• Share
  • Email
  • Embed
  • Like
  • Save
  • Private Content
ポルシェ911カレラ フラット6DIY蘇生作戦2
 

ポルシェ911カレラ フラット6DIY蘇生作戦2

on

  • 1,581 views

内外出版社 オートメカニック2010年6月~2011年3月号連載記事より、

内外出版社 オートメカニック2010年6月~2011年3月号連載記事より、
2011年3月号をカラー化して転載しています(使用許諾済み)

Statistics

Views

Total Views
1,581
Views on SlideShare
1,580
Embed Views
1

Actions

Likes
0
Downloads
0
Comments
0

1 Embed 1

http://www.slideshare.net 1

Accessibility

Upload Details

Uploaded via as Adobe PDF

Usage Rights

© All Rights Reserved

Report content

Flagged as inappropriate Flag as inappropriate
Flag as inappropriate

Select your reason for flagging this presentation as inappropriate.

Cancel
  • Full Name Full Name Comment goes here.
    Are you sure you want to
    Your message goes here
    Processing…
Post Comment
Edit your comment

    ポルシェ911カレラ フラット6DIY蘇生作戦2 ポルシェ911カレラ フラット6DIY蘇生作戦2 Presentation Transcript

    • ボデ 側にも要交換パーツが多いのだ ィ E/G本体は完成。もう一頑張り!? ボロボロの吸音マッ を交換 ト 1992年ポルシ カ ェ レラ2 走行距離:92000km ロ あ エ な る ン の 。 ジ 7ヶ月ぶりの 10回にわたってレポートしてきたポル も だ エ で ま ン 10 目覚めへ向けて、 エンジンを搭載 シェのフラットシックスOH企画も、 回でいよいよ最終回。ところが、今回 今 合 体 さ せ ま だ パ ー ン ジ ン の こ れ を 交 ず エ ン ジ レ ス 時 に は完全DIYで作業することになっ てし な ツ カ 換 ン や く が タ 。 ル っやはり18年モノ。車体側の受け まった。さて、ハッピー なエンディン て た チ ま ー て グを迎えることができるのだろうか? は く は た ム お入れ態勢を整える必要あり な さ で 、リ の き ら ん き ヤ 吸 た な 控 て 音 い エンジンの本体がほぼ完成して、い い え い ダ マ こ し て る ン ッ とよいよフィナーレを迎える予定の当企 、道 い の パ ト が る だ ー が い画なのだが、実はやるべきことが山ほ は 。 が も ボ く 長 A 、 交 ロ つど残っていた。特にエンジンルームに い T ま 換 ボ か 。 。あるパーツは、エンジンを降ろした時にしかできないメンテがある。当初の ク ッ ラ クだらけの燃料ホースを緊急交換 固着した燃圧測定ポー の袋ナッ を交換 ト ト え プ ゴ 側 エ予定では、車体側はすでに整っていな る ま ム )が ン と で ホ ジくてはならないのだが、エンジンに想 い 一 ー ヒ ン う 体 ス ビ ル像以上に手間を取られてしまい、なか 手 モ を だ ー 法 ノ 交 ら ムなか着手できなかったのだ。 も な 換 け 内 あ の … な の まず、エンジンルームの吸音マット る だ と の 点 の 。 を は 検だが、これがボロボロで落ちかかって だ 価 い 発 を が 格 見 か ! しいるので、 新品のマットに貼り替える。 、 は な   て 万 4 か いこの作業中に重大な問題が発生した。 全 万 火 っ 事 た を 円 た らマットの貼り付け範囲には燃料ホース 期 オ に 。 な 、 し ー 何 燃が取り回してあるのだが、この高圧側 て バ っ と て 料 全 ー 、 ホがヒビ割れて、今にも 裂けそうにな 交 。 