0
<Insert Picture Here>Oracle WebCenter 11gのご紹介従業員の生産性向上を実現する統合ワークプレイス環境の構築日本オラクル株式会社Fusion Middleware事業統括本部
以下の事項は、弊社の一般的な製品の方向性に関する概要を説明するものです。また、情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。以下の事項は、マテリアルやコード、機能を提供することをコミットメント(確約)するもので...
Oracle WebCenter11gとは                お気に入り                                                         統合検索                   ...
アジェンダ• 企業情報ポータルの課題• Enterprise 2.0ソリューションのご紹介• まとめ          Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved.   4
オフィスワーカの日常と課題          諸外国との連携に無駄な時間が                                 立ち話、ホワイトボードの決定事項は               割かれていないか?           ...
オフィスワーカの課題を従来のポータルで解決すると   企業情報共有基盤  単なるアップローダー  単なるリンク集  コンテンツ/ナレッジの集約   情報の陳腐化、分散化       Copyright© 2011, Oracle. All ri...
ビジネス チャレンジ収集した社内情報を一度に見ることが出来る           業務システムごとに、別々の統合ビューがあれば...         社員がデータ登録しなくても                                  ...
現在:業務システムとポータルの関係    業務プロセスとシステムのギャップを人手で解決                                                        発注書           No   支払方法...
今必要な企業情報ポータルとは?オラクルならばWeb 2.0/Enterprise 2.0を活用して 人、コミュニティ、ドキュメントの融合    ソーシャル・アプリケーション  エンタープライズ・マッシュアップ        Copyright©...
必要な企業情報ポータル                                                               ディスカッション:インタラクティブなナレッジのやりとり                     ...
WebCenterのソフトウェアコンポーネント   主要製品• WebCenter Suite    • Content Server         • コンテンツ管理    • Secure Enterprise Search       ...
アジェンダ• 企業情報ポータルの課題• Enterprise 2.0ソリューションのご紹介• まとめ          Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved.   12
導入前シナリオ顧客に対する新規提案の準備を始めたコンサルタント1)過去の提案事例を検索→全文検索に依存2)過去の提案の担当者にコンタクト→電話かメール3)新規提案の関係者に連絡→資料をメールに添付4)業務データの参照→リンク集から各業務システム...
導入後シナリオ      日本オラクル社内の実例を紹介しますセールスコンサルタントのワークスタイル→Enterprise 2.0環境顧客に対する新規提案の準備中のセールスコンサルタント1)過去の提案事例を検索→タギング、リンクスを利用してスマー...
トピック① 検索検索:簡素化された情報の統合検索• 主要機能  • 単一の検索画面により全てのアプリケーションや    WebCenterの情報を検索可能  • 外部のソースとの統合検索可能  • Oracle Secure Enterpris...
トピック② タグ  タグ:共有リソースの探知  • 主要機能      • ユーザーによるタグ付け      • タグクラウドには個人用と公開用の2種        類を用意      • 検索システムと統合      • タグ閲覧ポートレット...
トピック③ リンクリンク:コンテキストの管理と関連付け• 主要機能 • ユーザーによりアイテム同士の関   連付け可能 • アイテムの関連性の共有が   簡単に可能 • リンク作成ポートレットと管理ポー   トレットをあらかじめ用意• 利点 •...
トピック④ ディスカッションディスカッション• 主要機能 • 他のユーザーと特定のトピックに   ついてのディスカッションが可能 • インタラクティブなナレッジの   やりとりが可能 • 投稿したユーザーのプレゼンス   情報を表示 • Tas...
トピック⑤ コンテンツ管理ポータル内でのドキュメント/コンテンツ統合管理• 主要機能  •   ドキュメントバージョン管理  •   ファイルのアップロード/ダウンロード/検索  •   ドキュメントのチェックイン/チェックアウト  •   メ...
トピック⑥ Wiki/Blog手軽に利用できるナレッジの蓄積場所• 主要機能 • Wiki: コミュニティでの   共同作業によるナレッジの蓄積 • Blog: 個人でのナレッジの蓄積• 利点 • 独立したドキュメントにするほどではない   情...
