140字の経営学|竹永亮(炎の専任講師) 2011.06.08〜2011.08.11

1,531 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,531
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

140字の経営学|竹永亮(炎の専任講師) 2011.06.08〜2011.08.11

  1. 1. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)140字の経営学|竹永亮(炎の専任講師) 2011.06.08 2011.08.11140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)@MakotoTakenaga㈱経営教育総合研究所・取締役主任研究員。TBC受験研究会主任講師「経営資源は有効に」というモットーにジャスト 140 字でつぶやく(リプライも可能なかぎり笑)。経営戦略、マーケティング、行動科学、ビジネス法務、コンサルティング、中小企業診断士受験が6大テーマ。自称「炎の専任講師」。http://keieikyouiku.co.jp/takenaga/---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「社会的責任は企業のみが果たせる」というドラッカーの考えは、政府や国民の意志決定力が弱い国家においてこそ、重い意味を持つ。これは、一種の「パレートの法則」であり、世の中の社会的責任全体の 80%は、20%の人々(おそらくは企業)が果たさざるを得ないのである。企業の責任は重大である。2 時間前MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)企業が社会的責任を回避することはできない。現代社会にはマネジメント以外にリーダー的な階層が存在していないからである。すべての企業にとって、社会的責任は、自らの役割を徹底的に検討し、目標を設定し、成果をあげるべき重大な問題である。社会的責任を、企業以外の存在が担うことはできない。3 時間前MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)#sme#中小企業診断士 tbcg.co.jp/hissyo/?p=2416 中小企業診断士は第 1 次試験が終わり、いよいよ第2次試験試験への学習が本格化する。グループで勉強している方へ。是非、答案印象投票を活用していただきたい。講師がいなくても、合理的に「答案の良否」を判別できるようになる。17 時間前©㈱経営教育総合研究所 1
  2. 2. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)専門化はHRMにおいて重要な概念である。従業員自らが職務の設計に責任を持たせることが成功するのは、彼らが唯一の専門家である分野において、彼らの知識と経験が生かされるからである。仕事を生産的なものにする上で重要なのは、特殊なアイディアなどではなく、実際に働く者の知識と技術である。8 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ドラッカーは、仕事をする者すべてが専門家となることを理想と考えた。仕事をする者自身が、仕事、プロセス、道具、情報についての検討に始めから参加し、仕事をする者の知識、経験、欲求が、仕事のあらゆる段階において貴重な資源となるべきである。仕事の方法や成果の量・質は、彼らの責任である。8 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ドラッカーによれば、働くことと働く者の歴史は、幸福なものではなかったが、例外的に、働くことが成果と自己実現を意味した時期や組織があるとすれば、それは、国家存亡のときであったという。国債だらけの国家が、子孫との共存を考慮し、一皮むけるのは、不幸にも財政が破綻する瞬間かもしれない。8 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ドラッカーによれば、利益とは、未来の費用、事業を続けるための費用であり、企業存続の条件である。目標を実現するうえで必要な利益をあげている企業は、自らの存続の手段を持っている企業である。基本的な目標を実現するうえで必要な利益が欠如してしまっている企業は、限界的な危うい企業である。8月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ドラッカーによれば、事業の目標はその達成に多大なリスクを伴い、努力(費用)を必要とする。利益とは、未来の費用、事業を続けるための費用であり、企業存続の条件である。利益計画の作成は必要だが、それは、利益の極大化についての計画ではなく、利益の必要額についての計画でなければならない。8月9日©㈱経営教育総合研究所 2
  3. 3. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験。自己採点するなとまでは申し上げないが、私だったら絶対しない。得点は変わらないし、合格するまで諦めることはないからである。野球でいえば「ランナー3塁」。「採点ミス」に「下駄はかせ」。ヒットでなくても点は入る。諦めてしまっての海外でのバカンスはお勧めしない。8月7日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験。2日目が終了。お疲れ様でした。仲間と打ち上げに行かれるもよし。ご家族や大切な方との慰労会に赴かれるもよし。今夜はキンキンに冷えたビールで乾杯してください。居酒屋で問題用紙を広げて議論をするような野暮はやめましょう。どう転がるかわからない試験なのですから。8月7日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験。2日目のもう1つのポイント。それは、「中小企業経営・政策で途中退室をしない」である。「暗記物だから考えたってわからない」「早くビールを飲みたい」。誘惑に負けてはならない。年に1度の試験。時間を有効に使い、最後まで見直すべきである。後悔するよりずっとよい。8月7日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験2日目。今日のポイントも、早起きと早めの現地入り。以前に成蹊大学が会場だった年。中央線が遅れて大混乱。しかし、試験は定刻通りスタート。大勢の受験生が遅刻ぎりぎりで走って会場入り。傍で見ていてびっくりした。主催者が意地悪なのではない。彼らは知らなかったのだ。8月7日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)終わってしまった初日の結果は統制不可能要因であり、埋没原価である。今更振り返ったり、自己採点したりしても、1点にもならない。振り返りの時間によって生じる機会原価を考慮すべきである。見るべきは、明日の科目。法務に情報、中小と、暗記科目が目白押し。まだ覚えられることはあるはずである。8月6日©㈱経営教育総合研究所 3
  4. 4. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)SIM ロック解除の波は止められない。ついにソフトバンクもわずか 3,150 円で SIM ロック解除を発表。もっとも、iPhone は含まれていないはずだが、どうなのだろうか。 ソフトバンクが SIM ロック解除手数料を発表 datacider.com/10641.php via @gattenist8月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「勝負は下駄を履くまで分からない」という言葉がもっとも適した試験は、今やセンター試験ではなく、中小企業診断士試験であろう。初日第一科目の経済学・経済政策の難易度が昨年並みだとすれば、今年も「下駄を履かす」可能性があるのだ。本日の問題用紙などゴミ箱に捨ててしまい、明日に集中しよう。8月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ロビンスによれば、組織の構成員にとって政治が脅威とみなされ、人が常に「防御行動」で政治に対応する場合、最終的に業績が低下する。彼は防御行動を体系化しているが、震災後の日本がいかに、関係者たちの防御行動のために遠回りをしているかがよくわかる。keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=158月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験初日。休み時間のたびに、今終えた科目を振り返ってはならない。知人・友人との立ち話であっても厳禁。常に次の科目のことだけを考えて今日と明日を過ごしていただきたい。無用な動揺や無用な後悔により、次の科目に集中できないことが最も恐ろしい。資格試験は心理戦である。8月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)クラウド・コンピューティングがそれまでのインターネット技術と大きく異なるのは、人を紙の手帳から解放した点である。住所録、スケジュールという2大機能において、クラウド以前のインターネット技術は不完全であった。情報が複数の機器間において瞬時に同期化する技術だけが人を紙から解放できた。8月6日©㈱経営教育総合研究所 4
  5. 5. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第 1 次試験当日。初日。持ち物を再度確認してから家を出よう。前日までにどうしても覚えられなかった用語や公式を1つでいいから試験場で覚え、「得した気分」になってリラックス。年に1度の試験は貴重な機会。途中退出などせずに、何度でも見直しをして、ケアレス・ミスを防止しよう。8月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験当日。合格のための必要条件を1つ。早起きである。①試験が始まる頃までに脳がフル回転するようになる、②早めに試験会場に到着でき、交通トラブルなどのリスクに対応できる、③試験会場で悠然と初日科目のファイナル・ノートのチェックをできる。そのためには早寝するべし。8月5日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)上 海 よ り MacBookAir の 新 型 モ デ ル が 到 着 。 以 前 と 変 わ ら ず 、 11inchModel を 選 択 。256GGB の SSD のおかげで薄型ながらかなりの Data を持ち歩けるようになりそう。しかし、新 OS・Lion はどうもしっくりこない。SnowLeppard への Download を刊行予定。8月4日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)事業者は利益の増大のために、広告等における商品・役務の表示(【例】キャッチコピー)を消費者にとって魅力的なものにしようとする。販売の際に、景品類(【例】賞金)をつけることもある。その表示が不当だったり、景品類が過大だったりすると、消費者の適正な商品・役務の選択に悪い影響を及ぼす。8月4日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)2009 年に消費者庁に移管された景品表示法。その目的は、商品や役務の取引に関連する不当な景品類および表示による顧客の誘引を防止するため、一般消費者による自主的で合理的な選択を阻害するおそれのある行為の制限および禁止について定めることにより、一般消費者の利益を保護することである。8月4日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)©㈱経営教育総合研究所 5
