Ruby on Rails Tutorial Chapter11-13

2,867 views
2,796 views

Published on

translate in Japanese. last LT

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,867
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
777
Actions
Shares
0
Downloads
12
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • モニタリングツール これを使ってみて、怪しいと思ったら、 Rails Casts で、スケーリングの話・プロファイリング、キャッシュ、非同期処理等の話題があるよー見てみたらいいよー
  • Ruby on Rails Tutorial Chapter11-13

    1. 1. RUBY ON RAILS 3 Tutorial を日本語訳してみた Chapter 11-13( 最終回 ) 2012/01/11
    2. 2. Ruby on Rails Tutorial とは <ul><li>前に LT したときに紹介したサイト </li></ul><ul><ul><li>http://ruby.railstutorial.org/ruby-on-rails-tutorial-book </li></ul></ul>
    3. 3. この Tutorial では… <ul><li>Twitter( もどき ) を作っています </li></ul><ul><li>基本的な機能を備えるようにしている </li></ul><ul><ul><li>ユーザのプロフィールページ </li></ul></ul><ul><ul><li>フォロー・フォロワー </li></ul></ul><ul><ul><li>ツイートの Post </li></ul></ul><ul><ul><li>サインアップ・ログイン・ログアウト </li></ul></ul><ul><ul><li>等々 </li></ul></ul>
    4. 4. 今回が最終回 <ul><li>全 12 章だと思っていたら、 13 章になっていた </li></ul><ul><li>11 章・ 12 章初めは軽く触れるのみ、 12 章最後・ 13 章について今日は話します。 </li></ul>
    5. 5. 目次 <ul><li>Chapter1 Rails 導入からデプロイ </li></ul><ul><li>Chapter2 デモアプリ (scaffold 使用 ) </li></ul><ul><li>Chapter3 Web アプリケーション </li></ul><ul><li>Chapter4 Rails 風 Ruby </li></ul><ul><li>Chapter5 スタイルを追加する </li></ul><ul><li>Chapter6 User Model と View その 1 </li></ul><ul><li>Chapter7 User Model と View その 2 </li></ul>
    6. 6. 目次 <ul><li>Chapter8 ユーザ登録 </li></ul><ul><li>Chapter9 ログイン・ログアウト </li></ul><ul><li>Chapter10 ユーザデータの更新・編集・追加 </li></ul><ul><li>Chapter11 ミニブログ ( ツイート ) </li></ul><ul><li>Chapter12 ユーザのフォロー </li></ul><ul><li>Chapter13 Rails3.1 </li></ul>
    7. 7. Chapter11 User microposts 章立て <ul><li>11.1 Micropost モデル </li></ul><ul><li>11.2 micropost の表示 </li></ul><ul><li>11.3 micropost の操作 ( 追加・削除・制限 ) </li></ul>
    8. 8. Chapter11 User microposts <ul><li>ツイート投稿するための実装 </li></ul><ul><li>テスト (RSpec) のコード </li></ul><ul><ul><li>バリデーション </li></ul></ul>
    9. 9. Chapter12 Following users 章立て <ul><li>12.1 リレーション </li></ul><ul><li>12.2 フォロー・フォロワー表示 </li></ul><ul><li>12.3 ステータスフィード </li></ul>
    10. 10. Chapter12 Following users <ul><li>フォロー・フォロワー関係の実装 </li></ul><ul><li>DB のリレーション </li></ul><ul><ul><li>has_many </li></ul></ul><ul><ul><li>belongs_to </li></ul></ul><ul><ul><li>:through </li></ul></ul>
    11. 11. 12.4.2 他の Rails 教材紹介 <ul><li>① Ruby on Rails Tutorial screencast( 有料 ) </li></ul><ul><li>(http://railstutorial.org/screencasts) </li></ul><ul><ul><li>このチュートリアルに沿った動画 </li></ul></ul><ul><ul><li>本では表示できない、デモ等有り </li></ul></ul>
    12. 12. 12.4.2 他の Rails 教材紹介 <ul><li>② Railscasts( 有料・無料 ) </li></ul><ul><li>  http://railscasts.com/ </li></ul><ul><ul><li>Rails の説明動画集 </li></ul></ul><ul><ul><li>無料動画多数あり。動画によって有料会員の必要性有り。 </li></ul></ul><ul><ul><li>テキスト化されている </li></ul></ul><ul><ul><li>    -> ASCIIcasts(http://asciicasts.com/) </li></ul></ul><ul><ul><li>日本語訳版有り (http://ja.asciicasts.com/) </li></ul></ul>
