0
ソフトウェア開発を勉強
し始めて3年間でやった
こと~After~
in Developers Summit 2014
k yon_mm
Self Introduction

きょん(@kyon_mm)
テストアーキテクト
Groovy, F#, C#, Scala
SCMBootCamp, Nagoya.Testing, TDDBootCamp
Preface

今日は「僕がソフトウェア開発を勉強し始めて3
年間でやったこと - うさぎ組」というエントリ
ーとその後のエンジニア生活について話しま
す。
http://d.hatena.ne.jp/kyon_mm/
20120521/13...
Preface

26歳ゆとり世代がどのように成長したかの一例
をお見せします。
Agenda
黒歴史時代
2009.5 - 2010.4
2010.5 - 2011.4
2011.5 - 2012.4
現在
Dark History

ゆとり世代だぜ!
電気通信大学に入学。
19歳で就職(大学中退して未経験入社)。
リーマンショック直前でタイミング良かった。
Dark History
スキル
ifとforはわかるかも。
以上。
会社
官公庁案件の多重下請けの下層にいる50名以
下企業。
残業がやばい。
Dark History
会社で勉強が必要という事がわかっていない
オブジェクト指向って何かわからない
MVCって何かわからない
それっぽく動いたら手動テストでがんばる
仕事の仕方もわからない
Dark History

何の仕事をしているかわからない日々
Agenda
黒歴史時代
2009.5 - 2010.4
2010.5 - 2011.4
2011.5 - 2012.4
現在
2009.5 - 2010.4

独自フレームワーク専用に仕上げられた
Eclipse2.x系の使いにくさから、Javaのエディ
タを検索していたら、NetBeansを知る。
NetBeansの記事をたくさん書いていたのが、
id:shin, ...
2009.5 - 2010.4

そしてbleis-tiftというWeb上でも希有な存在を
知る。
2009.5 - 2010.4

様々な書籍に関する鋭いレビュー
設計や実装についての考え方
良書の紹介
2009.5 - 2010.4

bleis-tiftが僕のヒーローになる。
2009.5 - 2010.4

bleisさんがオススメしているClean Code[by
Robert.C.Martin]の邦訳が出るという事から、
初めて技術書を買う。
そして何もかもに衝撃を受ける。
2009.5 - 2010.4

ここからOOの勉強を始める事になります。
bleisさんと会話できるレベルになる事が目標。
2009.5 - 2010.4

今、自分の仕事を変える事が出来るかはわから
ない。
でも、いつか、いつの日かbleisさんに、すごい
人達に追いつきたい。
2009.5 - 2010.4
この1年が今までで最も勉強した。
就職してからの空白を埋める事へ必死になっ
た。
Kent Beck, Martin Fowler,
Robert.C.Martin,Joshua Bloch,などの書籍を読
みま...
Agenda
黒歴史時代
2009.5 - 2010.4
2010.5 - 2011.4
2011.5 - 2012.4
現在
2010.5 - 2011.4

bleisさんにお礼を言うためにTwitterを始め
る。
Twitter経由で「勉強会」を知る。
よくわからないまま第一回Hudson勉強会に参加
する。
2010.5 - 2011.4
bleisさんが自分より一個年上なだけだと知る。
(ハイスキルなので、30前後だと思ってた。)
当時
kyon_mm 23歳
bleis-tift 24歳
2010.5 - 2011.4

僕と一歳しか違わ
ずにあの実力
Orz
2010.5 - 2011.4

でも追いつきたい
2010.5 - 2011.4
TDD, Jenkins, Mercurial, Groovyに手をつけ
る。
Scrumっぽい何かをやってみる。
DVCSもBTSも知らない人達とScrumをやってみ
た。 - うさぎ組
http://d.ha...
2010.5 - 2011.4

この頃からブログを少しでも書いたり、勉強し
ていてわからないことやわかったことは、
Twitterに書くようにしたり。
いろんな人が教えてくれて勉強になった。
2010.5 - 2011.4

社内の都合で決定的に会社をやめたくなる。
まだ国内でのGitHub転職などが盛んではなかっ
た頃。
2010.5 - 2011.4

Google Docsに職務経歴書を公開してSNSで放
流。
Twitterのフッターテキストに[転職活動中]とつ
ける。
2010.5 - 2011.4

SNSに「転職活動します!」と流す!
直後に憧れのbleisさんから「うちに来ないか」
と誘われたのが今でも忘れられない。
Agenda
黒歴史時代
2009.5 - 2010.4
2010.5 - 2011.4
2011.5 - 2012.4
現在
2011.5 - 2012.4