  6. 6. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)図解化には2つのメリットがある。①英語のシャドウイングのように、思いついたアイディアを即時的にトレースし、理解を深めることができる(シャドウイング効果)。②相手方に対し、自分が真摯に話を聞いていることを訴求し、全身全霊で傾聴しているというシグナルを発信できる(シグナリング効果)。8月3日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験まであと5日。試験前に休暇をとって「追い込み」をかけること自体には反対しない。2次試験と違い1次試験はかけた時間に比例する試験だからである。しかし、怖いのは、生活のリズムを崩し、夏風邪や夏バテで体調を崩してしまうことである。くれぐれも「無理は禁物」である。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)先輩が営業ノウハウを教えてくれないとお悩みの諸氏へ。「教えてください」の一点張りで「クレクレ病」にかかっても埒があかない。外部の営業セミナーに出席しまくり、情報を得た上で、「外部情報ならいろいろありますが、一杯いかがです? 先輩のノウハウも伺いたいし」と切りだすのが交渉術である。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)交渉戦略の際、交渉担当者たちは「自分たちが得をするには相手に損をさせなければならない」と思い込んでしまう傾向がある。しかし、必ずしもそうとはいえない、双方が勝者となれる解決策が存在することが多い。ゼロサム・ゲームの前提にしてしまうと、複数の勝者を可能にする選択肢を見逃してしまう。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ロビンスによれば、生産的コンフリクトを生み出すことに成功した組織に共通する特長は、反対意見を述べる者には報酬を与え、コンフリクトを回避する者には罰を与えるという点である。我が国には、失敗の未報告に対しては罰を課し、失敗を報告した場合には咎めないという制度を導入している企業がある。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)©㈱経営教育総合研究所 6
  7. 7. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ディズニーでは、摩擦を生み出し、創造性のあるアイディアの創出を促進するために、意図的に大規模で無秩序で分裂的な会議を推奨している。ヒューレット・パッカードでは、自分が信じるアイディアが直属上司に却下された後も、それを主張し、社内営業する人を評価する人事・評価システムを持っている。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)職場における文化的な多様性は、集団にとって利益を及ぼす。集団や組織のメンバー間における異質性は、創造性を高め、意思決定の質を向上させ、メンバーの柔軟性を高めることにより、変革を促進する。ある程度のコンフリクトが存在している場合にこそ、生産性が高くなるという実証研究がなされている。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)アルフレッド・スローン・ジュニアは、自らが主催する役員会議で「反対意見はありませんか」と問いかけ、役員全員が「異議はありません」と首を縦に振ると、「では、全員異議なしという結果になったので、次回もう一度このテーマについて論ずる必要があると思います。再考してきてください」と言った。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)グループシンクに関する有名な実験を紹介する。アメリカの4人の大統領の政権における6つの重大な意思決定を比較研究したところ、大統領補佐官たちの意見が一致した場合には「まずい決定」が下されており、建設的コンフリクトや批判的思考に満ちた雰囲気のもとでは、「思慮深い決定」がなされていた。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)コンフリクトはグループシンクへの対抗手段である。根拠の薄弱な過程に基づく決定を安易に承認したり、重要な選択肢を十分に検討しなかったりといった集団の弱さを許さない。コンフリクトは、現状に挑戦し、アイディアを創造し、集団の目標や活動の再評価を促し、集団が変化に対応できる確率を高める。8月1日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)©㈱経営教育総合研究所 7
  8. 8. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)竹永 亮(被災地・宮城の受験生の方と出会った) tbcg.co.jp/hissyo/?p=22997 月 31 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)組織の構造に関する変数のうち、組織の規模と専門化はコンフリクトを助長する力として作用する。集団が大きく、活動が専門化されているほど、コンフリクトの可能性は高い。一方、在職期間とコンフリクトは反比例の関係にある。集団メンバーが若く離職率が高い場合、コンフリクトの潜在的可能性は高い。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ロビンスによれば、コミュニケーションが多すぎても少なすぎてもコンフリクトの潜在的可能性は増える。コミュニケーションの増加はある時点までは生産的だが、そこから先はコミュニケーション過剰となり、コンフリクトの潜在的可能性を増大する。情報は多すぎても少なすぎてもコンフリクトの元となる。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)コンフリクトには3つの種類がある。①業務内容や目標と関連したタスク・コンフリクト、②対人関係に焦点を当てる関係コンフリクト、③業務方法に関わるプロセス・コンフリクトである。このうち、②はほとんどの場合、非生産的なコンフリクトである。①③は場合によっては生産的なコンフリクトとなる。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)コンフリクトについては3つの見解がある。①避けるべきものであり、集団内の機能不全を示すものである(伝統的見解)。②あらゆる集団で必然的に起こる自然の結果であり、集団にとってプラスの力になりうる(人間関係論的見解)。③集団が効果的に機能するためには不可欠である(相互作用論的見解)。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ロビンスによれば、中国などの高コンテクスト文化圏では、非言語シグナルを重視し、言葉の背景を重んじる。口頭による同意は強いコミットメントを表す。ヨーロッパや北アメリカなどの低コンテクスト文化圏では、言語シグナルを重視し、単刀直入をよしとする。©㈱経営教育総合研究所 8
  9. 9. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)法的拘束力のある契約の場合、書面に示す。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ロビンスは性別によるコミュニケーション・スタイルについて言及している。男性は地位を強調するために会話をするが、女性は支持を得るために会話をする。男性は女性の悩みを聞くと解決法を提供し、地位を誇示するが、女性が悩みを打ち明けるのは支持を得るためであり、男性の助言を得たいのではない。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)スティーブン・ロビンスは、電子メールがよそよそしいメッセージになりやすいという性質上、「コンフリクトの悪循環」を促進する点を警告している。電子メールによる伝達は、口頭の伝達に比べ、怒りの感情を増幅しやすい。面と向かっては言えないことも電子メールならば伝えることができるためである。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)スティーブン・ロビンスは、電子メールの3つの欠点を指摘している。①真剣な業務の合間のきばらしとして利用される、②口頭で伝えるメッセージに含まれる非言語シグナルや電話でのトーンのような感情を表す要素が含まれにくい、③よそよそしく形式ばったメッセージになりやすい、といった3点である。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)スティーブン・ロビンスによれば、集団における個人間のコミュニケーションの基本的手法は、①口頭、②書面、③非言語の3つが存在する。①口頭は迅速さとフィードバックにすぐれ、②書面は形を持ち、証拠となる点ですぐれ、③非言語は①②を補足する。「図解」は②の発展形であるが、③とも似ている。7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)#中小企業診断士 shindanshi-shien.jimdo.com/%E6%8E%B2%E7%A 仙台での講師常駐無料自習室。本日 9:00~18:00 開催中。青葉区上杉 1 丁目6‐10 仙台北辰ビルディング1F 電話 022-224-1100 地下鉄 「北四番丁」駅から徒歩 2 分、「勾当台公園」©㈱経営教育総合研究所 9
  10. 10. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)駅から徒歩 6 分7 月 30 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)図解改善士・多部田憲彦氏をお招きして贅沢な「雑談」。お話を伺っての私の実感。コミュニケーションには「3つの言語」が不可欠。第1の言語はリアルな言語。第2の言語は身振り手振り。第3の言語が図解である。図解は他の2つの言語に比べて使用頻度が低い。携帯用ホワイトボードの普及が臨まれる。7 月 29 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)キャプティブ価格とは、主製品の価格を低めに設定し、副製品の価格を高めに設定することで、顧客を囲い込む戦略である。Apple が発売した MacOS「LION」は低価格であるが、OS を変更すると使用できなくなるアプリが多数あり、実質的に顧客の支出は増える。キャプティブ価格の一例である。7 月 28 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)資格試験の長所の1つに「チューリップ効果」がある。語源は、花のチューリップではなく、パチンコ台のチューリップである。人生において、年齢とともに生き方のチューリップは幅を狭める。しかし、資格試験に合格すると、再びチューリップは大きく開く。大きなチャンス、広い選択肢が目の前に広がる。7 月 28 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)マズローの5段階欲求説は実証研究によるものではない。仮説である。にもかかわらず、後継者であるマグレガー(XY理論)、アージリス(未成熟・成熟理論)、ハーズバーグ(2要因理論)、アルフダファ(ERGモデル)、マクレランド(達成理論)よりもはるかに有名である。先行者優位の好例である。7 月 28 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験まで 10 日を切った。複数の器官をフルに使った学習がお薦めである。目で追い、口で読み、耳で聞き、手でなぞる。嗅覚以外の四感を同時に活用すれば、単位時間当たりの密度は、単純に「目で追う」だけの学習の数倍まで高まる。脳に負©㈱経営教育総合研究所 10