車 は 元 ー 換 ゴ 体 スっているのである。今まで何も起こら と ム 前 も 子 の し 部 方 高 た もなかったのが不思議なくらいだが、位 だ の な 圧 。 け 燃 側 い置がエンジンルームの奥にあるため発 差 料 の ( し ポ 供 で見が遅れたのだ。 替 ン 、 給 国産車の感覚でゴム部分だけ注文し で 外 し ▲てみたところ、何とアンダーフロア下 カ れ て イ 折れたTジ イ ト ョ ン を交換 ッ な あ ン ト く る ジの金属パイプから、ポンプまで一体モ し な 燃 ェ て っ 圧 クノなのだという。これもエンジンレス 割 て 測 タ っ い 定 ーでないと、とても交換できないような て る ポ の か 。 ー デ取り回しである。急遽ホース一式を手 ら 新 ト リ 交 品 の バ配して、交換してやった。さらに、エ 換 を ナ リ ▶吸気系で使われてい し 準 ッ ーンジンカバーのサビ取りと再塗装、リ た 備 ト パ るバキュームホース用 。 、 が イヤショックの交換などやり出すと、エ のTジョイントはプラ サ 固 プ スチッ クが硬化して、 ン 着 にンジンに手 が着 かなくなるほどだっ ダ し 装 簡単に折れてしまう。 ー て 着た。 これも新品に交換する。 内外出版社 オートメカニック2010年6月~2011年3月号連載記事より、66 2011年3月号をカラー化して転載しています (使用許諾済み) March 2011 automechanic 67
    • 吸気のマニホール タ ク ドス ッ を交換 OHに必要なパーツの入手法 点火、燃料、吸気系の取り付け リスクはあるが、個人輸入を行ってみた 検 入 ほサビだらけのエンジンカバーの ペア リ 品 し と は た ん し が ど っ 、 の か 到 パ り 着 ー 行 す ツ う る は こ の ア と に メ が 1 リ 大 ヶ カ エンジンの周囲に装着される 切 月 の エンジンカバーは、 エンジン 。 程 シ 度 ョ ルー ムの仕切りになるのだ ッ が、 熱の影響でサビサビ。不 は プ か か 二WPCに依頼してサンドブ か ラスト処理をしてから、 POR- る ら 輸 15 をエアガンで吹き付けて 。 Before After 塗装仕上げをする。 露天で駐車していた時 に、雨水がエンジンに 入った原因と考えられ ポルシ プロジ ク で使ったサイ ェ ェ ト トプラグコー をウ ト ド ル ラ製にチ ンジ ェ るインテークマニホー ま ず 気 6 ルドの取り付け部。一 VertexAuto ★★★☆☆ は 筒 部 割 れていたので全 サイトは見やすく、目的のパーツを探しやすい。エンジンOHキットなど 長 ツ 部新品に。Oリングは さ イ を購入。しかし、ある注文で一部のパーツが未着で、 メールで問い合わせ を ン OHキットに付属。 ても一向に返事がない。www.vertexauto.com ノ プ ー ラ マ グ PelicanParts ★★★★☆ ル な 品 の ポルシェのパーツで有名なショップ。他の欧州車用も扱う。純正パーツか と で らチューニングパーツまで取り扱う。どのサイトでもそうだが、 在庫が無 比 、プ い場合があり1ヶ月以上かかる場合がある。www.pelicanparts.com 較 ラ し グ て コ GermanAutoPartsDistributors ★★★★☆ 、ど ー こ ド 新 旧 ワッシャーやボルトなどを純正のパーツリストから検索するのと同等でオー に が ダーできるので、細かい部品をまとめ買いするのに便利。ただ中古パーツは 配 恐らく漏れはOリングが原因だと思われる。新品はリングが取り付け 程度が悪すぎのことがあった。www.germanautopartsdistributors.com 置 12 本 す 。 面より出っ張っているので、密着度が回復しているハズだ。 る さ 点火系は信頼性が第一。プラグコー も ら の に ドは永井電子機器のシリコーンパワープラグコー リヤハウジング、 ラ ブプレー の取り付け ド イ ト か コ ド。今回はブルーポイントを装着した。定価は88,410円 (税込み) 。 ボル の ト を イ 判 ル 長さに注意 別 ー し デ て ィ お ス く ビ エンジンカバー などに使われる 。 間 M6径のボルトは、 同じ径でも長 の 2 さやワッシャーのサイズが違って 本 いる。