アジャイル開発の真髄  メンカレ 2012・10・17
アジャイル開発って   なに?
アジャイルサムライによると     • 「アジャイル」は      ソフトウェア開発の進め方      のひとつだ。     • 「アジャイル」はフレームワ      ークであり、心構えであり、      ソフトウェアを無駄無く早く      ...
http://agilemanifesto.org/iso/ja/
アジャイルは変化を味方につけ競争力とします。
ウォーターフォールとの違いウォーターフォールは工程を前に戻りません。
アジャイルは変化を受け入れます     ※大事なのでもう一度
ウォーターフォールとの違い(詳細)   ウォーターフォール              アジャイル   意図的戦略プロセス           創発的戦略プロセス  試行錯誤は悪(※手戻り)           試行錯誤は善 効率性重視(※ゴール...
変化に対応する為にRuby on Rails                     イテレーション  (コネスタでは)TDD/BDD          ベロシティ            コミュニケーション             (ユーザ価値...
変化に弱い3兄弟要件定義       ドキュメント            ガントチャート
アジャイルの背後にあ   るマインド
http://agilemanifesto.org/iso/ja/principles.html
アジャイルの背後にあるマインド• FACE     TO FACEのコミュニケーションでク ライアントともチームに• 手を動かして、 シンプルなソフトウェアで 語る• 勇気をもちエンドユーザの価値にフォーカ スした自己組織的チーム
アジャイルは銀の弾丸ではない   安い   早い      =  美味い変化が求められる   =
アジャイル開発に向いている案件答えが無い、変化が求められるモノ全般
アジャイル開発に向いている案件
の紹介
1.木村 壮介(師範代)       2.高橋 真理       3.鈴木 麻衣       4.森 隆晃       5.澤田 雅城5名採用で2012年度末までに 11人体制を目指しています
アジャイル道場 道場訓•   一つ、高い目標と高い視点を持つ•   一つ、役割に囚われず、成果にコミットする•   一つ、動くものを大事にし、動くものを作っていく•   一つ、得たノウハウは積極的に共有する•   一つ、生産性高く働き、ダラダラ...
稽古内容読書会(先ずはアジャイルサムライ)Ruby on Rails、HTML、CSS勉強会成果・技術発表開催日時は調整中
ちなみに、なぜいまアジャイルが注目されているのか?
世の中の潮流(特にネットまわり)•   社会の成熟化。(先が見えない。成長難しい。)•   マーケティング環境の変化    (ex.コトラー/マーケティング3.0/人間中心)•   クラウドコンピューティングの普及。•   オープンソースやライ...
つまり....• 不確実性と変化が激しいこの時代に、 満たされまくって何を欲しがっているかよく 分からないユーザーに、 価値あるものを、いち早く届けなきゃいけな い。
そんな時代だからこそ、大切なのは、ユーザーに価値を届けられること。•   そのためには、    -   優先度をつけ、    -   無駄なく、    -   早く、    -   変化に強い•   方法でソフトウェアを開発しなきゃいけない。
だからアジャイル
今までの働き方とどう変わる??
役割分担  開発者    マネージャテスター       ディレクター       デザイナー
開発工程                         アジャイル        従来                           分析                           テスト分析    設計     実装   テ...
成果責任一丸となったチーム     縦割り組織
アジャイルサムライに求められる人材像              アジャイルサムライ・スピリッツ      (誠実さ、柔軟性、サービス成功へのコミットメント           +動くものを何よりも大切に)                    ...
段位                 System                          Design(師範)         作るだけじゃない、プランニング 6段(師範代)       全部作れる アーキテクト設計できる     ...
アジャイル開発に便利なツール Ruby on Rails                Pivotal Tracker                               アジャイル開発に特化した 開発フレームワーク          ...
アジャイル開発のド本命。かなりよさげ。    (師範代がデモします)
その他• アジャイルな方向付け   •   インセプションデッキ• アジャイルな計画づくり   •   ユーザーストーリー   •   見積り:当てずっぽうの奥義• アジャイルなプロジェクト運営• アジャイルなプログラミング
質疑応答
【アジャイル開発】アジャイル開発の真髄
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

【アジャイル開発】アジャイル開発の真髄

1,664

Published on

【アジャイル開発】アジャイルサムライ11による【アジャイル開発の真髄】
株式会社メンバーズ社内勉強会<メンカレ>資料

Published in: Business
0 Comments
10 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
1,664
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
32
Comments
0
Likes
10
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

