0
<Insert Picture Here>Oracle Business Process Composer詳細                                詳細日本オラクル株式会社
以下の事項は、弊社の一般的な製品の方向性に関する概要を説明するものです。また、情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。以下の事項は、マテリアルやコード、機能を提供することをコミットメント(確約)するもので...
Agenda• Business Process Composer概要                                                               <Insert Picture Here>• 利...
• Business Process Composer概要                                                               <Insert Picture Here>• 利用シーン• ...
Business Process Composerとは?• 機能 • 業務担当者がプロセスを設計、修正、レビューするための画面や   機能を提供するブラウザ・ベースのツール• 利用メリット • 技術的な専門知識を必要としないため、業務担当者が簡...
業務部門とIT部門の連携イメージ業                                         Business Process Composer務                                      ...
Business Process Composerの利用メリット① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ • BPM MDS(リポジトリ)に格納されたプロジェクトやプロジェクト・テンプ   レートを利用し、既存プロセスの修正や新規プロセ...
BPMアプリケーション開発のライフサイクル       ~① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ~                Business Process Composer                           ...
BPMアプリケーション開発のライフサイクル       ~② ビジネス・プロセスのひな型の作成~                 Business Process Composer                                ...
BPMアプリケーション開発のライフサイクル       ~③ ビジネスルールの動的な変更~                 Business Process Composer                                   ...
Business Process Composerへのログイン 方法• 以下のURLからBusiness Process Composerにアクセスできます  • http://<ホスト名>:<ポート番号>/bpm/composer   (例)...
ようこそページ                                                             ブラウザ・ロケール使用可否の• ログインするとようこそページが表示される                  ...
プロジェクトページ概要    プロジェクトページ                            ・アーティファクトの参照、作成                            ・アクティビティ・ガイド               ...
共有とコラボレーション• プロセス開発や設計時に、ビジネス・ユーザーが協業してモデルを作成  し、共有することが可能 • プロセス開発や設計に加わるユーザーの割り当て • 所有者、エディタ、表示者のロール設定                  ...
変更履歴とスナップショット• Composerで変更した変更履歴の管理• 自由なタイミングでのBPMプロジェクトのスナップショット • Read-onlyモードで、過去のスナップショットの参照が可能です • 任意のスナップショットのデプロイが可...
• Business Process Composer概要                                                               <Insert Picture Here>• 利用シーン• ...
<Insert Picture Here>① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ       Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.                      17
BPMアプリケーション開発のライフサイクル       ~① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ~                Business Process Composer                           ...
テンプレートの作成とMDSへの公開• BPM Studioでテンプレートを作成• 作成したテンプレートをMDSに公開 テンプレートの作成方法                                                    ...
MDSに公開されているプロジェクトの展開 • Business Process Composerのようこそページに表示されている   プロジェクト一覧から作成/修正するプロジェクトをクリック • プロジェクト画面から作成/修正するプロセスをダブ...
既存プロセスの編集• 開発用のソフトウェアをインストールする必要なく、ブラウザから  プロセスを編集可能     BPMコンポーネントから、利用する     アクティビティをプロセスにドラッグ&     ドロップ              Co...
プロセス/アクティビティ編集の制限• テンプレート作成時にプロセスの編集に制限をかけることが可能• プロセス単位、アクティビティ単位で制限をかけることが可能                                            ...
プロセス編集の制限   • 編集に制限をかけたプロセスは、Business Process Composerでは下図の     ように鍵のアイコンが表示されるロックのかかっているアクティビティに対して鍵のアイコンが表示される          ...
プロジェクトのエクスポート• 作成/編集したプロジェクトをエクスポートし、BPM Studioに  取り込むことが可能             Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.   24
<Insert Picture Here>② ビジネス・プロセスのひな型の作成       Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.                      25
BPMアプリケーション開発のライフサイクル       ~② ビジネス・プロセスのひな型の作成~                 Business Process Composer                                ...
新規プロジェクト作成                                                                    新規プロジェクトの作成                                 ...
新規プロセス作成                                                          アクティビティをドラッグ                                            ...
