Yokohama20111217

  • 407 views
Uploaded on

 

  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
407
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. 復興の中でのITと今後のボランティア 2011年12月17日(土) 協力
  • 2. あいさつ3.11から9ヶ月がすぎ、被災地東北では本格的な冬をむかえようとしています。本日は9ヶ月間の復旧・復興活動の中でITがどのように活躍してきたのか、そしてこれからの支援はどのようなカタチがあるのかを参加者の皆さまと一緒に考えていきたいと思います。 タイムスケジュール 18:00-18:05 あいさつ 18:05-18:15 吉澤さま(NPO事業サポートセンター) 18:15-18:25 杉浦さま(KSVN) 18:25-18:35 北村(ボランティアインフォ) 18:35-18:50 トークセッション「被災地の今」 18:50-19:00 質疑応答 19:00-19:10 休憩 19:10-19:25 トークセッション「被災地のこれから」 19:25-19:55 ワークショップ 19:55-20:00 あいさつ
  • 3. NPO事業サポートセンター
  • 4. 神奈川災害ボランティアネットワーク
  • 5. ボランティアインフォ
  • 6. ボランティアインフォ被災地では「webは役にたたない」
  • 7. ボランティアインフォ 1人の労働力より、100人を被災地に呼び込むことができる Webのチカラ
  • 8. ボランティアインフォボランティアインフォのミッション ボランティアして欲しい団体と ボランティアをしたい人をつなげることボランティアして ボランティアを 欲しい団体 したい人 ボランティアを募集する団体とボランティアをしたい人と をつなげることで、現在の震災フェーズにおいて被災地復 興の役に立てればと考えています。
  • 9. ボランティア情報データベースどのようにつなげるのか?ボランティアして ボランティアを 欲しい団体 したい人 ボランティア情報データベースボランティアインフォではweb上に散らばったボランティア情報をボランティア情報データベースに集約し、またまだまだweb上にあげられていないボランティア募集情報をボランティア情報データベースに入れることを促進していくことで、ボランティアを募集する団体とボランティアをしたい人とをつなげています。
  • 10. ボランティア情報データベースAPIYahoo! JAPANさまでの利用例 ↑Yahoo! JAPANトップページ<ボランティア情報掲載サイト>・Yahoo! JAPAN復興支援サイト・goo震災ボランティア情報ページ、・@niftyのボランティア情報ページ・MSNボランティア情報ページ・sinsai.info など ↑Yahoo! JAPAN復興支援サイト 10
  • 11. 中身のあるデータベース web上のボランティア募集情報を探して データベースに投入 webに上がっていないボランティア募集情報は 現地に足を運んで情報収集を実施 中身のあるボランティア情報データベース 580件のボランティア募集情報を掲載 (9月1日時点)
  • 12. 中身のあるデータベース ボランティア情報データベース 情報の量 情報の質 web上のボランティア募集情報を探してデータベース に投入 ボランティア団体からの掲載依頼に迅速に対応 情報ボランティアの方々にご協力いただいております
  • 13. 中身のあるデータベース ボランティア情報データベース 情報の量 情報の質
  • 14. 中身のあるデータベース ボランティア情報データベース 情報の量 情報の質 現地を訪問するとそれぞれの団体や人にストーリーがある 想いをデータベースに反映させることで、 ボランティア参加のハードルを下げる 仙台の市民ボランティア、もっとボランティアを!プロジェ クト参加学生にご協力いただいております
  • 15. 中身のあるデータベース多くの団体のボランティア募集をサポートし、多くのボランティアを団体に繋いできました。 アモール石巻 IDRO Japan revive REAL eYE 石巻市復興を考える市民の会 特定非営利活動法人NPOカタリバ・女川向学館 羽石友寛さん 女川コンテナ村商店街 だいじょうぶ屋 ボディヶ浜 石巻動物救護センター 七ヶ浜災害ボランティアセンター 千人風呂 気仙沼ボランティアネットワーク聖敬会 アースデイ東京ボランティアセンタin旧石巻市役所 アメイジング・グレイス・ネットワーク アースデイ東京ボランティアセンターin福地 テラセン OSS(女川・写真・洗浄) 亘理いちごっこ 木の屋石巻水産 スコップ団 nadia Dogwood 雄勝町船越地区有志の会 仙南支援部隊チーム王冠 愛ちゃんぷる~ band⇔aid Pikari支援プロジェクト 津波復興支援センター サルコヤ楽器 あぶくま青年会議所
  • 16. JR仙台駅2011年6月末~8月31日まで、JR仙台駅に「東日本大震災ボランティアインフォメーションセンター宮城」を開設しました。web上での情報発信だけではなく、東北の玄関口となるJR仙台駅でボランティア情報の発信を行いました。 33日間で来訪者合計は5316人。 合計813名の方にボランティア情報をご案内しました。 16
  • 17. JR仙台駅 ■33日間で来訪者合計は5316人、対応者合計は813人 ■対応した相談の半数がボランティア活動相談。専門Vや宿泊相談は減少 ■旧VIS(来訪者数300~600人/日)と比べると、明確に来訪者は減少 ■来訪者数は朝(8時~10時)と夕時(16時~17時)に集中
  • 18. 被災地の今 3.11から9ヶ月以上が経過し、 被災地の様子も少しづつ変わってきました 宮城県の沿岸部 ガレキの撤去が終わっている地域は多い 岩手県の沿岸部 まだガレキの撤去が終わっていない地域もある
  • 19. 求められるボランティアの変化 避難所 → 仮設住宅 ガレキ撤去 → 仮設支援 求められるボランティアも変化 大量の 〇〇ができる 一般ボランティア ××さん
  • 20. 求められるボランティアの変化 〇〇ができる××さん 専門スキルを持った人が求められている 長期的に継続して関われる人が求められている 「誰でもいいからたくさん来て」は 終わりつつある
  • 21. スキルベースのDB 専門スキルを持った人が求められている スキルを持った人が自身のスキルを活かして ボランティア活動に参加できる仕組み作り 長期的に継続して関われる人が求められている 継続して参加できるモチベーション=成長 個人のスキルをベースとしたデータベースの開発 スキルベースでの個人と団体のマッチングを実施
  • 22. スキルについてスキル?資格?特技? 例えば シェフ:職業 野菜ソムリエ:資格 速水もこみち:料理好き スキルを活かしたボランティア
  • 23. ボランティアインフォの役割ボランティアインフォのミッション ボランティアして欲しい団体と ボランティアをしたい人をつなげることボランティアして ボランティアを 欲しい団体 したい人 スキルベースでの個人と団体のマッチングを実施
  • 24. スキルDBの準備中現在、スキルベースでの個人と団体のマッチングが実施できるように準備をしています スキルデータベースの開発 スキル登録フォームの作成 被災地で団体を訪問し求め られているスキルの調査
  • 25. ISHINOMAKI2.0
  • 26. ISHINOMAKI2.0 現在もボランティア募集中です! 詳細はYahoo!の震災サイトなどでご確認ください。
  • 27. あいさつ 本日はありがとうございました