li>RubyKaigi 参加 LT したときに紹介したサイト </li></ul><ul><ul><li>http://ruby.railstutorial.org/ruby-on-rails-tutorial-book </li></ul></ul>
    3. 3. 目次 <ul><li>Chapter1 Rails 導入からデプロイ </li></ul><ul><li>Chapter2 デモアプリ </li></ul><ul><li>Chapter3 大部分が静的なページについて </li></ul><ul><li>Chapter4 Rails 風 Ruby </li></ul><ul><li>Chapter5 スタイルを追加する </li></ul><ul><li>Chapter6 User Model と View その 1 </li></ul><ul><li>Chapter7 User Model と View その 2 </li></ul>
    4. 4. 目次 <ul><li>Chapter8 ユーザ登録 </li></ul><ul><li>Chapter9 ログイン・ログアウト </li></ul><ul><li>Chapter10 ユーザデータの更新・編集・追加 </li></ul><ul><li>Chapter11 ミニブログ ( ツイート ) </li></ul><ul><li>Chapter12 ユーザのフォロー </li></ul>
    5. 5. 1.1 Introduction <ul><li>Rails 開発に入る前に、環境構築などについて </li></ul><ul><li>Ruby をまだ触ったことがない人へ </li></ul><ul><ul><li>もし「軽く試してみてから Rails をやりたい!」という人 </li></ul></ul><ul><ul><li>オンラインチュートリアル </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>http://www.ruby-lang.org </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>http://rubylearning.com </li></ul></ul></ul>
    6. 6. 1.2.1 Development Environments <ul><li>開発環境について </li></ul><ul><li>IDEs </li></ul><ul><ul><li>RadRails </li></ul></ul>
    7. 7. 1.2.1 Development Environments <ul><li>RubyMine </li></ul>
    8. 8. 1.2.1 Development Environments <ul><li>3rdRails </li></ul>
    9. 9. 1.2.1 Development Environments <ul><li>NetBeans </li></ul>
    10. 10. 1.2.1 Development Environments <ul><li>今紹介した 4 つが主な IDE </li></ul><ul><li>それぞれ IDE で「良い」という話を聞く </li></ul><ul><li>ただし、すべての要望を叶えたものは無い。全く使えない時もある。 </li></ul>
    11. 11. 1.2.1 Development Environments <ul><li>テキストエディタやコマンドラインの利用の場合 </li></ul><ul><li>Mac なら </li></ul><ul><ul><li>筆者は TextMate がお好き </li></ul></ul><ul><ul><li>他の選択肢、 Emacs ・ MacVim ・ Vim </li></ul></ul><ul><ul><li>ちなみに、ターミナルとしては iTerm を利用 </li></ul></ul><ul><ul><li>他を選ぶなら Terminal.app </li></ul></ul>
    12. 12. 1.2.1 Development Environments <ul><li>Linux </li></ul><ul><ul><li>基本的には Mac と一緒 (TextMate 除く ) </li></ul></ul><ul><ul><li>おすすめは </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>gVim </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>gedit(Gmate プラグイン付きで ) </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>Kate </li></ul></ul></ul>
    13. 13. 1.2.1 Development Environments <ul><li>Windows </li></ul><ul><li>「個人的におすすめは Windows だとできないので、ぐぐって」 </li></ul><ul><li>大体 2 つの組み合わせが多い </li></ul><ul><ul><li>Vim(windows 版 )+Console (Akita On Rails 氏おすすめ ) </li></ul></ul><ul><ul><li>E Text Editor(Console 付き ) + Cygwin (Ben Kittrell 氏おすすめ ) </li></ul></ul><ul><li>この読者では、 Lomodo Edit や Subline Text editor の提案もよくある </li></ul><ul><li>筆者は Cygwin をおすすめする </li></ul><ul><ul><li>Unix のターミナルと同等 </li></ul></ul>
    14. 14. 1.2.1 Development Environments <ul><li>Vim 使いの人へ </li></ul><ul><ul><li>Vim 使いの Rails コミュニティがあるので参照して </li></ul></ul><ul><ul><li>rails.vim と NERD tree project 使ってみるといいよ </li></ul></ul>
    15. 15. 1.2.2 Ruby,RubyGems,Rails and Git <ul><li>Rails3 では Ruby1.8.7 以上 </li></ul><ul><ul><li>一番いいのは 1.9.2 </li></ul></ul><ul><li>余談  Rails3.1 release notes では </li></ul><ul><ul><li>Ruby1.8.7 以上を使って欲しい </li></ul></ul><ul><ul><li>Ruby 1.8.7 p248 and p249 はバグで Rails がクラッシュする </li></ul></ul><ul><ul><li>Ruby1.9.1 ではエラーが出るので 1.9.2 からのバージョンを使って </li></ul></ul>
    16. 16. 1.2.6 Model-View-Controller(MVC) <ul><li>app/ 以下にある models views controllers 中に作成する </li></ul><ul><li>MVC モデルについて軽く説明有り </li></ul><ul><li>詳細については後ろの章で説明 </li></ul>http://ruby.railstutorial.org/ruby-on-rails-tutorial-book#sec:mvc
    17. 17. 1.3 Version Control with Git <ul><li>バージョン管理を行うことで、変更を追える </li></ul><ul><li>間違って消しても元に戻せる </li></ul><ul><li>おすすめ本 : Pro Git by Scott Chacon </li></ul><ul><ul><li>日本語版があった! ( http://progit.org/book/ja/ ) </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>無料 </li></ul></ul></ul>
    18. 18. 1.3 Version Control with Git <ul><li>1.3.1 Installation and Setup </li></ul><ul><li>1.3.2 Adding and Commiting </li></ul><ul><li>1.3.3 What Good Does Git Do You? </li></ul><ul><li>1.3.4 GitHub </li></ul><ul><li>1.3.5 Branch, Edit, Commit, Merge </li></ul><ul><li>Git の基本的な使い方が載っています。 </li></ul><ul><ul><li>コマンドの記述が多いので、 Guides 本体を参照下さい </li></ul></ul>
    19. 19. 1.4 Deploying <ul><li>デプロイ方法 </li></ul><ul><ul><li>Phusion Passenger(Apache や Nginx のモジュール ) </li></ul></ul><ul><ul><li>Engine Yard や Rails Machine( ホスティングサービス ) </li></ul></ul><ul><ul><li>Engine Yard Cloud や Heroku( クラウド ) </li></ul></ul><ul><li>筆者のお気に入りは Heroku </li></ul>
    20. 20. 次回予告 <ul><li>Chapter2 A Demo App </li></ul><ul><ul><li>scaffold の話 </li></ul></ul><ul><li>できれば、 1 回 3 章ペースでやりたいけれど、分量が多くなりすぎるかも… </li></ul>
    1. A particular slide catching your eye?

      Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

    ×