Unityの開発環境が生み出す可能性
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×
 

Like this? Share it with your network

Share

Unityの開発環境が生み出す可能性

on

  • 4,727 views

東京大学で開催されたメディア創造ワークショップ特別公開セッション第2回のスライドです。 ...

東京大学で開催されたメディア創造ワークショップ特別公開セッション第2回のスライドです。
http://www.anotherway.jp/archives/001326.html

近年、ゲームエンジンなどのデジタルゲーム開発のために開発された技術が、娯楽以外の社会的な用途のゲームやシミュレーション(シリアスゲーム)の開発に利用される事例が増えており、ゲーム産業と社会をつなぐ新たな可能性を示しています。中でも近年ゲームエンジン「Unity」が採用される例が多くなり、教育や医療、さまざまな社会活動のためのデジタルゲーム開発にも貢献しています。
この公開セッションでは、Unityが提供する開発環境の概要と、教育用ゲームや訓練用シミュレータの開発事例やヘッドマウントディスプレイ等の技術との組み合わせによる新たな経験を生み出す可能性について解説します。

Statistics

Views

Total Views
4,727
Views on SlideShare
4,649
Embed Views
78

Actions

Likes
15
Downloads
26
Comments
0

1 Embed 78

https://twitter.com 78

Accessibility

Categories

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

Unityの開発環境が生み出す可能性 Presentation Transcript

  • 1. Unityの開発環境 が生み出す可能性 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン エバンジェリスト 伊藤 周
  • 2. 自己紹介 • 伊藤 周 (いとう まこと) • ゲームプログラマ暦13年 • 株式会社セガで • アーケードゲーム開発 • 頭文字D • ガンダムカードビルダー • モバイルゲーム開発 • 三国志コンクエスト • 2012年3月よりUnityへ twitter: @warapuri
  • 3. アンケート • どれに当てはまりますか? • Unityをあまり知らない • Unityを知識として知っている • Unityを使っている
  • 4. 1. 概要
  • 5. 誰にでも使える ゲーム開発環境
  • 6. = +
  • 7. Unityエンジン
  • 8. Unityエディタ
  • 9. ボタン一発マルチ対応
  • 10. = + + ?
  • 11. = + +
  • 12. コミュニティ 指向
  • 13. Unityの存在意義は
  • 14. 「誰でもゲー ムが作れる世 界を実現する」
  • 15. ゲーム開発の 民主化
  • 16. 2,000,000+ Developers
  • 17. たくさん使われる
 =価値 Unityはこの価値を加速するための 取り組みに真剣
  • 18. たくさん使われることのメリット Unity Asset Store
  • 19. たくさん使われることのメリット Googleで調べれば 大体の答えは出てくる
  • 20. たくさん使われることのメリット
  • 21. たくさん使われることのメリット 使いこなせる 開発者を 見つけられる
  • 22. たくさん使われることのメリット 日本の 盛り上がり
  • 23. 600+ Unity Proを使用して開発している日本企業
  • 24. 160,000+ Developers
  • 25. 3561人 Facebookの日本最大のUnityユーザーグループ 「Unityユーザー助け合い所」のユーザー数 (2013/11/25現在)

  • 26. ゲーム開発の 民主化
  • 27. 2. 特徴
  • 28. 特徴① マルチプラット フォーム
  • 29. Demo
  • 30. 特徴② リッチな映像表現
  • 31. 特徴③ AssetStore
  • 32. Asset Store • ツールやデザイン素材が 自由に販売されている • 安価($0∼$200) • 一回買えば、何度でも商 用利用OK
  • 33. NGUI • GUI作成ツール • 習得が容易 • EZGUIの不満点を解消
  • 34. playMaker • 状態の移り変わりを可 視化 • フローがわかりやすい • アニメーション遷移に 最適(Smooth Moves と連動)
  • 35. Skyshop • 超リアルシェーダー • 手軽に美麗な絵が作れ る
  • 36. MXD Bundle • UnityEditor内で3Dモ デリングできるツール • 7個パック
  • 37. Cutscene Creator uSequencer • カットシーン制作ツー ル • カメラ等のアニメーショ ンをタイムラインでコ ントロール • 映像制作向け
  • 38. Mixamo • アニメーション販売 • ありとあらゆる動き • $750で年間DL放題
  • 39. Chroma Key System • クロマキー合成 • シェーダーで抜く
  • 40. 3. ライセンス
  • 41. Unityライセンス • 個人利用→Unity無料版利用可 • 法人利用→Unity無料版利用不可 • Unity Pro/iOS Pro/Android Pro  • 各¥157,500 • 教育機関向けライセンス→大幅ディスカウント • 学生・教員向けライセンス→大幅ディスカウント
  • 42. 4. 非ゲームでの事例
  • 43. teamLabStudio with Cure
  • 44. Art Aquarium / お絵かき水族館
  • 45. teamLabBody
  • 46. Virtual Fashion 3D
  • 47. visiMax
  • 48. Lighthaus
  • 49. 5. Unityを取り巻く 未来
  • 50. ジェイ・ウォーカーが語る世界の英語熱
  • 51. 未来1. Unityの 共通言語化
  • 52. Unity共通言語化の根拠 Unity利用者数の遷 移 1200000 • ユーザー数の拡大 900000 • 安価 600000 • 中国の伸び 300000 0 2004年1月 2008年1月 2010年9月 2011年5月
  • 53. 共通言語化の影響 • 人材の流動化 • ゲーム会社間で • ゲーム→非ゲーム • そして...
  • 54. 未来2. 非ゲーム産業での Unity利用
  • 55. Unityが注目する産業 • 建築、住宅 • 広告 • 医療
  • 56. 未来3. Oculus VR
  • 57. Oculus Rift
  • 58. Alone in the rift
  • 59. VR Tenga
  • 60. Oculus Riftの影響 • ゲーム産業 • コンソールゲーム、PCゲーム • スマホゲームは? • 全ての産業 • 住宅、建築、映画、自動車、旅行、レ ジャー施設、ポルノ、教育、etc...
  • 61. まとめ • Unity • 非ゲーム産業でも広がるUnity • Oculus Rift