1 
趣味で運用しているFFaacceebbooookkページの 
分析レポートをまとめてみた。 
分析期間:22001133シーズン(22001133年33月〜22001144月22日) 
シーズン開幕を前に昨シーズンの運用を振り返り @@k...
2 
対象FFaacceebbooookkページ 
※ちなみに、公式よりも先に始めたのでこんな申し訳ないUURRLLでやっています(笑) 
僕はホークスファンのウェブ広告屋なのですが、 
趣味で非公式のFFaacceebbooookkページを運...
3 
22001144年はホークスにとっても 
日本一が至上命題となる重要なシーズンなので…� 
ペナントレース開幕を目前に控え、 
本ページも例年以上にしっかりと運用できるよう 
昨シーズンの運用を振り返ることにしました!
4 
はじめに
5 
このFFaacceebbooookkページの運用目的(KKGGII)は? 
FFaacceebbooookk上のホークスファンへの 
情報発信&&コミュニケーションを通じて 
ホークスへの応援を質・量ともに増やすこと 
上記を通じて、ホー...
6 
FFaacceebbooookkページにおけるKKPPIIの例 
ページ 
認知 
ポスト 
好意 
チーム 
貢献 
ページの投稿は 
少しでも多くのファンに 
閲覧されているのか? 
ページポストのリーチ 
(オーガニック・バイラル)...
7 
※参考 : リーチと好意の関係(エッジランク) 
News Feed FYI: 
A Window Into News Feed 
Edge Rank 
FFaacceebbooookkは、ある種の 
ランキング•・アルゴリズムに基づいて...
8 
現状分析
9 
現状パフォーマンス(22001133シーズン〜22001144キャンプ前) 
対象期間 : 22001133年33月2299日〜22001144年22月33日(7711ポスト) 
ページ 
認知 
ポスト 
好意 
チーム 
貢献 
OO...
ページの認知 ページへの好意 球団への貢献 
10 
現状パフォーマンス(月別推移) 
月によって投稿数にバラツキがあるのが課題だが、 
反応はシーズンが佳境を迎えるにつれて高くなっていることがわかる 
月別でのパフォーマンス推移は上記の通り ...
11 
※参考:FFaacceebbooookk全体とのリーチ率の比較 
約9900..77%% 
海外も含むデータのため、あくまで参考ではあるが 
同規模ページの中では非常に高いリーチ率になっている
12 
※参考:一般的なFFaacceebbooookkページの投稿頻度 
FFaacceebbooookkページの最適な投稿頻度は? ~11,,225555社のFFaacceebbooookkページを集計~ 
調査方法:FFaacceebbo...
13 
現状分析 
11 ファンについて
14 
増加ファン数の推移(1100月1155日〜22月44日) 
オーガニックのファン増加は反応の高いページポストに相関する傾向�にあり 
広告コストの使えないページはやはりポスト数を上げていく必要がある
15 
ファンの内訳(22月44日時点) 
AAllll ファン 
FFaacceebbooookk全体に比べ 
男性比率、特に 
3355〜4444歳の層が 
多くなっている 
RReeaacchh ファン 
リーチしている層だと 
やや女性...
公式公式公式公式 
3,042 ファン 
16 
アクティブファン比較(プロ野球チーム系) 
アクティブファン 
対象期間内にEEnnggaaggeemmeenntt(LLiikkee、CCoommmmeenntt)を 
行ったファンのユニーク...
アクティブファン 対象期間内にEEnnggaaggeemmeenntt(LLiikkee、CCoommmmeenntt)を 
行ったファンのユニークユーザー数とその割合 
10,233 ファン 
17 
AAccttiivvee ファン比較(エ...
18 
ファンのオンライン時間帯 
またファンのオンラインタイミングとしては曜日の変化はほとんどないが 
時間帯では正午ならびに2211時前後がピークタイムになっている
19 
現状パフォーマンスについて 
22 ページポストについて
チームの分析や意見・提言など ペナントレースには関係ないちょっとしたネタなど 
20 
ページポストのカテゴリ分け 
ニュース 試合レビュー 
各種ニュース記事の紹介 写真や動画も使った試合のレビュー 
チーム考察 その他 
上記カテゴリに分類...
21 
カテゴリ別のパフォーマンス表(エンゲージメント率順) 
ニュース 
試合レビュー 
もっともボリュームの多いカテゴリだが、UURRLLクリック率がもっとも高く 
エンゲージメントも全体的に高い水準になっている 
チーム考察 
その他 
...
22 
ニュース 
パフォーマンス向�上に向�けた 
ページポストカテゴリの個別分析
23 
ニュースカテゴリ:エンゲージメントが高いポスト 
タイムリーな話題は既存ニュース記事の引用を 
していないものがエンゲージメントを多く獲得している
24 
ニュースカテゴリ:UURRLLクリック率が高いポスト 
あまりメジャーすぎないニッチな内容のニュースのほうが 
クリックを獲得する傾向�にある
25 
ニュースカテゴリ:パフォーマンスが低いポスト 
「逆境を跳ね返せ!」的な文脈(?)のニュースは 
エンゲージメントもクリックも少なくなる傾向�にある
26 
試合レビュー 
パフォーマンス向�上に向�けた 
ページポストカテゴリの個別分析
27 
試合レビューカテゴリ:エンゲージメントが高いポスト 
いい勝ち方のあとにインパクトのある写真を活用したものが 
シェアやコメントも含めたエンゲージメントを獲得できている
28 
試合レビューカテゴリ:フォトビューが高いポスト 
珍しい打線�オーダーや奇跡的な勝ち方の一面など 
拡大してでも見たい要素のある写真がクリックされている
29 
試合レビューカテゴリ:パフォーマンスが低いポスト 
結局負けてしまうとエンゲージメントは下がる・・・ 
このページのエッジランクのためにも頑張れホークス!(本末転倒ww)
30 
チーム考察 
パフォーマンス向�上に向�けた 
ページポストカテゴリの個別分析
31 
チーム考察カテゴリ:何かしらのパフォーマンスが高いポスト 
フォトビューが多い 
コメントが多い 
UURRLLクリック 
(動画視聴)が多い 
まだまだ検証に値するほどチャレンジできていないカテゴリだが 
上記のような成功パターンをベ...
32 
今シーズンの目標
33 
今シーズンの目標 
日本一!へのファンの声援を後押しできるよう(笑) 
本ページは前述内容もふまえながら次項のパフォーマンスを目指します!
34 
今シーズンの目標パフォーマンス(%%) 
ページ 
認知 
ポスト 
好意 
球団 
貢献 
OOrrggaanniicc RReeaacchh AAccttiivvee ファン 
UURRLL CClliicckk 
4400..00...
35 
日本一を目指すホークス球団とともに 
日本一のプロ野球FFaacceebbooookkページを目指して 
運用・投稿がんばっていきたいと思います!
Upcoming SlideShare
Loading in...5
×