    13. 13. 12.4.2 他の Rails 教材紹介 <ul><li>③ Scaling Rails( 無料 ) </li></ul><ul><li>http://railslab.newrelic.com/scaling-rails </li></ul><ul><ul><li>( 本 Tutorial では触れていない ) スケールやパフォーマンスについての勉強が出来る </li></ul></ul><ul><ul><li>作者的に、 Scout (https://scoutapp.com/) や New Relic (http://www.newrelic.com/) 調べてみるのおすすめ </li></ul></ul>
    14. 14. 12.4.2 他の Rails 教材紹介 <ul><li>③ Ruby on Rails 系の本 </li></ul><ul><li>本チュートリアル Chapter1 </li></ul><ul><li>「 Beginning Ruby 」 http://www.amazon.com/gp/product/1430223634 </li></ul><ul><li>「 The Well-Grounded Rubyist 」 http://www.amazon.com/gp/product/1933988657 </li></ul>
    15. 15.
    16. 16. 12.4.2 他の Rails 教材紹介 <ul><li>(↓もっと Ruby を勉強するなら) </li></ul><ul><li>「 The Ruby Way 」 http://www.amazon.com/gp/product/0672328844 </li></ul><ul><li>(↓もっと Rails を勉強するなら) </li></ul><ul><li>「 Rails 3 Way 」 http://www.amazon.com/gp/product/0321601661 </li></ul>
    17. 17.
    18. 18. 12.4.2 他の Rails 教材紹介 <ul><li>④ PeepCode ( 有料 ) http://peepcode.com/ </li></ul><ul><ul><li>とても広い知識を付けられる </li></ul></ul><ul><ul><li>クオリティがたかいらしい </li></ul></ul>個人的には、 Rails for Zombies(http://railsforzombies.org/) おすすめ。 無料で出来て、 screencast で勉強->クイズの流れ Rails 初学にすごくいいと思う。
    19. 19. Chapter13 Rails3.1 <ul><li>Rails が 3.1 になって変わったところが多数 </li></ul><ul><ul><li>Prototype.js->jQuery </li></ul></ul><ul><ul><li>Sass ・ CoffeeScript </li></ul></ul><ul><li>等々 </li></ul>
    20. 20. 13.1 Upgrading the sample app <ul><li>Rails のバージョンを 3.1 に上げる </li></ul><ul><li>「 Helpful resources for upgrading to Rails 3.1 」 http://jasonrudolph.com/blog/2011/06/06/helpful-resources-for-upgrading-to-rails-3-1/ </li></ul><ul><li>「 How to upgrade a Rails application to version 3.1.0 」 http://davidjrice.co.uk/2011/05/25/how-to-upgrade-a-rails-application-to-version-3-1-0.html </li></ul><ul><li>Tutorial では下の方を使う </li></ul>
    21. 21. 13.1.4 Major differences <ul><li>public 以下にあった images 、 stylesheets 、 javascripts が app/assets 以下に </li></ul><ul><ul><li>vendor/assets 以下にはライブラリを置く </li></ul></ul><ul><li>JS ライブラリが Prototype から jQuery に変更 </li></ul>
    22. 22. <ul><li>本の内容はここまで! </li></ul>
    23. 23. Tutorial 全部を通して <ul><li>Ruby の文法的基礎・ Rails のセットアップから Git の使いかた・テストの書き方 (RSpec) </li></ul><ul><li>Twitter ぽい物 </li></ul><ul><li>ができるようになります! </li></ul><ul><li>情報源にすべきサイト・本が載っている </li></ul>
    24. 24. Ruby on Rails Tutorial に関して <ul><li>分かりやすい英語で読みやすい </li></ul><ul><ul><li>Screencast を買うという手も </li></ul></ul><ul><li>更新がちゃんとされている。割と新しい情報 </li></ul><ul><li>ちょっと重いが、初心者 (~ 中級者 ?) 向け </li></ul>
    25. 25. エピローグ <ul><li>2011/9 から、思いつきで初めてはや 2012 年… </li></ul><ul><li>Hamamatsu.rb の場をお借りしてきました </li></ul><ul><li>試行錯誤うまくいかず、グダグダ感あふれる発表… </li></ul><ul><li>Hamamatsu.rb のおかげで読了できました! </li></ul>
    26. 26. ご清聴 ありがとうございました! 長い間大変お世話になりました! 今月で参加はおそらく最後になると思います。海山は東京に飛んで行きます。またお会いする日まで!

    ×