これを区別するのが大変。 が 加 わ る イ ェ ターを装着 ンジ ク 。 ▲ノーマルコードには、I-3やⅡ-6な ー 取 エ エンジンのリヤハウジングを4本のトルクスボル を り ン こ に合わせる こ どの表示がある。 プライマリー/セ トで固定し、クランクシャフトにドライブプレー 切 回 ジ カンダリー と気筒を表しているの トを取り付ける。 っ す ン で、 それに合わせてナンバリング。 て の の 、パ だ 下 吸気系を装着 ワ が 側 ー 、 へ ノ は プ ー エ ラ マ ン グ ル ジ コ コ ン ー ー カ ド ド バ へ の ー 移 ゴ を 植 ム 通 タガネ す カ し る バ て 。 ディスビキャップへのプラグコード ドライブプレートの回り止めは、回 スロットルバルブからインテークマニ ディスビはエンジンに装着した時 に、ロー 配置も複雑なので、分解前に撮影し 転センサー穴から布を巻いたタガネ ホールドのユニットを装着する。ほぼ ターが合わせマークに一致するように組み合 た画像と見比べながらコードの向き プラグコードとインジェクター、インテークマニホールドスタック、 を当てて行った。締め付け後は、こ 一体になっていて、マニホールドスタ わせる (ギヤの噛み合いでずれるので)。 や重なり具合を合わせていく。 エンジンカバー、リヤハウジングの取り付けが済んだところ。 の位置に回転センサーを装着する。 ックとホースバンドで固定する。68 March 2011 automechanic 69
    • エンジンにATを結合してから、 ィ ボデ へ戻す ガレージジャッキを使ってエンジン搭載 ィ め ン に つ ト ブッたメネジを修正 ラ の 横 ク セ い 今回こそDIY。自力でエンジン 下 に ケ ッ に に 板 ー ト エ 搭載にチャレンジしてみた 潜 台 ス し ン り 車 の て ジ 込 を 中 お ン  エンジンの補機では、エンジンカバ ま 添 央 き 搭 せ え を 、 載 ーのリペアにはじまり、プラグコード る て 支 ガ へ 。 お え レ 。 の交換、吸気系の装着、ミッションの く 、 ー ボ 。 バ ジ デ 取り付けなど、これもなかなかの工程 こ ラ ジ ィ ガレージ の ン ャ は 数が残っている。ポルシェは普通のク ジャ キ ッ 状 ス ッ 2 態 を キ 柱 ルマに比べると、異常なくらい部品点 で 取 で リ ボ る ク フ 数が多いのだが、半年以上経ってしま 板台車 デ た ラ ト っては、パーツや使うべきボルト&ナ き を ボ で エ エ ットの場所もうろ覚えである。 今回は、 、 確 デ あ ン ン ジ 保 ィ る ジ ジ スケジュールの都合で小西さんのサポ ャ し の 。 ン ン ッ つ 下 マ 側 本 ートを受けることができないので、分 キ つ に ウ が 体 で 、 入 ン 2 だ エ リ 解時に撮影した画像をパソコンで見な っ ト ケ け ン フ の 所 の ジ ト た ボ 脱 がら取付けていった。行きつ戻りつで ら 、 ン を ル ミ 着 を 低 、 作 ト ッ は 時間のかかって仕方ないが(手が止ま 持 い 業 や シ 、意 ち 位 可 ナ ョ っ ているだけ ) 、シェイクダウンの日 上 置 能 ッ ン 外 げ へ な ト 側 に 程が決まっているので、何が何でも自 ATミッションを切り離す時にボルトが固着 て 下 ス を が シ して難儀した部分だが、ネジを入れてみると い げ ペ 装 1 ン 力で仕上げる必要があった。 そのうち、 く て ー 着 ケ プ 渋い部分がある。ムリは禁物なので、タップ ル 部品の数も減り、ボルトの使い分けの 。 お ス 。 所これがエンジンとミッションがアッセンブリーされた状態。P67の写真と比べると周辺に でネジ山をさらって固着防止のケミカルを吹 。多数のパーツが装着されたのが分かるだろう。ここまでに4日もかかってしまった。 き付けた。これで次の取り外しがラクに。 パターンなども分かり、降ろした時の 姿に段々近づいてきた。  エンジンの搭載はミッションと一体 化した状態で、下から持ち上げてボデ オ ルはE/G、 イ ATF、PSFをニューテック製に ィへと装着する。今回は分解時と違っ パワートレー ンのオイ ルは小西さんイチオシ て2柱リフトがあるので、ボディ の下 ト ンを接続 ルコ のニューテック製 (http: にエンジンを潜り込ませるのは比較的 ATを合わせる ドライブプレートと //nutec.jp) を使用。 