趣味で運用しているFacebookページの分析レポートを(割とまじめに)まとめてみた。

696

Published on

2014シーズンに向けて振り返りと目標設定を割とまじめに(笑)byとあるホークス好きな広告屋 ※ページはこちら→http://on.fb.me/1l73qLM

Published in: Business

趣味で運用しているFacebookページの分析レポートを(割とまじめに)まとめてみた。

  1. 1. 1 趣味で運用しているFFaacceebbooookkページの 分析レポートをまとめてみた。 分析期間:22001133シーズン(22001133年33月〜22001144月22日) シーズン開幕を前に昨シーズンの運用を振り返り @@kkaakkuukkookkii 今シーズンの目標を設定しました。目指せ日本一!
  2. 2. 2 対象FFaacceebbooookkページ ※ちなみに、公式よりも先に始めたのでこんな申し訳ないUURRLLでやっています(笑) 僕はホークスファンのウェブ広告屋なのですが、 趣味で非公式のFFaacceebbooookkページを運用しています
  3. 3. 3 22001144年はホークスにとっても 日本一が至上命題となる重要なシーズンなので…� ペナントレース開幕を目前に控え、 本ページも例年以上にしっかりと運用できるよう 昨シーズンの運用を振り返ることにしました!
  4. 4. 4 はじめに
  5. 5. 5 このFFaacceebbooookkページの運用目的(KKGGII)は? FFaacceebbooookk上のホークスファンへの 情報発信&&コミュニケーションを通じて ホークスへの応援を質・量ともに増やすこと 上記を通じて、ホークスの優勝に 少しでも貢献できれば嬉しいですね・・・ では、その目的達成に向�けたKKPPIIとは?
  6. 6. 6 FFaacceebbooookkページにおけるKKPPIIの例 ページ 認知 ポスト 好意 チーム 貢献 ページの投稿は 少しでも多くのファンに 閲覧されているのか? ページポストのリーチ (オーガニック・バイラル) ページの投稿は ホークスファンからの 好意を獲得しているか? ファンのアクティブ率 エンゲージメント率 投稿写真の閲覧数 サイト流入�やニュース閲覧 など、ホークス球団の 指標に貢献しているか? 投稿経由のサイト流入� 各ポイントのKKPPIIは例えば上記のように考えることができ、 基本的には「ページポストのリーチ(認知)」がすべてのKKPPIIの母数となる
  7. 7. 7 ※参考 : リーチと好意の関係(エッジランク) News Feed FYI: A Window Into News Feed Edge Rank FFaacceebbooookkは、ある種の ランキング•・アルゴリズムに基づいて、 誰による、どのようなコンテンツを 優先的に表示するかを決めている。 ①日頃の交流度合い ②全体的な人気 ③関係の新鮮度 等 22001133年88月よりさらに顕著に ファンから投稿への好意が得られなければリーチが失われてしまう (=定期的に反応のボリュームが期待できる投稿が必要)
  8. 8. 8 現状分析
  9. 9. 9 現状パフォーマンス(22001133シーズン〜22001144キャンプ前) 対象期間 : 22001133年33月2299日〜22001144年22月33日(7711ポスト) ページ 認知 ポスト 好意 チーム 貢献 OOrrggaanniicc RReeaacchh AAccttiivvee(※11//55〜22//55) UURRLL CClliicckk 445555(2244..00%%) EEnnggaaggeemmeenntt 1100,,447788(99..0055%%) PPhhoottoo VViieeww 7700,,559933(6611..00%%) VViirraall RReeaacchh 3344,,447700(2299..88 %%) PPaaiidd RReeaacchh 利用なし 997744(22..5533%%) 22,,113377(22..3366%%) ※(カッコ)内は ポスト11件あたりの ファン数に対する 平均レート この1年間のパフォーマンスは上記のようなものでした 22001144年シーズンにさらに向�上させていくために内容を分析していきます