MDSへの公開• Business Process Composerで作成、編集したプロセスは、保存  することでMDSに自動的に公開されます  • 他メンバーもしくはパブリックに共有しているプロセスは、編集中はロックされて    いますが、保...
<Insert Picture Here>③ ビジネスルールの動的な変更      Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.                      30
BPMアプリケーション開発のライフサイクル       ~③ ビジネスルールの動的な変更~                 Business Process Composer                                   ...
動的なビジネス・ルールの変更• 実行中のアプリケーションを再デプロイすることなく、ルールだけを動  的に変更可能             ランタイム・プロジェクトを             選択                         ...
• Business Process Composer概要                                                               <Insert Picture Here>• 利用シーン• ...
BPM Studioとの機能比較• BPM Studioは、BPMアプリケーション構築に必要な全ての機能を  提供しています• Business Process Composerは、業務担当者が業務プロセスのモ  デリングをするものであるため、...
オラクルのミドルウェア関連情報                        twitter.com/OracleMiddle_jp/  最新情報つぶやき中                                            ...
Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
ITプロジェクト全般に渡る無償支援サービス                      Oracle Direct Conciergeサービス■パフォーマンス診断サービス                                      ...
1日5組限定!               製品無償評価サービス                 提供シナリオ一例                 ・データベースチューニング                                   ...
あなたにいちばん近いオラクル                  Oracle Direct                          まずはお問合せください                               Oracle Di...
Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.   41
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Oracle Business Process Composer詳細

1,075

Published on

Oracle BPM Suiteは、Business Process Composerと呼ばれる業務ユーザーがビジネス・モデリングを行うための機能を提供しています。ここでは、この機能について説明します。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
1,075
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
14
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "Oracle Business Process Composer詳細"

  1. 1. <Insert Picture Here>Oracle Business Process Composer詳細 詳細日本オラクル株式会社
  2. 2. 以下の事項は、弊社の一般的な製品の方向性に関する概要を説明するものです。また、情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。以下の事項は、マテリアルやコード、機能を提供することをコミットメント(確約)するものではないため、購買決定を行う際の判断材料になさらないで下さい。オラクル製品に関して記載されている機能の開発、リリースおよび時期については、弊社の裁量により決定されます。OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 2
  3. 3. Agenda• Business Process Composer概要 <Insert Picture Here>• 利用シーン• BPM Studioとの機能比較 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 3
  4. 4. • Business Process Composer概要 <Insert Picture Here>• 利用シーン• BPM Studioとの機能比較 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 4
  5. 5. Business Process Composerとは?• 機能 • 業務担当者がプロセスを設計、修正、レビューするための画面や 機能を提供するブラウザ・ベースのツール• 利用メリット • 技術的な専門知識を必要としないため、業務担当者が簡単に業 務プロセスをモデリングすることが可能です • 業務担当者が作成したモデルをIT部門と共有し開発を進めること で、部門をまたがるプロセス開発をよりスムーズに行うことが可能 です Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 5
  6. 6. 業務部門とIT部門の連携イメージ業 Business Process Composer務 BPM ランタイム部門 ブラウザベースのため、技術的な 専門知識がなくても業務担当者が 業務担当者 簡単にモデリングを行える BPM MDS (リポジトリ) モデルの共有IT BPM Studio部 システム設計者 作成したモデルを 業務担当者とIT部門で門 共有し、手戻りなく 開発を行える テスト担当者 •プロセス開発者 •画面開発者、etc Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 6