トピック⑦ プレゼンスインスタンスメッセージ と プレゼンスユーザーコンテキストとの接続• 主要機能  •インスタントメッセージ送信  •在席確認  •プロファイル確認  •電話会議  •チャットポートレット  •チャットクライアント (Ora...
トピック⑧ お知らせお知らせグループコミニケーションの融合• 主要機能 • Emailやリンクサービスと統合 • Webサービス統合 • アナウンスの管理機能• 利点 • グループ間コミケーションの   簡素化 • ユーザーの実行環境への   ...
トピック⑨ ワークリストタスクとコンテンツの融合• 主要機能 • ポータルからBPEL Worklist のワークフロー   リストの直接呼出し • 多くのアプリケーションを中断することなく可   視化 • 拡張することによりパートナーのB2B...
トピック⑩ リストセルフサービスのデータ登録• 主要機能  • 文字列、数値、日付など、一般的なデータ    を登録するためのフォームと、登録された    データの表示が可能  • プロジェクト進捗管理やタスク管理など、    標準的なフォーマ...
トピック⑪ RSS  効率的な情報収集• 主要機能  • RSSフィード利用により、    WebCenterサービスの    公開と収集  • すぐに利用可能な    RSS ビューワ  • セキュアフィードの    サポート        ...
トピック⑫ 最近のアクティビティ単一画面による更新の検知• 主要機能 • ユーザーは最新の更新されたドキュ   メント、ディスカッション、フィード、お   知らせなどを即座に知ることが可能 • RSSの利用可能 • 各コンテンツソースの所在を知...
アジェンダ• 企業情報ポータルの課題• Enterprise 2.0ソリューションのご紹介• まとめ          Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved.   27
WebCenter SpacesWebCenter 11gでOut of the Boxで利用可能なコラボレーション機能 WebCenter 11gではユーザーにコラボレーション機能を提供するSpacesが、製品のインスト ール後すぐに利用可能...
WebCenter Spacesからの   Composer & Business Dictionaryの利用• 主要機能:                                              タスクフロー        ...
WebCenter Framework  Data Control/Binding、 ADF Faces                                                 WebCenter Frameworkによ...
Oracle WebCenter Suite 海外導入事例           Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved.   31
Wind River 顧客サービス/サポート企業概要                                                           導入効果デバイス・ソフトウェア最適化の分野における世界的リーダー。   ...
Why Oracle? • Easy    • Webブラウザだけで、ポータルやコミュニティの構築が可能    • 独自の要件については、密接に統合されたIDE(統合開発環境)が利用可能    → 開発コストを削減 • Standard    ...
Fusion Middleware関連情報  最新情報つぶやき中OracleMiddle_jp         twitter.com/OracleMiddle_jp/  ・人気コンテンツは?    ・お勧め情報   ・公開予告   など   ...
OTNセミナー オンデマンド コンテンツ     ダイセミで実施された技術コンテンツを動画で配信中!!   ダイセミのライブ感はそのままに、お好きな時間で受講頂けます。                                      ...
Oracle エンジニアのための技術情報サイトオラクルエンジニア通信                                                        最新情報つぶやき中                       ...
ITプロジェクト全般に渡る無償支援サービス                          Oracle Direct Conciergeサービス    ■パフォーマンス診断サービス                              ...
1日5組限定!               製品無償評価サービス                        提供シナリオ一例                  ・データベースチューニング                           ...
あなたにいちばん近いオラクル                  Oracle Direct                          まずはお問合せください                                      Or...
Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved.
Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved.   41
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Oracle WebCenter 11gのご紹介 - 従業員の生産性向上を実現する統合ワークプレイス環境の構築

3,174

Published on

Oracle WebCenter 11gではユーザーにコラボレーション機能を提供するSpacesが、製品のインストール後すぐに利用可能。Webブラウザの操作でページやコミュニティを作成して、さらに用途に合わせてレイアウトを編集したり、Enterprise 2.0サービスのタスクフローやポートレットを配置したりすることが可能。



主要機能
特定のグループに向けてサービスやコンテンツを提供
部門単位やワーク・グループ単位でのアプリケーション
利点
教育コストの削減
ハードウェアやイントラネットの無駄な拡散の防止
情報共有の最適化

Published in: Technology, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
3,174
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
19
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Oracle WebCenter 11gのご紹介 - 従業員の生産性向上を実現する統合ワークプレイス環境の構築"

  1. 1. <Insert Picture Here>Oracle WebCenter 11gのご紹介従業員の生産性向上を実現する統合ワークプレイス環境の構築日本オラクル株式会社Fusion Middleware事業統括本部
  2. 2. 以下の事項は、弊社の一般的な製品の方向性に関する概要を説明するものです。また、情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。以下の事項は、マテリアルやコード、機能を提供することをコミットメント(確約)するものではないため、購買決定を行う際の判断材料になさらないで下さい。オラクル製品に関して記載されている機能の開発、リリースおよび時期については、弊社の裁量により決定されます。Oracle、PeopleSoft、JD Edwards、及びSiebelは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の登録商標です。その他の名称はそれぞれの会社の商標の可能性があります。 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 2
  3. 3. Oracle WebCenter11gとは お気に入り 統合検索 検索 プリファレンスワークフロー/通知 チャット/メッセージング 電子メール マッシュアップ ディスカッション コンテンツ 管理 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 3
  4. 4. アジェンダ• 企業情報ポータルの課題• Enterprise 2.0ソリューションのご紹介• まとめ Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 4
  5. 5. オフィスワーカの日常と課題 諸外国との連携に無駄な時間が 立ち話、ホワイトボードの決定事項は 割かれていないか? 後に、プロジェクト参加者に共有されるか? 有益な情報が 社内に存在するのでは? 貼り付けたメモのセキュリティ は許容範囲か? モバイルデバイスは 有効活用されているか? 内線電話で会議が 中断しないか? Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 5
  6. 6. オフィスワーカの課題を従来のポータルで解決すると 企業情報共有基盤 単なるアップローダー 単なるリンク集 コンテンツ/ナレッジの集約 情報の陳腐化、分散化 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 6
  7. 7. ビジネス チャレンジ収集した社内情報を一度に見ることが出来る 業務システムごとに、別々の統合ビューがあれば... 社員がデータ登録しなくても グループウェアと、 よくなる業務プロセス統合 業務システムが連携 ができていれば… が出来ていれば…一年間で35%も情報量が増加 業務プロセスが分断 業務システムとポータルは別物オフィス・ワーカーの労働時間 複数の担当者が遠隔地に分散 複数の関係者、チーム間の協力は、の30%が情報の検索に費やされ それぞれのソースから得た情報をも 情報が各業務システムに分散 とに、それぞれ対応ている Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 7
  8. 8. 現在:業務システムとポータルの関係 業務プロセスとシステムのギャップを人手で解決 発注書 No 支払方法 作成? の決定CR YesM 顧客情報 受注品目と 受注 受注入力 与信チェック のチェック 価格の入力 <<完了>>ポ|タル 価格確認 与信情報 注文 MDM HubE <<ERP>> <<ERP>> 調達R ERP 割引の承認 承認決済 請求書P Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 8