  10. 10. ページの認知 ページへの好意 球団への貢献 10 現状パフォーマンス(月別推移) 月によって投稿数にバラツキがあるのが課題だが、 反応はシーズンが佳境を迎えるにつれて高くなっていることがわかる 月別でのパフォーマンス推移は上記の通り 内容の詳細な評価並びに課題の抽出については以降の個別パートにて
  11. 11. 11 ※参考:FFaacceebbooookk全体とのリーチ率の比較 約9900..77%% 海外も含むデータのため、あくまで参考ではあるが 同規模ページの中では非常に高いリーチ率になっている
  12. 12. 12 ※参考:一般的なFFaacceebbooookkページの投稿頻度 FFaacceebbooookkページの最適な投稿頻度は? ~11,,225555社のFFaacceebbooookkページを集計~ 調査方法:FFaacceebbooookkが公開しているGGrraapphh AAPPIIデータを、 ソーシャルメディア統合管理ツール「エンゲージマネージャー」で集計 調査対象: ファン数55,,000000以上のFFaacceebbooookkページ11,,222255社(22001133年66月11日~3300日投稿分) 11日11回前後の投稿を行うページが多い 11日11回前後までは効果減少傾向�は少ない 国内他社ページの傾向�からも、まだまだポスト数を 増やして行くことが必要だと言える・・・
  13. 13. 13 現状分析 11 ファンについて
  14. 14. 14 増加ファン数の推移(1100月1155日〜22月44日) オーガニックのファン増加は反応の高いページポストに相関する傾向�にあり 広告コストの使えないページはやはりポスト数を上げていく必要がある
  15. 15. 15 ファンの内訳(22月44日時点) AAllll ファン FFaacceebbooookk全体に比べ 男性比率、特に 3355〜4444歳の層が 多くなっている RReeaacchh ファン リーチしている層だと やや女性比率が 向�上している (3355〜4444歳) AAccttiivvee ファン ページへの インタラクションは 3355〜4444歳の男性が 牽引してくれている
  16. 16. 公式公式公式公式 3,042 ファン 16 アクティブファン比較(プロ野球チーム系) アクティブファン 対象期間内にEEnnggaaggeemmeenntt(LLiikkee、CCoommmmeenntt)を 行ったファンのユニークユーザー数とその割合 計測ツール「FFaannGGaaggeerr」を用いて、アクティブファンを計測・比較 ※対象期間:ツールの都合上、22001144年11月55日〜22月44日の11ヶ月間 12,743 ファン /39,481 (40post) 3322..33%% 24,506 ファン /94,485 (21post) 2255..99%% 9,566 ファン /61,305 (25post) 1155..66%% 球団の公式ページと比較しても、母数はともかく 455 ファン /1,896 (18post) 2244..00%% /27,748 (10post) 1111..00%% アクティブファン率では遜色ない水準になっていると言える
  17. 17. アクティブファン 対象期間内にEEnnggaaggeemmeenntt(LLiikkee、CCoommmmeenntt)を 行ったファンのユニークユーザー数とその割合 10,233 ファン 17 AAccttiivvee ファン比較(エンゲージメント高そう系) 計測ツール「ファンGGaaggeerr」を用いて、AAccttiivvee ファンを計測・比較 ※対象期間:ツールの都合上、1100月1177日〜1111月1166日の11ヶ月間 17,137 ファン /884,709 (34post) 1.1% 14,248 ファン /921,224 (114post) 1.5% 17,608 ファン /564,101 (25post) 3.1% /487,284 (42post) 2.1% 14,220 ファン /304,874 (68post) 9.8% ちなみに一般的な企業ページのアクティブファン率はこのくらい プロ野球チームのエンゲージメントがいかに高いかがわかる
  18. 18. 18 ファンのオンライン時間帯 またファンのオンラインタイミングとしては曜日の変化はほとんどないが 時間帯では正午ならびに2211時前後がピークタイムになっている
  19. 19. 19 現状パフォーマンスについて 22 ページポストについて