  11. 11. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)担を強いることで、大きな刺激が生まれる。7 月 28 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)iTunesStore で ペンギン・ダンスの曲 のプロモーション動画を探し続けて 30 分。見つからない。「そんなはずはない」と再チェック。見つからない。1時間後。版権の関係だと推定し、断念。あれから3週間。自分のミスに今気づいた。「少女時代」で検索していたのだ。見つかるはずがない。7 月 25 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)製品属性の全体的な調和を図り、製品の首尾一貫性を重視する考え方をプロダクト・インテグリティという。分業にとらわれず、製品開発をシームレスかつインタラクティブに進め、細部にこだわりながらも、製品コンセプトと全体感を失うことなく、開発に携わる各部門が一体化して取り組むことで実現する。7 月 25 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)facebook.com/DREAforum「いつでも、そして、どこででも経営学を!」をモットーにスタートした「日本一短い経営学」。今回は、クリステンセンのインベーション・ジレンマを扱う。順風満帆な大企業がベンチャー企業に、わずかな期間で追いつかれ、抜き去られるのかを取り上げる。7 月 25 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)#fb「この人は結婚式の司会も上手だろう」という勘違いには、以前からずいぶんと悩んできた。自分で満足のいく司会ができたことは、過去1度もない。司会が求められるのは「原稿を正確に読み上げる力」。しかし、私には、講演の際に原稿を読みあげた経験がない。どんなに練習しても、かんでしまう。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士第1次試験まで2週間を切った。この時期。とにかく、目先の目標におもいきりどっぷりとのめりこみ、フロー(没頭・熱中)に陥っていただきたい。ベストは「マーケティング・マイオピア(マーケティング近視眼)」。なりふりかまわず、1つでも覚©㈱経営教育総合研究所 11
  12. 12. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)える。ただひたすらに、これだけである。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)NHK の人気バラエティ番組「サラリーマン NEO」の名物コーナー「サラリーマン体操」の進行役、近藤良平さんと居酒屋で出会った。同番組のコントは質が高い。充電期間と放送期間の繰り返しによる「断続のマネジメント」の鏡である。実に素敵な方であった。yfrog.com/kgdtojaj7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「継続は力なり」に縛られるとマネジメントは苦しくなる。おすすめは「断続は力なり」。好例が、NHKの人気コント番組「サラリーマン NEO」。半年ごとに充電期間と放送期間を繰り返す。高密度・高品質のコント。惜しまれつつも再び終了。演じる彼らこそ「現代のクレージーキャッツ」である。#fb7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士受験生の皆様へ 「講師常駐型無料自習室のご提供」のお知らせ。7月 30日(土) 会場 Seed21 特大会議室 9:00 18:00 seed-21.com/place.html 対象者:1次・2次受験生 定員 15 名 shindanshi-shien.jimdo.com/%E6%8E%B2%E7%A… #中小企業診断士7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ビジネス書を1冊描き上あげるのにおよそ3か月かかる。しかし、ベストセラーにでもならない限り、そこから生じる人的ネットワークは数人 数十人が限界である。Facebookと Twitter で3か月間「営業」すれば、数百人 数千人の方と出会うことができる。費用対効果抜群の営業手段である。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)仕事柄、カメラを向けられることが多いが、それは 99%がビデオ・カメラである。ビデオ・カメラへの苦手意識はない。カメラが回れば、「こち亀」の本田のように、笑顔が出て、しゃべりはじめることができる。ところが、スチール・カメラとなると、とたんに表情が©㈱経営教育総合研究所 12
  13. 13. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)硬くなる。理由がいまだにわからない。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)今日はTBC受験研究会の無料説明会があるのですね。tbcg.co.jp/jimu/setsumeik もしお越しになる方があればご連絡ください。Twitter でご連絡いただければ、私もちょっとだけご挨拶させて頂きます。来年受験される方対象だと思いますが、1年ありますので、焦らず行きましょう。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)イノベーション・ジレンマに対する予防策の1つに、知的財産権の専用実施権の設定がある。自社が導入を見送る技術であっても、他社が採用すれば将来大きな脅威となるおそれがある場合に有効である。専用実施権は法的に認められた排他的な権利であり、別な会社へのサブ・ライセンスの供与も可能である。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「私は調べればわかることは、覚えないことにしている」(アインシュタイン)。集合知とCGMが高度に発達した今、確かに「覚えなくてもいい場合」が増えた。脳のトレーニングという意味での「暗記」は価値があるが、「最高の専門家」がネット上すぐに見つかる時代。暗記の相対的位置づけは低下する。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Facebook のコスト・パフォーマンス keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14 ビジネス目的で Facebook や Twitter を使うことに躊躇している方も多い。しかし、やり方によっては大きなリターンを得ることができる。実際の営業活動とトレードオフで臨んだこの3ヶ月間を振り返る。7 月 24 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)facebook.com/DREAforum 「いつでも、そして、どこででも経営学を!」をモットーにスタートした動画講義配信「日本一短い経営学」。シリーズ第3弾は、なぜか、チャールズ・ダーウィンの『種の起源』を扱う。生物学の本でありながら、組織論の教科書として©㈱経営教育総合研究所 13
  14. 14. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)も使える部分がある。7 月 23 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)順風満帆な大企業は、他社が開発した革新的技術の導入を見送ることが多い。必要性を感じないためである。一方、ベンチャー企業は、大企業が導入しなかった技術を貪欲に採用し、飛躍を遂げ、大企業にとっての脅威となる。このような「小が大を脅かす」メカニズムを「イノベーション・ジレンマ」という。7 月 23 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)わずか1日の間に、偶然にも、小中高大の各時代の友人と会った。Facebook や Twitterの話はどこでも登場するが、ここで問題となるのがデジタル・ディバイド。まったく興味がないという友人が実に多いのが気になった。アラフォーからアラフィフにかけての二極化は思った以上に進んでいる。7 月 23 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「いつでも、そして、どこででも経営学を!」をモットーにスタートした講義動画配信「日本一短い経営学講座」。シリーズ第2弾は、ハーズバーグの「2要因理論」を扱う。HRMの分野で有名なフレームワークだが、マーケティングの世界への応用を考える。facebook.com/DREAforum7 月 22 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)短時間で物事を記憶するための方法の1つに「置換型音読法」がある。テキストやノートに書かれた文字をただ読むのではなく、自分の言葉に置き換えながら読む。柔らかいことば、若者言葉、事例の挟み込み、比喩表現の導入。何でもかまわない。目だけではなく、口と耳を使うから脳への刺激は3倍になる。7 月 22 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)20 年ぶりに大学時代の先輩と再会。あまりにも速く逝ってしまった故人を偲ぶ。故人を思い出し、泣き、昔を思い出して、笑う。その繰り返し。歌詞すら忘れていた校歌とチンタラ節。思わず熱唱し、のどが痛い。Twitter のおかげで、悲しいが、しかし、かけがえの©㈱経営教育総合研究所 14
