大阪における オープンデータの取り組みとUDC2014への期待

859
-1

Published on

アーバンデータチャレンジ2014キックオフ・イベント 「地域課題解決に向けたサステナブルな社会基盤情報の流通とUDCの地域展開を考える」において,大阪でのオープンデータの取り組みを紹介したものです.

Published in: Technology
0 Comments
4 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total Views
859
On Slideshare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
4
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

大阪における オープンデータの取り組みとUDC2014への期待

  1. 1. 大阪における オープンデータの取り組み とUDC2014への期待 LODチャレンジ実行委員会 関西支部長 / 大阪大学 古崎 晃司 2014/6/23 1
  2. 2. 大阪人(関西人)がコミュニケーションで 大切にするキーワード 2014/6/23 2 ボケ ツッコミ×
  3. 3. 大阪における オープンデータのキーワード 2014/6/23 3 LOD OIH×
  4. 4. 大阪における オープンデータへの取り組みの特徴 •LOD(Linked Open Data)の活用を推進 - LODチャレンジ実行委員会/大阪大学 古崎 - LODチャレンジデーin大阪(2011/11/3) - International Asian LOD Challenge Day(2012/12/1)@奈良 - Linked Open Dataとオントロジー勉強会(2013/4/25,8/3) - Linked Open Data Initiative(LODI)/ ATR Creative 高橋徹さん - オープンデータ京都勉強会(2013/4/20,6/20) - オープンデータとソーシャルデザイン研究会(2013/7/3) →関西で“インターナショナル・オープンデータデイ”開催を! •OIH(大阪イノベーションハブ) - 大阪市のグローバルイノベーション支援拠点 - The Open Data Institute (ODI) のアジア初のCity Nodeに! (2014/2/17) 2014/6/23 4
  5. 5. Linked Open Dataとオントロジー勉強会 2014/6/23 5 https://www.facebook.com/LodOnt
  6. 6. The Open Data Institute ODIのWebサイト http://theodi.org/ ODI Nodes の紹介ページ(Osaka) http://theodi.org/nodes/osaka 2014/6/23 6
  7. 7. Linked Open Dataハッカソン関西 大阪イノベーションハブにて, 3回のハッカソンを開催(2013年度) →大阪市が「イベント用にデータ提供」 第1回「提供されたデータのLOD化」 第2回「アプリの開発」 →LODチャレンジへ応募 第3回「インターナショナル・オープン データ・デイ」として開催 2014/6/23 7
  8. 8. 大阪市からご提供いただいたデータ① :マップナビおおさか 2014/6/23 8  施設情報および防災関連情報  ファイル形式:CSVおよびKML  提供方法:USBメモリにて
  9. 9. 大阪市からご提供いただいたデータ②:統計情報 2014/6/23 9  統計情報(エクセルファイル:約2000件)  文章やグラフを描画したものは除く  提供方法:HPよりダウンロード
  10. 10. 第1-2回LODハッカソン関西in大阪の成果 成果名 LODチャレンジへの応募 大阪市の施設情報・防災情報のLOD+検索 データセット部門:d030 申請手続きサポートツール-スマート申請- アイデア部門: i001 SPARQL Timeliner ~水都大阪の橋~ SPARQL Timeliner ~鉄道開業年~ SPARQL Timeliner ~ゆるきゃら~ SPAQRLTimeliner用のクエリを生成するWebアプリ (SPARQL Mapper) アプリケーション部門:a112 聖火リレー大阪版を作ってみました 大阪都市景観×YouTube データセット部門:d040 大阪市さんからご提供いただいた全データを地図上にマップし て色分け 大阪市の統計情報一覧のLOD データセット部門:d037 大阪市の工業推移(統計データ)のLOD データセット部門:d014 大阪市工業推移の可視化 ビジュアライゼーション部門:v003 大阪市の統計情報の検索 R言語を用いた大阪市の年齢別人口推移表の可視化-年代別・ 区別の男女比のモーショングラフ 簡易SPARQLツール 基盤技術部門:b004 簡易LOD検索サイト作成ツール 基盤技術部門:b005 ゲノム情報の可視化! 2014/6/23 10
