「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~

on

  • 464 views

 

Statistics

Views

Total Views
464
Views on SlideShare
464
Embed Views
0

Actions

Likes
0
Downloads
7
Comments
0

0 Embeds 0

No embeds

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

「地域がメディアを持つ時代」~地域共創メディア開発への挑戦~ Presentation Transcript

  • 1. 0 地域がメディアを 持つ時代 〜“地域共創メディア”開発への挑戦〜 2014/7/24 ネットイヤーグループ株式会社 地域共創事業部 事業部長 倉重宜弘 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved.
  • 2. 1 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. 日本各地には いいものがたくさんある。 だけど、知られていない。 永遠の課題
  • 3. 2 いろいろ手はある。
  • 4. 3 でも・・・もちろん簡単ではない。 課 題 費用がかさむ 実質的効果が 得にくい 継続 困難
  • 5. 4 特に若年層の居場所は、急激に変わってきている。 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. 出典:博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2013」
  • 6. 5 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. ※総務省 平成23年度「情報流通インデックス」 情報流通量は、この15年で3倍に。(さらに拡大している) 情報過多の時代は加速中。
  • 7. 6 今は本当に、 “伝えるのが難しい”時代。 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. そもそもが、
  • 8. 7 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. 北海道で、1年ちょっと経験し・・・。
  • 9. 8 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. 沖縄でも チャレンジ はじめて、 かれこれ1年。
  • 10. 9 “地域共創メディア”の 可能性を探っています。 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. いま我々は・・・
  • 11. 10 地域共創メディアとは ここに効く!(はず)
  • 12. 11 地域共創メディアのポイント ②デジタル メディア フル活用 地域共創 メディア ③収益化 による 継続性確保 ①地域共創 エコシステム 地域が自らの“メディア”を保有し 本質的な魅力を世界に直接発信 地域が自らの“メディア”を保有し、 収益を生み出しながら、世界に直接発信する。
  • 13. 12 地域共創メディアを作るエコシステム
  • 14. 13 フォトライター = 地域でできるカッコイイ仕事 →発信の担い手を組織化 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. 出典:沖縄CLIP http://okinawaclip.com/
  • 15. 14 地域と一緒に「外貨を稼ごう!」 ▌訪日観光客数 2013年 1,000万人 ↓ 2020年 2,000万人 (観光庁目標) ↓ 2030年 3,000万人 (観光庁目標) ▌日本の観光市場規模 23.7兆円 (GDPの5% → 諸外国平均の半分しかない。) 伸びしろがデカイ!
  • 16. 15 我々が気づいた、地域の“誤解” Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. 当初の認識 気づいた真実 理由 優秀な人材 都会より低い 実は変わらない ・Iターン、Uターンで 若くて優秀な人材が 実はたくさんいる! ビジネス機会 少ない 実は相当大きい! 観光振興は国策! 域外、海外の“外貨獲得” チャンス拡大 情報・経験 ITノウハウ 少ない やっぱり少ない? ・SNS普及により情報格差は 急速に縮小 ・でもまだ経験やノウハウは 少ないかも・・。 ○△ △ ◎ △ △
  • 17. 16 新しい“地場の両輪” Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. 地 場 メ デ ィ ア 地 場 産 業 =地域共創メディア!
  • 18. 17 “地域がメディアを共創する”意義 ・ファンと一緒に、 ・地域の良さを、 ・地域の力を活かしながら、 ・世界に直接発信する。 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved.
  • 19. 18 地域がメディアを 持つ時代を 創ろう! Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved.
  • 20. 19 Copyright © 2014 Netyear Group Corporation. All Rights Reserved. http://www.netyear.net 本資料に関するご不明点・ご質問点等は下記までお問い合わせください。 ネットイヤーグループ株式会社 地域共創事業部 事業部長 倉重宜弘 〒104-0061 東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル TEL 03-6369-0548 mail; y-kurashige@netyear.net 、引用部分を除き、本資料のいかなる部分についても、ネットイヤーグループ株式会社の事前の書面 による承諾を得ずに、回覧・引用・複製、配布してはならないものとします。 ご注意