  15. 15. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ない知らせを受けることができた。7 月 22 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)facebook.com/DREAforum 日本一短い「バランス・スコアカード経営」についての講義動画を配信。収録場所は自宅。iPhone のみでの収録。今回からは講師は顔出し。「いつでも、そして、どこからでも、経営学の講義を!」をモットーに、今後も講義動画情報を配信する予定。7 月 21 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「どうやったら人前でうまく話せるようになりますか?」よく受ける質問である。方法は無限にあるが、Facebook 経由で動画をアップしていだければ、いくらでもコメントさせていただける。5分間でよいので、あるテーマについて簡潔に、かつ、ご自身の言葉で語った動画情報をお送りいただきたい。7 月 21 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Twitter に Facebook。実名登録ゆえ、いろいろな情報と出会える。しかし、今日、大学の先輩から届いた Twitter のリプライを見るに及び、愕然。高校・大学でお世話になった1つ上の先輩の訃報である。「まさか」とは思えない年齢になっているのだが、受け止めるのには時間がかかる。7 月 20 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)電子は観察されると、本来と異なる運動をしてしまう。観察のために光を当てると、電子の軌道が変わってしまうためである。従業員は大学教授に観察されると、本来以上の働きをしてしまう。注目されると、いつもよりがんばってしまうためである。前者が不確定性原理、後者がホーソン実験。よく似ている。7 月 20 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)長澤まさみさん扮する幼稚園の先生が、園児たちに「カルピスを作って」とせがまれて、牛の乳搾りから奮起するというCMがあった。日本酒の世界では、あながちフィクションではない。田植からスタートし、酒を創るまでの「経験のマーケティング」を展開する「日©㈱経営教育総合研究所 15
  16. 16. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)本酒学校」が密かなブームになっている。7 月 20 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ドラッカーは、マネジャーの唯一の資質として「真摯さ」をあげている。これは、高橋俊介の「人材の3層構造」における第1層の「ベーシック・トラスト」に当たる。第2層の「思考・行動特性」や第3層の「知識・スキル」は後天的に習得できるが、第1層だけは幼児期の教育で決定してしまうからである。7 月 19 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)とうとう「重い腰」をあげ、動画講義配信を始めることにした。第一弾は、ブリッグスの「性格タイプ・インデックス」。人間の性格タイプを 16 通りに分けるブリッグスの手法を「簡略化」し、私たちに馴染み深い4つのタイプに再編成する。動画講義映像はこちら。facebook.com/DREAforum7 月 19 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)台風雨の中、税理士の冨永英里先生と「雑談」。SNSの将来や士業の将来を語り、バストアップの「動画」投稿にも挑戦。facebook.com/DREAforum カメラマンは、なんと冨永 先 生 ! 使 っ た 機 器 は iPhone の み 。 対 談 の 詳 細 は こ ち ら に ア ッ プ keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Evernote の起動が遅く、最近、使用頻度が低下してきた。この手のアプリは居合い切りのようなもの。「立ち上げり」こそ「命」。「書きたい」「吹き込みたい」「撮りたい」ニーズに瞬時に応える義務がある。「前のバージョンからノートを移行しています」等のメッセージで待たされるのはつらい。7 月 19 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Facebook に お け る 「 友 達 」 獲 得 戦 略 の 転 換 期 keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14 Facebook や Twitter はビジネスで使えるはずだ! 私の信条です。そのためにいろいろなことをテスト中。またまたテストをやってみることに。私の「友達」のリストの非公開化に踏み切ります。©㈱経営教育総合研究所 16
  17. 17. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)この秋発売の iPhone4S または来年発売の iPhone5 に期待したいこと。おサイフケータイ機能の追加、テザリング機能の解禁、Twitter だけではなく Facebook との連携の強化、ipad同様に横画面での固定機能の追加、MicrosoftOffice との連携強化。無理かなあ。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)竹永 亮(竹永家「乳酸」事件) tbcg.co.jp/hissyo/?p=2174 震災で流れてしまった父の13 回忌で久しぶりに会津を訪れる。従兄弟によると我が家の先祖は、白虎隊隊士。その報告も兼ねる。その父がまだ小学生だった私に「論述対策」について語ってくれたことがあった。その記憶を綴る。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)竹永 亮(会社法Q&A) tbcg.co.jp/hissyo/?p=1819 会社法に関する質疑応答集。株式会社の設立と成立の違いについて。設立は定款作成から登記による成立までの一連のフローであり、成立は登記によって達成されるその瞬間のことである。設立の手続は成立をもって完了することになる。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)DREAの研究(2) keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14 DREAの研究についての連載2回目。私にとって将来忘れることができない日の出来事を掲載。DREAにおけるAD分析は、この出来事がなければ存在しなかったのではないか。大げさに申し上げれば、『天啓』を感じた日の記憶である。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)DREAの研究(1) keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14 先日より事業戦略策定の統合モデルDREAの開発秘話等について、ブログにて連載を開始。なぜSWOT分析至上主義を日本のビジネスマンたちは貫くのか? 別な方法を用いたほうが生産性は高いのではないか? 等の疑問からスタート。7 月 18 日©㈱経営教育総合研究所 17
  18. 18. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)人をステレオタイプに分ける方法は山のようにある。マネジャーやセールス・パーソンの場合、心理学・行動科学的な裏付けのある方法に拠り所を求める。人をステレオ・タイプに分ける方法には限界があるが、「はじめてマネジメントを行う場合」「初めて営業を経験する場合」等の目安としては価値がある。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)人間の行動は、「外交的か、内向的か」「論理的か、直感的か」という2軸を使って4つに分類できる。有名な理論だが、汎用性は高い。①外交的で論理的な人は「達成」を好む。②内奥的で直感的な人は「賞賛」を欲する。③内向的で論理的な人は「平穏」を望む。④内向的で直感的な人は「受容」を求める。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「職務満足度」 「生産性」 と の因果関係 keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14 昨日の「名著を読む会」 yomukai.jimdo.com で学んだ内容の報告の第一弾。両者にはどのような相関関係や因果関係があるのかを考察した。両者には相互依存関係があるのではないか。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14 重い腰を上げて Facebook ページを立ち上げるに至った理由は3つある。ブログに詳細は載せてあるので、興味のある方はご覧頂きたい。今までよりもはるかに簡単に「その道」のプロと出会えることが Facebook の効果の1つである。それを実感した。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)tbcg.co.jp/hissyo/?p=528 中小企業診断士の経営法務。毎年1問約4点の配点で「英文契約表現」が出題される。英語の実力は人によって異なるから、「やるか」「捨てるか」は、本人の自己責任に基づき自由だ。「確実に4点とりたい」という方は「4時間」までと区切って勉強してみよう。7 月 18 日©㈱経営教育総合研究所 18
  19. 19. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=14 Facebook ページを立ち上げようかどうか、迷っている方が多いと思う。私もその1人だった。個人ページとの違いがわからず躊躇していた。しかし、多くの方の目に触れるという意味では、Facebook ページが一枚上。案外、やってみるとおもしろい。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「140 字の経営学」のフォロワーが 1,300 人に到達! 御礼申し上げたい。記念に、企業研修で使用している「お手元資料」の一部を公開笑 倒産法3法の比較レジュメ。興味のあ る 方 は 、 お 早 め に ダ ウ ン ロ ー ド を 。 firestorage.jp/download/7d32f tbc-school.jp/scb/shop/shop.7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「強い者が勝つんじゃない。勝った者が強いのだ。」(ベッケンバウアー)。決勝戦で、世界ランキング1位、過去 0 勝 3 分け 22 敗の「強い」アメリカが相手。まるで漫画のようなお膳立て。「据え膳食わぬは男の恥」は昔の話。今や「据え膳食わぬは大和撫子の恥」の時代。「勝った」なでしこが一番強い。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)公式組織の3要素は、①共通目標、②貢献意欲、③コミュニケーションである。①金メダルを取る!という共通目標、②チームのために、日本のために、被災地のためにという貢献意欲、③逆境にあっても笑顔を絶やさず、互いを信じ、パスを出すコミュニケーション。なでしこジャパンは、組織の手本である。7 月 18 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)シーザー流に申し上げれば「来た、見た、勝った」。早起きしたらすごいことになっていた。延長線突入の直前。どんな強敵にもどんな逆境にも屈しない。諦めという言葉とおよそ無縁の闘志。パス、シュート、ゴールセーブ。奇跡の連続。『キャプテン翼』の時代は終わり、『キャプテン穂希』の時代が到来。7 月 18 日©㈱経営教育総合研究所 19