  9. 9. 今必要な企業情報ポータルとは?オラクルならばWeb 2.0/Enterprise 2.0を活用して 人、コミュニティ、ドキュメントの融合 ソーシャル・アプリケーション エンタープライズ・マッシュアップ Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 9
  10. 10. 必要な企業情報ポータル ディスカッション:インタラクティブなナレッジのやりとり タスクリスト Wiki: コミュニティでの共同作業によるナレッジの蓄積 ワークフロー Blog: 個人でのナレッジの蓄積検索エンジン メールドキュメント管理 (Office系、CADデータ) メモ RSS マッシュアップ イベント ワークリスト アクティビティ WebCenter Anywhere 音声モバイル プレゼンス機能 メッセージモバイル インスタントメッセージ送信 アプリケーションモバイル 在席確認 プロファイル確認 電話会議 チャットポートレット チャットクライアント Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 10
  11. 11. WebCenterのソフトウェアコンポーネント 主要製品• WebCenter Suite • Content Server • コンテンツ管理 • Secure Enterprise Search • 検索エンジン • Presence • 在席確認、インスタントメッセージ • BPEL PM • 外部システム連携 • WebCenter Services • WebCenter Framework • 開発フレームワーク • BPEL Worklist WebCenter Analytics • タスクリスト/ワークフロー • UCM Content Adapter • Oracle UCMとの連携 • Portlet Bridge & JSR-168 Container • ポートレットの相互運用 • Discussion,Wiki,Blog • 掲示板、Wiki • Ensemble • マッシュアップ、ページレット、Webアプリ管理の簡素化 Webサイトの利用状況の把握 • WebCenter Analytics • Webサイトのリアルタイム分析 部門別ユーザの利用傾向の分析 コミュニティの応答性能の把握 様々な形式での分析レポート Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 11
  12. 12. アジェンダ• 企業情報ポータルの課題• Enterprise 2.0ソリューションのご紹介• まとめ Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 12
  13. 13. 導入前シナリオ顧客に対する新規提案の準備を始めたコンサルタント1)過去の提案事例を検索→全文検索に依存2)過去の提案の担当者にコンタクト→電話かメール3)新規提案の関係者に連絡→資料をメールに添付4)業務データの参照→リンク集から各業務システムに個別にアクセス Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 13
  14. 14. 導入後シナリオ 日本オラクル社内の実例を紹介しますセールスコンサルタントのワークスタイル→Enterprise 2.0環境顧客に対する新規提案の準備中のセールスコンサルタント1)過去の提案事例を検索→タギング、リンクスを利用してスマートに情報検索2)過去の提案の担当者にコンタクト→プレゼンスを確認してリアルタイムにチャット3)新規提案の関係者に連絡→グループスペース上で情報共有 情報を発見 人を発見 チームで共有 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 14 14
  15. 15. トピック① 検索検索:簡素化された情報の統合検索• 主要機能 • 単一の検索画面により全てのアプリケーションや WebCenterの情報を検索可能 • 外部のソースとの統合検索可能 • Oracle Secure Enterprise Searchと統合が可能• 利点 • 単一検索によりドキュメント、各種情報 の検索時間の大幅短縮 • 組織単位に則った検索粒度の設定が可能 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 15
  16. 16. トピック② タグ タグ:共有リソースの探知 • 主要機能 • ユーザーによるタグ付け • タグクラウドには個人用と公開用の2種 類を用意 • 検索システムと統合 • タグ閲覧ポートレットと管理ポートレットを あらかじめ用意 • 利点 • ユーザーによるカテゴリ分けによ り、精度の高い検索と情報共有 の促進が可能Flickerの創業者 Stewart Butterfirlds「タグ付けの作業は、情報を整理整頓するためのものではない。既存の膨大なデータに価値を与えるためのものである。」 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 16
  17. 17. トピック③ リンクリンク:コンテキストの管理と関連付け• 主要機能 • ユーザーによりアイテム同士の関 連付け可能 • アイテムの関連性の共有が 簡単に可能 • リンク作成ポートレットと管理ポー トレットをあらかじめ用意• 利点 • 全てのユーザーは異なるソー スの関連性を知ることにより 「気づきの提供」 • 新たなメンバーがリンクコンテン ツにより知識の広がりが飛躍的 に改善 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 17
