POStudy the Movie ~ POStudyを"お持ち帰り"! 第1回『ユーザストーリーマッピング』

16,454 views
19,491 views

Published on

■詳細は以下をご参照ください。
https://sites.google.com/site/spostudy/postudythemovie/No1_UserStoryMapping

POStudyは2011年にスタートして以来、月1~2回のペースで勉強会を開催し­てきました。
最初は十数名でしたが、最近は毎回30名から40名の参加をいただけるようになりまし­た。
ただ、それと同時に
 「満員で申し込めなかった」
 「行きたいけれど(場所や時間の制約で)行けない」
 「会場で学んだことを、自宅や会社に持ち帰りたい」
という声もいただくようになりました。

そこで、POStudyでは新しい企画に挑戦することにしました。それが
 『POStudy the Movie ~ POStudyを"お持ち帰り"!』
です。
過去に開催したPOStudyコンテンツの中から特に重要なものや人気があったものを­選んで
ビデオレクチャー形式でお届けいたします。

これからは、いつでも・どこでも・誰とでもPOStudyに参加できます。

Published in: Technology
0 Comments
18 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
16,454
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
13,115
Actions
Shares
0
Downloads
38
Comments
0
Likes
18
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

POStudy the Movie ~ POStudyを"お持ち帰り"! 第1回『ユーザストーリーマッピング』

  1. 1. POStudy the Movie「ユーザストーリーマッピング編」 ~静止画スライド版(字幕付き)~ Copyright © POStudy. All rights reserved.
  2. 2. こんにちは。講師役の樽本(左)と関(右)です。よろしくお願いします。Copyright © POStudy All rights reserved.
  3. 3. 今回はマイク・コーンの「User stories applied」に載っているオンライン書店の ユーザストーリーを使ってマップを作ります。Copyright © POStudy All rights reserved.
  4. 4. まずは、100円ショップで買ったマスキングテープを使って壁に「ボード」を作り ます。Copyright © POStudy All rights reserved.
  5. 5. 上下2段のボードを作りました。上段は「お客さん」、下段は「書店員さん」です。Copyright © POStudy All rights reserved.
  6. 6. 時間軸(操作順) 優先度(重要度) 早速、カードを貼っていきます。時間的な前後関係があるカードは横方向に並べ ます。機能としての優先関係があるカードは縦方法に並べます。Copyright © POStudy All rights reserved.
  7. 7. カードを貼り終わりました。Copyright © POStudy All rights reserved.
  8. 8. 次は「見出し」をつけます。Copyright © POStudy All rights reserved.
  9. 9. 「見出し」をつけ終わりました。でも、まだ、ちょっと雑然とした感じがします。Copyright © POStudy All rights reserved.
  10. 10. そこで、さらに「大見出し」をつけます。Copyright © POStudy All rights reserved.
  11. 11. 「大見出し」をつけ終わりました。システムの全体像が一目で分かるようになり ました。Copyright © POStudy All rights reserved.
  12. 12. 今度は開発する順番を考えます。どこから実装に着手するのか、マップ全体を見 渡して一番重要なカードを選びます。Copyright © POStudy All rights reserved.
  13. 13. さらに2番目に重要なカード、3番目に重要なカード・・・と順番を付けていきま す。Copyright © POStudy All rights reserved.
  14. 14. 必要最小限の製品(MVP)がおおよそ定義できました。Copyright © POStudy All rights reserved.
  15. 15. ここで、上段と下段をさらに上下に区切ります。Copyright © POStudy All rights reserved.
  16. 16. 1st Release 2nd Release 1st Release 2nd Release 優先度の低いカードは下に移動します。これで、上が第1リリース、下が第2リ リース以降ということが明確になります。Copyright © POStudy All rights reserved.
  17. 17. 第2リリースのカードにも順番をつけます。これで顧客価値を最大化できるリリー ス計画が立ちました。Copyright © POStudy All rights reserved.
  18. 18. お疲れ様でした。Copyright © POStudy All rights reserved.
  19. 19. POStudy the Movieとは(1/1) POStudy the Movieのご紹介 POStudyは2011年にスタートして以来、月1~2回の ペースで勉強会を開催してきましたが、 ・「満員で申し込めなかった」 ・「行きたいけれど(場所や時間の制約で)行けない」 ・「会場で学んだことを、自宅や会社に持ち帰りたい」 という声もいただくようになりました。 そこで新しい企画に挑戦することにしました。それが POStudy the Movie ~ POStudyを“お持ち帰り“! です。 本コンテンツの詳細については、以下で解説を行って おります。是非アクセスしてみてください! ‒ https://sites.google.com/site/spostudy/postudyt hemovie/No1_UserStoryMappingCopyright © POStudy All rights reserved.
  20. 20. POStudyのご紹介(1/2) POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)とは 日本のITサービス業界において「プロダクトマネジメ ント」という分野が欠落していると言われています。 そんな中で、いかに「プロダクトオーナーシップ」を 発揮していくかについて、普段の生活や仕事を通して 自己成長を重ねていく為のヒントを提供していきます。 ‒ 【オフライン】 » 東京・沖縄を中心にワークショップ形式の勉強会を通じて 「参加者同士で議論」を行い「情報交換」をすることで 互いに有益な場を作っていきます。 ‒ 【オンライン】 » ワークショップを中心とした動画・静止画コンテンツを 配信していきます。Copyright © POStudy All rights reserved.
  21. 21. POStudyのご紹介(2/2) POStudyの情報を得るには? Question Answer / URL ハッシュタグは? 下記ハッシュタグをお使いください! #postudy イベント情報のメール通 POStudy用のDoorKeeprへメンバー登録し 知を受け取りたいとき てください! は? http://postudy.doorkeeper.jp/ 過去の資料を閲覧したり、POStudy公式サイト上で公開しています。 参加レポートを参照した 以下にアクセスしてください! いときは? https://sites.google.com/site/spostudy/ Twitterによるお知らせ POStudyのTwitterアカウントをフォローし を購読したいときは? てください! https://twitter.com/POStudySmile/ POStudyの最新情報が POStudyのFacebookグループへ参加して 欲しい、or 参加者と議 ください! 論をしたいときは? https://www.facebook.com/groups/pos tudy/Copyright © POStudy All rights reserved.
  22. 22. Copyright © POStudy All rights reserved.

×