情報社会学会発表スライド20130522

6,961 views

Published on

0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
6,961
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4,504
Actions
Shares
0
Downloads
21
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

情報社会学会発表スライド20130522

  1. 1. 地方自治体Facebookページのリスト化と投稿内容による分類菊地映輝(慶應義塾大学政策・メディア研究科修士課程)庄司昌彦(国際大学GLOCOM講師/主任研究員)1情報社会学会2013年研究発表大会Work In Progress発表
  2. 2. 目次1. 研究背景2. 研究目的3. 「(地方)自治体Facebookページ」の定義4. 調査概要– 【調査1】自治体Facebookページのリスト化– 【調査2】自治体Facebookページの分類5. 考察– 3分類の特徴① 行政情報発信型② 地域情報発信型③ ハイブリッド型– 自治体の既存メディアとの類似性– 「いいね!」数の違い6. まとめ7. 今後の課題8. 参考文献 2
  3. 3. 1.研究背景① 地域SNSの転機• 地域SNSの閉鎖(2010年:519事例→2013年:308事例)• 大手ソーシャルメディアへの参入急増– 地方自治体Twitterは現在685アカウント– その他:ニコニコ動画(鳥取県等)、YouTube(和歌山県等)、LINE(水戸市等)、Pinterest(福岡市等)• 地域SNSから大手SNSへの乗り換えも 要因• 大手SNSの利点向上– 機能的拡張性– ユーザー増加(社会的認知の高まり)• 東日本大震災におけるSNSの役割– 災害情報を迅速に伝える手段としてのTwitter• 佐賀県武雄市:自治体HPをFacebookへ移行3
  4. 4. 1.研究背景② (地方)自治体Facebookページの課題1. 作成したページが認知されない– 兵庫県篠山市「篠山市役所」• Facebookページを立ち上げるも、ついた「いいね!」数は12– 出典:筆者予備調査2. 非公式ページ問題– 宇都宮市職員による非公式ページ開設• 職員は厳重注意処分。ページは削除– 出典:『読売新聞』2012年6月15日東京朝刊「「宇都宮市役所」無断フェイスブック 市職員「PRで」=栃木」⇒自治体Facebookページはどう運営すれば良いのか? 4
  5. 5. 2.研究目的 自治体Facebookページ一覧リストの作成・分類⇒まずはリスト化し、分析をする必要がある5ソーシャルメディア 一覧リスト地域SNS • 地域SNS研究会作成のリストTwitter• J ガバメントonツイナビ• がばったーFacebook • 無し(がばったー画像の出典は株式会社コエカタマリンよ
  6. 6. 3.(地方)自治体Facebookページの定義6形態Facebookページ Facebookアカウント運営主体本庁部局 公式ページ 公式アカウント関連法人・団体 団体ページ 団体アカウント職員個人 個人ページ 個人アカウント• 「自治体HPに公式であるとして紹介されているFacebookのサイトURL」
  7. 7. 4.【調査1】自治体Facebookページのリスト化 調査対象• 都道府県、県庁所在地、政令指定都市・東京23区の計122自治体のHPに掲載されているFacebookページを集計• ニュースサイト、ブログなどで紹介されていた122自治体以外のFacebookページも加えた 調査期間• 2012年11月8日~2013年3月23日 結果• 全159自治体、計466個の自治体Facebookページが確認された※リストは地域SNS研究会のブログで公開中 7
  8. 8. 4.【調査2】自治体Facebookページの分類 自治体FBページはどのような位置づけのメディアか?• 自治体ポータルサイト:住民に行政情報を発信する• 地域ポータルサイト:観光等の地域総合情報を発信する– 参考:「地域において総合情報サービスを行うポータル・サイトのあり方に関する研究:八王子市を事例とした考察」(上野・平本 2010)8タイムラインに投稿された内容を元に、FBページを主観的に3分類発信情報Facebookページ数平均いいね!①行政情報発信型 180 212②地域情報発信型 171 2456③行政情報と地域情報のハイブリッド115 886総計 466 1206