  18. 18. トピック④ ディスカッションディスカッション• 主要機能 • 他のユーザーと特定のトピックに ついてのディスカッションが可能 • インタラクティブなナレッジの やりとりが可能 • 投稿したユーザーのプレゼンス 情報を表示 • Task Flow、ポートレットを提供• 利点 • 気になるトピックの更新の監視を 設定すると、新着投稿をすぐに トピックの監視 チェック可能 • RSSフィードの提供により、RSSに プレゼンス情報 よっても新着投稿のチェックが容易 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 18
  19. 19. トピック⑤ コンテンツ管理ポータル内でのドキュメント/コンテンツ統合管理• 主要機能 • ドキュメントバージョン管理 • ファイルのアップロード/ダウンロード/検索 • ドキュメントのチェックイン/チェックアウト • メタデータ/カテゴライズ • 関連ドキュメント検索 • ワークフロー • セキュアアクセス • アクセス履歴 • ドキュメントの更新者のプレゼンス情報を表示• 利点 • コンテンツを効率良く検索することが可能 • コンテンツのライフサイクルを管理 • ユーザーのコンテンツへのアクセス履歴 など様々なレポートが可能 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 19
  20. 20. トピック⑥ Wiki/Blog手軽に利用できるナレッジの蓄積場所• 主要機能 • Wiki: コミュニティでの 共同作業によるナレッジの蓄積 • Blog: 個人でのナレッジの蓄積• 利点 • 独立したドキュメントにするほどではない 情報を、気軽に登録可能 • 更新が手軽で、ナレッジの鮮度が向上 • RSSフィードによって、更新の チェックが容易 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 20
  21. 21. トピック⑦ プレゼンスインスタンスメッセージ と プレゼンスユーザーコンテキストとの接続• 主要機能 •インスタントメッセージ送信 •在席確認 •プロファイル確認 •電話会議 •チャットポートレット •チャットクライアント (Oracle Communicator)• 利点 • ユーザー・コミニケーションの活性化 • ドキュメントの登録者や掲示板の投稿者 のプレゼンス状況がWeb画面で確認でき て、シームレスな操作でチャットによるコ ミュニケーションが可能 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 21
  22. 22. トピック⑧ お知らせお知らせグループコミニケーションの融合• 主要機能 • Emailやリンクサービスと統合 • Webサービス統合 • アナウンスの管理機能• 利点 • グループ間コミケーションの 簡素化 • ユーザーの実行環境への 簡単な取り込み Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 22
  23. 23. トピック⑨ ワークリストタスクとコンテンツの融合• 主要機能 • ポータルからBPEL Worklist のワークフロー リストの直接呼出し • 多くのアプリケーションを中断することなく可 視化 • 拡張することによりパートナーのB2Bサイトと 連携• 利点 • プロセスの統一により、コンテンツや相互コミ ニケーションの改善に寄与 • 多くのワークフローを1つの画面で操作する ことによる生産性の向上 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 23
  24. 24. トピック⑩ リストセルフサービスのデータ登録• 主要機能 • 文字列、数値、日付など、一般的なデータ を登録するためのフォームと、登録された データの表示が可能 • プロジェクト進捗管理やタスク管理など、 標準的なフォーマットに対応したテンプレ ートを提供 • データの項目はユーザーが自分自身で 設定可能• 利点 • 開発作業は不要(Webブラウザによる設定 作業のみ) • リンクによってドキュメントや掲示板、イベ ントなどとの関連付けが可能 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 24
  25. 25. トピック⑪ RSS 効率的な情報収集• 主要機能 • RSSフィード利用により、 WebCenterサービスの 公開と収集 • すぐに利用可能な RSS ビューワ • セキュアフィードの サポート RSSリーダーTask Flow RSSのフィード• 利点 の配置 • WebCenterのリソースおよ び外部ソースの迅速な情 報の収集と公開 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 25
  26. 26. トピック⑫ 最近のアクティビティ単一画面による更新の検知• 主要機能 • ユーザーは最新の更新されたドキュ メント、ディスカッション、フィード、お 知らせなどを即座に知ることが可能 • RSSの利用可能 • 各コンテンツソースの所在を知るこ とが可能• 利点 • ユーザーは1つの画面で変更された オブジェクトを知ることが可能なので 画面を切り替える必要ようがなくなり、 生産性が向上 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 26
  27. 27. アジェンダ• 企業情報ポータルの課題• Enterprise 2.0ソリューションのご紹介• まとめ Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 27
