Agile概論(大学生向け)

2,915 views
2,840 views

Published on

9/30に慶応SFCのコラマネの授業で使用した資料です。Agile初心者や学生の方をターゲットにした資料。

0 Comments
3 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,915
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
118
Actions
Shares
0
Downloads
24
Comments
0
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Agile概論(大学生向け)

  1. 1. http://bit.ly/rtUk6LAgile概論             2011/9/30 Ryutaro YOSHIBA
  2. 2. 吉羽龍太郎アジャイルコーチhttp://www.ryuzee.com/
  3. 3. よろしくお願いします
  4. 4. http://bit.ly/ptKnqR1. 企業のおかれた状況
  5. 5. ビジネスをとりまく環境の変化
  6. 6. IT投資は業務効率化から戦略実現へ
  7. 7. 以前の競争http://bit.ly/rioQDZ
  8. 8. 現在の競争 競争の速度の変化
  9. 9. 迅速な 意思決定 が必要http://bit.ly/pccwAN
  10. 10. 意思決定から素早く具現化する必要 http://bit.ly/r1ziWL
  11. 11. ビジネスモデルの賞味期限が短縮
  12. 12. 変化への対応“事前に綿密” にたてた計画を“長期間遵守” して大丈夫なのか?
  13. 13. 変化への対応“変化が起こる” ことを前提に“頻繁に軌道修正” することが必要http://bit.ly/oX9ImQ
  14. 14. 変化に対応できなければマーケットから見捨てられる
  15. 15. 価値がなくなれば滅びるhttp://bit.ly/qJg8EX
  16. 16. 継続的な イノベーション の創発http://bit.ly/nLACes
  17. 17. “イノベーションは「 知 」 の創造プロセスであり、知の創造は単に理論だけではなく、実践を通して知識を磨き、知恵にするものである”“企業の優れた業績は研究開発投資の増加に要因があるのではなく、組織のイノベーション・プロセスの質による”野中郁次郎氏の発言要旨
  18. 18. http://www.slideshare.net/InnovationSprint2011/2011-‐‑‒6794551
  19. 19. プロセス プロダクトイノベーション イノベーションhttp://bit.ly/qpjFXr http://bit.ly/ornfUo
  20. 20. ソフトウェアの不不確実性ü 不不確実性コーン From  10  Deadly  Sins  of  Software  Estimation  by  Steve  McConnell,  ©2002-‐‑‒2007
  21. 21. システムの機能の利利⽤用割合 7 % いつも使う 13 % よく使う 45 % たまに使う 16 % ほとんど使わない 19 % まったく使わないStandishの2000年年の調査より  
  22. 22. http://bit.ly/olku5164%の機能は、使われない
  23. 23. 価値を生まない各種現象や結果をムダと呼ぶ
  24. 24. ü 作り過ぎのムダü 手待ちのムダü 運搬のムダü 加工のムダü 在庫のムダü 動作のムダü 不良をつくるムダ
  25. 25. ウォーターフォール綿密な正しい計画をたてられることが前提の手法 http://www.flickr.com/photos/jason_̲burmeister/4102808332/
  26. 26. ウォーターフォール 要件定義 受⼊入テスト 基本設計 総合テスト 詳細設計 結合テスト 実装・単体テスト ウォーターフォールのV字モデル
  27. 27. WFでありがちな話 要件定義は順調です ○○設計は順調です 開発は遅れてますが、挽回可能です 結合試験で重⼤大な問題が出ています 受⼊入試験でニーズ不不⼀一致が判明 リリースできません 多くのリスクが後半に顕在化 http://www.flickr.com/photos/kwazar/2289418010/
  28. 28. http://bit.ly/qxk0gl Agileとは2. Agileとは?
  29. 29. 4つの基本理理念念 1. プロセスやツールより 人と人同士の相互作用を重視する。 2. 包括的なドキュメントより 動作するソフトウェアを重視する。 3. 契約上の交渉よりも 顧客との協調を重視する。 4. 計画に従うことよりも 変化に対応することを重視する。
  30. 30. ウォーターフォールとアジャイル
  31. 31. 我々が解決すべき問題は何なのか? http://bit.ly/qgox0e
  32. 32. http://bit.ly/oOISEC3. まとめ
  33. 33. •  ビジネス環境が変化•  ソフトウェアは不確実•  顧客の欲しいものを早期から届ける•  従来型開発手法の問題点はリスクが後半に 顕在化する点

×