OEP製品技術資料 - Advanced Topics

880 views
813 views

Published on

OEP製品のトレーニング資料:
本スライドでは、OEPの機能について追加の情報をご紹介しています。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
880
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
10
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

OEP製品技術資料 - Advanced Topics

  1. 1. <Insert Picture Here>Oracle Complex Event Processing11gAdvanced Topics日本オラクル株式会社Fusion Middleware事業統括本部
  2. 2. Agenda• リアルタイムなイベントの可視化 <Insert Picture Here> • 統合されたHTTP パブリッシュ / サブスクライブ サーバー• 並列実行性 • チャネル • 順序制約• カートリッジによる拡張性• ジオストリーミング / ジオフェンシング • Oracle Spatial & Oracle BAM 概要 • Oracle CEP Spatialデータカードリッジによるバスの移動追跡 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  3. 3. The Visualization “Push”Model Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  4. 4. HTTP Pub-Subイベントの受信に Bayeux/CometD クライアントを使用 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  5. 5. HTTP Pub-Sub•イベントをパブリッシュするためにCEPサーバーでHttp Pub/Subチャネルを作成します•ドメインの”config.xml”を編集して、http pub/subチャネルを追加します 製品が提供するhttp pub-sub アダプタを使用: Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  6. 6. HTTP Pub-Sub ローカルかリモートのPub/Subサーバーにパブリッシュするかを指定 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  7. 7. HTTP Pub-Sub ウィザード 利用可能なアダプタの作成を単純化 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  8. 8. HTTP Pub-Sub ウィザード 利用可能なアダプタの作成を単純化 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  9. 9. HTTP Pub-Sub ウィザード 利用可能なアダプタの作成を単純化 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  10. 10. HTTP Pub-Sub ウィザード 利用可能なアダプタの作成を単純化 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  11. 11. HTTP Pub-Sub ウィザード HTTP Pub/Sub チャネルのテスト Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  12. 12. HelloWorldアプリケーションの視覚拡張 Http pub/Sup アダプタの 追 加 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  13. 13. 同時並行処理 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  14. 14. チャネルを使用した並列処理コントロール• デフォルトの処理モデルでは、送り元のスレッドに依存 • コンテキストスイッチからのレイテンシを最小化• チャネルは並列処理を管理するメカニズムを提供 • max-size属性でのFIFOバッファの定義 • max-threads 属性でのコンシューマスレッド数の定義 producer consumer T producer consumermax-size=2048 T Tmax-size=2048 producer T consumer T イベントの順序は非max-threads=2 決定性 T Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  15. 15. 順序付けの制約(デフォルト, 通常の振る舞い) 同期化 adapter channel CQL bean max-threads=3 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  16. 16. 順序制約の緩和• 新しい制約をクエリーに定義: • unordered • partition-ordered• アプリケーションが処理する”制約”をユーザーが定義する ことができる• CQLプロセッサはユーザーの"制約"を考慮し、適切に問 い合わせを実行する Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  17. 17. Unordered制約並列に実行できるクエリー(例えば、”filter”の ようなステートレスな演算子)に適用できる, adapter channel CQL bean マルチスレッドであることを max-threads=3 意識する必要がある Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  18. 18. Partition-ordered 制約 adapter channel CQL bean 理論上、ソースはパーティション 毎に同じスレッドを使用しなけ ればならない Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  19. 19. Partition-ordered 制約 adapter channel CQL bean さもなければ、競合が発生し、結 果は非決定的になる場合がある Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  20. 20. データ・カートリッジによるCQLの拡張 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  21. 21. 拡張性の必要性は?Programming-in-the-small• リアルタイムのイベントニュースに証券価格変動を関連付 ける Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  22. 22. Programming-in-the-small Oracle CQL ProcessorSELECT *FROMnews [RANGE 1 HOUR],stock_tick [RANGE 1 HOUR]WHERE /* 結合条件 */ Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  23. 