オウンドメディアによるコンテンツマーケティング戦略
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

オウンドメディアによるコンテンツマーケティング戦略

on

  • 1,321 views

2014年8月8月開催 ...

2014年8月8月開催
第7回オウンドメディアセミナー
「なぜ今コンテンツ・オウンドメディアが注目されるのか。コンテンツ&オウンドメディアで解決できる企業のマーケティング課題とは」

第1部
メッセージを消費者へ!愛されるメディアとコンテンツの作り方、そして新しい届け方、ご紹介します。
<パート1>オウンドメディアによるコンテンツマーケティング戦略
オウンドメディアの戦略として、コンテンツマーケティングへの関心が高まる昨今。
インフォバーンのコンテンツマーケティング事例を踏まえ、その可能性やポイントをご紹介します。

【講師】株式会社インフォバーン プロデュース部門長/執行役員 佐藤 秀樹氏

Statistics

Views

Total Views
1,321
Views on SlideShare
973
Embed Views
348

Actions

Likes
0
Downloads
33
Comments
0

6 Embeds 348

http://blog.members.co.jp 330
http://s.deeeki.com 5
http://outsourcing.makepo.jp 5
http://feedly.com 4
http://www.slideee.com 3
http://news.google.com 1

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

オウンドメディアによるコンテンツマーケティング戦略 Presentation Transcript

  • 1. 1 オウンドメディアによる コンテンツマーケティング戦略略 h"p://www.infobahn.co.jp/   株式会社インフォバーン プロデュース部⾨門 佐藤秀樹
  • 2. 22 1.コンテンツマーケティングについて 2.事例例のご紹介 3.メディアサイトの設計・構築プロセス 4.メディア育成の先進的な施策 本⽇日のアジェンダ
  • 3. 33 〜~はじめに〜~ コンテンツマーケティング について
  • 4. 44 まずは インフォバーンのご紹介から
  • 5. 55 「情報の道」にコンテンツを載せて ⼈人と企業をメディアでつなぐ インフォバーンは創業時より 「コンテンツ中⼼心主義」で活動してきました。
  • 6. 66 インフォバーンが提供するサービス オウンドメディア ソリューション ネイティブアド エージェンシー メディア 運営・知⾒見見 メディア カンパニー デジタル エージェンシー 戦略略⽴立立案 構築 デザイン メディア 運営サポート コンテンツ 開発 広告 プランニング
  • 7. 77 コンテンツマーケティングとは コンテンツを活⽤用して 企業が消費者と コミュニケーションする マーケティング⼿手法 簡単に⾔言うと・・・
  • 8. 88 n 接触メディア   デバイスの多様化。消費者の情報接触⽅方法の変化。 n 情報のシェア(クチコミ)   ⽣生活者発信の情報が消費⾏行行動に強く影響を与える。 n 従来型SEOの限界   検索索エンジンの評価が、内容重視の傾向へ。 n 共感の時代   共感や⾃自分ごと化しなければファンにならない時代。 なぜ注⽬目されているのか?
  • 9. 99 何のためにやるのか? h"p://contentmarke/ngins/tute.com/what-­‐is-­‐content-­‐marke/ng/ Content  Marketing  Institute  サイトより 定義をみてみると
  • 10. 1010 適切切で価値あるコンテンツを作成し配布する マーケティング⼿手法。顧客が企業にとって有益 な⾏行行動を起こすことを⽬目的として、ターゲット となるオーディエンスのことを明確に定義、理理 解し、引き寄せ、獲得し、関係を深める。 何のためにやるのか? 企業によって期待する “有益な⾏行行動”  が違う
  • 11. 1111 オウンドメディアの コンテンツマーケティング事例例
