BE INBOUNDY  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   1
伝統的デジタルマーケティング脳を変えるためのレッスンインバウンドマーケティングIn Cloundforce Japan株式会社マーケティングエンジン
          のデモは、真後ろにある弊社ブースにて  ご覧いただけます。
だけの今からお話するのは、インバウンドマーケティングの話ではありません。
 これまでのマーケティングと、 これからのマーケティングを 20分間で皆さんと考えたい                  6
これまでのマーケティングは、言ってみれば、
[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   8
遠くに見える 獲物 を狙う、狩猟のようなものだった。遠くに見える 獲物 を狙う、狩猟のようなものだった。     [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   9
従来のマーケティング                                           ‖                                      ハンター(狩猟)型[複写厳禁] ©2012 MARKETIN...
例えば広告は、コンテンツとコンテンツの  間に挟まっていた。     ↓コンテンツを見ている読者をターゲットにする。
[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   12
いつ、こちらを見てくれるのか?    [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   13
selective attraction   [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   14
selective attraction  選択的注意   [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   15
[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   16
[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   19
!  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.     20
!  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.     21
!  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.     22
!  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.     23
情報の洪水、という雑踏の中での マーケティング     [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   24
見てもらえる、聞いてもらえる、そのタイミングに合わせた マーケティングをすること。
receptive[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   26
receptive情報を受け入れてくれる状態   [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   27
情報は、 探される時代に。       [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   28
SEO? SEM? 
「記事」と「記事」の間に企業が発信する情報を挟む      ↓ 企業が発信する情報を役に立つコンテンツとして    配信する。  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. ...
GET FOUND見つけられるための マーケティング  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   33
MAKE YOUR MARKETING LOVABLEあなたのマーケティングを好かれるものにしよう                              34
マーケターが好かれる人になるようにしようネットではあなたのコンテンツがあなた自身                       35
これからのマーケティング                                       ‖                                  ハーベスター(農耕)型[複写厳禁] ©2012 MARKETING EN...
コンテンツ という種を撒き、見込客を育成し、顧客を育成していくそれがインバウンドマーケティング   [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   37
BE INBOUNDY  [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved.   38
見つけられる       ToFu                   Visits (サイト来訪者)Top-of-the-Funnelリードジェネレーション                               期待を得る       ...
インバウンドマーケティング、見つけられ、育成するマーケティングのソリューションは         ここにあります。
ご清聴ありがとうございました。
これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分
これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分
これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分
これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分
これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分
これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分

7,033

Published on

2012年12月6日に東京ビックサイトで開かれた「Cloudforce Japan」にて弊社の共同創業者である高広伯彦がプレゼンテーションをしました。このスライドはその際に使われたものです。単にインバウンドマーケティングの話ではなく、今後のマーケティングはどのように変わらなければならないかについて、20分という限られた時間の中でお話させていただきました。

0 Comments
24 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
7,033
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
17
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
24
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

これまでのマーケティングと、これからのマーケティングを考える20分

  1. 1. BE INBOUNDY [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 1
  2. 2. 伝統的デジタルマーケティング脳を変えるためのレッスンインバウンドマーケティングIn Cloundforce Japan株式会社マーケティングエンジン
  3. 3.           のデモは、真後ろにある弊社ブースにて ご覧いただけます。
  4. 4. だけの今からお話するのは、インバウンドマーケティングの話ではありません。
  5. 5.  これまでのマーケティングと、 これからのマーケティングを 20分間で皆さんと考えたい 6
  6. 6. これまでのマーケティングは、言ってみれば、
  7. 7. [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 8
  8. 8. 遠くに見える 獲物 を狙う、狩猟のようなものだった。遠くに見える 獲物 を狙う、狩猟のようなものだった。 [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 9
  9. 9. 従来のマーケティング ‖ ハンター(狩猟)型[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 10
  10. 10. 例えば広告は、コンテンツとコンテンツの 間に挟まっていた。 ↓コンテンツを見ている読者をターゲットにする。
  11. 11. [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 12
  12. 12. いつ、こちらを見てくれるのか? [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 13
  13. 13. selective attraction [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 14
  14. 14. selective attraction 選択的注意 [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 15
  15. 15. [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 16
  16. 16. [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 19
  17. 17. ! [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 20
  18. 18. ! [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 21
  19. 19. ! [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 22
  20. 20. ! [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 23
  21. 21. 情報の洪水、という雑踏の中での マーケティング [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 24
  22. 22. 見てもらえる、聞いてもらえる、そのタイミングに合わせた マーケティングをすること。
  23. 23. receptive[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 26
  24. 24. receptive情報を受け入れてくれる状態 [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 27
  25. 25. 情報は、 探される時代に。 [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 28
  26. 26. SEO? SEM? 
  27. 27. 「記事」と「記事」の間に企業が発信する情報を挟む ↓ 企業が発信する情報を役に立つコンテンツとして 配信する。 [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 32
  28. 28. GET FOUND見つけられるための マーケティング [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 33
  29. 29. MAKE YOUR MARKETING LOVABLEあなたのマーケティングを好かれるものにしよう 34
  30. 30. マーケターが好かれる人になるようにしようネットではあなたのコンテンツがあなた自身 35
  31. 31. これからのマーケティング ‖ ハーベスター(農耕)型[複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 36
  32. 32. コンテンツ という種を撒き、見込客を育成し、顧客を育成していくそれがインバウンドマーケティング [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 37
  33. 33. BE INBOUNDY [複写厳禁] ©2012 MARKETING ENGINE, INC. All Rights Reserved. 38
  34. 34. 見つけられる ToFu Visits (サイト来訪者)Top-of-the-Funnelリードジェネレーション 期待を得る Leads (情報登録者) MoFu 気持ちを育む Middle-of-the-Funnel リードナーチャリング Qualifiers (案件保有者) BoFu 購入される Bottom-of-the-Funnel クロージング Customers (購入顧客)
  35. 35. インバウンドマーケティング、見つけられ、育成するマーケティングのソリューションは ここにあります。
  36. 36. ご清聴ありがとうございました。

×