ソフトウェアテスト、自動化、開発環境連携に
ついて勉強を始める。
Ustreamでフリーテーマでソフトウェア開発につ
いてのラジオ配信をする。
初めてのLT、50分発表、主催をしていく。
2011.5 - 2012.4

JGGUG(Groovy)
TDDBootCamp(TDD)
SCMBootCamp(SCM, DVCS)
2011.5 - 2012.4

ここから各種勉強会の主催をたくさんするよう
になる。
もしかしたら間違っているかもしれないけれ
ど、真摯であればみんな助けてくれる。
きっといいことが生まれる。
2011.5 - 2012.4

2011.09 : 名古屋のbleis-tiftさんがいる会社
に転職。
2011.5 - 2012.4

素晴らしい仲間に囲まれて仕事を思い切りする
事ができるようになる。
会社で初めて見たサンプルコードはC# なのに
OCamlかと思うようなコードだった。。。
Agenda
黒歴史時代
2009.5 - 2010.4
2010.5 - 2011.4
2011.5 - 2012.4
現在
Now

社内エンジニアとのプログラミングのスキル差
に絶望する。
Now

もともと勉強していた「ソフトウェアテスト」
ならみんなが必要としていて、もっと役に立て
る気がして、更に勉強することに。
名古屋のいろんな勉強会に参加したり、東京の
勉強会にも参加したり。
Now
テストの事をたくさんTwitterに書いていると、
JaSST(ソフトウェアテストシンポジウム)の方々
が教えてくれて勉強になった。
そしてどうやって会社のエンジニアの凄さを立
証するか?どうやって組織を向上させるか?と
いう意味でも「...
Now

アジャイル、ソフトウェアテスト、TDDを中心に
自分の仕事をすすめていって、外でもたくさん
(多いときは月に10回近く)発表、主催をするよ
うになるときも。
Now
なごやこわい の文化によって「基礎勉強会」を
始める。
Java基礎 -> Javaの型付け規則の証明、JVMメ
モリモデル
Scala基礎 -> Scalaの型付け規則の証明
モナド基礎 -> 圏論
Groovy基礎 -> Groov...
Now
素直に自分の思った事を表現することはとても
大切。
自分でいろんな思考実験をしながら勉強する。
一人でもやれる事はたくさんある。
アウトプットするとその思考実験がどれくらい
正しいかわかる。
Now

それなりにテストを中心とした技術に関しては
詳しくなったし、社内ではある程度できるよう
になってきた。
Now

自動テストの誤解とアンチパターン in 楽天
Tech Talk
http://www.slideshare.net/KyonMm/in-techtalk
Now

これまでに培ったもの、そしていま勉強してい
る事をもっとビジネスとして活かしたい。
Now
きょんくんによるソフトウェアテストを軸とし
た、トレーニング、コンサルタントの事業を始
めました。
導入したいなーとか思う方はご連絡ください。
kyon.mm@gmail.com
twitter:kyon_mm
Agenda
黒歴史時代
2009.5 - 2010.4
2010.5 - 2011.4
2011.5 - 2012.4
現在
Summary
最初は本当にダメなエンジニアでした。
でも、思いがあれば、目標を持っていれば、そ
して努力すれば、きっと実ります。
すぐに出来なくても諦めず、腐らず、流され
ず、理想を求めて、理想から妥協は自分で考え
て。。。
Summary

次に素敵なエンジニアの舞台にたつのはあなた
の番です。
ぜひ、一緒にエンジニアライフに誇りを持って
過ごす時間を共有しましょう。
ご清聴ありがとうござい
ました。
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

ソフトウェア開発を勉強し始めて3年間でやったこと~After~ #devsumi

12,097

Published on

2014/02/13のデベロッパーズサミット2014で講演したスライドです。

Published in: Technology
1 Comment
77 Likes
Statistics
Notes
No Downloads
Views
Total Views
12,097
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
97
Comments
1
Likes
77
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Transcript of "ソフトウェア開発を勉強し始めて3年間でやったこと~After~ #devsumi"

