• Like
  • Save

『Beginning Java EE 6』の監訳者に聞く、Java EE 6で企業システム開発はどう変わる?【JavaServer Faces 2編】 - WebLogic Channel -

  • 225 views
Uploaded on

【WebLogic Channel 特集・コラムのご紹介】 …

【WebLogic Channel 特集・コラムのご紹介】
バージョン6となり、従来は外部フレームワークで補完していた機能の多くが標準でサポートされたJava EE。WebLogic Serverをはじめとする商用アプリケーション・サーバでの準拠が進み、いよいよ開発の現場で本格的に使える段階に入った。それでは、Java EE 6を使うことで、Java EE開発はどう変わるのか? 前回に続き、Java EE 6開発解説書の邦訳版『Beginning Java EE 6 GlassFish 3で始めるエンタープライズJava』の監訳者らに伺ったポイントを紹介しよう。今回はWebアプリケーションのGUI開発を担うJavaServer Facesを取り上げる(編集部)。

More in: Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
225
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. www.oracle.co.jp/weblogic/『Beginning Java EE 6』の監訳者に聞く、 Java EE 6 で企業システム開発はどう変わる?
  • 2. www.oracle.co.jp/weblogic/記事全文はこちら