23. Programming-in-the-small• 課題:ニュース フィードは非構造化(文字列)であり、そのイ ベントの識別は容易ではない • 例:単純な結合条件は、証券コードを探す• String(文字列)解析の課題は、正規表現を使用すること で解決できる• CQLのようなイベント処理言語に適用することはできるの でしょうか? Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  24. 24. Javaにおける正規表現 • Javaを使用した簡単な解決例:Matcher matcher = Pattern.compile("[.,; ][A-Z][A-Z][A-Z][.,; ]").matcher(message);if (matcher.find()){ symbol = message.substring(matcher.start() + 1, 前後を空白によって 区切られた3文字の 区切られた 文字の matcher.end() - 1)); 記号にマッチする} Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  25. 25. CQLとJavaの混合CREATE VIEW filtered_news(message, matcher) ASSELECT message, Pattern.compile("[.,; ][A-Z][A-Z][A-Z][.,; ]").matcher(message)FROM news [RANGE 1 HOUR]SELECT location, item_description, messageFROM filtered_news, stock_tick[RANGE 1 HOUR]WHERE matcher.find() = true AND filtered_news.message.substring(matcher.start() + 1, matcher.end() - 1) = stock_tick.symbol Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  26. 26. Java データ・カートリッジ• Javaクラスのインスタンス化: • 例: SELECT String(‘foo’)• staticメソッドやstaticフィールドの呼び出し • 例: SELECT String.valueOf(10)• 配列: • 例: SELECT String(‘foo’).toCharArray()[0]• スコープ • 全てのクラスがアプリケーションで有効 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  27. 27. Java データ・カートリッジ• CQLのネイティブデータ型への潜在的なキャスト • 例: WHERE Integer(1) = 1 WHERE Integer(1) = Integer(1).intValue() Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  28. 28. CQL 言語拡張 ドメイン固有のデータ・カードリッジ SCALA Hadoop Java Spatial indexing RDBMSSeveral patents are pending related to cartridges Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  29. 29. リアルタイムな予測解析 とリコメンデーション解析Oracle CEP JDBC データ・カートリッジ •リアルタイムなイベントデータのストリーミングとヒストリカルなOracle Data Miningモデルの結合 •トレンドやテーマをすぐに予測 •ビジネスの脅威を防ぐ/機会を生かす Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  30. 30. リアルタイムな予測解析 とリコメンデーション解析 Oracle Data MiningOracle CEP JDBC データ・カートリッジ Tools BA CAT BOEING CATERPILLAR Customer ID D 22.5 77.575 600 41.575 800 20080305 10:03:03:46 10:03:02:78 DO DO Intrinsic Dynamic SOA Event Delivery Network DUPONT DUPONT D D 41.575 41.575 3000 3000 20080305 10:03:04:12 20080305 10:03:04:12 AA ALCOA INC Integration (BEAM) D 20.125 1000 20080305 10:03:01:55 AXP Visual AMER EXPRESS CO D 45.875 500 20080305 10:03:02:10 Real Time Predictive Event Analysis Management BA CAT BOEING CATERPILLAR Processor D D 77.575 22.5 800 600 20080305 10:03:02:78 20080305 10:03:03:46 REAL TIME DO Tools PREDICTION IF HIGH VALUE DUPONT D 41.575 3000 20080305 10:03:04:12 Efficient Optimized Real Time Event AA CAT CUSTOMER ALCOA INC CATERPILLAR D D 20.125 22.5 1000 600 20080305 10:03:01:55 20080305 10:03:03:46 Visual Stream Processing AXP DO Developer BA AA AMER EXPRESS CO DUPONT BOEING ALCOA INC D D D D 45.875 41.575 77.575 20.125 500 3000 800 1000 20080305 10:03:02:10 20080305 10:03:04:12 20080305 10:03:02:78 20080305 10:03:01:55 Visual Deterministic Low Latency Java Tools AXP BA AMER EXPRESS CO BOEING D 45.875 500 VM & Memory Grid D 77.575 800 20080305 10:03:02:10 20080305 10:03:02:78 Business Java EDA Optimized Container Tools (BAM) JDBC Cartridge Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  31. 31. GeoStreaming /GeoFencing Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  32. 