  9. 9. 5.考察9
  10. 10. ①行政情報発信型 発信内容• 自治体住民向けの情報– 行政情報– 住民を対象としたイベント 事例• 「さいたま市」(埼玉県さいたま市) 特徴• 複数の課から情報が発信されるページだけではなく、単独の課やイベントだけで運営されるページもある10
  11. 11. ②地域情報発信型 発信内容• 自治体外向け情報– 地域の観光イベント– 観光名所– 特産品 事例• 「撮ってくれんね!南島原 コンテスト 」(長崎県南島原市) 特徴• 知名度向上や観光客誘致を狙って運営されるページが多い11
  12. 12. ③ハイブリッド型 発信内容• 自治体内外に向けた情報– 行政情報– 観光情報 事例• 「武雄市役所 」(佐賀県武雄市) 特徴• 内向け、外向けの割合は自治体によって異なる• 発信情報とユーザーとのミスマッチが生じている可能性12
  13. 13. 自治体の既存メディアとの類似性自治体FBページとして十把一絡げに扱うのではなく 13①行政情報発信型③ハイブリッド型②地域情報発信型政策広報誌観光協会のCPサイト自治体ホームページ
  14. 14. 「いいね!」数の違い• 「いいね!」数とは、そのページの常時購読者の数• ①と②はページ数はほぼ同じだが、平均「いいね!」数には大きな差がある• ③も、地域情報を投稿する頻度が高いページほど多くの「いいね!」を獲得• 「いいね!」ランキング上位は②か③のページ⇒地域情報発信型は行政情報発信型に比べて「いいね!」をより多く獲得する傾向14発信情報Facebookページ数平均いいね!①行政情報発信型 180ページ 212②地域情報発信型 171ページ 2456③行政情報と地域情報のハイブリッド115ページ 886総計 466ページ 1206順位ページ名 自治体名 いいね!分類1撮ってくれんね!南島原 コンテスト 南島原市 95809 ②2くまモンオフィシャル 熊本県 70640 ②3Visit HIROSHIMA 広島県 44296 ②4沖縄離島ガイド・プロジェクト おくなわ 沖縄県 26255 ②5武雄市役所 武雄市 20728 ③6ふくしまから はじめよう。 福島県 18313 ②7Welcome to Sapporo 札幌市 17047 ②8福岡市 カワイイ区 福岡市 14258 ②9Rikuzentakata / がんばっぺし陸前高田【陸前高田市】陸前高田市 9148 ③10熊本県広報課「気になる!くまもと」 熊本県 8632 ②
  15. 15. 6.まとめ 本研究で行った調査• 各地方自治体が作成したFacebookページを一覧化• タイムラインに投稿された内容をもとに3つに分類• 3分類の「いいね!」数について調査 考察• 3つの分類ごとのページの特徴について考察• 同じ自治体Facebookページであっても、それぞれ異なる目的を有したメディアであると考えられる– 「いいね!」数にも違いが見られる15
  16. 16. 7.今後の課題 客観的分類1. 自治体FB運営者に対する目的や運用実態等のヒアリング2. 典型例をより深く分析することで指標を抽出3. 指標に基づいた客観的な分類4. 分類に基づいた運用指針 リストの刷新• 常に変化し続ける「いいね!」数• 新たな自治体ページも日々生まれている• 「J ガバメントonツイナビ」のような一覧サイトの作成 他のソーシャルメディアとの比較• ソーシャルメディアの特性を踏まえた使い分け16
  17. 17. 8.参考文献 文献・記事• 上野亮、平本一雄「地域において総合情報サービスを行うポータル・サイトのあり方に関する研究:八王子市を事例とした考察」『日本社会情報学会学会誌22(1)』、一般社団法人社会情報学会、2010年• 庄司昌彦「地域における社会ネットワークと情報通信技術」『国立民族学博物館調査報告106』国立民族学博物館、2012年• 『読売新聞』2012年6月15日東京朝刊「「宇都宮市役所」無断フェイスブック 市職員「PRで」=栃木」 URL• 経済産業省「がばったー」がオープンしました :: 株式会社コエカタマリン (http://www.koekatamarin.com/187.html)• 自治体Facebookページ事例集を公開 | 地域SNS研究会 国際大学GLOCOM (http://www.local-socio.net/2013/02/facebook_3.html)17

×