  28. 28. WebCenter SpacesWebCenter 11gでOut of the Boxで利用可能なコラボレーション機能 WebCenter 11gではユーザーにコラボレーション機能を提供するSpacesが、製品のインスト ール後すぐに利用可能。Webブラウザの操作でページやコミュニティを作成して、さらに用 途に合わせてレイアウトを編集したり、Enterprise 2.0サービスのタスクフローやポートレット を配置したりすることが可能。• 主要機能  特定のグループに向けてサ ービスやコンテンツを提供  部門単位やワーク・グループ 単位でのアプリケーション• 利点  教育コストの削減  ハードウェアやイントラネット の無駄な拡散の防止  情報共有の最適化 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 28
  29. 29. WebCenter Spacesからの Composer & Business Dictionaryの利用• 主要機能: タスクフロー ポートレット • 利用可能なポータルリソースを ユーザーに公開 • リソースの検索 「編集」リンクをクリック • リソースをページに追加 して、Composerの提 供する編集画面に遷移• 追加可能なリソースのタイプ • JSR 168 Portlet • PDK-Java Portlet • ADF Faces Components • ADF Task Flow • HTML• 利点:  ユーザーの部門や職責などに 応じて、リソースの表示・ レイアウトの編集、 非表示を制御 Business Dictionaryか らタスクフロー/ポートレ ットを選択して配置 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 29
  30. 30. WebCenter Framework Data Control/Binding、 ADF Faces WebCenter Frameworkによる開発• 主要機能 • WebCenter Frameworkのベ ースとなるADF (Application Development Framework)で は、データソースへのアクセ ウィザードでWeb Servicesなどへのアクセス情報を登録して、ド スとUIとの関連づけを提供 ラッグ&ドロップでJSPページにUIコンポーネントとして配置 するData Control/Binding、 JSF(Java Server Faces)を 拡張してリッチなUIを提供す ADF FacesのUIコンポーネントの例 るADF Facesが利用可能• 利点 • ウィザードによる操作で、 Webサービス、 XML、データ ベース、JCR(コンテンツ管 理製品)などの標準的なデ ータソースにアクセス可能 • ドラッグ&ドロップでリッチな UIを配置して、タスクフロー やポートレットの開発が可能 • 再利用可能で生産性の高 い、Java EEなどの標準に基 づいたコンポーネント Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 30
  31. 31. Oracle WebCenter Suite 海外導入事例 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 31
  32. 32. Wind River 顧客サービス/サポート企業概要 導入効果デバイス・ソフトウェア最適化の分野における世界的リーダー。 • 顧客体験の改善によるロイヤリApple、HP、ボーイング、モトローラ、NASA、三菱電機などの業 ティ強化 界のリーダーを通じて、全世界で3億以上に及ぶデバイスを展 開。 • 顧客満足度が47%から82%に 上昇 • 迅速なアップグレードとTCO削減課題オンライン顧客サポート・アプリケーションのリプレース を実現する柔軟なインフラOracle E-Business SuiteおよびiSupportとの統合ソリューションプロファイルに基づいて、適切な製品・サービスをパーソナライ ズして表示ERPパッケージ(E-Business Suite)とデータとUCMの関連コ ンテンツをマッシュアップするコンポジット・アプリケーションを WebCenterで構築ディスカッション、Wiki、ブログ導入に向けた拡張可能な Enterprise 2.0プラットフォーム Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 32
  33. 33. Why Oracle? • Easy • Webブラウザだけで、ポータルやコミュニティの構築が可能 • 独自の要件については、密接に統合されたIDE(統合開発環境)が利用可能 → 開発コストを削減 • Standard • Java EE準拠: JSF(JavaServer Faces), ポートレット(JSR 168), コンテンツ管 理(JSR 170), データ・バインディング(JSR 227) → 開発者が豊富 • Extensible • Webサービス、データベース、業務システムなどをマッシュアップしたコンポ ジット・アプリケーションの構築が可能 → 既存資産の有効活用ポータルの新規構築/リプレースの際には、Oracleをご検討ください Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 33
  34. 34. Fusion Middleware関連情報 最新情報つぶやき中OracleMiddle_jp twitter.com/OracleMiddle_jp/ ・人気コンテンツは? ・お勧め情報 ・公開予告 など slideshare.net/OracleMiddleJP Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 34