  11. 11. 大阪市の施設情報・防災情報のLOD+ 簡易検索システム • 大阪市の施設(9,238件)・防災設備(4,694件),標高(18,780地点) の情報のLODです.約3万地点の緯度・経度情報がLOD化され, SPAQRLエンドポイント・簡易検索システムと共に公開. SPARQL(RDF用検索言語)を使わずに, 簡単なキーワードによる検索が可能 http://lodosaka.hozo.jp/OsakaCityMapLOD.htm LODチャレンジ2013 「チャレンジデー賞」を受賞! 2014/6/23 11
  12. 12. 大阪市の工業推移(統計データ)のLOD化 +可視化 大阪市の統計データを LinkData.orgでLOD化し, App.LinkData.orgで可視化アプリを開発 http://app.linkdata.org/app/app1s536i LODチャレンジ2013 「アプリクリエータ賞」を受賞! 2014/6/23 12
  13. 13. 大阪都市景観×YouTube 大阪市の施設情報(緯度経度情報付き)から「都市景観資源」のカテゴリ のデータセットを抜き出し、各スポットに関連のあるYouTube動画のURLを 追加した「動画マッピング」作品 http://citydata.jp/大阪府/大阪市/大阪都市景観 ×YouTube/rdf1s1059i/osaka_landscape.html 2014/6/23 13
  14. 14. SPARQL Timeliner ~水都大阪の橋~ 大阪市HPの橋の情報をRDF化し, SPARQL Timelinerで可視化. http://uedayou.net/osakabridge/ 2014/6/23 14
  15. 15. 大阪市のオープンデータサイトの開設 イベントで提供されたデータを 「CC-BY」で公開(2014/1/17) イベントでのデータ活用の取り組み がオープンデータ公開を後押し! 2014/6/23 15
  16. 16. International Open Data Day 2014 in Osaka -第3回Linked Open Dataハッカソン関西- 2/11 アイデアソン 2/22 ハッカソン+データソン ODI+他開催地とのハングアウト 大阪イノベーション 大賞 「あってよかった安心ナビ http://moyori.lodosaka.jp/ 大阪イノベーション 優秀賞 近畿二府一県!? http://uedayou.net/2fu1ken/ さくら景 http://sakura.lodosaka.jp/ データソンの成果 http://app.linkdata.org/app/app1s591i 2014/6/23 16
  17. 17. 大阪イノベーション 大賞 「あってよかった安心ナビ 施設情報+標高情報により,洪水時 の避難場所をナビゲーション http://moyori.lodosaka.jp/ これまでのイベントの成果「施設・防災情報のLOD+SPARQLエンド ポイント(API)」を活用することで,1日のハッカソンで開発! 2014/6/23 17
  18. 18. ハッカソン前に準備したサンプルプログラム集 JavaScript+SPARQL によるサンプル集 http://sourceforge.jp/projects/easylod/ →アプリ開発に活用 →データソンで新しくデータをLOD化し可視化 2014/6/23 18
  19. 19. まとめ&UDC2014への期待 •大阪におけるオープンデータの取り組み - ほぼゼロからのスタートだったが,昨年1年間で大きく進展 - 大阪市のオープンデータサイトの正式公開 - OIHがDOIのCity Nodeに - 毎回のイベントの積み重ね - コミュニティの形成 - イベントの成果を蓄積が次の成果につながる ※LOD技術を中心としたオープンデータ活用 •UDC2014への期待 - 日本各地の成果を共有する仕組み - データの共有 - データスキーマ(データ形式)の共有 - アプリの共有 →(LODを用いて)全国のブロックを横断した作品を作りたい! 2014/6/23 19
  20. 20. 今後(2014年度)の取り組み 6月末~8月中旬にかけて3回(5日間) のイベントでアプリを開発 8/24,31 Civic Hack OSAKA 2014 〜行政といっしょにまちの未来をHack!〜(仮) http://www.innovation-osaka.jp/ja/ 関連 イベント 2014/6/23 20
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×