  7. 7. Business Process Composerの利用メリット① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ • BPM MDS(リポジトリ)に格納されたプロジェクトやプロジェクト・テンプ レートを利用し、既存プロセスの修正や新規プロセスの開発ができるた め、プロセス開発者と業務プロセスを共有し、開発を進めることが可能 です • 必要に応じて、作成したプロセスを直接デプロイできます② ビジネス・プロセスのひな型の作成 • ブラウザベースで新規プロセスを作成可能なため、業務担当者のモデ リング生産性を向上できます • 作成したプロセスをリポジトリに登録することで、プロセス開発者と協業 して開発を進めることが可能です③ ビジネスルールの動的な変更 • 再デプロイすることなく、ランタイム上のビジネスルールを変更できます Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 7
  8. 8. BPMアプリケーション開発のライフサイクル ~① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ~ Business Process Composer ④a BPM ランタイム 業務担当者 BPM MDS (リポジトリ) モデルの共有 ① BPM Studioでプロジェクト・テンプレートを作成し MDSに公開 BPM Studio ② テンプレートを基にBusiness Process システム設計者 Composer で プロジェクトを作成/修正 ③ プロジェクトをMDSに公開、もしくはファイル形式 でエクスポート ④ a. プロジェクトのデプロイ テスト担当者•プロセス開発者 b. BPM Studioで再度プロジェクトを編集•画面開発者、etc c. ファイルからプロジェクトをインポートし編集 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 8
  9. 9. BPMアプリケーション開発のライフサイクル ~② ビジネス・プロセスのひな型の作成~ Business Process Composer BPM ランタイム 業務担当者 BPM MDS (リポジトリ) モデルの共有 ① Business Process Composerを利用してプロ BPM Studio セスのひな型をモデリングし、MDSに公開 システム設計者 ② ひな型を基にBPM Studioでプロセスを実装/ 修正 ③ a. プロジェクトのデプロイ b. 再度プロジェクトを 編集 テスト担当者•プロセス開発者 ③a•画面開発者、etc Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 9
  10. 10. BPMアプリケーション開発のライフサイクル ~③ ビジネスルールの動的な変更~ Business Process Composer BPM ランタイム 業務担当者 BPM MDS (リポジトリ) モデルの共有 ① BPM StudioまたはBusiness Process BPM Studio Composerを利用し、プロセスをモデリング、 システム設計者 実装し、開発したプロセスをMDSに公開 ② BPMプロセス・コンポーザでビジネスルールを 状況に応じて適宜変更 (プロセスを再デプロイする必要なし) テスト担当者•プロセス開発者•画面開発者、etc Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 10
  11. 11. Business Process Composerへのログイン 方法• 以下のURLからBusiness Process Composerにアクセスできます • http://<ホスト名>:<ポート番号>/bpm/composer (例)http://localhost:8001/bpm/composer • ユーザー名とパスワードを入力 (例)weblogic/welcome1 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 11
  12. 12. ようこそページ ブラウザ・ロケール使用可否の• ログインするとようこそページが表示される 設定 ロールやプロジェクトの管理 プロジェクトの種類ごとに 分類し、表示 MDSに公開しているプロジェクトを フォルダ構造で表示 デプロイ済のプロジェクト を表示 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 12
  13. 13. プロジェクトページ概要 プロジェクトページ ・アーティファクトの参照、作成 ・アクティビティ・ガイド ・承認ワークフロー・ブラウザ ビジネス・カタログの参照 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 13
  14. 14. 共有とコラボレーション• プロセス開発や設計時に、ビジネス・ユーザーが協業してモデルを作成 し、共有することが可能 • プロセス開発や設計に加わるユーザーの割り当て • 所有者、エディタ、表示者のロール設定 可視性の設定 アクセス権限の変更 ロールの設定 ロールを持つユーザー/ グループ一覧 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 14
  15. 15. 変更履歴とスナップショット• Composerで変更した変更履歴の管理• 自由なタイミングでのBPMプロジェクトのスナップショット • Read-onlyモードで、過去のスナップショットの参照が可能です • 任意のスナップショットのデプロイが可能です• 変更履歴とスナップショットはBPM StudioのBPM MDSナビゲータか ら参照可能 変更履歴の表示 スナップショットの 一覧 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 15
  16. 16. • Business Process Composer概要 <Insert Picture Here>• 利用シーン• BPM Studioとの機能比較 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 16
