PHPCON fukuoka 2015 CodeIgniter update

10,916 views

Published on

2015年6月27日に開催されましたPHPカンファレンス2015にて発表した資料です

Published in: Technology
0 Comments
5 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
10,916
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7,403
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
5
Embeds 0
No embeds

No notes for slide
  • 6/25の時点では33%の進捗。
  • ECサイトを作るためのプラットフォーム Magento[マジェント] がOSL3.0です。
  • 2011年8月19日
  • PHPCON fukuoka 2015 CodeIgniter update

    1. 1. CodeIgniter Update PHPカンファレンス福岡 2015 宮川 貴子 ( @NEKOGET )
    2. 2. 自己紹介 宮川 貴子 みやがわ たかこ 合同会社ねこもり(necomori, LLC) を 2015.5.19に設立 フリーランスとしては15年ぐらいネコネットデザイン事務所 という屋号で活動してます。 @NEKOGET Codeigniter1.6から使っています。
    3. 3. 今日の概要 • CodeIgniter の思い出を語ってみる。 – レポジトリがかわる。 – ライセンスの変化 – そして今 • CodeIgniter3になったことでの – 変わったこと – 変わらなかったこと • 日本語情報は?
    4. 4. 一番最初のリリース Version Beta 1.0 Release Date: February 28, 2006 来年2月 CodeIgniterは10歳!!! Change Logに書かれている最古のリリースの記録 http://pneskin2.nekoget.com/codeigniter/3/user_guide/changelog.html
    5. 5. 最新版リリース! Version 3.0.0 Release Date: March 30, 2015
    6. 6. - マイルストーン- v.3.0.0 100% やりきった感のある姿!
    7. 7. CodeIgniter1.x • SessionがCookie • CodeIgniterライセンス • Subversionで管理されていました。 • バグも結構ありました。 • 私の初めてのCodeIgniterは1.6.3でした。 気がついたら自宅に「CodeIgniter徹底入門」が3冊あったのは良い思い出….
    8. 8. CodeIgniter2.x • Session ClassがCookie • CodeIgniterライセンス • SubversionからMercurialに変更 (bitbuketへ) • MercurialからGitへ変更( githubへ)
    9. 9. 開発中のCodeIgniter3.0 • CodeIgniterライセンス→OSL3.0ライセンスへ – 世間を騒がせたライセンス問題 – 当時ハミングバード法律事務所へ依頼し、意見書を作成公開 – (リリースされたCodeIgniter3.0はMITライセンスです2015年6月27日現在) https://github.com/bcit-ci/CodeIgniter/commit/f4a4bd8fac188ebc9cda822ffc811c218fd92b45#diff-98cd14c95bb22f9d397da0603a77d950
    10. 10. CodeIgniter3.0リリースまでのいろいろ プロジェクトのオーナーが EllisLab(企業)から ブリティッシュ・コロンビア工科大学(学校) になりました。 https://goo.gl/COSVqz
    11. 11. CodeIgniter3.0リリースまでのいろいろ OSL3.0からMITライセンスへの変更!!!! • 2014年10月28日https://github.com/bcit- ci/CodeIgniter/commit/bdb96ca1b1dbfc1791172fd169d7751cbc4d7d55#diff-98cd14c95bb22f9d397da0603a77d950
    12. 12. マイルストーン v.3.0.0の一番古いissue 2011年8月19日 https://github.com/bcit-ci/CodeIgniter/issues/7
    13. 13. 具体的には CodeIgniter3で なにが変わったのか?
    14. 14. v.3.0.0 になって変わったこと ライセンスが MITライセンス になりました。
    15. 15. v.3.0.0 になって変わったこと • Active Recodeの名前が変わりました。 – config/database.php $active_group = 'default'; // $active_record = TRUE; $query_builder = TRUE;
    16. 16. v.3.0.0 になって変わったこと Classファイルの1文字目は大文字にすることに なりました。 (例 : 自作ライブラリの場合) application/libraries/mylibrary.php application/libraries/Mylibrary.php ↓
    17. 17. Classファイルの1文字目は大文字 本体のClassを上書きしてる場合は? application/libraries/MY_email.php application/libraries/MY_Email.php ↓
    18. 18. Classファイルの1文字目は大文字 Controller やモデルは、頭文字だけ。 application/controllers/welcome.php application/controllers/Welcome.php ↓
    19. 19. Classファイルの1文字目は大文字 このルールはフォルダ名、設定ファイル、ビュー、 ヘルパー、フック等には適用されません。 Class File のみ変更!