  1. 1. ソフトウェア開発を勉強 し始めて3年間でやった こと~After~ in Developers Summit 2014 k yon_mm
  2. 2. Self Introduction きょん(@kyon_mm) テストアーキテクト Groovy, F#, C#, Scala SCMBootCamp, Nagoya.Testing, TDDBootCamp
  3. 3. Preface 今日は「僕がソフトウェア開発を勉強し始めて3 年間でやったこと - うさぎ組」というエントリ ーとその後のエンジニア生活について話しま す。 http://d.hatena.ne.jp/kyon_mm/ 20120521/1337570172
  4. 4. Preface 26歳ゆとり世代がどのように成長したかの一例 をお見せします。
  5. 5. Agenda 黒歴史時代 2009.5 - 2010.4 2010.5 - 2011.4 2011.5 - 2012.4 現在
  6. 6. Dark History ゆとり世代だぜ! 電気通信大学に入学。 19歳で就職(大学中退して未経験入社)。 リーマンショック直前でタイミング良かった。
  7. 7. Dark History スキル ifとforはわかるかも。 以上。 会社 官公庁案件の多重下請けの下層にいる50名以 下企業。 残業がやばい。
  8. 8. Dark History 会社で勉強が必要という事がわかっていない オブジェクト指向って何かわからない MVCって何かわからない それっぽく動いたら手動テストでがんばる 仕事の仕方もわからない
  9. 9. Dark History 何の仕事をしているかわからない日々
  10. 10. Agenda 黒歴史時代 2009.5 - 2010.4 2010.5 - 2011.4 2011.5 - 2012.4 現在
  11. 11. 2009.5 - 2010.4 独自フレームワーク専用に仕上げられた Eclipse2.x系の使いにくさから、Javaのエディ タを検索していたら、NetBeansを知る。 NetBeansの記事をたくさん書いていたのが、 id:shin, id:nowokayさん二人だった。
  12. 12. 2009.5 - 2010.4 そしてbleis-tiftというWeb上でも希有な存在を 知る。
  13. 13. 2009.5 - 2010.4 様々な書籍に関する鋭いレビュー 設計や実装についての考え方 良書の紹介
  14. 14. 2009.5 - 2010.4 bleis-tiftが僕のヒーローになる。
  15. 15. 2009.5 - 2010.4 bleisさんがオススメしているClean Code[by Robert.C.Martin]の邦訳が出るという事から、 初めて技術書を買う。 そして何もかもに衝撃を受ける。
  16. 16. 2009.5 - 2010.4 ここからOOの勉強を始める事になります。 bleisさんと会話できるレベルになる事が目標。
  17. 17. 2009.5 - 2010.4 今、自分の仕事を変える事が出来るかはわから ない。 でも、いつか、いつの日かbleisさんに、すごい 人達に追いつきたい。
  18. 18. 2009.5 - 2010.4 この1年が今までで最も勉強した。 就職してからの空白を埋める事へ必死になっ た。 Kent Beck, Martin Fowler, Robert.C.Martin,Joshua Bloch,などの書籍を読 みまくる。 だいたい年間70冊くらい。
  19. 19. Agenda 黒歴史時代 2009.5 - 2010.4 2010.5 - 2011.4 2011.5 - 2012.4 現在
  20. 20. 2010.5 - 2011.4 bleisさんにお礼を言うためにTwitterを始め る。 Twitter経由で「勉強会」を知る。 よくわからないまま第一回Hudson勉強会に参加 する。
  21. 21. 2010.5 - 2011.4 bleisさんが自分より一個年上なだけだと知る。 (ハイスキルなので、30前後だと思ってた。) 当時 kyon_mm 23歳 bleis-tift 24歳
  22. 22. 2010.5 - 2011.4 僕と一歳しか違わ ずにあの実力 Orz
  23. 23. 2010.5 - 2011.4 でも追いつきたい
  24. 24. 2010.5 - 2011.4 TDD, Jenkins, Mercurial, Groovyに手をつけ る。 Scrumっぽい何かをやってみる。 DVCSもBTSも知らない人達とScrumをやってみ た。 - うさぎ組 http://d.hatena.ne.jp/kyon_mm/ 20120126/1327566701
  25. 25. 2010.5 - 2011.4 この頃からブログを少しでも書いたり、勉強し ていてわからないことやわかったことは、 Twitterに書くようにしたり。 いろんな人が教えてくれて勉強になった。
