Your SlideShare is downloading. ×
OpenDocument interoperability test workshop after story
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

×

Saving this for later?

Get the SlideShare app to save on your phone or tablet. Read anywhere, anytime - even offline.

Text the download link to your phone

Standard text messaging rates apply

OpenDocument interoperability test workshop after story

737
views

Published on

OpenDocument interoperability test workshop feb/2013 after story. …

OpenDocument interoperability test workshop feb/2013 after story.

Published in: Technology

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total Views
737
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

Report content
Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
No notes for slide

Transcript

  • 1. OpenDocument(ODF)Interoperability test workshop After Story Makoto Takizawa Foral@FairyTern.org
  • 2. アジェンダ● OpenDocument Format(ODF) – 特徴 – 構造 – 歴史 – 採用● ODF Plugfest Japan 0.2 – After WorkShop(Feb/2013) 2
  • 3. ODF の特徴● オープンな標準 – 利用、使用自由 / ロイヤリティフリー● だれでも仕様書が入手可能● 多数の実装 – Windows, MacOS, Linux, .... – 商用ソフト / 非商用ソフト 3
  • 4. ODF の構造● 拡張子 – ワープロ .odt/ 表計算 .ods/ プレゼンテーション .odp – 図形 .odg/ データーベース .odb● Zip で圧縮されたファイル – content.xml :文書内容 – meta.xml : メタ情報 ( バージョンや作成プログラムなど ) – settings.xml : 設定情報 – styles.xml : WEB でいう CSS 相当の見た目情報 – meta-inf/manifest.xml :XML ファイルの構造 4
  • 5. ODF の歴史● ODF 1.0 – 2005: OASIS ODF 1.0 – 2006: ISO/IEC 26300:2006 – 2007: KS X ISO IEC 26300 – 2008: ABNT NBR ISO/IEC 26300 – 2009: SANS 26300 – 2010: JIS X 4401:2010● ODF 1.1 – 2007 : OASIS ODF1.1 – 2012 : ISO/IEC 26300:2006/Amd 1:2012● ODF 1.2 – 2011: OASIS ODF1.2 5
  • 6. ODF 採用団体● 国土交通省 :2007 年頃から申請書などで採用● 経済産業省 :2011 年頃から納品フォーマットなどで採用● 情報処理推進機構( IPA ) :2005 年頃から各種書類で採用● 徳島県 :2011 年 7 月から標準フォーマットとして採用● 会津若松市 :2008 年 8 月から標準フォーマットとして採用● 交野市 :2010 年 7 月から標準フォーマットとして採用● JA 福岡市 :2011 年 12 月から標準フォーマットとして採用 ... 6
  • 7. あなたの製品でもサポートしませんか?
  • 8. ODF 対応製品● IBM WebSphere Portal ● Microsoft Office● IBM Lotus Domino ● Corel WordPerfect Office● IBM Lotus Notes ● JUST Suite● SAP ● Google ドライブ● Inkscape ● Zoho Office● eZ publish: CMS ● Calligra Suite(KOffice)● phpMyAdmin: データベース管理 ● Gnome Office● OmegaT : 翻訳支援ソフト ● LibreOffice● WebODF : ビューワー ● Apache OpenOffice● Evince : 統合ビューワー ...etc● Windows ワードパッド ...etc 8
  • 9. 対応ライブラリ● QT● lpOD● jOpenDocument ...etchttp://www.opendocsociety.org/tools/odf-toolshttp://opendocumentfellowship.com/applications 9
  • 10. ODF をサポートするメリットはなに?● 作る人 – 売りになるかも? – 新しいことができるかも? – 開発費の抑制になるかも? – ライブラリの不具合に悩まされなくなるかも? – ユーザーが喜ぶかも?● 使う人 – 全体最適化ができるかも? – 大規模なファイル移行費用が必要にならないかも? – 自由にオフィスソフト選択ができるかも?● OSS 好き – オープンソースソフトの推進になるかも? 10
  • 11. どこまで実装しているの?本当にちゃんと実装できてる? 11
  • 12. 試してみましょう。