32. イベント駆動におけるジオストリーミングとジオフ ェンシングの利用 統合されたEDAとSpatialのプラットフォーム• Oracle DatabaseとOracle SOA/EDA Suite 技術の 組合せ • Oracle Spatial • ビジネスアプリケーションの位置情報対応 • ベクトルとラスター・データ、トポロジーとネットワークモデ ルを含むすべての空間データの管理 • Oracle Complex Event Processing • Extreme High Volumes / 低レイテンシ • 継続的なストリーミング • 異なるイベントソース・シンク • データ, プロトコル, 技術統合 • イベントのウィンドウ処理 • イベント パターン・マッチング Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  33. 33. Oracle Spatial データベース・サービス P Element 0 Abstract Data Type P ROADS 7 6 HP H P 4 RNAME ID TYPE LANES GEOMETRY8 3 5 Element 1 (Hole) HP 1 H M40 140 HWY 61 2 P 4 M25 141 HWY 4 P 2 P 3 ジオメトリ デ ータタイプ インデックス X Y Rtree x1 y1 x2 y2 x3 y3 問い合わせ/分析 x4 y4 Select, join, buffer, within distance, nearest neighbor, intersection, union, x5 y5 convex hull, centroid, ... アクセス: SQL (Structured Query Language) Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  34. 34. Spatial データを使用したリアルタイム処理 SELECT * FROM in-channel[now] as S, SpatialData-Relation as R WHERE contains@spatial(R.geometry, S.pos, 0d) = true Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  35. 35. SpatialとCQLの組み合わせCREATE VIEW CustomerLocation-Stream(point, custId) ASSELECT createPoint@spatial(lng, lat) as point, custIdFROM Location-StreamSELECT loc.custId, shop.idFROM CustomerLocation-Stream[NOW] AS loc, Shop as shopWHERE contain@spatial(shop.geometry, loc.point, 2.0d) Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  36. 36. Oracle CEP Spatial データ・カートリッジバスの移動追跡 EPN イベントタイプの定義 Oracle Spatial MAP CQL – SPATIAL ストリーミングの 問い合わせ バス停留所アラート Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  37. 37. オラクルのミドルウェア関連情報 twitter.com/OracleMiddle_jp/最新情報つぶやき中 最新情報OracleMiddle_jp おすすめ情報 セミナ情報 などなど slideshare.net/OracleMiddleJP slideshare.net/OracleMiddleJP 製品資料 顧客事例 ホワイトペーパー などなど Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 37
  38. 38. Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  39. 39. ITプロジェクト全般に渡る無償支援サービス Oracle Direct Conciergeサービス■パフォーマンス診断サービス ■システム構成診断サービス•Webシステム ボトルネック診断サービス NEW •Oracle Database構成相談サービス•データベースパフォーマンス 診断サービス •サーバー統合支援サービス •仮想化アセスメントサービス■移行支援サービス •メインフレーム資産活用相談サービス•SQL Serverからの移行支援サービス •BI EEアセスメントサービス•DB2からの移行支援サービス •簡易業務診断サービス•Sybaseからの移行支援サービス•MySQLからの移行支援サービス ■バージョンアップ支援サービス•Postgre SQLからの移行支援サービス •Oracle Databaseバージョンアップ支援サービス•Accessからの移行支援サービス •Weblogic Serverバージョンアップ支援サービス NEW•Oracle Application ServerからWeblogicへ •Oracle Developer/2000(Froms/Reports)移行支援サービス Webアップグレード相談サービス NEW オラクル社のエンジニアが 直接ご支援します お気軽にご活用ください! オラクル 無償支援 検索 Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 39
  40. 40. 1日5組限定! 製品無償評価サービス 提供シナリオ一例 ・データベースチューニング ・無停止アップグレード ・アプリケーション性能・負荷検証 ・Webシステム障害解析インストールすることなく、すぐに体験いただけます• サービスご提供までの流れ 1. お問合せフォームより「製品評価サービス希望」と必要事項を明記し送信下さい 2. 弊社より接続方法手順書およびハンズオン手順書を送付致します 3. 当日は、弊社サーバー環境でインターネット越しに製品を体感頂けます ※サービスご提供には事前予約が必要です Web問い合わせフォーム「ダイデモ」をキーワードに検索することで申し込みホームページにアクセスできます http://www.oracle.com/jp/direct/services/didemo-195748-ja.html Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved. 40
  41. 41. あなたにいちばん近いオラクル Oracle Direct まずはお問合せください Oracle Direct 検索システムの検討・構築から運用まで、ITプロジェクト全般の相談窓口としてご支援いたします。 システム構成やライセンス/購入方法などお気軽にお問い合わせ下さい。 Web問い合わせフォーム フリーダイヤル 専用お問い合わせフォームにてご相談内容を承ります。http://www.oracle.com/jp/direct/inquiry-form-182185-ja.html 0120-155-096 ※月曜~金曜 9:00~12:00、13:00~18:00※こちらから詳細確認のお電話を差し上げる場合がありますので、ご登録さ れている連絡先が最新のものになっているか、ご確認下さい。 (祝日および年末年始除く) Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.
  42. 42. Copyright© 2012, Oracle. All rights reserved.

×