  26. 26. 2010.5 - 2011.4 社内の都合で決定的に会社をやめたくなる。 まだ国内でのGitHub転職などが盛んではなかっ た頃。
  27. 27. 2010.5 - 2011.4 Google Docsに職務経歴書を公開してSNSで放 流。 Twitterのフッターテキストに[転職活動中]とつ ける。
  28. 28. 2010.5 - 2011.4 SNSに「転職活動します!」と流す! 直後に憧れのbleisさんから「うちに来ないか」 と誘われたのが今でも忘れられない。
  29. 29. Agenda 黒歴史時代 2009.5 - 2010.4 2010.5 - 2011.4 2011.5 - 2012.4 現在
  30. 30. 2011.5 - 2012.4 ソフトウェアテスト、自動化、開発環境連携に ついて勉強を始める。 Ustreamでフリーテーマでソフトウェア開発につ いてのラジオ配信をする。 初めてのLT、50分発表、主催をしていく。
  31. 31. 2011.5 - 2012.4 JGGUG(Groovy) TDDBootCamp(TDD) SCMBootCamp(SCM, DVCS)
  32. 32. 2011.5 - 2012.4 ここから各種勉強会の主催をたくさんするよう になる。 もしかしたら間違っているかもしれないけれ ど、真摯であればみんな助けてくれる。 きっといいことが生まれる。
  33. 33. 2011.5 - 2012.4 2011.09 : 名古屋のbleis-tiftさんがいる会社 に転職。
  34. 34. 2011.5 - 2012.4 素晴らしい仲間に囲まれて仕事を思い切りする 事ができるようになる。 会社で初めて見たサンプルコードはC# なのに OCamlかと思うようなコードだった。。。
  35. 35. Agenda 黒歴史時代 2009.5 - 2010.4 2010.5 - 2011.4 2011.5 - 2012.4 現在
  36. 36. Now 社内エンジニアとのプログラミングのスキル差 に絶望する。
  37. 37. Now もともと勉強していた「ソフトウェアテスト」 ならみんなが必要としていて、もっと役に立て る気がして、更に勉強することに。 名古屋のいろんな勉強会に参加したり、東京の 勉強会にも参加したり。
  38. 38. Now テストの事をたくさんTwitterに書いていると、 JaSST(ソフトウェアテストシンポジウム)の方々 が教えてくれて勉強になった。 そしてどうやって会社のエンジニアの凄さを立 証するか?どうやって組織を向上させるか?と いう意味でも「ソフトウェア工学」の勉強も強 化する。
  39. 39. Now アジャイル、ソフトウェアテスト、TDDを中心に 自分の仕事をすすめていって、外でもたくさん (多いときは月に10回近く)発表、主催をするよ うになるときも。
  40. 40. Now なごやこわい の文化によって「基礎勉強会」を 始める。 Java基礎 -> Javaの型付け規則の証明、JVMメ モリモデル Scala基礎 -> Scalaの型付け規則の証明 モナド基礎 -> 圏論 Groovy基礎 -> GroovyのAST
  41. 41. Now 素直に自分の思った事を表現することはとても 大切。 自分でいろんな思考実験をしながら勉強する。 一人でもやれる事はたくさんある。 アウトプットするとその思考実験がどれくらい 正しいかわかる。
  42. 42. Now それなりにテストを中心とした技術に関しては 詳しくなったし、社内ではある程度できるよう になってきた。
  43. 43. Now 自動テストの誤解とアンチパターン in 楽天 Tech Talk http://www.slideshare.net/KyonMm/in-techtalk
  44. 44. Now これまでに培ったもの、そしていま勉強してい る事をもっとビジネスとして活かしたい。
  45. 45. Now きょんくんによるソフトウェアテストを軸とし た、トレーニング、コンサルタントの事業を始 めました。 導入したいなーとか思う方はご連絡ください。 kyon.mm@gmail.com twitter:kyon_mm
  46. 46. Agenda 黒歴史時代 2009.5 - 2010.4 2010.5 - 2011.4 2011.5 - 2012.4 現在
  47. 47. Summary 最初は本当にダメなエンジニアでした。 でも、思いがあれば、目標を持っていれば、そ して努力すれば、きっと実ります。 すぐに出来なくても諦めず、腐らず、流され ず、理想を求めて、理想から妥協は自分で考え て。。。
  48. 48. Summary 次に素敵なエンジニアの舞台にたつのはあなた の番です。 ぜひ、一緒にエンジニアライフに誇りを持って 過ごす時間を共有しましょう。
  49. 49. ご清聴ありがとうござい ました。
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×