  35. 35. OTNセミナー オンデマンド コンテンツ ダイセミで実施された技術コンテンツを動画で配信中!! ダイセミのライブ感はそのままに、お好きな時間で受講頂けます。 最新情報つぶやき中 OracleMiddle_jp ・セミナ情報 ・お勧め情報 ・公開予告 など OTN オンデマンド ※掲載のコンテンツ内容は予告なく変更になる可能性があります。 期間限定での配信コンテンツも含まれております。お早めにダウンロード頂くことをお勧めいたします。 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 35
  36. 36. Oracle エンジニアのための技術情報サイトオラクルエンジニア通信 最新情報つぶやき中 oracletechnetjphttp://blogs.oracle.com/oracle4engineer/ • 技術資料• ダイセミの過去資料や製品ホワイト ペーパー、スキルアップ資料などを多 様な方法で検索できます• キーワード検索、レベル別、カテゴリ 別、製品・機能別 • コラム• オラクル製品に関する技術コラムを 毎週お届けします• 決してニッチではなく、誰もが明日か ら使える技術の「あ、そうだったん こんな資料が人気です だ!」をお届けします  6か月ぶりに資料ダウンロードランキングの首位が交代! 新王者はOracle Database構築資料でした。  データベースの性能管理手法について、Statspack派も Enterprise Manager派も目からウロコの技術特集公開中オラクルエンジニア通信 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 36
  37. 37. ITプロジェクト全般に渡る無償支援サービス Oracle Direct Conciergeサービス ■パフォーマンス診断サービス ■システム構成診断サービス NEW •Oracle Database構成相談サービス •Webシステム ボトルネック診断サービス •サーバー統合支援サービス•データベースパフォーマンス 診断サービス •仮想化アセスメントサービス ■移行支援サービス •メインフレーム資産活用相談サービス •SQL Serverからの移行支援サービス •BI EEアセスメントサービス •DB2からの移行支援サービス •簡易業務診断サービス •Sybaseからの移行支援サービス ■バージョンアップ支援サービス •MySQLからの移行支援サービス •Oracle Databaseバージョンアップ支援サービス •Postgre SQLからの移行支援サービス •Weblogic Serverバージョンアップ支援サービス NEW •Accessからの移行支援サービス •Oracle Developer/2000(Froms/Reports)•Oracle Application ServerからWeblogicへ NEW Webアップグレード相談サービス 移行支援サービス オラクル社のエンジニアが 直接ご支援します お気軽にご活用ください! オラクル 無償支援 検索 Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 37
  38. 38. 1日5組限定! 製品無償評価サービス 提供シナリオ一例 ・データベースチューニング ・無停止アップグレード ・アプリケーション性能・負荷検証 ・Webシステム障害解析インストールすることなく、すぐに体験いただけます • サービスご提供までの流れ 1. お問合せフォームより「製品評価サービス希望」と必要事項を明記し送信下さい 2. 弊社より接続方法手順書およびハンズオン手順書を送付致します 3. 当日は、弊社サーバー環境でインターネット越しに製品を体感頂けます ※サービスご提供には事前予約が必要です Web問い合わせフォーム「ダイデモ」をキーワードに検索することで申し込みホームページにアクセスできます http://www.oracle.com/jp/direct/services/didemo-195748-ja.html Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 38
  39. 39. あなたにいちばん近いオラクル Oracle Direct まずはお問合せください Oracle Direct 検索 システムの検討・構築から運用まで、ITプロジェクト全般の相談窓口としてご支援いたします。 システム構成やライセンス/購入方法などお気軽にお問い合わせ下さい。 Web問い合わせフォーム フリーダイヤル専用お問い合わせフォームにてご相談内容を承ります。http://www.oracle.com/jp/direct/inquiry-form-182185-ja.html 0120-155-096 ※月曜~金曜 9:00~12:00、13:00~18:00※こちらから詳細確認のお電話を差し上げる場合がありますので、ご登録さ れている連絡先が最新のものになっているか、ご確認下さい。 (祝日および年末年始除く) Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 39
  40. 40. Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved.
  41. 41. Copyright© 2011, Oracle. All rights reserved. 41
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×