  20. 20. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Qコードのような名刺情報の統一スキャン・システムの登場を望む。名刺の場合、特殊な紙に特殊な字体(フォント)が使われていることが多く、スキャナーの認識率が低い。これは非効率。せめて、裏側には単純明朝で必要最低限の内容を印刷するというスタイルが流行してくれればスキャンしやすいのだが。7 月 17 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)最近、名刺交換会に出席するたびに、ビジネスの世界でいつまで紙の名刺を交換する風習が続くのかという疑問を思い出す。Facebook をはじめとする実名SNSの普及に伴い、名刺交換の意義は薄れていく。顔写真の入っている実名SNSのほうがはるかに印象に残り、人の記憶の限界を助けてくれる。7 月 17 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)名刺管理ソフトを使わなくなって久しい。名刺をイベントごとに束ね、束ごとに ScanSnapでスキャンし、できあがった PDF にイベント名をつけ、Dropbox に入放りこんでおけばよい。Mac の Spotlight の検索能力は抜群の速度。常に数秒以内に見たい名刺に到達できるようになった。7 月 16 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)facebook.com/DREAforum 事業戦略策定統合モデルであるDREAの Facebook ページ。多くの方が「いいね!」ボタンを押してくださったおかげで、短縮アドレスを取得できた。この場を借りて感謝申し上げたい。今後、経営戦略論についての細かい情報はここのページに集約したい。7 月 16 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Twitter は「質より量」だという。「140 字ジャスト」にこだわって書くより、どんどん情報を発信したほうが、フォロワーが増える可能性が高いそうである。しかし、私は初期のポリシーを堅持する。フォロワーの数よりも、リストの数。リストの数よりも実際に読んでくれている方の数にこだわる。7 月 16 日©㈱経営教育総合研究所 20
  21. 21. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)実物の写真をアップする。非常に軽く、耳への負担は小さくなった。充電式のよう。まだ取扱説明書をしっかりと読んでいないが、音量の増減はボタンで行う。メインスイッチもわかりやすいい位置にあり、何も見なくても使えるようになっている。無骨な黒もよい。yfrog.com/kjaylinj7 月 15 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)BOSE の Bluetooth HeadSet を購入。装着感が自然で、音質もよい。接続も簡単で、かつ、迅速。後は気になるのは、iPhone の消費電力の増加。Bluetooth を使うと電力を消費する。その点で問題がなければ実によい。原理を応用した音楽用の登場を望む。写真をアップ予定。7 月 15 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)RT:Google+―ついに公開された本格的ソーシャル機能は大胆かつ、使って楽しく、デザインも美しい jp.techcrunch.com/archives/20110 via @jptechcrunch. SNS が今後どのような変化を遂げるのか、予想することは非常に難しい。まずは様子見 という方が多い。7 月 15 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)スティーブン・ロビンスの『組織行動のマネジメント』は、組織論の名著である。対抗馬は『組織の経営学―戦略と意思決定を支える』(リチャード・L. ダフト著、高木晴夫訳)であろうが、こちらは文章が固く、ちょっとわかりにくい。ロビンスは密度が濃いため、内容を要約しようとすると骨が折れる。7 月 15 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)昨日、Facebook ページの立ち上げを経験。これは簡単。すぐに立ち上がる。問題は「器」ではなく「中身」。私も既存の Facebook ページに懇願されて「いいね!」ボタンを押しに行くことがあるが、その後、一向に情報が来ない。「開店休業」状態のページがいかにおおいかということである。7 月 15 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)©㈱経営教育総合研究所 21
  22. 22. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)野口悠紀雄教授が推奨する情報整理法に「押し出しファイリング方式」がある。資料を案件別に紙封筒に入れ、作成日を記入し、本棚に古い順に入れる。使ったファイルは戻さずに、一番右にしまう。時系列による情報管理法であり、Twitter のタイムラインや Facebookのウォールの原点である。7 月 14 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)脱落客へのアプローチには3つの効果がある。①脱落客との間に生じた誤解が解け、取引を再開できる。②取引再開には至らなくても、売り手に対するマイナスの感情を払拭し、マイナスの口コミを阻止できる。③脱落の理由から、改善すべきマーケティング上の課題を聞き出し、戦略を改善することができる。7 月 14 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)【拡散希望】 shindanshi-shien.jimdo.com #中小企業診断士 #仙台 被災された地域の受験生を対象に、講師常駐無料自習室を開催します。7月 30 日(土) 会場 Seed21 特 大会議室 時間 9:00 18:00 定員 15 名 7 月 14 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)amazon.co.jp/gp/product/490 書籍にも動画情報が付属するのが当たり前になるのではないか という仮説と予想のもと、数年前に収録したDVD付き書籍(今よりも若いし細く映っている)。しかし、その後もDVDブックは普及しなかった。動画も書籍もクラウド化に向かいつつあるのだろう。7 月 14 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)最近、主演俳優がCMにも登場するくどいドラマが多い。ドラマの役柄とCMのキャラクターが異なるため、CMになるたびに相当な違和感を感じる。新番組の刑事ドラマ『絶対零度』の主演は上戸彩。トメは北大路欣也。されど、スポンサーは SoftBank ではなくdocomo である。これでよいのだ。7 月 13 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)雑談サロンにて。ビジネスでSNSを活用する場合、Twitter では見込客に向けてきちん©㈱経営教育総合研究所 22
  23. 23. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)とした情報を提供し続けるべきだが、Facebook では「親友」と砕けた話をしてもよいのではないか。Twitter は砕けた話、Facebook は真面目な話 という構図を逆にしてみるとおもしろい。。7 月 13 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)キャンプ用品メーカーのスノーピークは、毎年、顧客向けに、全国でキャンプ・イベントを主催している。同イベントは、①メーカーが新製品や新サービスを公表する場としての側面、②メーカーが顧客の声を吸収する場としての側面、③ファン同士の交流の場としての側面、とういう3つの側面を持っている。7 月 13 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)SNSの参考書。乱読した結果、最も役に立ったのは『ツイッターと超プロが教えるFacebook 仕事術』(樺沢紫苑著 サンマーク出版)である。ビジネスへの活かし方に限定されている点、ご自身の実験結果が克明に記録されている点がよい。研究会等では、必須のテキストにしてもよいのではないか。7 月 12 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=13 本日のSNS雑談サロン。本格的には 19:00 からスタートします。それまではまさに雑談の雑談! 関連書籍を何冊か用意しましたので、ご自由にご覧ください。50 インチのプラズマ・ディスプレイにつなぎますので、実際の画面も眺めながら雑談しましょう。7 月 12 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)firestorage.jp/download/78459… Word による完全階層構造文書のテンプレートの例である。段落全体を指定し、「TAB」を押せば1つ下の階層に変化し、「Shift+TAB」を押せば、1つ上の階層に変化する。当該テンプレートを用いると、文書を作成する効率は格段にアップする。7 月 12 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=13 既存のコミュニティの中で Facebook のような実©㈱経営教育総合研究所 23
  24. 24. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)名型SNSを導入する場合、相互承認を任意にすることは望ましくない。承認されたメンバーと承認を拒否されたメンバーとの間で軋轢が生じるからである。全員の自動的または強制的な相互承認が必要になる。7 月 12 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)firestorage.jp/download/0c2a9 本日のSNSに関する雑談サロン用のレジュメを作成したのでアップします。何部か刷っておきますので、参加者の方はプリントアウトは不要です。前半はSNS初心者のための説明、後半はビジネスへの活用についての検討項目をあげてあります。雑談ですけどね笑7 月 12 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MicrosoftWord の長所の1つはスタイル機能を持っている点である。複数の「見出し」スタイルを作成し、階層構造を構築すると、アウトライン・プロセッサーとして使えるようになる。マインド・マップやメモリー・ツリーと似たような完全階層構造文書を Word 上で簡単に作れるようになる。7 月 12 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ギリシアの哲学者が愛したサロンこそ知識創造の最高の場であった。誰かが教えるというスタイルではなく、互いに気軽に情報交換を行う。SNSもサロンの1つである。明日の夜、SNSについての雑談サロンを開催する。興味のある方はご連絡を。takenaga@keieikyouiku.co.jp7 月 11 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「MBA」対「中小企業診断士」 keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=13 関係者の方なら一度は考える両者の比較。「どっちにしようか悩んでいます」というご質問をいただくことも多い。先週土曜日に石川先生の経済学の講義(SBI大学院大学)を拝聴し、久しぶりに新鮮な体験をすることができた。7 月 11 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)動機づけ地形図モデルの狙いは、モチベーションの「見える化」にある。モチベーション©㈱経営教育総合研究所 24