  20. 20. チームの分析や意見・提言など ペナントレースには関係ないちょっとしたネタなど 20 ページポストのカテゴリ分け ニュース 試合レビュー 各種ニュース記事の紹介 写真や動画も使った試合のレビュー チーム考察 その他 上記カテゴリに分類して分析することで、詳細な課題発見につなげる
  21. 21. 21 カテゴリ別のパフォーマンス表(エンゲージメント率順) ニュース 試合レビュー もっともボリュームの多いカテゴリだが、UURRLLクリック率がもっとも高く エンゲージメントも全体的に高い水準になっている チーム考察 その他 ページの認知 ページへの好意 球団への貢献 UURRLLクリックは低めだが、シェアやコメントもされることが多く バイラルリーチの獲得にも貢献しているハイパフォーマンスなカテゴリ エンゲージメント全体ではそれほど高い訳ではないが、 コメントをされやすいカテゴリになっている 試合レビューやニュース等に比べると反応が低く、 現状ファンの関心をあまり集めることができていない
  22. 22. 22 ニュース パフォーマンス向�上に向�けた ページポストカテゴリの個別分析
  23. 23. 23 ニュースカテゴリ:エンゲージメントが高いポスト タイムリーな話題は既存ニュース記事の引用を していないものがエンゲージメントを多く獲得している
  24. 24. 24 ニュースカテゴリ:UURRLLクリック率が高いポスト あまりメジャーすぎないニッチな内容のニュースのほうが クリックを獲得する傾向�にある
  25. 25. 25 ニュースカテゴリ:パフォーマンスが低いポスト 「逆境を跳ね返せ!」的な文脈(?)のニュースは エンゲージメントもクリックも少なくなる傾向�にある
  26. 26. 26 試合レビュー パフォーマンス向�上に向�けた ページポストカテゴリの個別分析
  27. 27. 27 試合レビューカテゴリ:エンゲージメントが高いポスト いい勝ち方のあとにインパクトのある写真を活用したものが シェアやコメントも含めたエンゲージメントを獲得できている
  28. 28. 28 試合レビューカテゴリ:フォトビューが高いポスト 珍しい打線�オーダーや奇跡的な勝ち方の一面など 拡大してでも見たい要素のある写真がクリックされている
  29. 29. 29 試合レビューカテゴリ:パフォーマンスが低いポスト 結局負けてしまうとエンゲージメントは下がる・・・ このページのエッジランクのためにも頑張れホークス!(本末転倒ww)
  30. 30. 30 チーム考察 パフォーマンス向�上に向�けた ページポストカテゴリの個別分析
  31. 31. 31 チーム考察カテゴリ:何かしらのパフォーマンスが高いポスト フォトビューが多い コメントが多い UURRLLクリック (動画視聴)が多い まだまだ検証に値するほどチャレンジできていないカテゴリだが 上記のような成功パターンをベースに数を増やしていく
  32. 32. 32 今シーズンの目標
  33. 33. 33 今シーズンの目標 日本一!へのファンの声援を後押しできるよう(笑) 本ページは前述内容もふまえながら次項のパフォーマンスを目指します!
  34. 34. 34 今シーズンの目標パフォーマンス(%%) ページ 認知 ポスト 好意 球団 貢献 OOrrggaanniicc RReeaacchh AAccttiivvee ファン UURRLL CClliicckk 4400..00%% 2244..00%%(昨年) EEnnggaaggeemmeenntt 1100..00%% 99..0055%%(昨年) PPhhoottoo VViieeww 7700..00%% 6611..00%%(昨年) VViirraall RReeaacchh 4400..00%% 2299..88%%(昨年) PPaaiidd RReeaacchh 今季も広告ゼロ 33..55%% 33..55%% 昨年なし 22..5533%%(昨年) 22..3366%%(昨年) シーズン中に アクティブ率 日本一!へ 上記パフォーマンスを目指し、シーズン中に各球団の公式を上回る アクティブ率を誇る日本一活発なプロ野球ページになる!
  35. 35. 35 日本一を目指すホークス球団とともに 日本一のプロ野球FFaacceebbooookkページを目指して 運用・投稿がんばっていきたいと思います!
  1. A particular slide catching your eye?

    Clipping is a handy way to collect important slides you want to go back to later.

×