  • 12. 12 ⾃自社でWebメディアを保有 家事情報を提供するサイト「家事ナビ」を、よりユーザー のライフスタイルに近い切切り⼝口の情報発信型メディアへ、 リニューアル。 マイカジスタイル[花王株式会社] ユーザー視点の 情報発信 継続的 コミュニケーション コンテンツの資産化 ソーシャルメディア 連携 検索索流流⼊入の拡⼤大 新しい価値観の訴求 ユーザー視点の情報発信によるメディア化1 編集部主体のブランド横断型コンテンツ制作2 ソーシャルメディア・外部メディアの活⽤用3 http://mykaji.kao.com/
  • 13. 13 ⾃自社でWebメディアを保有 事業や実務に役⽴立立つ情報の提供を通じて、スモールビジネ スに携わるユーザーを応援していく情報発信型メディア。 スモビバ![弥⽣生株式会社] ユーザー視点の 情報発信 継続的 コミュニケーション コンテンツの資産化 検索索流流⼊入の拡⼤大 ユーザー視点の課題解決コンテンツ1 Q&Aサービスによるより深い⽀支援2 事業戦略略に基づく成⻑⾧長戦略略3 http://www.sumoviva.jp/
  • 14. 14 ⾃自社でWebメディアを保有 ⽑毛髪クリニックリーブ21様が発⾏行行する、ホリスティック な視点から「健康なライフスタイル」を⽬目指す男性のため のWEBマガジン。 Menʼ’s  HOLOS[株式会社⽑毛髪クリニックリーブ21] ユーザー視点の 情報発信 継続的 コミュニケーション コンテンツの資産化 ソーシャルメディア 連携 検索索流流⼊入の拡⼤大 新規顧客層をターゲットにした情報発信1 ⾃自社で扱わない切切り⼝口を取り⼊入れた記事2 ソーシャルメディア・外部メディアの活⽤用3 http://www.mensholos.com/
  • 15. 15 企業広報・PRのWeb化 リコーのタグライン「imagine.change.」に基づく企業 の新しいイメージを、新しいユーザー層に認知拡⼤大させる 事を⽬目的とした特設サイト。 ⻄西暦2036年年を想像してみた[株式会社リコー] ユーザー視点の 情報発信 コンテンツの資産化 イメージの醸成・PR ブランド価値を⾼高めるコンテンツプランニング1 ネイティブアドを活⽤用したターゲットへの リーチ獲得 2 オーディエンスターゲティングによる誘導3 http://www.ricoh.com/ja/special/AD2036/
  • 16. 16 マーケティングの⽬目的に応じたコンテンツの設置 イケアの法⼈人向けの取り組みを、インフォバーンのオフィ ス移転とタイアップしてコンテンツ化し、メディアとして 配信。 イケてるイケアのオフィス改造計画[イケア・ジャパン株式会社] ユーザー視点の 情報発信 認知拡⼤大 導⼊入事例例にストーリー性を持たせる1 イベント⾃自体をコンテンツ化2 ネイティブアドとの連携(記事タイアップ)3 ※公開終了了
  • 17. 1717 メディア型サイトの 設計・構築プロセス 〜~  マイカジスタイルの場合  〜~
  • 18. 1818 n  企業の伝えたい価値を⼀一貫した⽂文脈で訴求できる n  メディアのファンを育成できる(共感〜~ファンへ) n  ⽣生活者視点で情報を発信しやすい(編集部主導) n  アーカイブ性・連動性(連載/関連記事レコメンド) n  ⽣生活者を知ることができる(興味・関⼼心など) メディア型サイトの価値
  • 19. 1919 「網⼾戸  掃除」で検索索 メディア化したサイトの好例例 記事⾃自体は昨年年の⼤大掃除 シーズンに作成したもの クイックルワイパーの編集記事
  • 20. 2020 ①  ⽬目的の明確化
  • 21. 2121 •  ⽣生活者の毎⽇日の暮らしに役⽴立立つものであること •  企業視点ではなく、⽣生活者⽬目線での情報提供   =  モノ⇒コト •  家事概念念の変⾰革、拡⼤大   =  ポジティブな「家事」のイメージづくり •  ユーザーが⾒見見てわくわくするものへ 社会的GOAL マイカジスタイル[  花王株式会社様  ]
  • 22. 2222 事業的GOAL •  家事市場における花王の地位向上(ブランディング) •  「新しい家事」概念念の浸透による事業領領域の拡⼤大 •  事業の課題に基づく活動     -‐‑‒  新商品の認知向上     -‐‑‒  商品横断型の訴求     -‐‑‒  店頭との連動・流流通向けの提案     -‐‑‒  若若年年層の獲得 マイカジスタイル[  花王株式会社様  ]