    20. 20. v.3.0.0 になって変わったこと LogクラスがCoreに属するClassになりました。 2系 application/libraries/Log.php (全置き換えの場合 ) application/libraries/MY_Log.php (拡張の場合) 設置場所の移動 application/core/Log.php (全置き換えの場合 ) application/core/MY_Log.php (拡張の場合)
    21. 21. v.3.0.0 になって変わったこと Sessionクラスがものすごーく変わりました。 ※必ずユーザーガイドの session ドライバーの部分を確認しましょう Sessionライブラリーは Sessionドライバー になりました
    22. 22. v.3.0.0 になって変わったこと Sessionクラスがものすごーく変わりました。 ※必ずユーザーガイドの session ドライバーの部分を確認しましょう RCリリース前にDevelopブランチの中の3を 使い始めちゃってた人は特に確認してね。 $this->load->driver('session'); ではなくて $this->load->library('session'); が使えるようになっています。 また、ユーザーガイドではこちらを使うように書かれています。 https://github.com/bcit-ci/CodeIgniter/commit/973a6542e0e447c811818969108bdea78d9ca9f7#diff-9939e984c7aae5e047c3a7d51994b15fL37
    23. 23. v.3.0.0 になって変わったこと Sessionクラスがものすごーく変わりました。 ※必ずユーザーガイドの session ドライバーの部分を確認しましょう 以前はCookie保存だったものが php Session ($_SESSION) を利用するようになりました。 ※2.XでOauth系の外部のライブラリ利用していた場合にたまに発生してる事例ですが、 session_start()が、もうすでにstartしてるよっていうエラーがしてる場合がありますねー
    24. 24. v.3.0.0 になって変わったこと config/config.php かなり変更点が多い為、 2.xのconfig.phpや 初期開発版(OSL3.0版)の config.phpのままでは動かなくなります。 最新のconfig.phpを編集しましょう!
    25. 25. v.3.0.0 になって変わったこと Composerが使えるようになりました。
    26. 26. v.3.0.0 になって変わったこと Travis-ciでテストが実行されています。 https://github.com/bcit-ci/CodeIgniter/tree/develop/tests
    27. 27. v.3.0.0 になって変わったこと Travis-ciでテストが実行されています。 https://travis-ci.org/bcit-ci/CodeIgniter
    28. 28. 全36言語 本家が言語ファイルを用意してくれました。 日本語も含まれています https://github.com/bcit-ci/codeigniter3-translations v.3.0.0 になって変わったこと
    29. 29. CodeIgniter3で 変わらなかったこと。
    30. 30. v.3.0.0 になっても変わらないこと 1.6の頃も3.xになっても コードの書き方 だいたい同じ。 - 以前のバージョンからのアップグレード方法 - http://pneskin2.nekoget.com/codeigniter/3/user_guide/installation/upgrading.html
    31. 31. v.3.0.0 になっても変わらないこと 本体は手続きである。 コメントを含めて541行というシンプルさ。 system/core/CodeIgniger.php を読めば全体の流れが理解できる
    32. 32. CodeIgniter 3 日本語の情報
    33. 33. v.3.0.0の日本語の情報 facebook公開グループ https://www.facebook.com/groups/654414737905980/
    34. 34. 現在有志によりドキュメント翻訳を行っています! https://github.com/NEKOGET/ci_user_guide_src http://pneskin2.nekoget.com/codeigniter/3/user_guide/ v.3.0.0の日本語の情報
    35. 35. Github on CodeIgniter_Talk https://github.com/rdlabo/CodeIgniter_Talk v.3.0.0の日本語の情報
    36. 36. そして今日ご参加いただいた皆様が これから書く予定の ブログ/ Gist / wiki / etc… 今日、CodeIgniter3を使っている人を その情報が助けるかもしれません。 だれかの発信してくれた情報によって 救われるだれかは自分自身かもしれません。 v.3.0.0の日本語の情報
    37. 37. ぜひCodeigniter3についての情報を 発信してください! ⭐︎よろしくお願いします⭐︎ v.3.0.0の日本語の情報
    38. 38. 参考資料 • 本家Github – 本体 https://github.com/bcit-ci/CodeIgniter – 言語ファイル https://github.com/bcit-ci/netbeans-plugin – NetBeansプラグイン https://github.com/bcit-ci/codeigniter3-translations • 日本語ドキュメント – github https://github.com/NEKOGET/ci_user_guide_src – HTML http://pneskin2.nekoget.com/codeigniter/3/user_guide/ – 以前のバージョンからのアップグレード方法 • http://pneskin2.nekoget.com/codeigniter/3/user_guide/installation/upgrading.html • Facebook グループ – https://www.facebook.com/groups/654414737905980/ • Github CodeIgniter talk 日本語情報index – https://github.com/rdlabo/CodeIgniter_Talk • ELisLab – https://ellislab.com • ブリティッシュ・コロンビア工科大学 – http://www.bcit.ca

    ×