Your SlideShare is downloading. ×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×
Saving this for later? Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime – even offline.
Text the download link to your phone
Standard text messaging rates apply

『Beginning Java EE 6』の監訳者に聞く、Java EE 6で企業システム開発はどう変わる?【Java Persistance API 2編】 - WebLogic Channel -

255

Published on

【WebLogic Channel 特集・コラムのご紹介】 …

【WebLogic Channel 特集・コラムのご紹介】
2012年2月に国内での提供が開始された「Oracle WebLogic Server 12c」の最大のポイントは、「Java EE 6への完全準拠」を果たした点である。Java EE 6は、従来のJava EE からの大幅な方針転換における1つの集大成だと言われる。それではこれにより、Java EE開発はどう変わるのだろうか? 折しも3月、海外で定評のあるJava EE 6開発解説書の邦訳版『Beginning Java EE 6 GlassFish 3で始めるエンタープライズJava』が刊行された。同書の監訳を務めた国内ベンダーのエンジニアらに、Java EE 6を構成する主要APIが従来版からどう変わったのか、使いこなしのポイントはどこかを聞いた(編集部)。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
255
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
0
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. www.oracle.co.jp/weblogic/『Beginning Java EE 6』の監訳者に聞く、 Java EE 6 で企業システム開発はどう変わる?
  • 2. www.oracle.co.jp/weblogic/記事全文はこちら

×