不幸の椅子から希望の椅子へ
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

不幸の椅子から希望の椅子へ

on

  • 6,733 views

ホールボディーカウンター AT1316のファントム校正途中経過報告 2012/2/20

ホールボディーカウンター AT1316のファントム校正途中経過報告 2012/2/20

Statistics

Views

Total Views
6,733
Views on SlideShare
6,368
Embed Views
365

Actions

Likes
4
Downloads
36
Comments
0

7 Embeds 365

https://twitter.com 211
https://si0.twimg.com 71
https://twimg0-a.akamaihd.net 45
http://twitter.com 30
https://jp.twitter.com 4
http://us-w1.rockmelt.com 2
http://a0.twimg.com 2
More...

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

不幸の椅子から希望の椅子へ 不幸の椅子から希望の椅子へ Presentation Transcript

  • 不幸の椅子から希望の椅子へホールボディーカウンター AT1316のファントム校正 途中経過報告 2012/2/20 東京大学 早野龍五 special thanks to ベラルーシ ATOMTEX社の技術者 Alexさん 日本代理店 アドフューテック 山田さん 福島の市民放射能測定所(CRMS) 岩田さん
  • 発端‣ 日本製の椅子型ホールボディーカウンター (WBC) は,福島でまともに動かず大苦戦という現実‣ しかしベラルーシ製の椅子型WBCであるAT1316は 優秀らしいと聞き,2011/12/23に黒猫先生と福島 の市民放射能測定所 CRMS を訪問
  • しかし AT1316‣ データを見せていただいて仰天 受検者のほとんどが平均 20 Bq/kg の内部被ばくしている??? 3 300Bq 137 (何か変だ - 検査を受けられたかたはショックだろうな) 1 15‣ 僕はこれを「不幸の椅子」と名付けた - 150 x 100mm NaI(Tl) 福島市でAT1316で検査したほぼ全員が - Cs-137 K-40 平均20Bq/kgの内部被ばくという結果 - AT1316カタログより - Age - 80 - - - - 60 ( 40 - - 20 Cs137 Cs134 Bq kg 10 20 30 40
  • 僕が再解析:大多数の人は内部被ばくしていない 「バックグラウンドの体格補正」がダメだと判断 人数 再解析後の総セシウム分布 100 10. 1. Total Cs Bq kg 40 20 0 20 40大多数の人は内部被ばくしていない 内部被ばくしている人の例 典型的スペクトル(バックグラウンド差し引き後) 496, age 8., w 23.8, h 124.0 529, age 28., w 76.6, h 180.0250 250 Cs137 240.1 122.2 Cs137 3760.0 940.0200 200 Cs134 219.2 75.3 Cs134 820.1 228.5150 150100 100 50 50 0 0 500 1000 1500 500 1000 1500
  • 正月休み返上で,何が問題なのか英語でレポート書いた‣ 椅子にファントムを座らせて 「ヒトの体で遮蔽された」バックグラウンドを 実測しなければならない (それまではヒトが座った時のバックグラウンドを計算で推測していた)‣ 1/10にベラルーシのATOMTEXから技術者Alexさん来日.‣ 僕のレポートを読んだ Alex さんは ただちに問題点を認識‣ 早速 ATOMTEX からファントム(WBC校正用人形)が空輸 されることになり,2/20に福島のCRMSに到着 僕が書いた英語のレポートを@parasite2006さんが和訳して下さったもの → http://dl.dropbox.com/u/8417602/at1316_report_j.pdf
  • 木箱を開ける(ドキドキ)
  • こんなブロックを組み立てるのだ
  • 穴にピンをさして組み上げる
  • そして出来上がった1体目:2歳用のファントム (体重10kg 身長82cm)
  • ファントム(赤)とバックグラウンド(黄)を比較セシウム領域で赤が高い→AT1316は内部被ばくありと判定!!
  • 案の定ファントムから Cs-134, 137を検出2歳用ファントムからCs-134+Cs-137で約 30Bq/kgが出た!(当然NDであるべき) 予想通りバックグラウンドを引き足りない
  • (ベラルーシ体格の)6歳用のファントム (体重21kg 身長121cm) Ph2 市民放射能測定所−CRMS 岩田さん撮影
  • (ベラルーシ体格の) 11歳用のファントム (体重44kg 身長160cm) Ph3市民放射能測定所−CRMS 岩田さん撮影
  • (ベラルーシ体格の) 16歳用のファントム (体重63kg 身長170cm) Ph4 市民放射能測定所−CRMS 岩田さん撮影
  • (ベラルーシ体格の) 21歳用のファントム (体重81kg 身長170cm) Ph5 市民放射能測定所−CRMS 岩田さん撮影
  • (ベラルーシ体格の) 40歳用のファントム (体重97kg 身長170cm) Ph6 市民放射能測定所−CRMS 岩田さん撮影
  • 今後の予定‣ 福島 CRMS でファントムによるAT1316校正‣ 福島 CRMS の遮蔽を強化後ファントム再測定‣ 日本サード・パーティのAT1316 ( http://www.jtp.co.jp/news/pdf/20110914-2.pdf ) を校正‣ いわき放射能市民測定室のAT1316 (http://www.iwakisokuteishitu.com/) を校正
  • 感謝ファントム校正により,AT1316による検査精度が向上することを期待.あらためて  ATOMTEX,  アドフューテック,  市民放射能測定所−CRMS(福島市)の方々に感謝.