  • 13. Towards Real World InteroperabilitODF Plugfest● ベンダーニュートラルなイベント● 過去 9 回開催● オランダ政府が始めた ● NoiV プログラム Supported by Fedict 、 OFE 、 OpenDoc Society● 技術パート ● ODF 相互運用● 一般情報 ● 市場にどんなのがあるの? 13
  • 14. シナリオテスト 1.0:OASIS ODF 1.2 規定された数式が正しく動作するか確認してみましょう。 ● サイトにあるプレゼンテーションを読んでください。プレゼンには YEARFRAC 数式のバックグラウドなどが書いてあります。(英語 ) ● ODF 1.2 の読み込みをサポートしている場合は、添付の ODS ファイル形 式を読み込んでください。 (xls も用意されています ) – セルの A と B にテストデータが表示されます。 – セル C に YEARRAC 数式が埋め込まれています。 – セル D が直接入力した期待される結果です。 – セル E が C=D の比較結果です。 True もしくは 1 です。 ※ 表示は Boolean 値をどのように表現するか、あなたの実装次第で す。 – セル F に説明が書いてあります。Rob Weir@University of Granada (Spain) 2010-04-09http://plugtest.opendocsociety.org/doku.php?id=scenarios:20100415:yearfrac 14
  • 15. シナリオテスト1 .0:OASIS ODF 1.2 テスト結果● 期待結果と差異なし – Gnumeric – Kspread(Calligra Tables) – SkyDrive(Excel Web App)● 期待結果と差異あり – Google Drive(Google スプレッドシート ) – Zoho Sheet – Apache OpenOffice – LibreOffice 15
  • 16. 試験はフィードバックが完了するまでが試験です! ( `・ ω ・ ´) キリッ 16
  • 17. シナリオテスト1 .0:OASIS ODF 1.2 フィードバック?● Zoho 社 – 解決に向けて対応中● Google 社 – 反応なし、個別返信はしてないのかも。 – フィードバックの仕組みは素敵! 17
  • 18. Google Drive のフィードバック画面 18
  • 19. シナリオテスト1 .0:OASIS ODF 1.2 フィードバック?● Apache OpenOffice: – #74069:https://issues.apache.org/ooo/show_bug.cgi?id=74069● LibreOffice : – #40100 :https://www.libreoffice.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=40100 ● Rajesh Sharma 2012-04-02 08:07:07 UTC Libra Office has take 12/31/1899 as 1 and not 1900 as base for caluclation if we will format 01/01/1900 as number it will give you 2. There is no 0 base value. which is actully problem for all date based calculations. a base date is required for calulation. 12/30/1899 is used as 0. So first resolve the base vlaue proble then only date based calculation can be resolved 19
  • 20. FLOSS はステータスが実装されるまでが試験です! ( `・ ω ・ ´) キリッ ....... という素敵な人お待ちしています。 20
  • 21. シナリオテスト1 .x:OASIS ODF 1.2 規定された数式が正しく動作するか確認してみましょう。6.7.4 LENBSummary: Returns the length of given text in unitscompatible with byte positions Syntax: LENB( Text T )Returns: ByteLengthConstraints: None.Semantics: As LEN, but compatible with byte positionvalues. See also LEN 6.20.13, LEFTB 6.7.3, RIGHTB 6.7.7 21
  • 22. シナリオテスト 2.x:OASIS ODF 1.2 好きな製品で ODF1.2 のファイルを作成し 他のオフィスソフトで開いてみましょう。● テストデータを作りましょう – LibreOffice を開く – LibreOffice の設定 ● オプション、全般→ ODF 形式 1.2 に設定 – ファイルを作成 – ODF と PDF で保存● 対象オフィスソフトで開いてみましょう 22
  • 23. ODF Plugfest Japan 一緒にやりませんか?● 純粋にファイルについて話しましょう。● ODF 対応製品を持っていれば、作っていれば 宣伝しませんか?● テストしましょう – 個人的には、特に言語特有な所 ● 実装していなかったり、実装が変だったり ... よくあるので
  • 24. Thank You Copyright Notice● The contents on this presentation are copyrighted by Makoto Takizawa. It is releasedunder CC-BY 3.0.● The template is released under CC-BY-SA 2.0 by FairyTern.org.● The background photos are released under CC-BY-SA 2.0 by Kris Krug on flickr. somephotos are modified by FairyTern.org. 24