競 板台車にミッション トルクコンバーター 技車でも定評のある高 簡単にできた。 フラット6は左右のバ 本体を載せ、エンジ の接続は、セルモー 性能オイルだ。 エンジ ランスがいいので、搭載時は中央にか ンと合体させる。テ ターの取り付け穴か ンオイルは混合比を変 ィ プトロのミッ シ ら行う。全てのボル えることで粘度調整が けたジャッキを主体にして持ち上げて ョ ンも非常に重い トを漏れなく締め付 できるNC50とNC51 を使 用。AT とパワス いくことができる。FR のエンジンを (98kg)のでムリし けるようマーキング て腰を痛めないよう しながら進 めてい テにはZZ-51改という 上から降ろしていって、ミッションと に気を付ける。 く。 ATFを使用した。パワ ステは作動が安定する 結合するよりラクに搭載することがで E/Gオ ル イ AT/PS用 ようになった。 ATでは、 きるのだ。 あとは、電装、オイル、ワリ ドス ビル ターターモーターを購入 当プロジェクトサポー シ ッ ト ョ プ NC51+NC50の ZZ-51改 ティ プトロのダイレク ト感が引き出され、 より イヤーなどの配線や配管をひたすらつ ケージーヴェルク ハー フ&ハー フ リニアになった。 ないでいくだけ。 代表 小西 寿勝さん 〒020-0001 岩手県盛岡市上米内字 道の下89-131 ☎019-662-6159 昨年5月から技術面でサポートしてくれ たのがケージーヴェルクの小西さん。今 回は都合により立ち会いできなかったも ATFは走行可能な状態 シリンダーに水が入った状態でクランキング にしてから交換した。オ したため、ハウジングが割れたスターターモ のの、長年の経験と独自のアイデアを盛 イルパンも外して内部の ーターは安価なリビルド品を輸入した。あり り込んだ組み立てテクニックは非常に勉 エンジンを搭載したら、ドライブ スクリーンを交換し、マ レベルゲージがない代わりに、半 がたいことに端子やゴムブーツが付属してい 強になりました。ポルシェで悩んでいる シャフトや各種の配線、配管、ア グネットの鉄粉も除去し 透明のチューブでATFの量が見え るのだ。ミッションケースに取り付けて、コ 方は一度相談してみよう。 クセルワイヤーなどを接続。E/G ておいた。注入はサイド るようになっている。暖機時にMAX ードはタイラップで固定しておく。 オイルをゆっくり11L注入。 から行う。 に達していればOKだ。70 March 2011 automechanic 71
    • エンジンスター はモータ ングを行っ ト リ てから 全域でパワーア プし ミ ト ッ リ ッ の落ち込みが少ないプラグを抜く メ ン レーOFF イ リ モータ ング リ (油圧上昇) パワーチェック結果 OH後 いよいよエンジン始動の準備へ。 プ ラグを外し圧縮がかからないように OH前 してから、DMEリレーを抜き、ECU 256.2ps/5920rpm トルク OH前 の作動をカットする。油圧が上がって くるまでスターターで空回しする。 バ OH後 OH後 ッテリーは放置時間が長かったので、 263.6ps/5980rpm 搭載作業中に充電してあったのだ。 OH前 ▶ATなので、 出力測定は3速186日ぶりに火が入った メンテ管理用にアワーメーターを装着 4000rpmから開始している。 異 日 昨 ピークの出力では7.4PSだが パワー 音 に 年 レブリミット直前では13PS 、 リ 5 追浜工業 PET-2100DXR オ ス 月 の違いとなっ ている。OH前 イ タ 7 に比べると、回転を増すほど ル ー 日 □ エンジン運転時間を自動カウン ト 出力の落ち込みが少なくなっ 漏 に パワー/ ルクグラ ト フ ト ているようだ。 れ 成 エ □  コメーター タ (ピーク記憶あり) 、 功 ン 回転数 4000 5000 6000 7000 排 ジ □ 電池駆動でオートパワー 気 ! 漏   ン ▼現在RPM 測定協力:アー イ ターナシ ナル トン ョ 0-100km/hで0.3秒短縮! れ ア を イ 降 ン 定 パ が ろ ジ し ワ な ド リ し ェ て ー い て ク も チ か ン グ か タ ら ェ OH後 を 運 ら ー っ ッ OH後 チ 7 洗 た ク ェ 転 し ヶ 浄 。 は ッ 月 の 欧 O ク な A 州 が ぶ H OH前 。 