  25. 25. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)は7つの因数に分解できるが、これらの因数には各々因果関係が存在する。7つの因数とは、①関係性、②有能感、③自己決定感、④承認、⑤適職感、⑥価値、⑦人的目標である。keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=9917 月 11 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)事例問題を復習する際、与件情報を「活用しうるプラス環境:S」「弱み:W」「脅威:T」の3つに分割し、通し番号(s1、s2 、w1、w2、 )をつけてみよう。答案に、これらの情報が反映されているかどうか、対応させてみよう。よい答案ならこれらの情報がしっかり反映されているはずである。7 月 11 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Facebook のグループ機能。特定の友達と小部屋でさらに私的なやりとりをするのに最適なシステムである。講演・研修の度に受講者の皆様と名刺交換をするものの、従来は「点」で終わりがちだった。今後はこれを「線」「面」にすることができる。予習・復習・後日談・フォロー。すべて可能である。7 月 11 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)個人が集団に参加する理由には次のようなものがある。①安心感(孤立の不安の軽減)、②ステータス(他人に重要視されることによる承認とステータスの獲得)、③自尊心(自分の価値の実感)、④親密さ(社交的欲求の満足)、⑤力(「数の力」による達成)、⑥目標達成(才能、知識、力の結集が可能)。7 月 11 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)竹 永 亮 ( 企 業 経 営 理 論 ・ 経 営 戦 略 論 残 り 3 週 間 の チ ェ ッ ク ・ リ ス ト )tbcg.co.jp/hissyo/?p=2196 経営戦略論について「つかみどころがない」というご意見をいただいたので、もし、私が受験生だったら、最後に経営戦略論のどこを攻めるか? という視点で、リストを作成してみました。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)tbcg.co.jp/hissyo/?p=2205 TBC受験研究会の矢田木綿子講師からのアドバイス。科目©㈱経営教育総合研究所 25
  26. 26. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)別に実体験に基づき、直前期の学習方法について解説してくれています。焦りは禁物ですが、やれることはやっておきたいもの。ちなみに彼女の苗字は「矢田木」ではなく「矢田」。お間違えのないように。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)『ケネディ家の人々』を見ていて思ったのは、アメリカの大統領は政権を投げ出さないこと(ニクソン以外)。そういう意味では管さんは立派なのかもしれない。日本の国民はトップを選ぶのが下手だ。いっそ、「猫の手」戦略で、政治家を海外から輸入してはどうか。禁じ「手」であることは間違いないが 笑7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)tbcg.co.jp/hissyo/?p=2191 昨日、試験前ラスト1か月で確実にしておきたい中小企業施策 22 施策をアップした。中小企業税制や中小企業組合の数の推移を除く 20 施策について、昨 夜 か ら 「 140 字 の 中 小 企 業 施 策 」 と し て 昨 夜 か ら つ ぶ や い て き た 。tbcg.co.jp/special/2011_17 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)流動資産担保融資保証制度とは、中小企業者が保有している在庫や売掛債権を担保として金融機関が融資を行う際、信用保証協会が債務保証を行う制度である。保証限度額は2億円、保証割合は8割。本保証制度を活用して設定可能な借入限度額は、2 億 5,000 万円である。法人代表者以外の保証人は不要。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)有限責任事業組合(LLP)は、有限責任事業組合法に基づく企業組織である。①出資者が出資額の範囲内で責任を負えばよい(有限責任) ②出資額の多寡に囚われることなく、 。利益の配分や権限などを自由に決めてよい(内部自治原則)。③利益配分があった場合、出資者に直接課税される(構成員課税)。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)農商工等連携促進法とは、中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、相互の経営資源©㈱経営教育総合研究所 26
  27. 27. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)を有効に活用して行う事業活動を促進し、中小企業の経営の向上と農林漁業経営の改善を図ることを目的とする法律である。農商工等連携事業計画と農商工等連携支援事業計画という2つの事業支援スキームを設けている。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業退職金共済制度は、小企業者の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と、中小企業の振興に寄与することを目的とした制度である。独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部が運営する。根拠法は中小企業退職金共済法である。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業経営革新プラットフォームシステム開発事業とは、中小・小規模企業がインターネットを活用し、財務会計、人事給与、顧客管理の業務効率化を行えるよう、 基盤となるシステムの開発を行う事業である。公的手続の電子申請による円滑化も図る。ソフトウェア提供サービス(SaaS)を活用する。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)戦略的CIO育成支援事業とは、中小企業に対し、長期間にわたり専門家を派遣し、経営戦略に基づくIT化計画の策定およびその実施など、CIO的な立場に立ったアドバイスを行うとともに、アドバイスを通じ、中小企業におけるITの人材育成を行うことを目的とする中小企業基盤整備機構の事業である。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)新創業融資制度は、日本政策金融公庫国民生活事業が、新たに事業を始める者や事業を開始して間もない者に対し、事業開始時または事業開始後に必要となる事業資金を貸し付ける制度である。無担保・無保証人。融資額は 1,000 万円以内。返済期間は、設備資金の場合7年以内、運転資金の場合5年以内。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)小規模企業共済制度とは、小規模企業の個人事業主が事業を廃止した場合や会社等の役員©㈱経営教育総合研究所 27
  28. 28. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)が役員を退職した場合等、第一線を退いたときに、それまで積み立ててきた掛金に応じた共済金を受け取ることができる共済制度である。なお、毎月の掛金は全額所得控除になり、共済金は分割して受け取ることができる。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)高度化事業とは、中小企業者が組合等を設立し、連携して経営基盤の強化や環境改善を図るために、施設・設備を整備する事業や第三セクターまたは商工会等が地域の中小企業者を支援する事業に対して、貸付けやアドバイスで支援する制度である。中小企業基盤整備機構が、都道府県と一体となって実施する。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)下請代金支払遅延等防止法とは、下請代金の支払遅延等を防止することにより、親事業者の下請事業者に対する取引を公正なものとし、下請事業者の利益を保護し、国民経済の健全な発達に寄与することを目的とする法律である。親事業者の義務と禁止事項が明記されている。管轄は公正取引委員会である。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業倒産防止共済制度は、取引先企業の倒産の影響により、中小企業者が連鎖倒産や経営難に陥ることを防止するための共済制度である。中小企業倒産防止共済法に基づき、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する。一定の条件に該当し、引き続き1年以上事業を行っている中小企業者が加入できる。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)事業協同組合とは、中小企業等協同組合法に定められている協同組合の1つで、組合員である中小企業の事業について、相互扶助により、協同して事業を行うことにより、中小企業の経営合理化と取引条件の改善を図ることを目的とする。生産・購買・研究開発等を共同事業として行う事業を行うことができる。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)竹永 亮(組織論 残り3週間でここを覚える) tbcg.co.jp/hissyo/?p=342 昨年の試験©㈱経営教育総合研究所 28
  29. 29. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)直前に書いたブログの記事。組織論についてのポイントが出ている。1年経つとすっかり忘れているものである。受験生の方からの Twitter 情報で思い出した。桑田・田尾の『組織論』参照のこと。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業地域資源活用促進法は、中小企業による地域産業資源を活用した事業活動を支援することで、地域の中小企業の事業活動の促進を図り、地域経済の活性化を通じて、国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする法律である。中小企業者は、地域産業資源活用事業計画の認定を受けることができる。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)竹永 亮(知的財産法 残り3週間でここを覚える) tbcg.co.jp/hissyo/?p=340 最後は、経営法務の知的財産法分野。残り3週間で覚えていただきたい基礎事項をまとめてある。ただし、TBC受験研究会の方には、3月に「経営法務ファイナル・ノート」をアップしたから重複すると思う。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)竹永 亮(会社法 残り3週間でここを覚える) tbcg.co.jp/hissyo/?p=331 同じ、1年前に書いた、残り3週間でどこを覚えるか、経営法務の会社法分野についてのブログ記事である。「株式⇒機関⇒組織再編⇒設立」という順番でまんだほうが無駄がない。1年前の自分の未熟さを感じる。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小ものづくり高度化法とは、中小企業が、製造業の国際競争力強化や新たな事業の創出にとって必要不可欠な存在であることに鑑み、中小企業の担うものづくり基盤技術の研究開発とその成果の利用への支援を通じて、高度化を図り、国民経済の健全な発展へ寄与することを目的として制定された法律である。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)企業組合は、個人が4人以上集まり、組合員となって資本と労働を持ち寄り、自らの働く©㈱経営教育総合研究所 29