  17. 17. <Insert Picture Here>① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 17
  18. 18. BPMアプリケーション開発のライフサイクル ~① BPMプロジェクトの新規開発・修正・デプロイ~ Business Process Composer ④a BPM ランタイム 業務担当者 BPM MDS (リポジトリ) モデルの共有 ① BPM Studioでプロジェクト・テンプレートを作成し MDSに公開 BPM Studio ② テンプレートを基にBusiness Process システム設計者 Composer で プロジェクトを作成/修正 ③ プロジェクトをMDSに公開、もしくはファイル形式 でエクスポート ④ a. プロジェクトのデプロイ テスト担当者•プロセス開発者 b. BPM Studioで再度プロジェクトを編集•画面開発者、etc c. ファイルからプロジェクトをインポートし編集 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 18
  19. 19. テンプレートの作成とMDSへの公開• BPM Studioでテンプレートを作成• 作成したテンプレートをMDSに公開 テンプレートの作成方法 通常プロジェクト テンプレート MDSに公開 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 19
  20. 20. MDSに公開されているプロジェクトの展開 • Business Process Composerのようこそページに表示されている プロジェクト一覧から作成/修正するプロジェクトをクリック • プロジェクト画面から作成/修正するプロセスをダブルクリック 開きたいプロセスをダブルクリック プロセスの詳細画面が表示される使用するプロジェクトをクリック Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 20
  21. 21. 既存プロセスの編集• 開発用のソフトウェアをインストールする必要なく、ブラウザから プロセスを編集可能 BPMコンポーネントから、利用する アクティビティをプロセスにドラッグ& ドロップ Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 21
  22. 22. プロセス/アクティビティ編集の制限• テンプレート作成時にプロセスの編集に制限をかけることが可能• プロセス単位、アクティビティ単位で制限をかけることが可能 編集制限なし 編集制限あり Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 22
  23. 23. プロセス編集の制限 • 編集に制限をかけたプロセスは、Business Process Composerでは下図の ように鍵のアイコンが表示されるロックのかかっているアクティビティに対して鍵のアイコンが表示される プロセス全体に制限をかけた場合、プロセスの 背面にシール済フローと表示される Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 23
  24. 24. プロジェクトのエクスポート• 作成/編集したプロジェクトをエクスポートし、BPM Studioに 取り込むことが可能 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 24
  25. 25. <Insert Picture Here>② ビジネス・プロセスのひな型の作成 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 25
  26. 26. BPMアプリケーション開発のライフサイクル ~② ビジネス・プロセスのひな型の作成~ Business Process Composer BPM ランタイム 業務担当者 BPM MDS (リポジトリ) モデルの共有 ① Business Process Composerを利用してプロ BPM Studio セスのひな型をモデリングし、MDSに公開 システム設計者 ② ひな型を基にBPM Studioでプロセスを実装/ 修正 ③ a. プロジェクトのデプロイ b. 再度プロジェクトを 編集 テスト担当者•プロセス開発者 ③a•画面開発者、etc Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 26
  27. 27. 新規プロジェクト作成 新規プロジェクトの作成 可視性の指定 (必要に応じて)承認ワーク• プロジェクト名 フローの指定• 格納フォルダ• (必要に応じて)テンプレートの指定 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 27
  28. 28. 新規プロセス作成 アクティビティをドラッグ &ドロップ新規プロセスの作成 レーンの追加 ロール名の変更 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 28
  29. 29. MDSへの公開• Business Process Composerで作成、編集したプロセスは、保存 することでMDSに自動的に公開されます • 他メンバーもしくはパブリックに共有しているプロセスは、編集中はロックされて いますが、保存と同時にロック解放することも可能です • •ロックしたまま保存 •保存と同時にロック開放 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 29
  30. 30. <Insert Picture Here>③ ビジネスルールの動的な変更 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 30
  31. 31. BPMアプリケーション開発のライフサイクル ~③ ビジネスルールの動的な変更~ Business Process Composer BPM ランタイム 業務担当者 BPM MDS (リポジトリ) モデルの共有 ① BPM StudioまたはBusiness Process BPM Studio Composerを利用し、プロセスをモデリング、 システム設計者 実装し、開発したプロセスをMDSに公開 ② BPMプロセス・コンポーザでビジネスルールを 状況に応じて適宜変更 (プロセスを再デプロイする必要なし) テスト担当者•プロセス開発者•画面開発者、etc Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 31
