Your SlideShare is downloading. ×
GDC10 Loc summit Buzz!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

GDC10 Loc summit Buzz!

521

Published on

GDC10のローカリゼーションサミットで行われたBuzz!のローカライズに関するスライドの参考訳です。

GDC10のローカリゼーションサミットで行われたBuzz!のローカライズに関するスライドの参考訳です。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
521
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. Buzz!開発秘話
  • 2. Presented by Behind theヴァネッサ・ウッズVanessa Wood CurtainsSCEE of ローカラ゗ズサービスマネージャSophie Krauss ソフィー・クラウス Buzz!Relentless Software ローカラ゗ズマネージャーFabio Ravetto ファビオ・ラヴェットBinari Sonori 国際プロジ゚クトコーデゖネーター
  • 3. Buzz! 楽屋裏2005年発売より15市場で販売、総計800万本の売上記録。幅広いプレ゗ヤー層へ向けた新しい問題を大量に、かつ各々の販売市場にあわせて作成しなければヒットは続かない。このプレゼンは膨大なテキストと音声を含む製品を生み出すための洗練されたローカラ゗ズテクニックを紹介します。ヒット商品の影には問題を作り上げる翻訳、市場への調整、作成、ランキング、そしてテストという並ならぬ努力があるのです。
  • 4. Buzz! 裏方紹介他に類をみないローカラ゗ズ商品Transcreation翻訳+作成 = 「トランズクリ゛゗ション」原作から直接翻訳するのではなく、ターゲット市場に向けて新規コンテンツの開発・作成購入者と繋がる文章でなければならない!
  • 5. Buzz!舞台挨拶Buzz! は幅広いゲームシリーズPS3とPSP用 デゖスク版PS3はDLCで拡張可能新機軸 「MyBuzz!」はネットでプレ゗するユーザ投稿によるク゗ズゲーム。MyBuzz! ク゗ズは PlayStation Home と携帯電話向けモバ゗ルコンテンツとして提供されている。
  • 6. PlayStation 2シリーズPSP シリーズ PlayStation 3 シリーズ
  • 7. Buzz! 商業成績2005年発売よりPS2、PS3、PSPでBuzz! とBuzz! Juniorシリーズは通算17作発売。PAL圏で920万本とヒットシリーズ化している。
  • 8. Buzz! 関連展開2008年7月 Buzz! Quiz TV のローンチ後、MyBuzz!ク゗ズコミュニテゖもサービス開始。ユーザが新たに作ったク゗ズを投稿して、ゲームでプレ゗する事が可能に。MyBuzzQuiz.com はEFIGS(英仏伊独西)、オランダ語、ポルトガル語、クロゕチゕ語、ロシゕ語、ポーランド語、スカンジナビゕ圏語(ズ゚ーデン語、ノル゙゚ー語、デンマーク語)でサービス運営。370,000 以上のク゗ズがユーザから投稿されている300万以上の問題
  • 9. MyBuzz!Buzz!のデゖスク592枚分の問題量(1枚5000問)こうしたク゗ズはネットとゲーム機を合わせて3600万回プレ゗されている。
  • 10. Buzz!縁の下の力持ち SCEE ローカラ゗ズコーデゖネーター SCEE プロデューサー ・ XDev チーム Buzz! Behind the CurtainsBuzz! Behind th SCEE ローカラ゗ズテストチーム Relentless ローカラ゗ズマネージャー 世界中で9社のローカラ゗ズベンダー ヨーロッパ圏の15言語+オーストラリゕ版
  • 11. SCEEワークフロー/コミュニケーション & Relentless XDev スタジオ ローカライズ マネージャー SCEE ローカラ゗ズサービス SCEE ローカラ SCEE 各地域 9 外部 ゗ズテスト 支社 ベンダー
  • 12. Presented by Behind theヴァネッサ・ウッズVanessa Wood CurtainsSCEE of ローカラ゗ズサービスマネージャSophie Krauss ソフィー・クラウス Buzz!Relentless Software ローカラ゗ズマネージャーFabio Ravetto ファビオ・ラヴェットBinari Sonori 国際プロジ゚クトコーデゖネーター
  • 13. Buzz! の手綱を握る人々 8 つの言語danDK(デンマーク語), dutNL(オランダ語), finFI(フゖンラン ド語), freFR(仏語), itaIT(伊語), norNO(ノル゙゚ー語), spaES(スペ゗ン語), sweSE(ズ゚ーデン語) 内部プロジ゚クトマネージャー2人、言語コーデゖネーター2人 各国に翻訳者4人、プルーフリーデゖング2人、ラ゗ター 4人
  • 14. Buzz! ワークフロー Sony ローカラ゗ズサービス Binari Sonori 国際PM 言語コーデゖネーター チーム
  • 15. Buzz! の部品コメンタリーUI問題と回答 グループ分け 1. そのまま翻訳できる問題 2. 適応が必要な問題 3. ゕセットなしのローカル問題 4. ゕセットがあるローカル問題
  • 16. そのまま翻訳できる問題世界で通用する問題か否か?問題のテーマは国際的に知られているか?問題の難度は各国で同等か?両条件が◯なら翻訳ステップ片方でもXなら次のスラ゗ドへ
  • 17. 適応が必要な問題販売先の地域では情報不足な問題議題と難度は非常に重要判断方法:テキストの事前チ゚ックを必ずする各国のコンテンツ編集者が事前チ゚ックされた問題をチューニング
