Your SlideShare is downloading. ×
0
June2012 event-design-workshop-instructors
June2012 event-design-workshop-instructors
June2012 event-design-workshop-instructors
June2012 event-design-workshop-instructors
June2012 event-design-workshop-instructors
June2012 event-design-workshop-instructors
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

June2012 event-design-workshop-instructors

306

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
306
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. social ticketingn  講師のご紹介①:中島 明氏(@akiranakajima) つなぐ専門家|社会的価値創造集団イナズマ所属 1976年生。千葉県出身。参加型・共感型・共創型企画、 場づくり専門。 マーケティング会社、人材コンサルティング会社を経て、現職。 これまで、数多くのコミュニティの構築・運営や300本を超え るセミナー・イベントのプロデュースに関わる。 2011年、東日本大震災チャリティセミナー 100本 PJT「HOPE100」をプロデュース。 3.11以降、初期の1ヶ月間で25本、通算53回(2011年3月末 現在)のチャリティセミナーを開催した。 2011年は、その他にも、WorldShift Forum2011、 助けあいジャパンチャリティイベント、クリエイティブの可 能性・東北合宿などsocial goodなイベントの企画・運営に力を 入れ、 現在、麻布十番dream lab.にて新しい学びの場をプロデュース 中。 今回の「イベントデザインワークショップ」では、プログラム 監修も担当する。 https://www.facebook.com/akiranakajima https://www.facebook.com/inadzuma
  • 2. social ticketingn  講師のご紹介①:中島 明氏(@akiranakajima)l 東日本大震災チャリティーセミナーPJT「HOPE100」の紹介 HOPE100(ホープワンハンドレッド)は、東日本大震災チャリティセミナーを 開催するプロジェクトです。 講師・運営スタッフ・会場、全て無償で参加しているので、売上は100%寄付に まわります。 「被災地が100%の希望で満たされるように」という想いを込めて、単発ではなく 継続的に開催。計100本のチャリティセミナー開催を目指します。※現在の通算開 催回数:53回(東京、愛知、宮城、 城、福岡) http://www.hope100.jp/
  • 3. social ticketingn  講師のご紹介②:小野裕之氏(@ono_chi) greenz.jpフクヘン。84年岡山県生まれ。中央大学総合 政策学部在学中に出会った Sustainable Living の 考え方とそれを教えてくれた恩師に深く感銘を受ける。 09年12月よりgreenz.jpに参加。11年5月には副編集長とな り、現在は主にビジネス面を担当している。 12年1月、初の編著となる 『ソーシャルデザイン - 社会をつくるグッドアイデア集』を 刊行。 ウェブマガジンのほか、green drinks Tokyo/Japanや green school Tokyoといったリアルな場づくりも積極的に 行っている。
  • 4. social ticketingn  講師のご紹介②:小野裕之氏(@ono_chi)l グッドアイデア厳選マガジン「greenz.jp」の紹介 私たちは、自分たちの手で自分たちの未来をつくる人たちを応援します。 「greenz.jp」は、あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデアを、厳選して紹 介するウェブマガジンです。究極のゴールはクリエイティブで持続可能でワクワク する社会をつくるムーブメントを起こすこと。 ウェブマガジン「greenz.jp」を運営するグリーンズは、アイデアをつなげる 「green drinks」やアイデアをカタチにする「green school」などの場づくりを 通じて、自分たちの手で素敵な未来をつくる人たちを応援するコミュニティでもあ ります。 今はひとつの正しい答えなどなく、試行錯誤しながら「新しいあたりまえ」をつ くっていく時代だと感じています。そこで僕たちが大切にしているのは、 未来は 自分達の手でつくれる というポジティブな価値観を共有することです。私たち は、 共感 を生むグッドアイデアこそ、人を前向きにし、社会を動かす力があると 信じています。
  • 5. social ticketingn  モデレーターのご紹介:Orinoco Peatix株式会社 マーケティングチーム 岩下 麻由(@Mayu_Iwashita) Orinoco Peatix株式会社にてPR/マーケティングを担当。 イベントオーガナイザーのためのアイディア共有・コラボレーショ ンのほぼ月1イベント「PeaTiX Live!」やこの「イベントデザインワ ークショップ」の企画・運営を担当。 大手レコード会社でWeb担当(制作・プロモーション)、Web制作大 手代理店でマーケティング担当で、300人規模のソーシャルメディ ア関連のセミナーを企画・運営していた経緯からか根っからのお 祭り(イベント)担当。n  審査員のご紹介:Orinoco Peatix株式会社 CMO 竹村 詠美(@tokyopingu) 10年以上デジタルマーケティングのテーマに取り組み、過去2年 ほどはソーシャルメディアに没頭。 オンライン・オフラインの融合による、より実りのある生活や社 会の一助となりたいと考え、PeaTiX をそのビジョンの実現の一環 として捉えてます。 詳しくはこちら:http://about.me/emitakemuramiller
  • 6. social ticketingn  PeaTiX サポーターのご紹介:Orinoco Peatix株式会社 代表取締役 岩井 直文(@naofumi181) ユーザーエクスペリエンスチーム 古川 雷介(@raifuru) 昨年5月のサービス開始よりセミナー・演劇・ スポーツ・音楽ライブなど1,000件以上のイベン トで、主催者へのノウハウ提供や、参加者から の問い合わせ対応、当日の受付入場管理まで 幅広い領域でイベント運営をサポートしている。

×