  30. 30. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)場を創造する組織である。働く場の確保と経営の合理化を目的とする。組合自体が、組合員の持つアイディア・技術・技能を活かした事業を法人格を持つ事業体として実施する。中小企業等協同組合法に基づく制度である。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)JAPAN ブランド育成支援事業は、中小企業等が連携して、優れた素材や技術等を活かし、魅力を高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組みの経費の一部を補助することで、地域中小企業の海外販路の拡大を図り、地域経済の活性化と地域中小企業の振興に寄与することを目的とした制度である。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業新事業活動促進法は、創業等の支援、中小企業の経営革新、異分野の中小企業の連携による新事業分野開拓の支援を行い、地域におけるこれらの活動のための事業環境を整備することなどにより、中小企業の新たな事業活動の促進を図り、国民経済の健全な発展に貢献することを目的とする法律である。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業基本法は、2条で「中小企業者の範囲」を定義する。資本要件、人的要件いずれかに該当すれば、中小企業者となる。また、同条5項で、おおむね常時使用する従業員の数が 20 人(商業またはサービス業に属する事業を主たる事業として営む者は5人)以下の事業者を、「小規模企業者」と定義する。7 月 10 日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業基本法は、中小企業に関する施策について、基本理念、基本方針その他の基本となる事項を定めるとともに、国と地方公共団体の責務等を明らかにすることによって、中小企業に関する施策を総合的に推進し、国民経済の健全な発展および国民生活の向上を図ることを目的として制定された法律である。7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)期待の MacOS「Lion」だが、CPU については最低でも Core2Duo を要求する。現行版©㈱経営教育総合研究所 30
  31. 31. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MacBook Air はぎりぎりセーフだが、Lion の性能を十分に出せるかどうか、少し不安が残る。約7万円とずいぶん安くなったことは評価できるが、新型(噂では黒?)を待つことをお勧めする。7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=991 突然ながら、ブログのタイトルを変更。さっきまで「コンサルティングは山あり谷あり」というタイトルだったのだが、梅雨も明けたし、イメージを一新! Twitter「140 字の経営学」にそろえてしまい、「母屋」のタイトルを変えてしまったわけである。7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)SNS、自炊、クラウド等をテーマに自由に情報交換できる「雑談サロン」を開催。期日:7月 12 日(火)19:00 。Facebook で知り合った友人との企画。誰でも参加可能。無料。飲み物は各自持参 資料は明日 FireStorage にアップ予定 7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=13 高校時代の友人・佐藤卓氏が経営する代々木のカレー店「Camp」が雑誌『FRIDAY』の今週号に掲載。彼が雑誌に出ること自体、珍しいことではないが、今回は写りがよい。私のお気に入りは、生姜焼きカレー。いつ食べても、熱々の鉄板が最高である 汗7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)tbcg.co.jp/hissyo/?p=483 今 朝 は T B C 受 験 研 究 会 で 試 験 直 前 カ ウ ン セ リ ン グ を 担 当 。「施策はどれを覚えればいいですか」「重要なのはパレートの法則。とにかく優先順位の高いものから覚えましょう」。話題は、昨年私が作った施策ランキングへ。ご覧になっていない方は是非ご一読を。7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)外出時に emobile の端末が故障すると、MacBook Air も iPad もスタンドアローンするという欠点に気づいた。iPhone のテザリング機能解禁の見込みがない以上、iPhone 用キー©㈱経営教育総合研究所 31
  32. 32. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ボードを再び持つことを検討中。「荷物が増えましたね」と言われるのも癪。ここは1つ熟考しよう。7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Google Chrome の更新速度は数週間に1度だという。製品には、①導入期、②成長期、③成熟期、④衰退期がある。ブラウザーの場合、③に入った感があったが、②に戻った。販売促進費と研究開発費の増加で、単体では赤字間違いなしの事業だが、ネットワーク経済性を考えると、各社譲れない。7月9日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)keieikyouiku.co.jp/takenaga/?p=13 NHKの『白熱教室』。臨場感溢れる大学の授業のドキュメント番組 すばらしい試みです。スタンフォード大学が終わったと思ったら、今度は東京工業大学。宇佐美誠教授の熱のこもった講義です。今日は、ブログで未来版『白熱教室』を大予想。当たりますかね笑7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)過去に起こった小さな現象(【例】蝶の羽ばたき)が将来において大きな影響を及ぼすという効果をバタフライ効果という。将来世代は現代世代に対し配慮請求権を持つという考え方を肯定し、バタフライ効果を考慮に入れると、現代世代の義務は大きい。道徳や倫理の問題ではなく、債権と債務の問題である。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「2011 年版の中小企業白書はどこまで読めばよいか」というメールを頂戴する。試験前1ヶ月を切り、焦っている方も多いと思うが、ここは「断捨離」。学習の進んでいる方は、概ね「むすび」を押さえていけばよいし、そうでない方は思い切って捨ててしまおう。tbcg.co.jp/hissyo/?p=21887月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Evernote について思うのは、使いたい時に限って立ち上がりが遅いこと。データの更新等さまざまな理由があると思うが、これでは困る。アプリの性格上、他のテキスト・エディ©㈱経営教育総合研究所 32
  33. 33. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)タと同等かそれ以上に、何のストレスもなく、瞬時に立ち上がってほしい。顧客の依存度をいい意味で高めていただきたい。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)amba.to/o8YKIp 最近、元気堂南浦和店の皆さんのお世話になっている。このお店に行くと、名前のとおり、とにかく元気が出てくる。腕もいいし、店構えもよいが、何よりも笑顔がよい。マクドナルドに負けていない。これで 45 分 2,980 円。飲みに行く回数が減るわけだ。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)iPhone の Evernote により、いつでも、どこでも、アイディアを音声として記録できる時代。唯一の欠点は、駅のホームでつぶやいていると変人だと思われる点。解決方法を発見。電話をかけている格好でつぶやけばよい。天地がひっくりかえるアイディアをつぶやいていても、誰も気がつかない。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)10 年前。大学院の入学式。担当教授のお一人がぴしゃりとおっしゃったのが、「大学院では、経営学は教えられるが、経営は教えられない」という一言。詐欺みたいだが真実である。「では経営はどこで学ぶか? 君が顧客に謝るたびに学べる」。社会に出て 20 余年。私の「半生」は「反省」の歴史である。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「営業は自分でやるものではなく、知人にやってもらうものだよ」。本日 25 年ぶりに再会した大学の先輩の言葉には真実がある。直接営業ではなく、間接営業の時代。論文では不可とされる「伝聞表現」こそが営業では最も価値がある。「私はすごい」のではなく「彼はすごいらしい」ことが一番すごいのだ。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)外出の多い私にとって emobile の D25HW は生命線。ところが昨日突然起動不可に。何故かたった今復活。この間、iPhone にテザリング機能があってくれれば と何度も思った。©㈱経営教育総合研究所 33
