• Like
メイド・イン「地元」
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

Thanks for flagging this SlideShare!

Oops! An error has occurred.

メイド・イン「地元」

  • 2,035 views
Published

<G空間EXPO 2013> …

<G空間EXPO 2013>
地域の課題を解決するためのアイディアを考えよう!
~アーバンデータチャレンジ東京2013 × Linked Open Data Challenge Japan ~
2013/11/16@日本科学未来館
のアイデアソンの成果です.

Published in Technology
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Be the first to comment
    Be the first to like this
No Downloads

Views

Total Views
2,035
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4

Actions

Shares
Downloads
0
Comments
0
Likes
0

Embeds 0

No embeds

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
    No notes for slide

Transcript

  • 1. <G空間EXPO 2013> 地域の課題を解決するためのアイディアを考えよう! ~アーバンデータチャレンジ東京2013 × Linked Open Data Challenge Japan ~ 2013/11/16@日本科学未来館 メイド・イン「地 元」 ディスカッションテーマ⑥ 大阪大学/Linked Open Data チャレンジ 関西支部長 古崎 晃司 第2回Linked Open Dataハッカソン関西in大阪 12/6(金)夕方@グランフロン大阪 12/7(土)終日@大阪大学(吹田キャンパス)
  • 2. メイド・イン「地元」  基本コンセプト    「地元愛」と「オープンデータ」を活用した地域活性 化 「地域(地元)の状況を知る」ことで問題意識を高め, あなたの 具体的な行動につなげる 成果(サービス)のイメージ  例)食品情報を用いたサービス 自分の「地元情報」 (現住所+地元)と 「食事のメニュー」 を入力 利用者 オープンデータ を用いて 「食材の産地」 を分析 農産物の 産地/シェア メニュー/ 原材料 分 析 結 果 の 可 視 化 「30%は地元」 で出来ています. 大阪30% 滋賀25% 徳島10% アメリカ40% … 「地産地消」 意識の高まり
  • 3. 議論したいポイント  どんなデータを必要か?  食品情報サービスの場合   食品の産地情報,出荷量のシェア(地域毎に必要?)   メニューの原材料 都道府県情報 どんな「地元情報」の提示が効果的か?   生活情報(商業施設,公共施設,...などの数)   地域産業 .... 地域活性化へつなげる工夫は?  身近な話題から  「面白い」サービス  ゲーム性
  • 4. 参加メンバー  古崎  石村彰太さん  富成敬之さん(富山)  佐久間智義さん(藤沢市)  原裕貴さん(藤沢市)  村田正さん
  • 5. テーマ⑥:メイド・イン「地元」 アクションプラン  第1段階のアプリ  入力:何を食べましたか?(メニューの選択)  給食レシピを使って分析   材料、栄養価が明示されている 農林水産省データで産地分析  加工品の場合(例:うどん)加工地と原材料生産地  厚労省データ:カロリー,栄養価のバランスの評価  地産地消の推進(藤沢市のサイトと連携)  直売店,地産地消推進店舗の推薦  旬の地元食材の推薦、緑提灯 →地元の農業活性化へ(社会的意義) 「地産地消」を推進するための オープンプラットフォーム化 分 析 結 果 の 可 視 化 あなたの 「 0 %は地元」 3 で出来ています. 大阪30% 滋賀25% 徳島10% アメリカ40% …
  • 6. テーマ⑥:メイド・イン「地元」 今後の展開  食品情報を中心とした展開  国内の食品自給率への意識向上  食品のトレーサビリティ  産地のQRコード情報などの取り込み機能    フードマイレージ(CO2削減) 食品廃棄物量(買った量vs食べた量) その他、共有すると面白い地域情報 分   保存樹 地域の遊び  昔の人の遊び場、と今の子の遊び場  地域ごとのローカルルール 析 結 果 の 可 視 化 あなたの 「 0 %は地元」 3 で出来ています. 大阪30% 滋賀25% 徳島10% アメリカ40% …