【アジャイル開発】アジャイル開発の真髄

  1. 1. アジャイル開発の真髄 メンカレ 2012・10・17
  2. 2. アジャイル開発って なに?
  3. 3. アジャイルサムライによると • 「アジャイル」は ソフトウェア開発の進め方 のひとつだ。 • 「アジャイル」はフレームワ ークであり、心構えであり、 ソフトウェアを無駄無く早く 届ける手法だ。
  4. 4. http://agilemanifesto.org/iso/ja/
  5. 5. アジャイルは変化を味方につけ競争力とします。
  6. 6. ウォーターフォールとの違いウォーターフォールは工程を前に戻りません。
  7. 7. アジャイルは変化を受け入れます ※大事なのでもう一度
  8. 8. ウォーターフォールとの違い(詳細) ウォーターフォール アジャイル 意図的戦略プロセス 創発的戦略プロセス 試行錯誤は悪(※手戻り) 試行錯誤は善 効率性重視(※ゴールは明確) 創造性重視(※正しいゴールを探す) 文書で完璧に設計 プロトタイピングで設計(試行錯誤)ワイヤーフレーム→カンプ→HTML 手書きワイヤーフレーム→HTML 単能工・モジュール的分業 多能工・すりあわせ的協業デザイナはソースコードに触れない デザイナもGitでERBを編集 参考:ウェブ開発におけるアジャイルとデザインの勘所 http://www.slideshare.net/ishibashi/ss-8150832
  9. 9. 変化に対応する為にRuby on Rails イテレーション (コネスタでは)TDD/BDD ベロシティ コミュニケーション (ユーザ価値と当てずっぽうの見積り)
  10. 10. 変化に弱い3兄弟要件定義 ドキュメント ガントチャート
  11. 11. アジャイルの背後にあ るマインド
  12. 12. http://agilemanifesto.org/iso/ja/principles.html
  13. 13. アジャイルの背後にあるマインド• FACE TO FACEのコミュニケーションでク ライアントともチームに• 手を動かして、 シンプルなソフトウェアで 語る• 勇気をもちエンドユーザの価値にフォーカ スした自己組織的チーム
  14. 14. アジャイルは銀の弾丸ではない 安い 早い = 美味い変化が求められる =
  15. 15. アジャイル開発に向いている案件答えが無い、変化が求められるモノ全般
  16. 16. アジャイル開発に向いている案件
  17. 17. の紹介
  18. 18. 1.木村 壮介(師範代) 2.高橋 真理 3.鈴木 麻衣 4.森 隆晃 5.澤田 雅城5名採用で2012年度末までに 11人体制を目指しています
  19. 19. アジャイル道場 道場訓• 一つ、高い目標と高い視点を持つ• 一つ、役割に囚われず、成果にコミットする• 一つ、動くものを大事にし、動くものを作っていく• 一つ、得たノウハウは積極的に共有する• 一つ、生産性高く働き、ダラダラ残業しない
  20. 20. 稽古内容読書会(先ずはアジャイルサムライ)Ruby on Rails、HTML、CSS勉強会成果・技術発表開催日時は調整中
  21. 21. ちなみに、なぜいまアジャイルが注目されているのか?
  22. 22. 世の中の潮流(特にネットまわり)• 社会の成熟化。(先が見えない。成長難しい。)• マーケティング環境の変化 (ex.コトラー/マーケティング3.0/人間中心)• クラウドコンピューティングの普及。• オープンソースやライブラリが充実と技術が進歩。 (ex.Twitter Bootstrap)• ソーシャルメディアの普及• アプリ流通プラットフォームの普及 (App Store、Google Playなど)
  23. 23. つまり....• 不確実性と変化が激しいこの時代に、 満たされまくって何を欲しがっているかよく 分からないユーザーに、 価値あるものを、いち早く届けなきゃいけな い。
  24. 24. そんな時代だからこそ、大切なのは、ユーザーに価値を届けられること。• そのためには、 - 優先度をつけ、 - 無駄なく、 - 早く、 - 変化に強い• 方法でソフトウェアを開発しなきゃいけない。
  25. 25. だからアジャイル
  26. 26. 今までの働き方とどう変わる??
  27. 27. 役割分担 開発者 マネージャテスター ディレクター デザイナー
  28. 28. 開発工程 アジャイル 従来 分析 テスト分析 設計 実装 テスト 設計 実装 一度限りの開発工程 連続的な取り組み
  29. 29. 成果責任一丸となったチーム 縦割り組織
  30. 30. アジャイルサムライに求められる人材像 アジャイルサムライ・スピリッツ (誠実さ、柔軟性、サービス成功へのコミットメント +動くものを何よりも大切に) + コミュニケーション能力 + • プログラマー系デベロッパー - エンドツーエンド(フロントエンドからバックエンドまでの領域)で 開発できるエンジニア。つくる • クリエイティブ系デベロッパースキル - フロントエンドのソースを書けるデザイナー。 - クリエイティブ全般の企画力。
  31. 31. 段位 System Design(師範) 作るだけじゃない、プランニング 6段(師範代) 全部作れる アーキテクト設計できる グラフィックデザイン 5段 (サイトコンセプト、世界観、ロゴ) サーバ 気にせず、簡易アプリを一人で作り納品でき コンセプトを元に新規画像を作れる 4段 る、 セキュリティ理解 サーバサイドのスケーリング Phtoshop.FW.AIいじれる 等のノウハウ/チューニング Railsプログラムいじれる、JS追加、SQL理解、 3段 Rspec書ける HTML /CSS、 基本的なUIの理解、 2段 RailsのHTML/CSSいじれる 画像編集(アイコン、メニュー、バナー)、 (SCSS/Templateエンジン) 画面設計 コミュニケーションなどのマインド理解(アジャイルサムライ読書)、 初段 Git/Github、Pivotal Trackerの使い方理解見習い 想い、やる気
  32. 32. アジャイル開発に便利なツール Ruby on Rails Pivotal Tracker アジャイル開発に特化した 開発フレームワーク プロジェクトマネジメントツール Github バージョン管理ツール
  33. 33. アジャイル開発のド本命。かなりよさげ。 (師範代がデモします)
  34. 34. その他• アジャイルな方向付け • インセプションデッキ• アジャイルな計画づくり • ユーザーストーリー • 見積り:当てずっぽうの奥義• アジャイルなプロジェクト運営• アジャイルなプログラミング
  35. 35. 質疑応答
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×