  • 23. 2323 従来の施策とどう違うのか(それをやるべき理理由)そも そもコンテンツで解決すべき(解決できる)課題なのか、 よく理理解しておくこと。 ⽬目的を設定する際に意識識すること マーケティング戦略略全体の中で考える Webの施策やコンテンツ単体で考えず、⾃自社のマーケ ティング戦略略全体の中でどういう位置づけの施策なのか を考える事。 コンテンツマーケティングで解決すべきか
  • 24. 2424 ②  ゴール/⽬目標の設定
  • 25. 2525 短期視点のSMARTゴール • 流流⼊入数の増加 • 新規ユーザーの増⼤大 • リピート訪問の増加 • 伝えるべき情報へのリーチ数の増加 • ソーシャルメディアのアクション数 ⽬目標設定を段階的に設定しておく
  • 26. 2626 中⻑⾧長期視点の価値設定 •  サイト(メディア)のファン獲得   →マーケティングへの活⽤用   →ファンによる⼝口コミ・ブランド⽀支援 •  ブランドメッセージや訴求する⽂文脈の浸透 •  ユーザーとのコミュニケーションによる価値創出  中期視点 •  コンテンツの資産化 •  外部リンク/流流⼊入⼝口の増加 •  アクセスログなどから得られる気づき  ⻑⾧長期視点 ⽬目標設定を段階的に設定しておく
  • 27. 2727 ③  メディアコンセプトを⽴立立てる
  • 28. 2828 メディアコンセプト・編集⽅方針を明確に マイカジスタイルのメディアコンセプト 今や、必要に迫られて淡々とこなす家事だけが家事で はありません。 ちょっと⾒見見⽅方を変えるだけで、いつもの家事が思わず わくわくしてしまうような家事に早変わり。 家事をもっとハッピーな時間に。そんな、家事との付 き合い⽅方を提案するメディアです。
  • 29. 2929 ④  ターゲットの設定と理理解
  • 30. 3030 ターゲットの設定と理理解 現代の⽣生活者と家事の関係への理理解 •  忙しくて家事をする余裕が無い •  昔の家事の仕⽅方は合わなくなっている •  男性は家事に対して距離離感がある⼈人が多い •  若若者が家事をしなくなった •  家事の⽅方法が伝承されていない ターゲットを絞るのではなく、多様 な家事の価値観・スタイルを⾃自由に 読んでもらう想定。その中で、主要 な層を設定しコンテンツにタグ付け。
  • 31. 3131 ⑤  コンテンツ設計
  • 32. 3232 扱うコンテンツジャンルの マッピング コンテンツを詳細に設計する タグ・カテゴリの整理理 ⽉月ごとのキーとなる テーマのプランニング 1ヶ⽉月の記事の企画⼀一覧
  • 33. 3333 メディア育成の 先進的な施策例例
  • 34. 3434 オウンドメディア育成で直⾯面する課題 オウンドメディアの外で如何に消費者に コンテンツをリーチさせるか 検索索流流⼊入以外でのコンテンツリーチが少ない 気づきを与えるコンテンツは流流⼊入が得られない 記事コンテンツの更更新だけでは成⻑⾧長が遅い 外部メディアへの露露出
  • 35. 3535 外部メディアの露露出 記事配信を狙う <個別の交渉が必要なため難易易度度⾼高い> オーガニックな外部リンクを増やす <はてぶ・まとめ・ニュースメディアに載る  など> キュレーションメディアや ネイティブアドの活⽤用 ソーシャルメディアの活⽤用 <投稿/シェアされる> 内部的施策 外部的施策
  • 36. 3636 まとめ オウンドメディアによる コンテンツマーケティング戦略略
  • 37. 3737 ⾃自社にとってどんな 価値を得たいのか ⽬目的を明確にしよう。 メッセージやサイト コンセプトを⼤大切切に。 編集部を持つ意識識で 企画・運営しよう。 継続させる事が⼤大切切。 中⻑⾧長期的な運営を 意識識しよう。 オウンドメディア 戦略略でも外部施策 は重要。 ⽬目的の明確化 コンテンツ 戦略略
  • 38. 3838 問合せ先: 株式会社インフォバーン  http://www.infobahn.co.jp/ プロデュース部⾨門  佐藤  秀樹(さとう  ひでき) 〒150-‐‑‒0044  東京都渋⾕谷区円⼭山町23-‐‑‒2  アレトゥーサ渋⾕谷 E-‐‑‒mail:hideki.sato@infobahn.co.jp 電話:03-‐‑‒5784-‐‑‒6783(部⾨門直通) ありがとうございました。