  • 18. 問題適応と作成の違い適応 Source Q: “この有名な歌手と姉妹 の女性は、どのX Factorですか?”コンテンツ作成 Source Q: “Extras で登場する Ricky Gervaisの仮の姿は?”
  • 19. ゕセットなしのローカル問題ユーザに提供された指示全ての国に共通する問題数と構成を持つテンプレートを作成ラ゗ターへの制限:カテゴリー問題のテーマ難度
  • 20. ゕセットがあるローカル問題使用チ゚ック済ゕセットとユーザ指示ユーザから提供されたゕセットに基づいて問題作成を開始そのままのゕセットでは国際的に理解されにくいかもしれないが、版権の関係で加工できない。解決策は?アセットも重要だが、そこから発想することも大事
  • 21. 国際的(ではない)ゕセット 人口一人当たりのゴルフ場の数 が多い国の上位:スコットラン ド、ニュージーランド、オース トラリゕ、ゕ゗ルランド、北ゕ ゗ルランド、カナダ、゙゛ール ズ、ゕメリカ、ス゛ーデン、゗ ギリス。ゕメリカでは年に25回以上ゴルフをする人は2000年に690万人だったが、2005年では460万人に減少。同じくNGFは世界ゴルフ人口が3000万人から2600万人に減少したとしている。NGF:National Golf Foundation
  • 22. 国際的な ゕセット 問答無用 Rock „n‟ Rollの神様デロリゕンとバックト゘ザフューチャー。一石二鳥で二つのカルト的人気テーマをカバー。
  • 23. ちょっとしたヒント それぞれのカテゴリーで問題数を最初に決める。 国際コンテンツは作成が難しい上に、その販売地域な らではの魅力が出ない。さじ加減に注意。 ローカラ゗ズチームを作り、各メンバーの長所を最大 限に活用できる問題の振り分けをする。 ローカル向けに変更する問題の数は定数ではない。ス ケジュールと予算と相談すべし。*一枚のデゖスクに収められる国際問題とローカル問題の割合→4:6~5:5
  • 24. 楽しんで!
  • 25. Presented by Behind theヴァネッサ・ウッズVanessa Wood CurtainsSCEE of ローカラ゗ズサービスマネージャSophie Krauss ソフィー・クラウス Buzz!Relentless Software ローカラ゗ズマネージャーFabio Ravetto ファビオ・ラヴェットBinari Sonori 国際プロジ゚クトコーデゖネーター
  • 26. 18もの言語市場に対応する大量音声とテキストの対応 > 25のテーマ(映画、スポーツ、歴史等)に別れた6000の問題。10万単語以上、全て音声付き ≈ 4000行のコメンタリー。4万単語 、全て音声付き >1000行の オンスクリーンテキスト。6000単語 18 の言語: 国際英語、仏、伊、独、スペ゗ン語、ポルトガル語、オランダ語、クロゕチゕ語、ロシゕ語、ポーランド語、ス゛ーデン語、ノル゙゚ー語、デンマーク語、オーストラリゕ英語、ゕメリカ英語、チ゚コ語
  • 27. Sony ローカラ゗ズQA ローカラ゗ズ テスト期間: ローカラ゗ ズビルド、 • 2 ½ ヶ月 バグ取り • 4 回チェック • > 6500個バグRelentless ローカラ゗ズチーム英語問題、コメンタリーと 名称付き「ネームド・ ローカラ゗ズされた テキスト」 問題、コメンタリー と名称付き「ネーム ド・テキスト」 ローカラ゗ズ済 音声フゔ゗ル ローカラ゗ズ 期間: Sony ローカラ゗ズサービス • ≈4 ヶ月英語問題、コメンタリーと 名称付き「ネームド・ ローカラ゗ズされた テキスト」 問題、コメンタリー と名称付き「ネーム ド・テキスト」 ローカラ゗ズ済 音声フゔ゗ル 翻訳とレコーデゖング
  • 28. コンテンツの整理 デゖレクトリ構造:データの整理 トラッカー:ローカラ゗ズデータの送信・受信の流れを管理する 名称ルール:18言語で6000問の管理
  • 29. デゖレクトリ構造:データの整理
  • 30. トラッカーローカラ゗ズデータの送信・受信の流れを管理する
  • 31. 名称ルール18言語で6000問の管理フゔ゗ル名の先頭に国別記号をつけ、゛クセルで管理しやすいようにする INE01000, INE01001, INE02000... AUS01000,... FRA01000... USA01000... CZE01000... GRC01000... PRT01000... NOR01000... ITA01000... ESP01000... DNK01000... POL01000... SWE01000... DEU01000... RUS01000... FIN01000... NLD01000...CRO01000...
  • 32. Scribe:CMSは必須(コンテンツマネージメントシステム) 全コンテンツを保存:問題、画像・動画・音声等のリソース、コメンタリとネームド・テキストローカラ゗ズへの最大の利点:翻訳者とテスターが外部からデータベースにゕクセスできる。 ・翻訳者に必要な資料、コンテキストと情報が 提供される ・ローカラ゗ズバグテスターが直接データベー スの情報を修正できる
  • 33. コンテンツの作成と保存
  • 34. 翻訳者に必要な情報を提供
  • 35. データベースでローカラ゗ズテスト Provide
  • 36. 優れたコミュニケーションSony ローカライズサービスでは… プロジ゚クトのローカラ゗ズコーデゖネーターと直接連絡が取れるEメールで情報共有Sony ローカライズQAでは… ローカラ゗ズテストチームは英国ブラ゗トン市にあるRelentlessオフゖスの隣。 ローカラ゗ズQAマネージャとは密接に連絡を撮り合って、問題の解決をスムーズに解決後のミーテゖング
  • 37. おしまい 質問は下記メアドにvanessa_wood@scee.netsophie.krauss@relentless.co.ukfabior@binarisonori.it

×