り S 車 前 ら N の 、 の と OH前 各 U レ 同 部 12 月 で ス 様 ン タ G タ も ト に の 9 ▼ピークRPM ト ー ル コ お ア 、 モ は ー は な や ア ス ー タ ト ー オ ム 現 じ チ ー 部 付 オ 慣 ド ド で 在 み ュ トオ ルフ ルターに イ ィ で け イ ら と と は の 。 ー イ の る ル し 任 ト 整 回 ニ ンマグネ ト ッ 鉄 。 フ 運 意 リ 備 転 ン タ 0-100km/h加速タイム www.artweb.gr.jp 粉 こ ィ 転 ク ッ 時 数 グ ー の 加速G 吸 着 れ ま ル タ 中 は リ ア プ の テ と ピ な ど ナ シ 6.97s→6.63s を で ー 摩 で よ ス ー ス ー ピド き う タ ク が ョ 確 の に 耗 得 ナ 認 テ 強 ▼運転時間(時:分) る に ー 記 粉 モ 、 代 憶 意 ル 走行性能は0-100㎞/hの加速タイムで比較してみた。前回と気温等の条件が違うので、 同 し ス 力 の ト 。 で て ト マ ー わ 機 一の比較はできないのだが、 0.3秒の短縮ができている。 特に4000rpm以降の加速Gがグ 発 ド ー り 能 イ 測 い で グ 生 タ ンと強くなっており、 100㎞/h地点では5㎞/hの差が見られた。 る フ ネ が に 等 が あ ル 。 が 。 ィ ッ る 時 ア ル 多 あ ト 。 間 ワ タ を い の ー り ランキングすると即座にエンジンが目 なく淋しいくらいになった。 ー 貼 の カ メ 、 E 振動とノイズが激減し、 内 り で ウ ー / 覚めてくれた。OHに伴 っ て実施した  パワーチェックは運転時間95時間、 、 OH前とは別物のフィーリングに タペッ ト調 整 やバルブガイド交 換、 2000㎞を超えたところで行ってみた。 OHを機にメンテ管理に時間計測を加えてみ  いよいよエンジンに火を入れる時が WPC処理などの相乗効果か、 メカニ 前回の測定条件とは気象条件等が異なシ イ ダウ ェ ク ンはSUGOでのスポーツ走行 静 あ ン 気 た。装着したのは、カートや汎用エンジンなど 来た。モータリングを十分に行い、油 カルノイズが格段に抑えられている。 り、適切な数値補正ができない状態だ か ま ド が で幅広く使われている追浜工業製。プラグコー に り S 早 圧上昇と回転時の異音がないことを確   慣らしの第1段階は、スポーツラン が、パワーはピークで7.4PSアップ。特 な ム U い ドがあるタイプで使 り リ G の え、 ストロー クでは 4 認。外してあったプラグやメインリレ ドSUGOでの走行会。 自走していく にパワー曲線を見ると、レブリミット 、 は O だ 1〜6および8気筒で使 押 さ で が し せ 行 、 用できる。電池駆動で ーを元に戻して、祈るような思いでセ ので、最初の300㎞は3000rpm、以後 に近づくほどOH前のような落ち込み 出 ら わ 慣 寿命は2万時間。30g し れ れ ら と軽量コンパクトで防 ルを回す…のだが、なかなかエンジン 4000、時々5000という感じでなじま が少なくなっているのが分かる。フラ の な た し 強 い サ が 水機能もつく。 がかからず、アフターファイヤーを起 せて、 現地まで約500㎞を走行した。 ットエンジンは回すほど振動が少なく い が ー て www.oppama.co.jp 加 、 キ ら こしてしまう。これはヘンだとディス その後、運転時間100時間を目標にし 感じてくるが(特に6発は完全バラン 速 こ ッ 宮 を れ ト 城 トリビューターのローター位置を確認 て慣らしを継続。 エンジンはOH前に ス)高回転での伸びの良さが一段とシ 体 ま 県 感 走 すると、ギヤの噛み合わせがずれてい 気になっていたアイドリングの不整振 ャープになり、ストレスなく回しきる で 行 の で よ ス き 会 ポ た。ディスビのギヤ合わせは久しぶり 動がなくなり、走行音はファンノイズ ことができる。 ノーマルにしては、か り に た グ ー 。 ン 参 ツ のためミスってしまったようだ。 が目立つようになって、以前のメカノ なり良い状態に仕上がったのではない と 加 ラ 。  ディスビを差し直してから、再度ク イズの感覚が残っているうちは、何と かと思う。72 March 2011 automechanic 73