  32. 32. 動的なビジネス・ルールの変更• 実行中のアプリケーションを再デプロイすることなく、ルールだけを動 的に変更可能 ランタイム・プロジェクトを 選択 コミットすることで、ランタイム上の ルールが動的に変更される Composer上での ルールの編集 ルールを選択 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 32
  33. 33. • Business Process Composer概要 <Insert Picture Here>• 利用シーン• BPM Studioとの機能比較 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 33
  34. 34. BPM Studioとの機能比較• BPM Studioは、BPMアプリケーション構築に必要な全ての機能を 提供しています• Business Process Composerは、業務担当者が業務プロセスのモ デリングをするものであるため、以下の制限があります 機能 Composer BPM Studio ロールの設定・スイムレーンの追加 ○ ○ BPMN BPMNモデリング ○ ○ ビジネス・カタログの設定 × ○ ヒューマン・タスク実装の作成、編集 ○ ○ サービスタスク実装の作成、編集 × ○ サービスタスク実装の割当 ○ ○ ビジネス・ルール実装の作成 × ○ ビジネス・ルール実装の編集 ○ ○ ワークフローUI画面の自動生成 × ○ Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 34
  35. 35. オラクルのミドルウェア関連情報 twitter.com/OracleMiddle_jp/ 最新情報つぶやき中 最新情報OracleMiddle_jp おすすめ情報 セミナ情報 などなど slideshare.net/OracleMiddleJP slideshare.net/OracleMiddleJP 製品資料 顧客事例 ホワイトペーパー などなど Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 35
  36. 36. Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  37. 37. ITプロジェクト全般に渡る無償支援サービス Oracle Direct Conciergeサービス■パフォーマンス診断サービス ■システム構成診断サービス•Webシステム ボトルネック診断サービス NEW •Oracle Database構成相談サービス•データベースパフォーマンス 診断サービス •サーバー統合支援サービス •仮想化アセスメントサービス■移行支援サービス •メインフレーム資産活用相談サービス•SQL Serverからの移行支援サービス •BI EEアセスメントサービス•DB2からの移行支援サービス •簡易業務診断サービス•Sybaseからの移行支援サービス•MySQLからの移行支援サービス ■バージョンアップ支援サービス•Postgre SQLからの移行支援サービス •Oracle Databaseバージョンアップ支援サービス•Accessからの移行支援サービス •Weblogic Serverバージョンアップ支援サービス NEW•Oracle Application ServerからWeblogicへ •Oracle Developer/2000(Froms/Reports) Webアップグレード相談サービス移行支援サービス NEW オラクル社のエンジニアが 直接ご支援します お気軽にご活用ください! オラクル 無償支援 検索 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 37
  38. 38. 1日5組限定! 製品無償評価サービス 提供シナリオ一例 ・データベースチューニング ・無停止アップグレード ・アプリケーション性能・負荷検証 ・Webシステム障害解析 インストールすることなく、すぐに体験いただけます• サービスご提供までの流れ 1. お問合せフォームより「製品評価サービス希望」と必要事項を明記し送信下さい 2. 弊社より接続方法手順書およびハンズオン手順書を送付致します 3. 当日は、弊社サーバー環境でインターネット越しに製品を体感頂けます ※サービスご提供には事前予約が必要です Web問い合わせフォーム「ダイデモ」をキーワードに検索することで申し込みホームページにアクセスできます http://www.oracle.com/jp/direct/services/didemo-195748-ja.html Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 38
  39. 39. あなたにいちばん近いオラクル Oracle Direct まずはお問合せください Oracle Direct 検索システムの検討・構築から運用まで、ITプロジェクト全般の相談窓口としてご支援いたします。システム構成やライセンス/購入方法などお気軽にお問い合わせ下さい。 Web問い合わせフォーム フリーダイヤル専用お問い合わせフォームにてご相談内容を承ります。http://www.oracle.com/jp/direct/inquiry-form-182185-ja.html 0120-155-096 ※月曜~金曜 9:00~12:00、13:00~18:00※こちらから詳細確認のお電話を差し上げる場合がありますので、ご登録さ れている連絡先が最新のものになっているか、ご確認下さい。 (祝日および年末年始除く) Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  40. 40. Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  41. 41. Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 41
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×