  34. 34. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)MacBook Air のキーボードが Bluetooth でつながってくれるだけでもかなり助かる。改善を望む。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)chigusa.biz/archives/38394 千種氏のブログを拝見していて気づいたこと。原始時代、人はおそるおそる火を手にし、罪と功について議論を続けたに違いない。それから数千年。人は太陽と同じ原理の火をおそるおそる手にし、罪と功についての議論を繰り返している。「永遠の水掛論」が続く。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)DREAは以下の4段階からなる。①事業理念の確認(事業の理想は掲げられているか)、②AD分析(事業を巡る現実は正確に把握されているか)、③ゲシュタルト分析(明日の事業の姿を創るためのヒントは何か)、④事業ドメインの再定義(明日の事業の姿であるドメインをどこまで具体化できるか)。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)DREA(Domain Re-definition based on Environmental Analysis)とは、環境分析に基づく事業領域再定義法の略であり、さまざまな環境分析法を応用・転用し、事業の問題点・課題を的確に把握し、事業ドメインを再定義するための手法である。7月8日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Microsoft には、Office をあらゆる機器・OS でシームレスに使えるよう、抜本的な改良を望みたい。ディファクト・スタンダードとなった製品は一種の公共物である。供給する企業には社会的責任がある。改良が達成されれば、同社の名声は高まり、企業価値も飛躍的に拡大するのではないか。7月7日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Mac であれ iPad であれ新しい機器を購入した際に真っ先に行う作業の1つが辞典ソフトの導入である。LogoVista の電子辞典シリーズには何年も前からお世話になっている。Windows、Mac で共通して使えるのはありがたい。MacOS と iOS のアプリにおける壁も©㈱経営教育総合研究所 34
  35. 35. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)なくなってほしい。7月7日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ポーターが「良い競争」を挙げているのと同様に、ロビンスは「コンフリクトの順機能」を主張する。桑田・田尾も同じことを著書『組織論』において述べている。コンフリクトには、集団浅慮の発生を抑制する効果があり、よりよい意思決定に寄与する。須らく物事には二面性があるということの見本である。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「社会的手抜き」とは、集団で共同作業を行う時に1人当たりのタスクに対する遂行量が人数の増加に連れて逓減する現象である。綱引きの人数が3倍になっても、実際にはフリーライダーが存在するため、力の強さの合計は3倍にはならない。同質の能力同士にはシナジーが働きにくいことを示す現象である。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)最近、コンビニで必ずセット購入するのが、隣接して陳列されているキッコーマンの「調整豆乳」とカゴメの「野菜生活 100」。先ほど中央線に乗ってびっくり。中吊り広告は高垣麗子の「調整豆乳」一色。入り口付近にはAKBによる「野菜生活 100」の広告。クロス・セルを狙ったタイアップだろうか。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Tripel Karmeliet というベルギー・ビールに興味がある。日本でもドイツでもアメリカでもなく、ベルギーのビール。フランス人が愛用してやまないというそのビールの特徴は高いアルコール濃度。なんと 8.4%。日本のビールのおよそ2倍である。この夏に達成すべき課題が1つ増えた。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「シソーラス」とは、本来、宝石箱のことだが、転じて、類語辞典を意味するようになった。語彙の持つ意味から、大分類・中分類へとブレイクダウンし、目的の語彙が見つかるようになっている(【例】『日本語大シソーラス』大修館書店)。「ジャスト 140 字」を©㈱経営教育総合研究所 35
  36. 36. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)実現するために不可欠な「味方」である。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)Twitter を初めてから明日でちょうど1ヶ月。「140 字の経営学」も通算 300 個に到達。電車の駅、喫茶店、空港の待合室、寝床、食卓。どんな場所でも達成感を味わえる「超短期完結型業務」の面白さを実感。書籍や新聞へのアプローチの仕方、情報やアイディアの記録の方法も飛躍的に進化した。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)新製品開発戦略と新製品活性化戦略。我々コンサルタントを前者に起用してくださる企業が多いが、オススメなのは、後者への起用である。担当社員の方といっしょに、会議室にこもり、いろいろ調べながら議論をすると、半日くらいでおもしろい活性化策を思いつく。多くの場合、低予算というおまけがつく。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)東大近くでランチ。同友館様が仙台支援企画に力を貸して下さることになった。雑誌『企業診断』の次号に 1/2 頁のパブリシティを組んでくださるとのお申し出。ホームページでも PR して下さることになった。鈴木取締役と神田編集長に心より感謝申し上げたい。yfrog.com/gy76xdlj7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)マーケティングの活動領域を2つに分割するという考え方は、マッカーシーの4Pよりも古くから存在する。フレイは、マーケティングを、①提供物(製品、包装、ブランド、価格、サービス 等)と、②手段(広告、人的販売、販売チャネル、販売促進、パブリシティ 等)という2つの要素に区分している。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)企業のマーケティング目標は、「測定可能」であることが求められるから、数値で表すことができるデジタルなものでなければならない。測定可能な目標を連鎖化し、事業戦略の管理手法として昇華させた理論・技法の代表例が、バランス・スコア・カード(balanced©㈱経営教育総合研究所 36
  37. 37. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)score card)である。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)自我欲求を持つ部下への対応と自己実現欲求を持つ部下への対応。似ているようで少し異なる。前者の場合、当該部下を堂々と褒めて、讃えること、すなわち、賞賛のマネジメントが有効である。後者の場合、当該部下の方針を認め、黙って後押ししてあげること、すなわち、承認のマネジメントが功を奏する。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)期待理論の最もシンプルなモデルは、動機付けの強さを有能感と価値の積で表すものである。資格試験の場合、その試験に受かることの意義を感じていれば(価値)、後は、ひたすら学習に没頭し、自らの自信(有能感)を高めることに集中しよう。2つの因数を高めることで、動機付けの強さは高まっていく。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)熱中や没頭に陥ることを「フロー状態にある」という。頻繁なフローの訪れは、人間の適職感欲求を満たしてくれる。適職感は動機づけの直接的な要因の1つである。自らのビジネス生活の中で、高頻度で、長期に渡り、フローを経験できる人間は幸せである。高いモチベーションを生涯維持できるからである。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)『組織行動のマネジメント』(ロビンス)に中に、チームの中に1人だけ意識の低いメンバーがいると、チーム全体のパフォーマンスが低下するという「腐ったりんごの論理」が紹介されている。『金八先生』を見て「腐ったみかんの方程式」を否定してきた世代にとっては、なかなか肯定しにくい論理だなあ。7月6日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)承認欲求の上流には、有能感欲求と関係性欲求がある。学習により有能感が高まり、職場の人間関係が好転すれば、上司や同僚に承認されるようになる。一方、下流には、価値欲求が存在する。多くの人に承認され続けると、それが仕事の価値となる。一度価値欲求が©㈱経営教育総合研究所 37
  38. 38. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)満たされると、簡単には心が折れなくなる。7月5日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)法律家の講義を聞いていて、いつも感じるのは、6 8時間に及ぶ講義の中で、ほとんど演出らしい演出がないにもかかわらず、聴衆を最後まで飽きさせない点である。板書もなければ、ボディランゲージもない。ただ、コンテツはすばらしい。「この人からしか聞けないな」と思う内容のオンパレードである。7月5日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)マーケティング・マイオピアで有名なセオドア・レビットの時代であれば、消費者のニーズは「化粧品がほしいのではない。美しい肌がほしいのだ」と説明されていた。今や、カスタマー・インサイト理論はレビットのはるか上を求める。「美しい肌がほしいのではない。同窓会で自慢できる肌がほしいのだ」。7月5日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)「カスタマー・インサイト」は、消費者のホンネを重視する手法として、注目されている。客観的ベネフィットの訴求(【例】「薄型テレビはいかがですか」)ではなく、顧客にとっての主観的ベネフィットの訴求(【例】「壁にかけられるテレビはいかがですか。床が広くなります」)を重視する手法である。7月5日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)公開セミナーやクライアント企業で実施してきたマーケティングの入門研修のカリキュラムを、クラウド時代・SNS時代に合わせて、この夏、一新する。新聞電子化や自炊、情報検索の基礎理論を含め、マーケティング情報を効率よく集める方法を盛り込んだSTP強化型研修をスタートさせる。乞うご期待!7月5日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)中小企業診断士の理論政策更新研修。新テーマを何にするか思案中。講義形式にこだわらず、ブレインストーミング等の形式で、SNSの将来について語り合ってみたいが、アンケートでは、マーケティングや戦略系の新理論を希望する声も多い。DREA の続編か、汎©㈱経営教育総合研究所 38
  39. 39. 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)用的 STP モデルか、悩みに悩んでいる。7月5日MakotoTakenaga 140 字の経営学|竹永亮(炎の専任講師)ゴードン法はブレインストーミング法の変形である。コーヒーメーカーにつ぀†

×